Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
Kanon 第17話「姉と妹の無言歌~lieder ohne worte~」
 さあ!待ちに待ったKanonの時間だ!今週もまた、真性の(注:後戻りできないレベルの、の意)ナユキストとして、名雪さんのお姿を心ゆくまで愛でて参ろうではないかっ!いざ、参るっ!!

北「祐一~ぃ、お昼休みだよぉ~~~?」

 ごふっ!

 キサマぁぁっ!!一体何の恨みがあってこのようn(滝血涙)
 いや凄かったっす。良い方の意味で「何から書いていいかわからん状態」というのは、これまでにも何度も何度も何度も経験してきましたけど、今週のはまた壮絶。見ている体感時間はあっという間なのに、そこにこれでもかと詰め込まれた要素の濃さと言ったら、一晩二晩かけても書き尽くせないくらいです。

 例えば、視覚的には「水」「雪」の描写が秀逸。ってことは、これは『「水」瀬名「雪」』さんに通ずる描写ではないのk …いやいや、今の、ゴメン。忘れて下さい。水面に映る夜の街灯の青いゆらめき、公園の噴水の流れる水を通しておぼろげに揺らぐ栞と祐一、「本当にもうどうにもならないのか?!」と叫ぶ祐一と「奇跡でも起これば…」と応える栞を包むように降りしきる、途方もない奥行きを感じさせる夜の雪…。美しい、あまりに物悲しく美しい…。さすが、あのAIRを世に送り出した京都アニメーションだ!そう思わずにはいられません。

 そしてストーリー上は、原作では本来語られることがないはずの、既に山場を終えた各キャラクターのモチーフ挿入が素晴らしい。各キャラへの愛を感じさせるとともに、栞の、香里の、そして祐一の直面する問題に対して、実に的確な補足となっています。うひゃああ、やってくれる!そう叫びながら、やるせない気持ちを祐一と共有して、終始まゆ毛を寄せて「ハの字」型にして見ていた私です。

 そうして描き出そうとしているのが、あくまで笑顔を絶やさない栞の「反則的なまでの愛らしさ」と、そこに触れてそれぞれのやり方で思い悩む香里と祐一の姿でした。この2つの隔絶が、そのあまりの距離が、胸に突き刺さるじゃないですか。死に臨もうとしている栞本人の辛さをほとんど示さず、強さを秘めた笑顔のみの描写に留めながら、最も近い距離にいるはずの二人の苦悩を激しく描くことで、これから訪れる悲しみの深さを、そして間接的に「栞がその身に隠しているであろう辛さ」を、これでもかと突き付けているわけで…。


 ほぅ………。


 たまらんねぇ…。


 他にも、Aパート冒頭で学校の授業で先生が朗読しているのが森鴎外の「舞姫」だ、なんて仕込みがあったりして、相変わらずやってくれるなぁ…と。Kanon原作準拠で行けば、恋仲に落ちるエリスと豊太郎=栞と祐一の象徴、と捉えたくなるところですが、今回明言されたように、このシリーズでは祐一は栞の恋人ではなく「お兄ちゃん」的な存在と位置づけられています。ここはむしろ、思いを通わせながらも離別の道を歩もうとするエリスと豊太郎=栞と香里の象徴なんじゃないかなと思うわけです。そして、断絶する二人の間で思い悩むのが、その友人相沢(!)謙吉=相沢祐一なんだろうな、と。ま、この辺は人によって解釈が異なるだろう部分ですが、こんなちょっとしたカットでも色々と考えさせてくれるのが、京アニスタイル、京アニクオリティですね。


【声なき歌に】
 「無言歌」というのは「性格的小品」に位置づけられるジャンルで、つまり様式的にこれ、という堅固なものはありません。「lieder ohne worte」がドイツ語で書かれている通り、ドイツの作曲家メンデルスゾーンが残した作品群が最も有名ですね。その意味するところは文字通り、「言葉はない(=器楽曲)が、まるで歌のように叙情的な曲」というところです。これが今回のエピソードにおいては、「言葉」はなく、しかしそこには「思い」がある関係、という意味合いなのでしょう。

 「姉と妹」と明示されていることから、その関係は香里・栞姉妹に帰結します。先週は祐一に思いを吐露した香里でしたが、引き続き栞本人に対しては「拒絶」の二文字を貫いているため、確かにこの二人の間には関係を温める「言葉」がありません。では、「思い」の方はどうでしょう。彼女らの間には、それでも「思い」があるのでしょうか。

 栞の方は、姉のことを思って「あえて声をかけないようにしていた」ことを語っていましたし、「普通の女の子」として暮らすことに決めたこの最後の一週間に入って、勇気を出して香里に話しかけようとしていましたから、やはり今でも姉のことを思っています。ところが香里の方は、なかなかわかりにくいんですよね。冷たくしてはいても、妹のことを何とも思っていないはずはないのですが…前回のように、香里の心境を浮かび上がらせている描写がどこかにないでしょうか。

 これを読み解く鍵が、実は「無言歌」そのものにありました。メンデルスゾーンが残した8巻にも及ぶ「無言歌集」は、ピアノ曲集なんです。彼の作風として語られるように、躍動感のあるモチーフを多用した曲たち。それらとピッタリ同じ「躍動感あるピアノ曲」が、香里と栞のシーンでも使用されているんです。それが、以前もご紹介したことのある「Re-feel Kanon・Airピアノアレンジアルバム」から、「Pure snow」のアレンジ曲です。

 一日目の下校時、「また明日」という祐一の言葉に戸惑ったような表情を浮かべる栞。二人が別れる辺りからこのBGMはフェードインしてきます。それまでの楽しげな表情と打って変わって、物憂げな顔を雪模様の空に向ける二人。そして、ただ一人、外界との一切を遮断しているかのようなカットで描写される香里。BGMは次第に高鳴っていき、美坂家に帰り着いた香里を栞が出迎えるシーンに至ります。話しかける栞、拒絶する香里。そして、二階に上がっていく香里の辺りにシンクロするように、BGMは最も大きく調べを奏でるんですね。その場面の言葉少なさに反比例するように、ここで最も大きく鳴っている「何か」があることを示しているはずです。それこそが、「香里の思い」なのだと思います。自分の部屋に入っても電気も付けず、ただ暗がりでしゃがみ込んでうつむく彼女の内には、拒絶とは裏腹の感情があるのです。

 ちなみに、本エピソードに関連して「無言歌」に込められたであろう意味をもう一つ。ググっていただくとお分かりの通り、「無言歌と言えばメンデルスゾーン」というほど、メンデルスゾーンの無言歌は有名です。そして、メンデルスゾーンは…38才で「早逝」した音楽家なんですね。


【そして、更に取り巻く者たちは】
 栞を中心に、そのすぐ脇を固めるのが祐一・香里の二人だとして、しかしこのエピソードはその3人の描写だけに終わっていません。祐一が栞・香里のケアを試みているように、その悩みを抱えて苦しむ祐一をケアしようとする者…あゆが大きな存在感を示していました。

 「何となく側にいた方がいいような気がして」という言葉とともに、何をするでもなくただ側にいることで祐一の力になろうとするあゆ。辛そうな祐一のために、遅くまで一人で祐一の部屋で待っていたあゆ。年ごろの女の子だというのに、無防備なパジャマ姿で、しかも「こんばんにゃー」などという萌えセリフとともに、毎夜祐一の部屋に来てはそれとなく祐一を助けようとするあゆ。「フラグ立て」とか「お持ち帰り」なんてぇ邪なことを言ってはいけませんっ!そのけなげな姿は、ナユキストとしては悔しいけれど、「さすが本作のメインヒロイン」と言わざるを得ません。……あれ?そう言えば、名雪は?

 先週の名雪のセリフを覚えておられるでしょうか。秋子さんが倒れたことを学校で知り、無力感を含ませてつぶやくあのセリフです。

「一緒にいてあげた方がいいかな…」

 この時は家に帰るという行動まではできなかった名雪ですが、この言葉に彼女の立ち居振る舞いが集約されていると思うのですよ。人のために、何かが出来る少女。それが名雪のはずです。だから、

「何となく側にいた方がいいような気がして」

 先にも述べたこのあゆのセリフを、今回名雪が言っていたとしても何の違和感もないんですよ。しかしそれが今回は、名雪は全く祐一のケアには回らず、あゆに完全に任せっきりな状態です。しかも、北川でさえ「元気がない」と一発で看破できるほどの祐一の変調を、名雪が全く口に出してすらいないんですよね。これは一体どういう事なのでしょう。

 かなり邪推っぽいですが、やはりナユキストとしてはこう思わずにいられません。これもまた、実は「名雪自身が失調している」ことの描写なのだ、と。彼女は口に出さないだけで祐一の変調に気付いており、しかし行動に移れないでいるのだとしても、そもそも彼女が祐一の変調に気付けていないのだとしても、どちらも「名雪らしくない」と思うんです。その理由は一体何でしょうか。これまた断言はできませんが、先週の終始物憂げだった彼女の表情や、今週Aパート最後で栞に駆け寄る祐一を見送る彼女の後ろ姿に、私は涙を禁じ得ないのであります…。(つДT)

 それでも私は待ちましょう。名雪が笑顔を取り戻すその日を。例え得られるものがあまりに少なくとも、それでも最後に笑えることが、彼女の芯の強さなのだから。…ダメッ!ダメですよ、名雪かわいさに他のヒロインに怒りをぶつけてはっ!間違っても

「舞は?」
「見るのもイヤです」

「栞は?」
「聞くのもイヤです」

「あゆは?」
「人類の敵です」

なんてことを書いちゃぜ~~~~ったいダメェエエエエっ!(書いてるやーん!)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 けいおん!! 番外編 企画会議! (2010/10/06)
 「メドレー」について (2007/09/10)
 濡れても、ヤマト。 (2013/08/24)
 宇宙戦艦ヤマト2199記事リンク集 (2013/06/04)
 とりあえず復活~Kanon DVD 3巻を見たわけだが (2007/03/11)
 「泣ける○○」とか実は大っきらいなんだが。 (2009/10/04)
 らき☆すた 第9話「そんな感覚」 (2007/06/05)

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
「何となく側にいた方がいいような気がして」

これは原作では名雪が祐一に発する台詞ですね
2007/01/26(金) 10:03:00 | URL | 777 #B1scgdwo[ 編集]
名雪ストの骨頂!
こんばんわ、きつねのるーとです。

>名雪かわいさに他のヒロインに怒りをぶつけてはっ!間違っても (以下略)

ハイ、まさしくその通りですね。
でも、この程度は全然おっけーですよねぇ~。

あと、名雪の不調は祐一起因なのか、秋子さん起因なのかで後の行動に影響があるかと思います。私としては、秋子さん起因による不調だと思いたいところですが…。
そうであれば、次の話で良いところを見せてくれる筈だから…ね。
2007/01/26(金) 13:11:11 | URL | きつねのるーと #w4Ib0zSU[ 編集]
こんにちはです。
名雪さんが薄いです。
悲しいです。

それはさておき、今回ですが、原作では無かった祐一の葛藤に対して凄い感動を覚えました!
シリーズとして繋げる以上は当然なのかもしれませんが、この手の作品はどうしてもぶつ切りのエピソードになってしまう所を関連付けることで重厚(?)感が産まれていますねぇ、と。

それにしても、祐一はこの冬で人間的に凄まじい成長を遂げてしまう気がします。
波乱の冬・・・(笑
2007/01/26(金) 21:57:19 | URL | 涙桔 #-[ 編集]
長文でスミマセン
こんばんは。

>BGMは最も大きく調べを奏でるんですね。その場面の言葉少なさに反比例するように、
>ここで最も大きく鳴っている「何か」

あそこの演出は見事でしたね。
その他も含めて正に「無言歌」……
香里がその痛みを、
栞がその悲しみを、
祐一がその苦悩を、
「語らない事」事で、より雄弁に“何か”を視聴者に
語って見せた回でした。
殊に今回は、祐一が「無言で」想いにふけるシーンが
結構多かったような気がします。
これがまたカッコイイんだ………w
(ここまで彼を“渋め”に描いて来た事が上手く効いてますね)
静かですけど、とても“豊かな”沈黙の表情だったと思います。

後、例の有名な決めゼリフw、
「奇跡は~」のシーンが壮絶に美しかった………………
雪の夜の描写とか、先週の香里激白の場面と少し似てましたけど、
終始影に沈んだままの香里と
影に覆い尽くされつつも、ハローのような光に
その輪郭を美しく輝かせる栞とで
ある種の対比が成されてたような気もします。

でもホントに名雪さん、今回はすっかり蚊帳の外ですね。
今後のイベントで大ブレイクしてほしいものです。
2007/01/27(土) 04:38:39 | URL | ひふみー #-[ 編集]
栞が可愛すぎます(挨拶)

最近、大好きな漫画がアニメ化されたのですが、それを見て「あぁ、Kanon否定派はこういう気持ちなのかなぁ・・・」なんて思ってしまっています(汗

それはさておき、栞、こんなにも可愛かったのですね。見てて思わず「可愛いっ」なんて叫んじゃいましたwそんな事言ってる場合じゃないのに。で、2回目見たら「でもちょっと演出(演技)過剰かな?」なんて思って、次の3回目で「あ、栞も無理して笑って振舞ってると言う事か!」と思い至りました。そうすると、今度は泣けてきます・・・あぁ、凄まじきかなKanon・・・。

原作未プレイなので、次回どうなるのか全く分かりません。大丈夫ですよね?奇跡は、起きますよね・・・?

P.S.次回予告のBGM変わりましたね。となると何故舞の時は変わらなかったのでしょう?京アニが意味なくこんな事をするとは思えず。でも分かりません;;
2007/01/27(土) 14:50:08 | URL | 東西南北 #-[ 編集]
終末のナユキスト
てりぃさんこんにちは~

今週は試練の時でした。今までで一番の試練です。まさか栞があんなに巨大な壁となって立ちふさがるとは・・・しかしここで栞に走ってしまうようではナユキストは名乗れません。なんとか持ちこたえましたw

たぶんナユキストは試されています。安易に他のキャラに走らないか、最後まで付いていけるかを! インスタントにかじった知識で書くなら、名雪はKanonにおける通奏低音なんでしょう。最初に演奏を始め、延々同じ旋律を奏で続けるベースライン。だから物語の最後まで他のメロディを支え続けるのです!

ところで曲としてのカノンって、どういう風に終わるのでしたっけ?
2007/01/27(土) 17:43:11 | URL | maharia #-[ 編集]
栄養の偏り
いかん…名雪分が不足してきた。

名雪分?

そうだ、名雪分だ。

それは…糖分とか塩分とかみたいなものか?

その通りだ。生活していると減ってくる。
名雪分が足りなくなると、欲求不満や集中力・思考力の低下や祐一への苛立ち、次の週を生き抜く精神力の低下等の症状が現れる。

名雪分は…名雪の活躍で補給できるのか?

はっはっはっ 当たり前だろう。

大変だ! すーが…すーがもうダメだ!!

…名雪、もっと喋んないかなあ。


長々と失礼しました。
しかも私の名前がすでにお知り合いにいる方とクリソツな様で。
これまた紛らわしいこと失礼しました。

今週も名雪さんの背中がやけに小さく見える回でした。
しかし、破壊力密度ならむしろ上がってますよ!
授業中の寝姿と寝息。
線目も確かにめっちゃめちゃ可愛いですが、今回ちょっと細かなまつげ描写とぬくそうな光の当たり具合。
いつもとちょっと違う寝息と上下する肩。
最高じゃないっすか。

ですが今回の栞とあゆと香里は異常です。
あまりの可愛さや切なさにきゅ~んとしてしまいます。
奴ら、全開ですね。
全ナユキストは心を持っていかれないよう名雪の寝姿にしがみつくんだ!

名雪さんがまったく「らしく」なくなっている点についてはてりぃさんに同意します。
祐一への決め台詞を北川に盗られてしまう(ポーズまで!? しかしまあ腰のくねりがウマイ男だ)ところも、香里への気遣いにまったく心が及んでないあの泣いてるような背中も。
そもそも祐一が帰ってくるまで待っているのは本来なら名雪の役どころでしょう。

そして今回名雪が目を覚ましてる時に表情が見えたのは栞が教室まで来たあの時だけ。
あの顔、そしてあの背中。

秋子さんの一件からしても、彼女の変調は確実です。
名雪の心のありようとその変化について。秋子さんの風邪イベントをここで持ってきたシナリオさん、あんた神。

他のヒロインシナリオだと言うのにここまで力を入れる事と言い、皆勤賞と言い、京アニにもナユキストがきっといます。
信じましょう、名雪ENDを。

長々と、失礼しました。
2007/01/27(土) 18:53:39 | URL | すー #-[ 編集]
最近名雪の出場回数が少ないですよね。(それでも皆勤?)
でも、名雪は寝ぼすけさんな姿が見られれば……。ニンジンだって食べれるんです!
どうやって名雪シナリオにつなげるかが見物です。あゆシナリオだけに残り7話を費やすわけにはいかないでしょうし。

今回の様子を見ていると、栞は死ぬんでしょうね。ゲーム的にはバッドエンドですね。(まぁ、あまり問題ありま……ぐは、やめr……)
栞と香里の様子を見ていると佐祐理シナリオをもう一度見ているかの様で、耐えられません。もしかすると、京アニはここまで計算して佐祐理シナリオを入れたのかもしれませんね。
2007/01/27(土) 23:23:02 | URL | 半鍵っ子 #-[ 編集]
はじめましてと名雪分補給
初めまして

Kanon放送後は真っ先にこちらのレビューに目を通すのが習慣になっております
音楽用語と関連づけた深い考察などに、浅学な自分は感嘆するばかりです

それにしても今回の17話もこちらや各所の強者達のレビューで語られている通り、静かに深く、それでいて隠しきれない想いがそこここに閃くような一編でした

実は、原作の栞シナリオは個人的な理由で幾つかの違和感を感じて今ひとつノれなかったのですが、京アニ版栞さんの可憐さを前に全てを受け入れてしまった人間がテレビの前に居りました
節操ないな、自分…

それでは次回以降のKanon本編のみならず、こちらの魂のレビューにも期待しております
ご多忙な中、拙文にお付き合い下さりありがとうございました

あ、それと表題の名雪分補給ですが、ネットラジオの配信サイト音泉(http://www.onsen.ag/)内の「檜山修之の あにめじ湯」で、ゲスト出演の國府田マリ子さんがけろぴーを抱きながらKanonの番組紹介をしている部分(大体16分過ぎあたりからです)があるのですが、なんだか祐一の女遊びを心配する名雪さんを思いやるような感じで語っておられます
まだ配信中のようなのでお時間があればお聞きになってみてはいかがでしょう?
すでにご存じでしたらごめんなさい

それでは大変失礼いたしました



2007/01/28(日) 20:47:47 | URL | 道内端 #I1vhtBpo[ 編集]
今回の予告のBGM、どこかで聴いたことがあると思ったら、「Last regrets -acoustic version-」の
イントロでした(微妙にアレンジ
されてる?)。京アニはKanonの
公式な曲を全部使うつもりなので
しょうか…。

学食にキィちゃんこと「麻宮 姫里」
がいたり、その向かいの席に
「カレーを大量に食べている3年生の女生徒」(ONEのみさき先輩?)が
いたり、「ONEの七瀬らしき後ろ姿」
(今までにも何度か登場しています)があったり、ぬいぐるみ屋(?)に「ピンクのウサギのぬいぐるみ」があったりと、小ネタがたくさんありました。この手の小ネタは今までに何度も登場していますが、
あくまでも「分かる人には分かる」程度に抑えていて、作品の雰囲気を壊さない為か「AIR」の2話のようなはっきりしたゲスト出演はしない方針のようです。今までに「祐一とあゆが見た映画」(元ネタ:moon.)とか「島野書店」「新沼米酒店」(元ネタ:AIR)とかレストラン「Ernesto Host」(元ネタ:CLANNAD)とか「長森牛乳」(元ネタ:ONE)とか漫画本「コダマのマ…(隠れていて読めない)」(元ネタ:ヒビキのマホウ?)とか挙げたらきりがないうえに恐ろしくマニアックなものがありました。
2007/01/28(日) 21:23:16 | URL | SRS.DET.K #-[ 編集]
秋子さんのジャムは?見るのもイヤです・・・ウソです
てりぃ様どうもです!

>メンデルスゾーンは…38才で「早逝」した音楽家
・・・・・・ああ、当初思っていた通り栞は・・・。

しかしこの芸の細かさ、
「舞姫」にしろ巧みですね。
推測する余地を残しつつも、
通り過ぎてしまいそうに
さりげなく。

>最後に笑えることが、彼女の芯の強さ
なんて過酷なヒロイン。
獣道もいい所じゃないですか。

そこを進む我々も名雪と同じような傷を背負うのでしょうか。名雪並に強くならないと耐えられなさそう。

>「舞は?」
「見るのもイヤです」
「栞は?」
「聞くのもイヤです」
「あゆは?」
「人類の敵です」
面白すぎる。何やらブラックと化した御大が見えてしまいました。

秋子さんのジャムでこのネタやったら殺されそうだなぁ。

私からもトラックバックさせていただきます。
2007/01/28(日) 21:40:12 | URL | jiro #eRCqN4Tc[ 編集]
>北「祐一~ぃ、お昼休みだよぉ~~~?」
初めは単なる雰囲気を変えるためのギャグかと思ったのですが、もしかすると名雪がいつも言ってる台詞を言えなくなっている事を強調するため、でもあったのかも知れませんね。

にしても。佐祐理さんの弟の話、舞の母親の話をすぐ最近にやって、それで栞の話だと食傷気味になるかなぁ…と思っていたのですが、全くの杞憂でした。というか、そういう構成にした時点で、そのくらい何とかできるという自信があったということなのでしょうね。勿論、それだけの実力があるわけですが。
自信と言えば、ものみの丘の場面も、その後の場面が夜の噴水の場面で、最後に「奇跡は~」の台詞を栞が言う事を考えると、ここも自信のあらわれ…でしょうか。
2007/01/29(月) 08:26:47 | URL | Asu #-[ 編集]
栞とあゆの事を書いていたら名雪スペースが無くなったブレイズです^^。

それにしてもあんな短い登場でここまで名雪の事を書けるとは、さすがナユキストです^^。

今回は栞に魂を感じた30分でした。ホント神が降臨したかと思いました・・・。

まあ本当に名雪頑張ってとしかいいようがないですが、これからの展開に期待ですね^^。
2007/01/29(月) 09:41:53 | URL | ブレイズ #mGN3nans[ 編集]
発売日延期
Kanon2巻の発売日が2月21日に延期しちゃってます_| ̄|〇
詳しくは公式とかチェックして下さい
2007/01/29(月) 22:33:00 | URL | 通りすがりの信者 #-[ 編集]
さらにコメントを連ねてみるwww
こんばんは。たこーすけです。
いえ。嫌がらせじゃないですよ?(笑)
今回は、ちょっとWEB拍手のコメント欄では足りそうになくて。

やー。前回今回と、ほんとにたくさんの要素が濃密に詰め込まれていて、ぼくも、まさしく「何から書いていいかわからん状態」でした。
何を拾って、何は落とすか。
さすが、てりぃさんはかなり拾っておられますが、それでもやはり論の流れ上、泣く泣く落とした要素があることと存じます。

しかし、やはり「舞姫」は拾ってこられましたね!
僭越ながらぼくも、自分の感想に「舞姫」を拾って書いたので、「お!被った!」と嬉しく思ったり。
ぼくは、補って全文参照したのですが、作中の先生の朗読は途中で途切れてますよね。

……
医に見せしに、過激なる心労にて急に起こりし
パラノイアといふ病(なれば、治癒の見込みなしと言ふ)

単に尺のために切れたのだとは思いますが、でもなんとなく、京アニの栞に対する想い・優しさを感じさせもします。
さらに、原作未経験者ならではの思い切った邪推をしてしまえば、次回の展開を匂わせているのかもとも。
いえ。覚悟は出来ています。出来てはいますが、それでも、やはり一縷の望みを。


サブタイトル。
最近のぼくは、視聴前にWikipediaやGoogle先生で予習をしておくのが習慣となっていますが、メンデルスゾーンの「早逝」までは思い至りませんでした。さすが、てりぃさん!
やっぱ付け焼刃じゃダメだな。
てりぃさんは、さらに一歩二歩踏み込んで来られるので、たまりません!
これだから、てりぃさんのところを拝見するのは止められない!

それでは、また第18話で。
失礼致します。
2007/01/30(火) 01:49:57 | URL | たこーすけ #luvxoLW6[ 編集]
短く
「秋子さんが風邪をひいたのは、毎晩帰りが遅い祐一を心配して寝ないで待ってたからなんだ。つまり、名雪の出番が少ないのは祐一のせいなんだよ!」
「な、なんだってー!」

すいません、妄想です。

次回予告の曲が…もしや栞は。次回が待てんですよ。気になってしかたがないです。

電撃ジーズマガジンに志茂さんのインタビューが掲載されていました。15話の後半は原作の麻枝氏と連絡を取り合ってやった、とか百花屋のBGMがカノンなのは志茂さんの指定、とか興味深い内容なので是非一読を。
2007/01/30(火) 20:00:05 | URL | クニム #L8AeYI2M[ 編集]
毎週毎週5時頃までお疲れ様です。
遅い時間までやりつつ、かつ、的確なレビューを書く。
さすが、てりぃさんは真性ナユキストですね(勿論ほめ言葉)。

あゆが祐一のそばにいたり、真琴や舞の話を出してみたり、
アニメならでは的な部分もすごいですね。

…なんか書くことないや。
内容がよすぎて逆に覚えてないです。
3回くらい見たんだけどなー。
北川のアレはよく覚えてるんですけどね。

今回もよかったけど、予告はさらによかった。
予告で泣きそうになったアニメなんて初めてだ
2007/01/31(水) 02:28:36 | URL | つちむ #-[ 編集]
バサロ・ド・ナユキスト
バサロ泳法みたいなみっともないことになってしまって、本当に申し訳ありません>All。それと同時に、週を重ねるごとに増えてゆくこのコメントの多さに、皆さんの名雪さんに対する愛情の深さを感じて嬉しい管理人であります(ナニ

>777さん

>これは原作では名雪が祐一に発する台詞ですね

恥ずかしながら、ご指摘をいただくまで「アバンの一連のシーンがほぼ原作通りで、かつあゆの役割をまるまる名雪が担当していた」ことに気付けませんでした。orz これは、やはり、意図して「名雪を外した」と考えられる部分ですので、ますます記事中で書いた「名雪の変調を描こうとしている」との思いを強くしましたですよ。ご指摘に大感謝でございます。


>きつねのるーとさん

>名雪の不調は祐一起因なのか、秋子さん起因なのかで
>後の行動に影響があるかと思います。

仰るとおりでございます。私の、現時点での解釈としては、「その両方が密接に絡んでいる」という意見ですな。祐一起因とする理由は、17話Aパートラストのあの寂しそうな背中。秋子さん起因とする理由は、一連の変調が16話の秋子さんが倒れた辺りに端を発しているように見受けられるから。そして、原作プレイヤーとしての経験から、名雪シナリオにおいて山場でその二人が大きく意味を持ってくることも加味しております。

その答えは今後の放映待ちですね。何とも楽しみであります。


>涙桔さん

>名雪さんが薄いです。
>悲しいです。

顔を上げて下さい、涙桔さん。この薄さは、きっと意図されたものに違いありません。真琴を、舞を、絶妙の絡ませ方で未だにフォローしてくる京アニが、何の仕込みの意図もなしにただ名雪さんを空気化するようなことがありましょうや?これは、きっととんでもない展開への大いなる伏線なのですよ。それを信じて今の空気化を受け止めてこそ!我らの真の幸せは訪れるのですっ!

…妙に新興宗教じみてきたのでこのぐらいでやめておきましょう。(^^;

>原作では無かった祐一の葛藤に対して凄い感動を覚えました!

石原監督も、数々の経験を経て変化していく祐一、というものを意識した作りを目指しているようですしね。いやはや、またぁりとする中にもトンでもないものが結実しつつあります。


>ひふみーさん

>殊に今回は、祐一が「無言で」想いにふけるシーンが
>結構多かったような気がします。

無言なシーンの多さも記事中のどこかでフォローしたいなぁ、と、放映直後は思っていたのですが…記事が仕上がって、翌日以降読み直してみて「あっ!忘れた!」といういつもの展開になってしまいました。一気書きはグルーヴ感などの面で得る物が多いのですが、どうしても取りこぼしは出てしまいますね。

>(ここまで彼を“渋め”に描いて来た事が上手く効いてますね)

「キョン」と言われてでも杉田さんにお任せしたことが、ここに来て大きく結実していると思います。私なんか「現在」に影響されやすいモンですから、先日届いたハルヒ最終巻を見て「あっ!祐一だ!」とか思っちゃったぐらいで(笑)。


>東西南北さん

>最近、大好きな漫画がアニメ化されたのですが、

それはそれはご愁傷様です。私もどちらかと言えば、好きな漫画がアニメ化されると聞くとまず眉に唾を付けて警戒するタチなので、お気持ちはよぉくわかります。しかし、今や京アニ作品に限っては、その警戒を全くしなくなってしまいました。きっとこれが信者というものなのでしょう。

劇場版AIRアンケートで得られた教訓として、「ある程度の覚悟があった方が、視聴後の感想は良い方に触れる」というものがあります。これ、割と普遍的なテーゼとも思うんですよ。少なくとも他メディアに展開される際に、原作者の意向や能力がフルに発揮される例はあまり多くはないでしょうから、やはり警戒から入った方が後々嫌な気持ちにならずに済むのではないかと思います。余計なことかもしれませんが、ご参考になれば。

>大丈夫ですよね?奇跡は、起きますよね・・・?

原作プレイ済みですが、今回どこに収めてくるのか、私も想像が付きません。

>何故舞の時は変わらなかったのでしょう?

という点と合わせて考えると、恐ろしい仮説が一つ浮かび上がるのですが…いや、この時点での予断は避けておきましょう。あと数時間ですしね。


>mahariaさん

>ここで栞に走ってしまうようではナユキストは
>名乗れません。なんとか持ちこたえましたw

うはwww mahariaさんは実直な方ですね。感服いたしました。

名雪は通奏低音、というのは、多分当たっています。「皆勤賞」は伊達じゃないのです。そして、それが揺らいだ時に祐一に走る衝撃を、どうやって描いてくるか…考えただけでも溜息が漏れますよ。

>曲としてのカノンって、どういう風に終わるのでしたっけ?

色々ですねぇ。それなりに長い終結部を用意してあるもの、簡単な終結部で簡潔に締めるもの、終わり方の明示されていないもの、等々…。有名なパッヘルベルのカノンは、2番目のパターンでしょうか…って言いながら、原曲の記憶を必死でたぐり寄せている自分がいます(笑)。


>すーさん

あずまんが、ですね(笑)。あの「よみ」の壊れ方は好きだなぁ。

HNについては、こちらこそ失礼いたしました。似たお名前の方は他のHNでも時折あったことですし、確認以上の意味ではなかったので、どうぞお気を悪くなされずに。

>奴ら、全開ですね。

吹きました(笑)。いや、「奴ら」って(笑)。

確かに愛らしく描かれていますよね。京アニのキャラへの愛情が感じられて、嬉しいこと限り無しです。あと数週もすれば、その愛情が名雪さんに一斉に注がれるのだと思うと……(コーコツ)……はっ!いやいや、失礼しました。

>信じましょう、名雪ENDを。

名雪ENDというウワサが出ているようですね。私は、ナユキストとしてはあるまじき事かとは思いますが、なんとあゆENDでもオッケー派です。もちろん、名雪ENDに持っていくとしたらどういう作りをしてくるのか、という点で非常に興味深くはありますが…Kanonの原作に忠実に、ということを意識するなら、あゆ中心になってしまうことは避けられないような気がするものですからね。それでも、きっと京アニは名雪シナリオでもすごいものを見せてくれると信じてますので、不満はないんですよ。こんなオイラに誰がした(笑)。


>半鍵っ子

>最近名雪の出場回数が少ないですよね。(それでも皆勤?)

それでも皆勤ですねぇ。素晴らしいったらないですよ。あゆシナリオでも相応に重要な役どころが(改変されていなければ)残っていますし、もう皆勤賞は確定かと思っています。

>今回の様子を見ていると、栞は死ぬんでしょうね。

ここが、私は今も判断が付かなくて、考えるのを諦めましたです。どちらにせよ、いいものが見られることを信じておりますので。あと数時間、楽しみですよね。


>道内端さん

はじめまして、いつも読んで頂いているとのこと、どうもありがとうございます。

>京アニ版栞さんの可憐さ

確かに、原作比数百パーセント増、という勢いで可愛さが増していますねぇ。いや、名雪さん云々は別にして、愛らしいのは間違いないですから、それはそれでいいのではないでしょうか。

>國府田マリ子さんがけろぴーを抱きながら
>Kanonの番組紹介をしている部分

結構な情報をありがとうございます。早速聞きに!と思って幾星霜(涙)、結局今日まで聞くことが出来ずに来てしまいました。もう手遅れでしょうか?18話レビューの後でも、何とか余力を作ってちょっと試してみたいと思っておりますが…。こんなんでホントにゴメンナサイ。


>SRS.DET.Kさん

>「Last regrets -acoustic version-」のイントロでした

そうですね。ひょっとして、本編でも使用されるでしょうか?だとしたら楽しみですね、あのバージョンはとても好きなバージョンなので。

>京アニはKanonの公式な曲を全部使うつもりなのでしょうか…。

だとしたらそれはまた楽しみです。Duoバージョンも好きなので。

数々の小ネタについては、ONEも持っていながら積んであるだけの私には全くフォローできませんで、何とも悲しい状況です…。遊びたいなぁ、畜生…。


>jiroさん

>ああ、当初思っていた通り栞は・・・。

かなぁと思う一方で、何とも判断に迷うところなのですよ、今回のシナリオは。とにかく、ある意味一番の「台風の目」なんですよね、栞は。原作を知っているほど、アニメのこの一本道シナリオで一体どうやって救うのだろう、ひょっとして救わないのか、云々…と堂々巡りしてしまうんです。

どちらに転ぶにせよ、その描写力には大いに期待しております。

>なんて過酷なヒロイン。
>獣道もいい所じゃないですか。

そうなんですよ。名雪さんの役どころはそれが本筋なので。その切なさが全世界5千万人のナユキストを悶えさせるのですっ。

>面白すぎる。何やらブラックと化した御大が見えてしまいました。

やっちゃいました(笑)。このぐらいなら許されるかなぁ、いやいや、とか思いつつ、明けてくる夜に背中を押されてええい!と(笑)。で、絶妙のオチになるはずの「名雪は?」「それは大好きです」を入れるのを忘れましたとさ、ちゃんちゃん(笑)。


>Asuさん

>名雪がいつも言ってる台詞を
>言えなくなっている事を強調するため、

おお、なるほど。これはまた強力な傍証になりますね。どうもありがとうございます。

自信があったか否かは、外部の我々には憶測ぐらいしかできませんけれども、私には「こうしたい、描きたい」という意思があって、そこに力を注ぎ込んでいる風には感じられます。映像からにじんでくる迫力が、私にそう思わせるんですよ。いやっほーぅ、最高ー!というヤツですね。


>ブレイズさん

>あんな短い登場でここまで名雪の事を書けるとは、

いやもう名雪さんのことばかり考えてますモンで(笑)。

栞の描写密度の高さについては、確かに神降臨!の出来ですね。素晴らしいと思います。今後の名雪については、私は全然心配してません。OPのあの高密度の名雪のアップを見るにつけ、きっと飛んでもないものが控えていると、確認が増してきますので。


>通りすがりの信者さん

情報ありがとうございます。ありゃりゃ、延期ですか…。ま、致し方ないですね。幸い、1月下旬のハルヒで京アニ分を補っておりますので、そこから一ヶ月くらいなら何とか待てそうです。


>たこーすけさん

いつもWEB拍手へのコメント欄に感謝しておりましたが、そうですか今回は足りませんでしたか(笑)。

「舞姫」中の「パラノイア」については、あまり知識がないので解釈を避けたんですが、知っている方にとってはこれまた考察のネタになりうるかなぁと思っておりました。不治の病という辺りがまあ被っているのは間違いないのでしょうけれど、それ以外にも何かありそうじゃないですか。ねぇ。

>最近のぼくは、視聴前にWikipediaやGoogle先生で
>予習をしておくのが習慣となっていますが、

あはは、私も駆使してますよ(笑)。さすがに学生時代にかじった、かなり怪しくなった記憶だけでは怖くて怖くて。で、記憶とネットの情報を照らして、ある程度確信を高めてから書くようにしてます。でないと、思いこみだけでとんでもない間違いをやっちゃいそうで。深夜の数時間でも、欲しい情報に手が届くとは、いい時代でございます。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

>クニムさん

>「秋子さんが風邪をひいたのは、
>毎晩帰りが遅い祐一を心配して
>寝ないで待ってたからなんだ。

某絵師さんのサイトの名雪大作戦その他を想起して吹き出しました(笑)。妄想、いいですねぇ。

>電撃ジーズマガジンに志茂さんの
>インタビューが掲載されていました。

これまた貴重な情報をありがとうございます。これは買わねばと思い、時間のない中で無理矢理近所の本屋に行きましたところ…この地域にはまだ2月号しかありませんでした。がっでむ田舎。


>つちむさん

>毎週毎週5時頃までお疲れ様です。

いやいや、こちらも楽しんで書いてますので。そんな生活もあと7回。早いようなまだまだこれからなような。2~3月は仕事でもど修羅場を迎えますので、ちょっとだけ自分の体が心配です(笑)。

>今回もよかったけど、予告はさらによかった。
>予告で泣きそうになったアニメなんて初めてだ

予告、結局記事で触れられずに終わりましたが、途中まで背景と音声だけなんですよね。そして、すごく辛い内容を話しておいて、最後に栞のアップでアレですよ。挙げ句に、12時を指す時計ですよ。もう堪りませんよ。今週、一体どうなっちゃうものやら。早、あと1時間あまりです。
2007/02/01(木) 23:58:44 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1290-1fd4d5da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
『奇跡でも起これば直るかもしれませんけど、起きないから奇跡って言うんですよ?』今回は演出が飛び抜けて良かったですね。真琴や舞に触れたりと栞編だけでは終わらせようとしてないところは好感触です。祐一に肉迫するような感じの演出が良かったんでしょうか。...
2007/01/26(金) 05:59:57 | 流星、夜を切り裂いて ~FLY HIGH~
異常なまでの美しい画面。夜の家の明かりを反射する川面は嘆息もの。そして、さすがの
2007/01/26(金) 06:59:34 | 丈・獅子丸の咆哮
脚本:志茂文彦 絵コンテ:三好一郎 演出:高雄統子 作画監督:高橋博行無言歌とは、歌曲のスタイルをもった器楽曲。
2007/01/26(金) 07:12:11 | AGAS~アーガス~
カノンレッツダンスカノンレッツダンスべ~イビィ~♪ 祐一のテンションが低くても私のテンションとパッションとネオファッショは高いです! 栞ってレベルじゃねぇぞ!
2007/01/26(金) 08:14:52 | 中濃甘口
 流石の 祐一でも 栞について 香里が話した事に 動揺を隠せない様子ですね 記憶が戻っていく事によって、真琴や 舞も 人ごとではない事が起こる以上、 今回も何かが起こりそうな そういう気持ちも もしかすると 抱き始めているのかもしれません あゆにも 普通に 気づかれ
2007/01/26(金) 11:40:33 | もらかなです。
 舞のセリフのリフレイン、今週来た。
2007/01/26(金) 12:05:25 | おカネの錬金術師の錬成日記
秊 ぐあ! カレー喰う栞、萌え死ぬ!! 辛そうなカレーを直視出来ずに口元に運ぶ直前に目が泳いでいたりとか、芸が細かすぎだぜ! と言うか、今回偏執的なまでに栞がぐねぐね動き、お前らちょっとやりすぎだろ(笑)、的な部分もあり。 アバン、傷心の祐
2007/01/26(金) 12:24:26 | バラックあにめ日記
Kanon 第17話「姉と妹の無言歌 ~lieder ohne worte~」栞ちゃんに残された時間はあと僅か…
2007/01/26(金) 12:25:08 | 恋華(れんか)
今回のKANONを一言で言ってしまうと…切ない…コレではなんの感想記事にならないのでもうちょっと書いてみますね。kanon Original Soundtrack KSLA-0006このCDが、ゲームのBGM集です。主題歌のフルバージョンが聴けるのはこれと、昨年末に出た主題歌シングルは
2007/01/26(金) 13:04:26 | 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
今までほとんど(てか初見の1回w)書いてませんでしたが、実は毎週見てますよwBSが見れるようになったのが3話目位からで、中途半端に書くのもどうなのかなとおもったので書いてきませんでした。今回は、今まで見た中でも一番面白かったので書いてみようかと。....
2007/01/26(金) 14:44:00 | よう来なさった!
第17話「姉と妹の無言歌~lieder ohne worte~」※管理人は原作未プレイです。ので、たまに変な事を言うかもしれませんがご了承ください。帰宅した祐一の様子は明らかにおかしい。出迎えてくれたあゆに顔色が悪いと聞かれると、適当にごまかして2階へ上がってしまう。部屋の
2007/01/26(金) 14:46:27 | 夢の日々。
「TVアニメ Kanon」今回は冒頭に良いシーンがありました。あゆの仕草がよかった。それは祐一の言葉に、恥ずかしそうに足を動かす仕草で。まあ、祐一の正体は吸血鬼さんだったのですが。(笑)にしても、こ
2007/01/26(金) 16:55:20 | 空色なおれの日々
雪が、降っていた。腰を下ろした石は、芯まで冷え切っていて。上に積もっていた雪を払っても、体を冷やすには充分だった。並んで座った二人は、体を温め合うことはなく。何もできない俺に振り向いて、彼女は、
2007/01/26(金) 19:04:14 | みすぼらしいぶろぐ
栞のことを香里から聞いて、戸惑う祐一。その様子を気遣うあゆ。こういう時にしっかりと気遣える人ってすごいよね。普段のあゆの様子から想像できないw自分じゃ何も出来ないと悩む祐一は、もういない真琴に
2007/01/26(金) 19:19:23 | たまにもゆる
Kanon 1月26日付 第17回「姉と妹の無
2007/01/26(金) 19:38:22 | 第23軍日常報告
いや~栞の制服姿はかわいすぎる(;´Д`)ハァハァほんと今回はこの一言に尽きますよ。今まで私服姿しか見る機会がなかったんですが、まさかここまでの破壊力がw
2007/01/26(金) 19:51:22 | まったり~隠れヲタ日記!
非常に切なく良いお話ですが、反面地味に展開している栞のシナリオ。
2007/01/26(金) 19:57:47 | てけと~な日記
Kanon preludeおおっと、いきなりうぐぅの出番からとは幸先がいいぜ。こいつはうぐぅ祭りな予感・・・帰ってきた祐一を出迎えるうぐぅの姿はまるで新婚の妻、というよりお父さん大好きな子供って感じですな(笑)前傾姿勢で見上げているのがそんな風に見えるのですわ...
2007/01/26(金) 20:19:57 | シバッチの世間話
第17話。Keyか京アニか、もしくはその両方が、私をボロボロにしようとしています。こんばんは。たこーすけです。Kanon 第17話を視聴しましたので、その感想を書きたいと思います。原作ゲーム未プレイ、東映版も未見です。以下、原作未プレイ者が好き勝手に感想を書いて
2007/01/26(金) 20:47:18 | たこーすけの、ちょろっと感想
「・・・・・・すげっ」 っていう言葉が、OP前の香里とのやり取りの背景で流れる、川の流れのCG処理の見事さに自然と零れた賞賛の声(  Д)   ゜ ゜ 前回の雪の降り具合にもそれなりに感心してはいたの
2007/01/26(金) 20:48:52 | かみかみ神谷の凸凹にゃんにゃん
「無言歌」とは何ぞや?と調べてみると、主にメンデルスゾーンのピアノソロの作品集が解説されているが、「歌曲」ではないと考えておけば良いだろうか。絵的には会話の無い美坂姉妹のことを指し、深読みするならば美坂姉妹
2007/01/26(金) 20:52:14 | Cross Channel
今回は普通に学園ものっぽかった。真琴は学校メインじゃないし、夜の学校はそれはそれで別の世界で学園ものではないしなぁ。生徒の様子とか学校の授業風景とか非常によくできてた。あらためて思うけど、よく動くよね。
2007/01/26(金) 21:02:49 | 蒼碧白闇
↑栞ちゃん高校でびゅ~☆「じゃ山葵は?}「見るのもイヤです」 「辛子は?」「聞くのもイヤです」 「タバスコは?」「人類の敵です」 愛らしいとは?今話の彼女の事を言うのでしょう^^;今
2007/01/26(金) 21:34:23 | 風の巡り着く場所
■『Kanon-カノン-』 #17 「姉と妹の無言歌~lieder ohne worte~」 BS-i脚本:志茂文彦 絵コンテ:三好一郎 演出:高雄統子 作画監督:高橋博行【コメント】余命わずかの栞(佐藤朱)にしてやれることは何か?…栞と出逢い触れ合うたびに必死に考える祐一(杉田....
2007/01/26(金) 21:44:29 | LOVE&PEACE ANIME DIARY
■kanon 第17話「姉と妹の無言歌~liederohneworte~」          奇跡よ!起これぇぇぇ!!!別れ際に「起きないから奇跡って言うんですよ。」なんて、悲しい事言うなよ・・・!治る確率は0%なんて!足りない分100%、丸々勇気で補えばいい!それ...
2007/01/26(金) 21:49:49 | DYG0アドベンチャー
 起きないから  奇跡って言うんですよ―― 今回の第17話、なんだか早足で栞を終わらせたいのか涙腺に響く場面ばかりでした(泣 今話で祐一も言っていましたが「落し物なら一緒に探す事ができる、魔物が相手な
2007/01/26(金) 22:21:15 | 月を見上げる丘
今回も秀逸な台詞が目白押し。北川くんの「祐一ぃ、お昼休みだよぉ~?」関さん出演、ウラでやってる「のだめカンタービレ」の千秋とは大違いの甘えた声。名雪の台詞を取んないでね、北川くん。(やっぱり名雪に云って欲しかった、この台詞) そうそう栞が祐一の教室に来た
2007/01/26(金) 23:45:33 | 神奈川辺境交通
「祐一~~。お昼休みだよ~~~~」「だよ~~」じゃねえッ!!実に恐ろしき北川。もの悲しい栞シナリオでこんなに爆笑させられるとは。一度目に見たときは北川に全てを持っていかれた……。これはこれ
2007/01/27(土) 00:00:02 | りとまて!
 前回、香里から栞の余命は幾許もない事を告げられた祐一は重苦しい気分のまま帰宅します。自分を気遣ってくれるあゆに対して最初はいくらか冷たく当たってしまいますが、心の痛みを吐露することも無くすぐに彼女に感謝する
2007/01/27(土) 00:03:39 | Moon of Samurai
Kanon 第17話「姉と妹の無言歌 ~lieder ohne worte~」次の日曜が栞の誕生日。それまでが彼女の命・・・。相変わらず冷たい態度をとる香里。重い気分で帰宅したネ右一。部屋の電気もつけずいたら、あゆ
2007/01/27(土) 00:23:28 | AM日記(アニメ&マンガブログ)
奇跡は起こらないから奇跡…確かにそうなんだろうでも、その言葉が栞の口から発せられるのはとても辛い誰だって死にたくはないだろう、消えてしまいたくはないだろうでも、どうあがいてもそれが避けられないのならば…残される者はどうすればいいのだろうだから祐一は...
2007/01/27(土) 00:26:54 | ごたく屋新館
探すことも、倒すこともできない。
2007/01/27(土) 00:40:44 | LUNE BLOG
「Kanon」第17話です。香里からの衝撃の告白から帰ってきた祐一。それからは栞のことばかり考えるようになりますがどうにも何をしてやればよいかわからないまま・・そんなある日、公園の噴水前で栞の姿を発見。子供の頃に家族でここに遊びに来たことがあって
2007/01/27(土) 01:16:40 | もえろぐ
「ゆういちぃ~。お昼休みだよぉ~」・・・ぎ゛~た゛~か゛~わ゛ (#゚Д゚)ということで今週は少し趣向を変えてみましたw関さん「のだめ」の千秋さまとのギャップが激しすぎですwwまあこんなシ
2007/01/27(土) 01:54:18 | R-30のオタクな部屋
Kanon 1香里から聞かされ事実は祐一に大きな衝撃を与えた。自室に閉じこもり栞のことを考え続ける祐一・・・しかし、そんな彼にあゆは優しく声をかけ気遣う。翌日、学校に香里の姿はなかった。さらに、いつもいるはずの裏庭に栞の姿も・・・。だがその日、夜の公園で祐一...
2007/01/27(土) 02:15:22 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
$FILE1[関連リンク]http://www.bs-i.co.jp/anime/kanon/第17話 姉と妹の無言歌~lieder ohne worte~起きないから奇跡って言うんですよ。$FILE2祐一帰宅。あゆがお出迎えしてくれます祐一はあゆの出迎...
2007/01/27(土) 02:16:45 | まぐ風呂
香里から聞かされた事実に驚く祐一。帰宅してからもそのことが頭から離れない様子の祐一をあゆは気遣う。そんなあゆに感謝する祐一。翌日、香里は学校を休み、裏庭には栞の姿もない。様々な思いを抱えながら街を歩いていた祐一は公園で栞と出会う。記事が少し重いかもしれま
2007/01/27(土) 02:24:07 | 天使は瞳を閉じて
超絶クオリティー発揮。暗い夜に輝く雪や噴水、残り一週間の灯火……全てが儚さで彩られています。でも何が一番儚いって、クオリティー高すぎて舞編が霞んでしまうのと、出番無さすぎのなゆk(略されちゃったよ!
2007/01/27(土) 02:49:15 | 万聞は一見に足るやも
Kanon第17話「姉と妹の無言歌」
2007/01/27(土) 05:20:44 | 満月のドルチェ
今回思ったこと。おまえら 京アニは しおりんが 大好きだな!そして ボキは アバンのあゆあゆが!がが! およめさんになってくださ(ry【Kanon 第17話 姉と妹の無言歌~lieder ohne worte~】・・・まぁあゆあゆチェッ....
2007/01/27(土) 06:39:15 | ナナメから見てみる
あー、もうね、あれですよ、ほら、俺、凄く今幸せなんです。kanonをずっと見続けてきた中で一番幸せなんです。だってさ…栞が、世界最強に可愛いんだ。俺、ずっとこのアニメ見ててよかった…Kano...
2007/01/27(土) 09:27:10 | ツンデレ100%
あゆの等身がなんか低くなってる!(いままでは祐一の頭一つ下だったのに今回は頭1.3個分ぐらい) ではなく! 栞シナリオ中に、これだけ他のヒロインへの言及が入るなんて! 雪振るものみの丘で『真琴に問いかける』シーンに、京都アニメーションの愛を感じました……
2007/01/27(土) 10:22:29 | ちょっとだけ雑草
文字色前回、香里から「栞の命は誕生日まで」と衝撃の告白を受けた祐一は、そのショックを抱えたまま水瀬家に帰宅しました。すると玄関ではあゆがお出迎え。傷心の祐一を気にかけます。ただ、なんとなくそばにいた方が
2007/01/27(土) 14:41:28 | どこまでも高みへ
 香里の出番が少ない……くうッ……(つД`)
2007/01/27(土) 20:58:54 | くるくるばたばた
起きないから奇跡って言うんですよ――。 残されたわずかな時間… ただ見るしかできない辛さから香里は、栞を避ける。 栞は、楽しかったあの頃に戻りたいと願う… すれ違う姉妹に別れの時がせまる――。 余命のないのを知りながらも、残された時間を過ごす栞が健気… 何もで
2007/01/27(土) 22:33:41 | SERA@らくblog
一時期はやばい事になっていた作画も復活、というか素晴らしい仕上がりになっています。『涼宮ハルヒの憂鬱』DVD最終巻の特典のハレ晴レダンスもコレでもかというくらいに動きまくっており、まさに京アニの真髄を見た気がします。あとはスタッフが死なないことを切に祈るば
2007/01/27(土) 22:37:22 | マニア研究所
前に作ってた『Kanon』のTVアニメは見てません。なので何が違うのか分からないです。ゲームもプレイした事ありません。(挨拶) さて今回は遅くならないうちに感想みたいなモノを書くとしましょう・・・「こかいわまにあいますた」・・・なんか今回の感想は支離
2007/01/27(土) 22:37:54 | アシストロイド(誤字・脱字機能:ON) のツッコミ
奇跡は起こらないから奇跡である。 この一言がすごく重かった。 真琴や舞シナリオでは奇跡とまではいかないまでもそれに近い 展開があった。でも今回は「奇跡」というものの重さがすごく 感じられる話だったのではないでしょうか。
2007/01/27(土) 23:48:52 | SOBUCCOLI
神。
2007/01/27(土) 23:55:33 | ざとぺったん☆ぶろぐ
見ました.栞シナリオ中盤.学食でのカレーイベントがありました.
2007/01/28(日) 00:32:01 | suzutake-blog
「わさびは?」 「見るのもイヤです」 「
2007/01/28(日) 01:02:03 | ひろしのアニオタ日記
Kanon第17話。姉妹の間に起こる、無言の時…
2007/01/28(日) 01:08:19 | 我が人生に燃えて、そして萌える
総評としては、演出としては結構地味だったと思いますが、作画は美麗で細かい表情とかもしっかり演出できていたので、まぁたまには、こういったしっとりした話でもいいかな?と※アバンタイトル気遣っているあゆってのも珍しいですね前の握手する手を相手に気....
2007/01/28(日) 10:01:27 | 寂漣堂
迫り来る時。
2007/01/28(日) 16:11:24 | Hiroy's Blog
ティッシュじゃ足らん!タオルだ!!タオル持ってこーーーい!!!ってカンジの17話
2007/01/28(日) 17:05:54 | 神音の萌え源泉
■Kanon■
2007/01/28(日) 18:34:23 | King Of ヘタレ日記
あぁぁー ほんとkanonいいわ、まじで、背景神!これは凄すぎる!さすが京ア二!これはどのア二メ会社にもまねできない。クオリティって言葉は京ア二の為にあるんだなw
2007/01/28(日) 18:40:45 | ゆうろの深夜アニメ!
「Kanon」の第17話を見ました。<感想>「起きないから”奇跡”って言うんですよ?」バカ野郎!奇跡は足掻いて足掻いて足掻きぬいて起こすもんだ!!こう栞に言うのは、五体満足で日々を過ごせる幸せ者が考えるレベルか。既に彼女は足掻いて足掻きぬいても...
2007/01/28(日) 20:08:27 | じろグ!
第17話 姉と妹の無言歌 ~lieder ohne worte~
2007/01/28(日) 21:22:19 | 二次元空間
夜の学校に呼び出された祐一。相手は美坂香里。やっぱり美坂栞は妹だとわかったけど「栞はあと1週間後の誕生日までしか生きられない。」というあまりにショッキングな事実を告げられ( ゚д゚ )・・・第17話を観
2007/01/29(月) 00:50:42 | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~
 本当、病気が相手じゃあ、自分では何も出来ないんですよね。  それでも元気にしている栞と、心を閉ざしてしまったかのような香里、あの姉妹の様子って、ある意味凄くリ
2007/01/29(月) 00:59:56 | ゆかねカムパニー2
【あらすじ】香里から聞かされた事実に驚く祐一。帰宅してからもそのことが頭から離れない様子の祐一をあゆは気遣う。そんなあゆに感謝する祐一。翌日、香里は学校を休み、裏庭には栞の姿もない。様々な思いを抱えながら街
2007/01/29(月) 01:19:28 | TimeReversal
Kanon 第17話「姉と妹の無言歌~lieder ohne worte~」実はそんなに栞の物語は好きではないんですよね。いつも学校にやって来ては祐一と喋ってるし、許可が出たとはいえ、1日学校で授業受けてるし、学食でカレーを食べ
2007/01/29(月) 01:32:47 | 未来型思考
萌えキャラ認定中:倉田佐祐理、美坂栞『姉と妹の無言歌 ~lieder ohne worte~』な、なんだ、この栞の異常なまでの可愛さはっ!! そのことばかりに気をとられ、本編を満足に観ていなかったような気もします(爆)。
2007/01/29(月) 02:10:05 | 世界の端に腰を掛ける
もう栞のことしか考えられない第17話の感想です。
2007/01/29(月) 06:23:19 | さくら日記
音楽の素養が無いと、三日経ったら言えなくなってそうなサブタイだなぁ(w 成程、こうして名雪じゃなくてあゆの方が祐一とフラグを立てていくわけか。 ここで真琴を出してくるとは… 今までに奇跡が起きまくってるから、この「起きないから奇跡」ってセリフが軽く聞こえるん
2007/01/29(月) 06:57:01 | それはもう、適当に。
第17話 「姉と妹の無言歌~lieder ohne worte~」 香里から栞のことを聞かされて帰宅した祐一。あゆのお出迎えにも、あんまり反応なしです…^^;それから祐一は、栞のことを考えっぱなしです。ある日、栞を公
2007/01/29(月) 07:38:24 | ただひたすらに、まっすぐに。
唯一人、祐一が原因ではない不幸なヒロイン栞。
2007/01/29(月) 09:37:52 | 美しい夢想家-BeautifulDreamer-
あなたが神か?、やっと神と・・・。どうも^^。今日も京都の神が舞い降りました^^。祐一節が炸裂しなくても面白い回というのはなかなかなかったので、いい兆候です^^。真琴→舞→栞と回を増すごとにクオリティの高まり
2007/01/29(月) 10:51:04 | Innocent World
「Kanon」:第17話「姉と妹の無言歌(リーダ・オーネ・ウォルテ)~lieder ohne worte~」
2007/01/29(月) 11:51:37 | 白夜の夢見草
はうー!栞ー!( ´Д⊂ヽ学校行って、みんなとお昼を食べて、放課後は商店街を歩いて、遅くまで遊んで怒られて、お姉ちゃんが庇ってくれて・・・なんでもない事が一番の夢・・・やっぱダメだー!儚い夢と避けられない死が関わる話は聞いてるだけで泣けてくる・・・orz 世
2007/01/29(月) 12:44:53 | 猫が唸る感想日記
?祐一は、香里から栞の余命が残り少ない事を聞かされた。香里は、栞と向き合おうとしなかったのは、栞の運命から目を背ける為でだった。そして栞から「本当の事を教えて欲しい。」と言われて、医者から言われた事実を告白した。名雪には気を使わせない為に黙っ
2007/01/29(月) 23:22:38 | アニメのストーリーと感想
今回はどうかな。あまりストーリーとしての進展は無かったかな?それでも栞が学校に行ったことは大きな前進なんですが、本当に病気なのか?と疑うほど元気すぎるんですけど。それよりも姉の方が病気のように見えてしまう
2007/01/30(火) 23:17:29 | メガロでポン!
[[attached(1)]]||<#FFFFFF' style='color:Fuchsia' ``「ただ、なんとなく側にいたほうがいいような気がして」||栞のことでショックを受けた祐一に何も聞かずに側にいるあゆが可愛すぎ。何より私服が似合っていてもう堪りませんw 足ぷらぷらなんてもう鼻血
2007/01/31(水) 03:35:50 | リリカルマジカル
Kanon 第17話 「姉と妹の無言歌 ~lieder ohne worte~」香里から聞かされた事実に驚く祐一。帰宅してからもそのことが頭から離れない様子の祐一をあゆは気遣う。そんなあゆに感謝する祐一だった。
2007/01/31(水) 23:54:54 | 伏雛的BLOG
やっぱり京アニだけはガチ!!
2007/02/04(日) 10:47:47 | 電撃JAP
起きないから奇跡って言うんですよ…。栞の名台詞の一つではないでしょうか。原作ゲームをやった時、ストーリー的には『あゆ』が好きで、キャラクター的には『名雪』が好きなのですが、一番印象に残ったフレーズが、上記の栞のセリフだったりします。迫り来る命
2007/02/11(日) 11:05:17 | Mix Fruit Strategy
秋子さんの容態は、よくなったらしい。しかし祐一は、もやもやした気持ちが残っていた。[[img(http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/27/cc/owariuser04/folder/565360/img_565360_13920705_0?20070215024221)]]そのもやもやした気持ちは、のぞいてくれる人がいた。 あゆだ。
2007/02/17(土) 12:52:52 | せつけん日々の日記