Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
Kanon 第18話「消え去りゆく緩徐楽章~adagio~」
「名雪ぃ。お前好きなやついないのか」
「う~ん…それじゃあ…栞ちゃん」
「うっ!」
「祐一君!どうしたの祐一君!」
「…オレは…北川!」
「うぇあああああああ!!」
「…今ウソくさいって思っただろ」
「…ちょっと」
「でも、本当だ」
「本人は自覚がないみたいだけど」

 ナンだこの絶妙のコラージュはwwwふざけすぎだスタッフwww
 いやー、笑ったっす。予告でこんなことをしてくるとは予想してなかったんで、すっかり虚をつかれました。悪ノリもここまで来れば立派なものですね。本編の北川の悪ノリも相当なものでしたが、こういうのが好きなのは、今回絵コンテ・演出担当の武本さんの仕業でしょうか。

 さて。

 実は今回、Bパート途中までのあまり「緩徐」パートとは言えないこの感じには、それなりに違和感がありました。「アダージョ」は元々「ゆるやかに」を表す速度記号。それに合わせて、ゆっくりとした展開を狙ってくるだろう、という読みだったので、あれっ、これは読み違えたかなっ、という感じで見てたんですね。映像では主に、時折妙な間の悪さを見せる祐一と、重苦しい空気を醸す香里、相変わらず笑顔だけを見せる栞、それらがどちらかと言えばテンポ良く描かれていましたし、これはむしろ、展開早いんじゃないかしら?どの辺がアダージョなんだろう…。

 「テンポが早い」と思ったその原因は、18話の冒頭を見ての「もう誕生日の前々日?」という感想がまず一つ。そして、百花屋での北川&祐一の暴走ぶりがもう一つ。これらの印象が強烈すぎて、実はそんなに早くはない時間の流れを、そのまま自分に伝えることを阻害しているみたいなんですな。実際には、Aパート前半が1月30日、Aパート後半から最後にかけてが1月31日とたった2日しか経っていませんし、その中でメインを占めているイベントも、栞の「最後の日常」に絡む部分だけですので、決して特別に早いわけではないんですが…印象、なんでしょうね、やっぱり。

 この辺には、多分色々な感想をお持ちの方がおられるでしょう。実際、私も北川の痴態(笑)に存分に笑い転げながらも、ああ、サブタイとのリンクという点に限れば、今回はちょっと失敗してるのかなぁ、と思って見てましたからね。あの、姉妹の、おずおずと触れあう目線を見るまでは。


【緩徐楽章としてのアダージョ】
 交響曲などの複数楽章を持つ形式において、「緩急」という言葉の「緩」にあたるのが「緩徐楽章」です。Adagio、Adagietto、Lento、Largoなどの速度記号をサブタイトル的に持つゆっくりした曲たちは、その多くがテンポの速い「急速楽章」に挟まれるような形で配置され、得も言われぬ感動を私たちに与えてくれます。

 一方、有名なアダージョの中には、アルビノーニのアダージョ、バーバーのアダージョのように単独で演奏されるものがあります。映画のBGMとしても非常に印象的に用いられたり、CM曲に採用されたりもしてますので、耳にされた方も多いでしょう。これらはいずれもアダージョの意味通り「ゆるやかな」速度で演奏されるものなのですが…しかしこのように単独で演奏されるものは、「緩徐楽章」とは呼べません。あくまでも複数の楽章を持つ組み合わせの中で、急速楽章と対比される形で存在してこそ、「緩徐楽章」と呼ばれるのです。

 あえて乱暴な言い方をしてしまえば、そこにあるのはある種のギャップゆえの感動です。燃えに燃える急速楽章の後に、ふっと、虚をつかれるように挿入されるゆったりした美しい調べ。急速楽章とは異なる語法で、うねるように高まっていく響き。激しくはなく、しかし満を持して振り下ろされる豊かなフォルテシモの輝き。もちろん単独で聞いても素晴らしい曲たちは、急速楽章と対比される形で一層光り輝きます。マーラーの交響曲第5番における第4楽章Adagiettoと第5楽章Rondo-Finaleのように、曲中のモチーフが密接に響き合って更に高位の感動を与えてくれるような仕掛けも、複数楽章を持つ曲の醍醐味と言えるでしょう。

 そこで、今回のKanonです。Bパート中盤までが、決してアダージョという言葉で括れない印象を持つ映像だったのは先に述べた通り。しかし、北川の助けを得てとにかく場を盛り上げようとする祐一の側で、思わず笑ってしまいそうになる香里・栞が、最初はちらっと、しかし次第に無視できないようにお互いを意識していくシーン。周囲の喧噪をフェイドアウトさせつつここに流れてくるBGMは、Kanon関連のオフィシャル曲でアダージョのイメージに最も合うものと言えばこれしかあるまいと思っていた、「pure snows」のアレンジバージョン(「recollections」に収録)ですよ!しかもこの曲のピアノアレンジ版は、先週のすれ違う姉妹のシーンで使われたものと全く同じ曲じゃないですか!「ここで起こすつもりか!」私の脳天を衝撃が襲いました。

 ビバ、落差!

 そこまで明らかに決定打を放てず空回りしていた感の強い祐一が、ようやく「真の解決」に向けてクリーンヒットを放ったこの一瞬に、サブタイの意味をようやく絡ませつつ絶妙のBGMを配してくるとは!そこまでの、栞にとってはやや虚しかったやり取りが、本当の輝きを帯び始めるこのタイミングに、私の頬をつうっと涙が伝いました。

 その後は、とことんまで時間を贅沢に使いながら、栞が最後の日常を精一杯生きようとする、その様をとことんまで描くゆったりとした時間が流れます…。ここからが本当の意味での「アダージョ」なのだと、ようやく悟りました。もちろん、目からは鍵汁(KEY作品に触れている時によく流れるしょっぱい汁)がだだ漏れ。名セリフの数々が、アニメならではの演出と演技を伴って、素晴らしい映像とともに私の涙腺を直撃します…。栞の、自殺を試みた夜のくだりとかね、とんでもないですよ…。相変わらず美しい噴水のシーンも、光と影を纏う栞・祐一の数々のカットも。愛でたいセリフも演出も、まだいっぱいあるのに…。


【消え去るもの…】
 サブタイのもう一つの言葉、「消え去りゆく」の意味に、不吉な印象を感じていた方も多いと思います。私も、この言葉があるゆえに、そして「原作のように奇跡が乱発できない」という事情ゆえに、ひょっとしたら栞はここで死んでしまうのでは…と危惧していた一人です。

 しかし、その結果は「保留」。栞がこの後どうなるのか、全く視聴者にはわからないまま、栞のシナリオは終わったように見えます。これもまた、賛否の分かれそうなハンドリングですね。でも私としてはこれは「王道」かなと、一本道で全シナリオをさらいつつ、それでいて不自然な点をなるべく残さないようにしながら相応のピークを描くにはやはりこれしかないのだろうな、と思っています。舞シナリオもそうですが、結局原作のラストシーンまでは描かずに終わっているんですよね。それは、それぞれの時点でラストシーンまで描いてしまうと、その後の展開との整合性を欠くからではないかと思います。他のシナリオを進めるために、栞はメインの位置から退場してもらいつつ、本当の結末は最後に取っておく…そういう進行なのでしょう。

 そして、こうして見終えてようやくわかったのが、「消え去りゆく」の意味です。これが「死」を表す隠喩ではないか、というのが事前の危惧だったのですが、実際にはこの意味は文字通りの「フェイドアウト」の方だったのではないでしょうか。それは、このシリーズ中の栞の立ち位置を示すものとしても有効に機能していますし、彼女の最後の去り方~原作とは異なる描かれ方をしています~にしても、この意味に良くマッチします。

 他にも、パーティの最中にようやく「妹という存在」に目を向け始め、パーティが終わって遂に彼女と向き合うことに決めた香里が、この場は祐一に任せて去っていく様も「フェイドアウト」という言葉にピッタリ符合しますよね。この去り際が、ラストの栞の去り際と相似形に思えるのは考え過ぎなのでしょうかね?その真偽は別にして、パーティのシーンをピークとして次第に映像から消えていく登場人物たちと、最後に一人残される祐一までの一連の流れは、確かに「フェイドアウト」になっています。これはまさしく「消え去りゆくアダージョ」。素晴らしいじゃないですか。

 もう一つ。次第に静かに終わっていく緩徐楽章は、小さくなっていく音量とは裏腹に、次第に大きく感動が増していくものです。それを表すように、香里や栞が今まで隠していた感情が、終盤に近付くにつれていくつも表に出てきていたのがまた感動的でした。例えば、香里の栞に対する思い。「目」を決して描写せず、感情の一切を押し殺していた香里が、祐一の叫びに心を動かされ(ここのBGM「彼女たちの見解」のシンクロ具合が壮絶です。祐一の激高とともに激しさを増す曲調も、香里の心に一撃を加えた瞬間にぱっと長調に切り替わるタイミングも…職人芸の極みです)、自分の部屋では恐らく長いこと封印していたであろう姉妹の写真を眺めてしまい、行かないと言い張っていた誕生パーティに出向いていき…最後に栞のことを妹と認めるくだりは、その展開を知っていても震えが来ます。それに呼応して、今まで姉のことでは心からの笑顔を見せていなかった栞が顔を紅潮させながら祐一に感謝するシーン、今まで隠してきた祐一への気持ちを外に出してしまう「手を繋いでもいいですか」というセリフ、自ら命を絶つことを決めていた過去の吐露、そして最後の…ほっぺではあるけれど、明快な恋心を見せるキスシーン…。

 たまんないっす。今週も存分に楽しませて頂きました。各パーツにも構成にも手を抜かないスタッフ様に、今週も大感謝であります。


【名雪に関する邪推】
 皆さんお待ちかね!(笑)

 いや、本当のところは、先週よりも出番の多かった今週にもかかわらず、名雪に関して感じたことはそう多くなかったりするんです。栞シナリオのピークですから、そりゃまあやむないことではあるのですが…それでも名雪さんに触れずに終わってはナユキストの名が廃る!だから、今週のこれは「邪推」です。ま、考えてみれば毎週邪推みたいなモンですが、それは気にしない方向で…。

 原作の栞シナリオには、誕生パーティのくだりはありませんが、「私の妹なんだから」というセリフは存在します。原作では栞と祐一が百花屋でお茶をしている時に、名雪と香里が偶然入店してくるんですね。そして、その会話の中で、香里が栞を妹と認める、という展開になっています。これはこれで悪くはないのですが、今回のオリジナル展開の方が私には納得感がありました。それはさておき、その原作のシナリオでは、名雪が栞のことを祐一の彼女と認めるくだりがあるんですよね。

名雪「もちろんだよ。だって、祐一の大切な人だもん」
栞「…え」
祐一「何なんだ、その大切な人っていうのは…」
名雪「え? だって、祐一の彼女でしょ?」


 ななななななななな゛ゆ゛ぎざ~~~~ん゛!!(TOT)あなたはっ、一体っ、どういう気持ちでその言葉を吐いておられたのですかぁぁぁっ!!アニメではどこまで表現されるかまだ未知数ですが、名雪は祐一への気持ちを過去にいったん封じているんですよね。だから、こういうセリフもシナリオによっては吐いてしまうわけですが…。今回のアニメではどうだろう、と。

 そこで今回の、このセリフです。

北川君、祐一のはそういうのじゃないんだよ。


 こ・れ・が・ねぇぇぇ…(嘆息)。これを文字通り祐一への「信頼」から来る言葉を受け取っていいのか、それとも、その裏にはある種の諦めがあるのではないのか。いやいや、むしろこれは「そうあって欲しい」という願望という考え方だってできるわけで…。本当のところどうなんだ、名雪さん。

 結局、彼女は未だ「封印」したものを解きはなっていないのですよ。そりゃ、祐一が転校してきた時には香里が言っていたように喜びを隠しきれないようではありましたが、それだけでは栞の気持ちにさえも気付けなかった祐一にはわかるはずもなく。あっ、そうか、過去あれほどラブコールを送ったのに全然気付かない祐一だとわかっていればこその、先のセリフなのかもしれないですね。

 いよいよ次週からは、名雪さんのシナリオにも突入する気配があります。その時、我々は笑っていられるでしょうか。ずっとずっと、笑っていることができるでしょうか。これからが正念場です。ふぁいとっ、だよ?
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 宇宙戦艦ヤマト2199 第十三話「異次元の狼」 (2013/06/30)
 リトバス Rf 第6話「逃亡の果てに」 (2013/11/10)
 フルメタル・パニック!TSR Scene12「燃える香港」 (2005/10/14)
 北海道で細川茂樹さん (2008/08/27)
 先行上映ギギギギギ (2013/08/23)
 クウガ特集~クウガ記事リンク集 (2005/11/11)
 BS-i版AIRはみだし考察~KANON3人の背負うもの (2005/10/27)

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
ナユキストの誤爆
てりぃさんこんにちは!
2月の金曜日は全て休みを取る事に成功したmahariaです。

まず、すいません。TBミスをやってしまいました。よりによってKanonで、よりによっててりぃさんの所にやってしまったのは痛恨の極み!orz お暇な時にでも削除していただけると幸いです。その上で打ち首にするなり何なりして下さいませ・・・

さて、いつもながらの完成度の高い感想を読ませていただいたのですが、ちょい思ったのが今回の「アダージョ」は栞シナリオそのものも指しているのかな?と言う事です。いろいろサプライズがあったとはいえ、栞は物語や存在自体がアダージョみたいなものですから。一つ前の舞は急速楽章な感じですよね。なので栞シナリオの終息自体も意味として取り入れてるのかなぁと思いつきました。つまりは来週からは激動の時代だと!w

「北川君、祐一のはそういうのじゃないんだよ」という台詞、色々深読み出来ますが、京アニ名雪にはさらっとこういう台詞が出てくる下地があると思うのです。過去と真琴の件から。しかも来週のあの台詞、私には眠れる獅子が目を覚ましたように思えました(^^; なのでこれからの名雪は多分大丈夫!余裕をもって眺めていける・・・といいなぁw
ええ、最近楽観気味です、私。ここまできたら全てを受け止めるのみですよ!

では、誤爆と駄文でお目汚ししました。失礼致します。
2007/02/02(金) 09:05:46 | URL | maharia #-[ 編集]
さて、これから…?
こんにちは,これで栞編もおしまいですね

途中までは栞が病人らしい描写がなにもなかったので本当にこの人死にかけてるのか?と思っていましたが,最後のシーンはやはり秀逸でしたね.

あと,祐一と北川の「ハレ晴れユカイ」とか…いや,遊び心は多いなあと.どろり電車とか麻宮嬢とか同じメーカーネタならありましたけど,こういう遊び心を最後まで忘れないのはいいと思います

>残り
聞いたところによると19~21話があゆ編,22~??で名雪編という話なのですが…

最後に名雪を残したほうが確かに話の整合性はつけやすくなるのでよいかと…ただ東映版みたいなのはもう見たくないです…

それでは、長文失礼しました
2007/02/02(金) 14:38:18 | URL | OROCHI #nJBm9iLU[ 編集]
名雪さんの表情の硬さ…
>祐一のはそういうのじゃないんだよ。

ある意味、名雪さんは物分りが良すぎなんですよね。たぶん、ですけど…。

名雪サイドの過去ストーリーがもう少し語られないとなんとも言えませんが…。

さすがに今回は、名雪さんの表情が硬かったのが気になりました。
2007/02/02(金) 21:15:30 | URL | きつねのるーと #hSCFVYi.[ 編集]
ついでにいわせてもらうならw
次回予告に関してw
最後のあゆのボクのこと忘れないでくださいにも笑ってしまったw
2007/02/02(金) 21:28:53 | URL | KYK #-[ 編集]
ナユキスト・ストライクバック
>mahariaさん

>2月の金曜日は全て休みを取る事に成功

ナンとぉ!おうらやましい!私は…3月までに一回くらいは休み、取りたいナァ…。昨日も休日出勤でしたし…。orz

TBミスについてはどうぞお気になさらずに。私も時折やってしまいます。お互い様ということで一つ。

>「アダージョ」は栞シナリオそのものも
>指しているのかな?と言う事です。

ははぁ、なるほどですね。舞シナリオとの違い、という点では確かに際だっております。次週は…エチュードなので、どうでしょうね?自分的にはまだ序章かなと思っておりますが、確かに予断を許さぬところです。

>なのでこれからの名雪は多分大丈夫!

いやもう、これからもこれまでも、オールオッケーですよ!それがナユキストとしてのたしなみというモンでしょう!(爆)


>OROCHIさん

>本当にこの人死にかけてるのか?

多分、この点は原作を正確に踏襲しているのだと思います。もう正確なところは忘れかけてますが、原作でも栞は「体調の不調」はほとんど全く見せていなかったと思うんですよ。

その疑問が

>最後のシーンはやはり秀逸でしたね.

という風に、ラストシーンで氷解する方と、やっぱり納得いかんという向きがあるのも、原作と同じなんでしょうね。こればっかしはどうにもならんと言いますか。

>聞いたところによると19~21話があゆ編,
>22~??で名雪編という話なのですが…

そんなエサでオレ様がクマー(笑)。

私としては、最近になって何人かの方が予想されている、あゆ(前半)→名雪→あゆ(後半)という流れならあり得るかも、という感じがしています。名雪さんが最後を占めるのは…う~ん、ナユキストとしてあるまじき行為かもしれませんが、それでは作品全体のバランスとしてどうかなーという疑問がありますもので、嬉しい反面、素直に受け取れずにいます。


>きつねのるーとさん

>ある意味、名雪さんは物分りが良すぎなんですよね。

私はこれを、「名雪さんの包容力」と考えております(笑)。

雪うさぎに絡むお話が語られてからが、彼女の内面の真骨頂なので、ゆったり待ちますよ。あと数週はあるのでしょうし。


>KYKさん

>最後のあゆのボクのこと忘れないでください
>にも笑ってしまったw

重要なセリフなので、あえてというかつい記事からは外しちゃったのですが、まあ、確かに(笑)。
2007/02/05(月) 00:48:05 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
遅くてすみません
予告、言われるまで全然気付きませんでしたよ。
さすが、てりぃさんはナユキスト・オブ・ナユキストですね。

今回は感想がわれそうだなぁ、とラストを見て思いました。
やはりどうなったんだ?と思っちゃいますね。
アニメでは日常が続いていくため
その辺をどうするのかが気になります。
真琴や舞の時のより栞はいろんな人との
関わりがありましたし(誕生パーティーだけとはいえ)。
2007/02/08(木) 01:19:30 | URL | つちむ #-[ 編集]
いえいえ
>つちむさん

>遅くてすみません

いやいや、ここに素早くコメするのが義務というわけじゃないでしょう(笑)。どういうタイミングであっても、コメント頂けるのは嬉しいものですよん。

>さすが、てりぃさんはナユキスト・オブ・ナユキストですね。

すんません、予告の件と全然関係なくて吹きました(笑)。

今話のラストに関しては、以前から温め続けてきた一つの仮説が裏付けられ始めている気がして、私は嬉しかったですよ。ま、真琴や舞のシナリオがあそこまでやっている以上、半分近くは外れているんですけどね。('A`)

「楽しんだモン勝ち」という言葉があります。私は全力で勝ちにいこうと思ってますよ、ええ、勝ちに行かいでか。今夜もあと数時間。楽しみですねぇ。
2007/02/08(木) 20:52:31 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
>北川の痴態(笑)
祐一と北川のダンスシーンで栞のテーマ「笑顔の向こう側に」のアレンジバージョンが流されたことにウケました(笑)
前回のデートで流れなかったので無しかな~と思ってたのですが。
ピエロに徹した北川、ナイス!
2007/02/12(月) 23:24:45 | URL | クニム #L8AeYI2M[ 編集]
だから北川
今作の北川の道化ぶりを気に入らない、と仰る方もお見かけしましたけれど、私は肯定的に見ております。状況を理解した上で適切なバカができる人、というのは、どんな時も貴重ですよ。祐一の態度が若干冷たく感じないわけではないですが、そこはそれ、男同士の語らずとも分かり合える何かが根底に流れているのだ、と補完すべきかなと思っております。

アレンジバージョンも、実に考えてここぞというところに投入されて来るんで、そこを見ていくのも楽しみの一つですよね。私のような邪推大好きっ子(苦笑)にも有難い限りです。
2007/02/13(火) 22:11:44 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1298-cacaaf9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
秊 やっぱり意図的に名雪の印象を悪くしようとしてる気がします。 誕生パーティーに出てくれと誘われた件でも、忙しいけど祐一の頼みだから、というニュアンス。確かに見知らぬ他人の誕生日に誘われても困るとは思いますが、いくらでも彼女に好印象を持たせる
2007/02/02(金) 06:01:24 | バラックあにめ日記
Kanon第18話「消え去りゆく緩徐楽章~adagio~」最後まで笑っていられましたか?以下、感想です(ネタバレあり)
2007/02/02(金) 06:16:53 | 観て書く
脚本:志茂文彦 絵コンテ・演出:武本康弘 作画監督:植野千世子緩徐楽章とは、そのままの意味で緩徐する楽章、ゆっくりとした楽章の事。
2007/02/02(金) 07:24:41 | AGAS~アーガス~
  Kanon 第三部  完!!   ちっがーう!(杉田ボイスで) でも、見事!見事な最期でしたぞ、栞どのぉぉぉ!!(まだだ、まだ終わらんよ!) ああ、もう今日
2007/02/02(金) 08:02:42 | 中濃甘口
 祐一は、日曜日に迫った栞の誕生日のプレゼントとして「栞ちゃんが一番喜ぶ事をしてあげたら。」というあゆのアドバイスに従い、ある計画を実行する。それは、栞が望む姉の香里と仲良く遊んだり、学校に行ったりする願いを叶えたいという事に繋がる。しかし香里は相変わ
2007/02/02(金) 08:14:17 | アニメのストーリーと感想
名雪さんがプレゼントしていたイチゴジャムが食べたい! 一緒に焼いたトーストに塗って食べたい!! そしてその勢いで名雪さんを食べたいぃぃ!! 今日のデザートはイチゴジャムのヨーグルト 名雪を添えて で行きたいと思います!
2007/02/02(金) 10:05:26 | SOBUCCOLI
今回は結構内容が濃くて楽しめました。香里や栞の影のかかったところや昼飯後の祐一と栞の目線の切り替えし、踊る北川、栞の回想シーン、止め絵など演出が光ってるなぁというところがチラホラ。話としても十分楽しめました。特に香里が部屋で写真の入った引き出しを開け...
2007/02/02(金) 10:31:08 | 流星、夜を切り裂いて ~FLY HIGH~
栞の誕生パーティを提案する祐一。しかし、祐一の知り合いってほとんど女性・・・。何か気まずくなりそうな面子ばかりになりそうな。栞の誕生パーティに出て欲しいとあゆと名雪に頼む祐一ですが、名雪さんがなん
2007/02/02(金) 12:03:47 | たまにもゆる
栞のがんばっている姿は、見ていると嬉しいけどその反面、痛々しくも感じてしまうんですよねぇ……皆に心配をかけたくないから笑顔で振舞うその姿姉の香里との関係が今のようになったのも病気のせいだから同じような事は繰り返したくない、そんな思いから笑顔でい....
2007/02/02(金) 12:14:00 | よう来なさった!
 祐一と北川が踊りだしたとき、一瞬「ハレ晴レユカイ」を踊るのかと思った。
2007/02/02(金) 12:18:03 | おカネの錬金術師の錬成日記
 栞はやっぱり、制服を着て、学校に来ている方がらしいって思います。  楽しそうに、お友達とお出かけに誘われた、みたいな話をして。  祐一と一緒にお昼ご飯を食べて
2007/02/02(金) 12:56:59 | ゆかねカムパニー2
Kanon 第18話「消え去りゆく緩徐楽章 ~adagio~」 涙が自然と…
2007/02/02(金) 13:33:19 | 恋華(れんか)
Kanon 1月19日付 第18回「消え去りゆ
2007/02/02(金) 16:14:32 | 第23軍日常報告
まず初めに。今日のキャプは栞ばっかになることをお許しください。もう栞がかわいすぎて切な過ぎてどこかに飛んでしまいそうでした。今ならレクイエムだってネオジェネシスだって怖くありません。脳のシナプ
2007/02/02(金) 20:22:14 | どこまでも高みへ
Kanon prelude今回もうぐぅからとは幸先がいいぜ。まあ、祭りは無いでしょうけど。何たって今回は香里さま祭りでありますからな。朝出会った祐一に背後からタックルする栞。うむ、うぐぅの親愛の情の見せ方を真似たのだな。良い傾向である。美少女にタックル...
2007/02/02(金) 20:42:47 | シバッチの世間話
自分を幻の様に消してしまった栞さん…やっぱりせつな~~い!“消した”と言うより“消えた”?kanon Original Soundtrack KSLA-0006このCDが、ゲームのBGM集です。主題歌のフルバージョンが聴けるのはこれと、昨年末に出た主題歌シングルは絶賛発売中!です。Kanon
2007/02/02(金) 20:56:31 | 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
1週なまけて始まったKanonの2話連続感想も形式的には悪くなくなってきたと思う今日この頃(苦笑)Kanon 6posted with amazlet on 07.02.02ポニーキャニオン (2007/06/06)売り上げランキング: 180Amazon.co.jp で詳細を見る
2007/02/02(金) 21:04:58 | CWD
Kanon 月宮あゆ (1/8スケールPVC塗装済み完成品) (2007/01/12)壽屋 この商品の詳細を見る栞編がクライマックスへ。全体として見ると、今回も鬱モードは薄かったかな。視聴者を泣かせようとする雰囲気はあんまりなか
2007/02/02(金) 21:19:53 | N.H.K.ぷらねっと
栞中心なkanon日記 18話終わった…終わってしまった…栞シナリオが終わったと同時にこのブログの存在意義も終わってしまった…俺のこのブログっていったら話すこと語ることが2次元ばっかりで、その2次元の3大文明の一つのアニメの話をしなくなったら俺に...
2007/02/02(金) 21:27:20 | ツンデレ100%
「起きないから奇跡って言うんですよ」と栞の言葉に、覚悟を決めて運命に向き合う「悟り」らしきものを感じた前回だが、それと同時に今回のサブタイには栞の死亡フラグでも立ったかのような不吉さも感じていた。姉妹
2007/02/02(金) 21:46:12 | Cross Channel
前に作ってた『Kanon』のTVアニメは見てません。なので何が違うのか分からないです。ゲームもプレイした事ありません。(挨拶)・・・ってか、記事の保存に失敗して書き直し・・・(号泣  「にかいめのきじでし」・・・気を取り直して感想を書くか・・・T
2007/02/02(金) 22:01:06 | アシストロイド(誤字・脱字機能:ON) のツッコミ
第18話「消え去りゆく緩徐楽章~adagio~」※管理人は原作未プレイです。ので、たまに変な事を言うかもしれませんがご了承ください。朝ー、朝だよー。目覚ましを止めて、起きる祐一。朝食を食べに居間にやってきた祐一だったが、秋子さんの声にも間を置いてからしか気づかな
2007/02/02(金) 22:27:21 | 夢の日々。
…また微妙な終わり方を…(__)でも、今回でハッキリ分かった。京アニは”Kanon”を泣きアニメにしようとしてるんじゃないって。大泣きを狙うんじゃなくて、ジーンとする良い話って線で行ってるんだって。
2007/02/02(金) 22:37:08 | ごたく屋新館
ゲームやってないのでいまいちわからないんだけど、栞の話は今回で終了なの?予告を観た限りそれっぽいけど。一応終わってるといえば終わってるんだけど、なんか個人的には釈然としない幕切れ。そもそもアニメはまだ続く
2007/02/02(金) 22:38:03 | 蒼碧白闇
どうも、お久しぶりです。記事書くこと自体が久しぶりです。kanonなんか、書いてない間に舞ルートは終わるわ栞ルートは佳境だわ・・・。とりあえず、久しぶりに書いてみようと思います。調子がよければ抜けてたと
2007/02/02(金) 22:40:09 | 暇人の戯言
この話は祐一との恋愛話と言うよりは、香里と栞の姉妹愛の物語。
2007/02/02(金) 22:47:28 | てけと~な日記
谷岡 ヤスジ先生。日本ギャグ漫画界の巨匠と云われる漫画家でいらっしゃいました。発表された作品で使われた「アサー!」、「鼻血ブー」というギャグは流行語となりました。いまや普通の言葉ですが、もとは谷岡ヤスジ先生の頭脳の所産。冒頭で登場、「アサーッ、朝だよう。」
2007/02/02(金) 22:50:30 | 神奈川辺境交通
Kanon第18話「消え去りゆく緩徐楽章」
2007/02/02(金) 23:17:54 | 満月のドルチェ
栞が学校に通うことになり、栞の望みどおり普通の学園生活に勤める祐一だが、学校をサボって栞の好きなところへ行こう『今のうちに』と、栞を誘い台無しにしたりもする。
2007/02/02(金) 23:37:12 | 美しい夢想家-BeautifulDreamer-
■『Kanon-カノン-』 #18 「消え去りゆく緩徐楽章~adagio~」 BS-i脚本:志茂文彦 絵コンテ・演出:武本康弘 作画監督:植野千世子【コメント】今回の名言集からセレクト^^・北川君、祐一のはそうゆうのじゃないんだよ@名雪・だって、栞はわたしの妹なん....
2007/02/02(金) 23:42:42 | LOVE&PEACE ANIME DIARY
 ・・・・・・・・・あれ? フェード・・・・アウト? フェードアウトですか!?(;゚Д゚) 予想はしていたし、予想通りだったけれど、予想外ですっ!!(≧ヮ≦)(どっちだよ レビューで以前か
2007/02/02(金) 23:47:15 | かみかみ神谷の凸凹にゃんにゃん
ああ、美しさを増すのは何ゆえか。病を抱えて死を見つめる少女は余りにも儚く、可憐で。つか、祐一さん?確か「お兄ちゃん」みたいに振る舞うんじゃなかったですっけ?お兄ちゃんは手をつながないしキスなんてし
2007/02/02(金) 23:51:22 | みすぼらしいぶろぐ
 私、笑っていられましたか? 言葉にせずとも伝えたい思い。そんな儚く切ない恋物語を締めくくった今話のKanon18話栞ルート。いやはや最後の栞の笑顔と言葉には涙無しでは語れない、そんな雰囲気でしたょ(σロ`グスン
2007/02/02(金) 23:55:41 | 月を見上げる丘
こないだ誕生日を早々と祝ってもらったネタを書きましたら、あわてて「ハッピーバースデー!」を送ってくださる方が何人もいて、フクザツです(笑) 北の将軍様(ちなみに高倉健さん、相川七瀬さんの)誕生日は2月16日ですよー。 さて、今日は(厳密には昨日)Kanonのヒロ
2007/02/03(土) 00:01:29 | ちょっとだけ雑草
栞編のラストの回。今も観直しをしている。何回目になるだろう。もう10回くらいは観
2007/02/03(土) 00:19:17 | 丈・獅子丸の咆哮
 栞ルート最終回。病魔にその身体を蝕まれた少女は今までの辛い過去を全て祐一にぶつけます。未来に何の希望も持てず、最悪の結末を天から押し付けられた栞は、それでも最期まで明るさを失いませんでした。 そんな栞の儚
2007/02/03(土) 00:22:24 | Moon of Samurai
「わたし、笑っていられましたか?」し゛~お゛~り゛ ・゚・(ノД`)・゚・ 今週で栞シナリオもいよいよクライマックス。やばかったです。久しぶりにマジ泣きしてしまいました。
2007/02/03(土) 00:27:58 | R-30のオタクな部屋
第18話 消え去りゆく緩徐楽章 ~adagio~
2007/02/03(土) 01:27:22 | 二次元空間
$FILE1[関連リンク]http://www.bs-i.co.jp/anime/kanon/第18話 消え去りゆく緩徐楽章 ~adagio~だって栞は……栞は……栞編ラスト?とりあえず最初から~祐一はどうやら栞と香里とをどうやって...
2007/02/03(土) 03:02:23 | まぐ風呂
「消え去りゆく緩徐楽章」ハーレムマスター・キョン。今日のお相手は薄幸の美少女。死にそうな病人って感じが、まったくないのもなんですが。栞編、今回で終わり?あれからいく年月が流れました。一目でいい
2007/02/03(土) 03:13:56 | アーリオオーリオ ドゥーエ
【公式】ここ最近の栞のかわいさ
2007/02/03(土) 03:18:30 | 48億の個人的な妄想
第18話。楽章の構成・古典派以降、4楽章のもの第一楽章:急第二楽章:緩(緩徐楽章)第三楽章:舞曲第四楽章:急(Wikipedia-「楽章」より)こんばんは。たこーすけです。Kanon 第18話を視聴しましたので、その感想を書きたいと思います。原作ゲーム未プレイ、東映版
2007/02/03(土) 04:03:44 | たこーすけの、ちょろっと感想
 猪突猛進が 取りえのような あゆ が 気を使いまくっているのは やはり違和感がある 笑) それだけ 祐一が滅入っているわけですが  今回は、コンテ・演出が武本康弘さんです、「間」や「カメラワーク」へのこだわりが凄い人です ファーストカットから 作画が ちょっと い
2007/02/03(土) 05:04:14 | もらかなです。
む、む……。むむむむむむ…………。
2007/02/03(土) 06:06:40 | 万聞は一見に足るやも
総評としては、細かいしぐさや演出が良かった話だと思います。※学校での栞後ろから体当たりするってのは、あゆとキャラがかぶっている気がしなくもない(^^;祐一の「さぼって遊びにいこう、今のうちに」って発言は、彼にしては珍しい失言ですねよほど....
2007/02/03(土) 10:40:09 | 寂漣堂
3度目の奇跡、本来ならば願いの力と、一人の犠牲をもってなりえた奇跡。誕生日を迎えられないと言われた少女が新しい季節を迎え、そして奇跡を代行した少女は記憶の中に埋もれていくはずだった、はずだったのに、【Kanon 第18話 ....
2007/02/03(土) 11:16:48 | ナナメから見てみる
さて、前回からターゲットを栞から香里へ変更した祐一は早速香里の尻を追いかけます。しかしながら、香里はKanonでもっとも攻略が難しいヒロイン、祐一のアプローチに見向きもしません。というかその娘は攻略不可能です。しかし、祐一の辞書には女を口説く事に関して諦める
2007/02/03(土) 12:12:51 | マニア研究所
■kanon 第18話「消え去りゆく緩徐楽章~adagio~」          えええええええええええ。何というか、この際だからぶっちゃけますけど、ハッキリ言う。気に喰わんな。途中まではホントに良かったんですよ。私の妹なんだから、の部分とか、ホントは死にた..
2007/02/03(土) 16:38:32 | DYG0アドベンチャー
日付は変わってしまったけれど今日、2月1日は栞ちゃんのお誕生日。おめでとう、栞ちゃん!!
2007/02/03(土) 19:07:58 | LUNE BLOG
栞は最後に、祐一の「妹」ではなく、「お姉ちゃん」として、祐一を想って別れを選んだと言うことはできるでしょうか・・・。
2007/02/03(土) 19:26:45 | いろんなメモ 2007年版
・コードギアスCCが最後にマオに言う台詞で、「先に逝って待っていろ 死の世界で」って言う台詞が「先に逝って待っていろ Cの世界で」って聞こえるんだけど気のせいかな。ゆかなクオリティ?・カノン俺実は香里萌えなんだ。思うんだけどもカノンとかAIR見て
2007/02/03(土) 21:05:05 | 心を開放したっていいじゃないか
「おい。Kanonの感想記事はどうした?また放送の数時間前に先週の感想うp、では他のブログに示しがつかないぞ」「んなこと言われても、ね。こんな感動アニメにネタ記事書くのも気が引ける…」
2007/02/03(土) 21:58:54 | 白狼PunkRockerS
彼女自身のこと、祐一との兄妹以上恋人未満な関係、そして姉の香里との関係が気になる第18話の感想です。
2007/02/03(土) 22:23:06 | さくら日記
私、笑っていられましたか? ずっと、ずっと笑っていることできましたか――? 祐一が栞に用意したのは誕生パーティ。 香里はようやく栞を妹と呼ぶ… 残り少ない時をいっしょに過ごせたことを祐一に感謝する栞。 時計が12時を指し、栞は16歳を向かえる――。 栞編、最終話…
2007/02/03(土) 22:28:40 | SERA@らくblog
「TVアニメ Kanon」そういえば、何気に自分は目覚まし時計に声の出るやつ持ってるんだよね。ww其処には、おれ様秘蔵ギャルゲボイスが吹き込まれています。まぁ、旧式だからモノラル録音ですが。付いて
2007/02/03(土) 22:38:18 | 空色なおれの日々
神。
2007/02/03(土) 23:14:46 | ざとぺったん☆ぶろぐ
「Kanon」:第18話「消え去りゆく緩徐楽章(アダージオ)~adagio~」
2007/02/03(土) 23:41:48 | 白夜の夢見草
見ました.ついに栞シナリオ完結.明確な答えは出ないまま栞退場です.
2007/02/03(土) 23:46:45 | suzutake-blog
嬉しくて体当たりとか何ですかそれ。電車降りるときに体当たりされるぐらいですが何か。序盤は淡々と進む。背景についてもまともな街が舞台なのでAirほど強調されることがないし、ハルヒほど凝る箇所があるわけでもない
2007/02/04(日) 01:04:36 | angel notes.
今回は栞編完結…なのか?話としては栞の誕生パーティーの話だったんですけど、そこに香里参上。栞と隣の席で何か気が重かったんですけど北川のおかげで場は盛り上がってなんとかなりました。空気の読めるヤツだなコイツは
2007/02/04(日) 01:28:10 | メガロでポン!
Kanon 第2巻/アニメ学校に登校するようになった栞のため、誕生日パーティーを企画する祐一。そして、香里にもパーティーに出席するよう声をかけるのだが、彼女は相変わらず暗い表情のまま・・・。そして、パーティー当日。優しい仲間に囲まれ楽しい時間を過ごす栞。し....
2007/02/04(日) 01:49:01 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Kanon 2006(9)「妹」栞は「お姉ちゃん」となり、去った、の続エントリーです。栞が「舞踏会に出そこなったシンデレラ」であるとしたら、12時に祐一の前から去った栞は「王子の迎えが来ないシンデレラ」でもあります・・・。
2007/02/04(日) 05:52:42 | いろんなメモ 2007年版
栞タン・・・・・T□T、と、泣いてばかりいられません!笑顔でいなきゃ!
2007/02/04(日) 09:45:44 | ゆうろの深夜アニメ!
【今週のあゆ】栞の主食がアイスクリームだと聞いて笑い出すみんな。一人「えっ、なにがおかしいの?」と理解できない主食がたい焼きのあゆ。これに限らず、今回の表情演技(特に百花屋以降)は凄く細かいで
2007/02/04(日) 10:25:24 | りとまて!
Kanon第18話。おだやかに、消え去り行く少女…
2007/02/04(日) 12:06:06 | 我が人生に燃えて、そして萌える
シリアスな雰囲気と似合わない目覚ましだなぁ(w 誕生パーティ、こんなに人数集めたのか!?祐一凄ぇ。…と思ったが、他のテーブルのは学校帰りの無関係な生徒か。 「手が早過ぎるんだよ、お前は!」その通りかと。 あゆはたいやきで真琴を餌づけ(違 したりもしてたが、名雪
2007/02/04(日) 12:09:30 | それはもう、適当に。
  しおりんの為ならこの命捧げます・・・・栞エンドが迫っている今日この頃、私の中ではKANON1・2を争うキャラです。ちょうどあれは中学の時か~京アニがんがれ~                「誕生日おめでとう栞ちゃん」              「あの、...
2007/02/04(日) 15:35:58 | アニメ家
やっぱり京アニだけはガチ!!
2007/02/04(日) 15:57:20 | 電撃JAP
■Kanon■
2007/02/04(日) 18:58:33 | King Of ヘタレ日記
こんにちは。たこーすけです。Kanon 第18話 「消え去りゆく緩徐楽章~adagio~」の感想記事は、ちょっと、独りよがりな投げっぱなしな所があるなと思ったので、追記いたします。書いているうちに長くなってしまったので、別記事にしました。恥ずかしながら、本記事も改め
2007/02/04(日) 19:18:23 | たこーすけの、ちょろっと感想
ゆっくりと、消えていった・・・
2007/02/04(日) 19:58:47 | Hiroy's Blog
第18話 「消え去りゆく緩徐楽章 ~adagio~」祐一は栞の誕生日にささやかな誕生会を開こうとして、あゆ・名雪さんに出てくれと頼みます。当然、二人は承諾。次に誘うのは当然姉である香里。学校で祐一は香里に栞の誕生会
2007/02/04(日) 21:22:44 | ただひたすらに、まっすぐに。
「Kanon」の第18話を見ました。<感想>「最後まで栞を妹とは認めてやらないのか?」誕生日会に香里を誘うも無視された祐一がかけた言葉。香里ほど妹を認めている人間はこの世にいないだろうに、この言葉を敢えてかけたのは、タイムリミット目前だからで...
2007/02/04(日) 22:02:54 | じろグ!
 あーん! 香里様がフェードアウトした! 香里さまよいしょ本&香里さまF.Cつくろー!って思ってたのに… くすん…美人薄命だ…  ・゚・(ノД`)・゚・うっうっう…ひどいよお…ふえーん!! この間「今、時代
2007/02/05(月) 00:10:04 | くるくるばたばた
萌えキャラ認定中:倉田佐祐理、美坂栞※本文とキャプ絵にはあまり関係はありません(笑)。『消え去りゆく緩徐楽章 ~adagio~』どこまでいい奴なんだ、北川よぉ~!・゜・(ノД´)・゜・『Kanon』は、北川で持ってい
2007/02/05(月) 00:47:56 | 世界の端に腰を掛ける
今回で栞編はラストです。えぇ!もう終わりかよ!と内心思いましたが、いいラストだったと思います。栞の誕生日(2月1日)と放送日を合わせてきたのが憎いですね^^。ではレビューを始めたいと思います^^。前書き
2007/02/05(月) 12:37:18 | Innocent World
本日の演目・アニメレビュー(Kanon)
2007/02/05(月) 15:12:56 | ブログの果てからこんにちは。
栞の誕生パーティー。香里以外の御馴染みのメンバー+栞のクラスメート(名前はないんですかw)、他百花屋にいた生徒数名によるものでした。みんなからプレゼントを貰って嬉しそうな栞。名雪と秋子さんからのジャムが白色じゃなくて良かったwあゆのたいやきはちょっと酷い
2007/02/05(月) 21:30:51 | リリカルマジカル
次の誕生日まで栞の命はもたない、、姉の香里は妹の栞をいなかったことにしようと現実から逃げている。祐一は栞の誕生日に何をしてやれるかを考えて、、いよいよ栞編クライマックス!第18話を観賞しました~^^
2007/02/06(火) 08:33:55 | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~
Kanon 第18話 「姉と妹の無言歌 ~lieder ohne worte~」栞のためにできること。朝から祐一は何かを決意しているかのようだった…。
2007/02/06(火) 09:00:16 | 伏雛的BLOG
栞編ラストです!!お誕生日パーティー、やっぱり香里も来ましたね!どんなに無視しようとしても、愛する妹を無視できるわけがないですね~。机の引き出しに捨てられない写真があるのが証拠かなw 香里イイ娘!!w栞の自殺願望。第2話で祐一達と会っていなかったら、栞は死
2007/02/06(火) 12:58:27 | 猫が唸る感想日記
Kanon 第18話「消え去りゆく緩徐楽章~adagio~」栞シナリオはほとんど記憶にないので、見ながら思い出している感じなんですが、この最後はどうなってしまうのか気になりますね。ちゃんと次回でフォローは入るんで
2007/02/07(水) 00:49:12 | 未来型思考
ヤバい!時間が無さ過ぎる!!ブログの更新どころかアニメを観ることすら困難になってきた…orz
2007/02/07(水) 21:19:45 | 神音の萌え源泉
京アニKanon 19話「ふれあいの練習曲」 脚本:志茂文彦 絵コンテ:坂本一也 演出:坂本一也 作画監督:池田晶子「オレ、女の子にカチューシャをあげるのが趣味だったのか……」 自分のナンパ癖に言及してて噴き出した。 寝ぼけた名雪が現れてびっくりする、お約束の
2007/02/17(土) 00:04:26 | 微熱ダイアリー 37.0℃
名雪の声付きのめざまし時計で起きる祐一。何かを決心して外を見る。 しかし祐一の顔は・・・今日も栞は、学校に登校した。そして祐一にタックル!! 祐一に会うことが楽しいから・・・ そして祐一も栞にタックル!!今日も弁当を作った栞。「4時間目が終わってから祐一
2007/02/28(水) 22:03:07 | せつけん日々の日記