Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
当ブログの運営ポリシーについて
 もう2年以上もやってて、今さらナンだよって話ですが。こういうのは明文化しておかないと混乱を招く部分もありますので、今さらと言えどもやらないよりやった方がいいでしょう。

 まず、基本的な運営方針としましては、「人に対して一定の気遣いをして頂けるなら、ほぼナンでもアリ」というスタンスを取っております。ここで言う「人」は、このブログにコメント・トラックバックを下さる方々、ブログをご覧になって下さる方々の他、記事中で明示的・暗示的に触れている内容に関わる方々も漠然と含みます。「ナンだよそれ、ほとんど全部の人間に気をつかえってことかYO!」と逆ギレされる方は、当ブログへの積極的参加はお控えになった方が賢明かと思われます。よく「オープンなスペース=何をしても良い」という誤解をされている方をお見かけしますが、私は全く逆で「オープンなスペース=誰に対してもそれなりの礼儀を払わねばならない」と考えていますので。誰もが見れる場所、というのは、そういうコトだと思います。無論、私自身がその規を越えてしまう失態もゼロとは申しませんが、なるべくそういう行動を取らないよう、努力を続けたいと思います。
 以下、このブログに関わるパーツごとに、運営方針をお示しします。(2007年3月4日現在)


トラックバック(受)
トラックバック(送)
コメント
Web拍手
メール
その他~著作権関連など



【トラックバック(受)】
 当方の記事に関係のある内容のトラックバックであれば、基本的にフリーでお受けしております。ここで言う「当方の記事に関係のある内容」の範囲ですが、当方の記事が扱う内容と同じ対象について触れているもの、当方の記事の内容自体に触れているものであれば問題なく含まれます。微妙なもの…例えば、アニメ作品のレビュー記事に対して、原作本のレビュー記事のトラックバックを送られた場合など…については、個別に管理人が判断致します。もし「アクセスアップ目的のみのトラックバック」「当方の記事を読んでいない可能性が高い」「スパム・迷惑行為、またはそれに準じる行為」などと判断した場合には、予告無くトラックバックを削除させて頂きますのでご容赦下さい。

 いずれにせよ、送って頂いたトラックバックについては、明らかにスパムと判断できるもの以外は全てこちらからは読みに行かせて頂いております。コメント等で足跡を残さないことが多いので、失礼を重ねてしまっておりますことを、この場でお詫び申し上げます。

 なお、当ブログに対してトラックバックを送る際、参照リンクを元記事中に記載する必要はありません。手間をかけず、いつでも送って頂けることをモットーにしたいと思っておりますので、お気軽にお送り下さい。(^^) 万が一、何度送っても反映されない場合などは、どちらかのサーバの障害や、ブログサービス一括での拒否設定などが関係している場合がありますので、時間を置いて試して下さると改善する場合がございます。


【トラックバック(送)】
 私が高く関心を寄せるものに関する記事で、「この話題については積極的に相互トラックバックを張り合って、クラスター化を促進したい」と考えるものについては、こちらから積極的にトラックバックをお送りしております。また、お送り頂いたトラックバックに対しても、相互トラックバックに適さないと判断したもの以外は基本的にこちらからもトラックバックをお返ししております。いずれの場合も、そちらの記事は一通り読ませて頂いた上でトラックバックをお送りしております。

 稀に、こちらからはどうやってもトラックバックをお返しできないことがあります。その場合も間違いなくそちらの記事は読んでおります。概ね一週間はトラックバックの送信を試みておりますが、それを過ぎても一向にトラックバックがお返しできない場合は、ブログサービス一括での拒否設定が発動していたり、或いはそちらで拒否リストに加えられた何かの文字列が関係していたりという、当方では如何ともし難い原因が存在する可能性があります。そのような可能性も考慮して頂き、失礼してしまった場合にもどうかご容赦頂ければと思います。


【コメント】
 まず、頂いたコメントは、全て読ませて頂きます。その上で、スパム的行為と判断されるものは、予告無く削除致します。スパム的行為か否かは個別に判断しますが、多くの場合は「当方の記事内容を全く読んでいないことが伺える」「他URLへの誘導を狙っている」などが判断材料になります。また、今までそうした例はございませんが、荒らし的行為についても同様の処置を取り、書き込み元IPなどを虫カゴ(無視リスト)に放り込ませて頂きます。

 それ以外の「通常のコメント」については、多少記事の内容から逸脱したものであっても特に問題ありません。中には、コメンテイター同士で熱いやり取りを始めてしまうケースもありますが、それを管理人が喜ぶことはあってもお咎めすることはありません。どうぞ安心して、心ゆくまでお語らい下さい。その際、お互いを気遣うお気持ちだけお持ち頂ければ結構でございます。

 ただし、「スパムとみなされないコメント」の唯一の例外として、「不特定多数の他者に対して、作品を楽しむ上で阻害要因となりかねないネタバレ」を含むコメントについては、管理人の任意によって削除することがあります。どれが良くてどれがダメ、という線引きの難しい問題ですので、削除の有無は完全に管理人の任意による、ということでご了承下さい。一応の基準として、「そのネタバレ要素が確実に広く知られているとは言い難いこと」「現在進行中の作品であり、オチをまだ誰も知らないこと」辺りを例外的削除の判断材料として挙げておきます。

 なお、通常のコメントに対しては、管理人もなるべく早くレスを付けさせて頂くよう努力しておりますが、管理人の心的・身体的余力の無さから、どうしても遅れてしまう場合が多いです。運営方針として、「コメントへのお返事」の優先順位を「記事のアップ」より上に持ってくることは大変危険であると考えておりますため、記事は上がれどレスは付かず、という事態も多分に起こってしまうのです。できましたら、コメントへのレスはゆっくりとお待ち頂ければ幸いでございます。


【Web拍手】
 最近、Web拍手へも記事でお返事するのが礼儀、という潮流が高まっておりますが、当ブログにおいてWeb拍手を使う方は「匿名を希望し、かつ返答を期待しない方」として認識しております。従いまして、Web拍手で頂いたメッセージに対しては「原則として」お返事致しません。もし匿名で返答を期待される場合は、恐れ入りますがコメント欄に名無しで記載して頂ければと思います。

 なお、稀に「どうしても記事中で紹介したい」と考えてしまうほどナイスなメッセージを頂ける場合がございます。その場合、予告無くメッセージ内容を記事中で公開することがありますので、Web拍手でメッセージを下さる方は予めご承知下さいませ。


【メール】
 以前は「記事アップよりも上」の優先順位を与えていた唯一の交流ツールがメールだったのですが、管理人の私生活の変化に伴ってその順位は大幅に下げざるを得なくなり、かつ日々揺れ動いております。コメント以上にきっちりとした内容を書こうと思うほど、多忙な際にはその余裕が取れないというジレンマに追い込まれているのです。

 これもコメントと同様、なるべく早くお返事したいと考えてはおります。ですが、管理人のスケジュール上どうしてもメールに割ける時間がなかったり、心理的にその余裕がなかったりした場合、やはり遅れてしまったり、お返事の機会を逸してしまって出さずに終わってしまう可能性は否めません。そんな体たらくでありますので、メールを下さる方はそのようなおつもりで出して頂けるとありがたいです。

 なお、スパムメールには当然お返事しません(笑)。また、これまでには前例がありませんが、お返事を返す必要を感じないほど悪意に満ちたものに対しても、お返事をすることはない(そこまでお人好しじゃありません)と思いますのでご了承下さい。


【その他~著作権関連など】
 当ブログでは違法性のある行為(法律に反する行為)、不法行為(他人の権利・利益を侵害する行為)を決して推奨しません。これは当たり前と言えば当たり前ですが、そのことを意識せずに、自ら不法行為をされている方、他者の違法性のある行為を推奨されている方も頻繁に見受けられるのが現状です。

 いくら明示的なお咎めがないからと言って、こうしたことは少なくともお天道様の下で堂々とやるべきことではない、というのが管理人の意見です。無論、日陰で隠れてこそこそやったところで違法は違法なのですが、「これって、ひょっとしてみんなやってるから事実上オッケーなんじゃね?」という風に、無垢な人たちが流れかねない状況を作り出す一端を、私自身が担ってはいけないと管理人は考えています。

 例えば著作権上の問題を孕む行為がコメント等で語られたことに対して、管理人から個別に何か苦情を申し上げることは恐らくないでしょう。また、そうした問題に抵触しているブログ様からのトラックバックを、管理人が別扱いにすることも無いと思います。ですが、そうした行為が「普通のこと」として行われるたびに、管理人が穏やかならぬ思いを抱えていることはここに明記しておきます。



 以上、多分に勝手な物言いも含まれるかと思いますが、私なりのポリシーをまとめてみました。ここに書かれていることには全く引っかからない方が大半かと思いますので、余計なことかもしれません。ですが、これをもって一定の「線引き」とさせて頂きたいと思います。今後とも、Old Dancer's BLOGをどうぞよろしくお願いいたします。

~~~

<改訂履歴>
2007年 1月 4日 初版公開
2007年 3月 4日 「コメント」にネタバレについての記述追加
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 2つのチャット (2006/07/07)
 Kanonアンケート、残り5日 (2007/04/25)
 気持ち悪い… (2007/03/24)
 現在の来訪者をカウント (2005/05/14)
 …事故記事 (2009/03/11)
 というわけで、復帰 (2007/01/28)
 けっこー凹んでます。 orz (2005/03/01)
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。KANONのビジュアルメモリー見ました。カバーの裏にちっちゃい名雪さんの絵が・・・。
2007/07/01(日) 23:07:12 | URL | u-suke #-[ 編集]
名雪さんはいいよなぁ…
>u-sukeさん

不思議なところにコメントを頂戴しましたが、次の機会には是非関連する記事の方へお願いしますね。

あの「ちょこっと」にはスタッフの愛を感じました。やっぱ名雪さん好きなんでしょ?え?私の色眼鏡?うっそぉ(笑)。

多いように見えた名雪さんのイラストも、冷静に数えてみれば「あゆと同数」ぐらいでした。やっぱ、色眼鏡かもです(笑)。
2007/07/02(月) 23:35:31 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1263-c1993709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック