Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
Kanon 第12話「異形の円舞曲~waltz~」
 僕らは、囚われている。

 旨いものに、集めている宝物に、大好きな女の子に、お金に、日常に、思いに……何ものにも全く囚われることなく生きている人などいまい。囚われることが生きている証でもあり、そこに僕らは無上の何かを見出しているのだから。例えそれが、端から見れば理解できないような、どうしようもなく滑稽な、限りなく不器用なものだったとしても。


 その少女は、囚われていた。

 見えない何かに囚われて、その美しい少女は舞った。一度は羨望の視線を身に纏い、そして今一度は、恐怖の声を浴びながら。囚われてはいても、否、囚われているからこそ、彼女の悲しさは僕らの心を揺さぶるのだ。冷たく、遠く、鮮やかに。


 見知らぬそこは、彼女の住み処。少女の檻。
 




 だはあああああああああああああああああああっっっ!!!




 今週泣くなんて、全然予定になかったぞっ!ナンだこの絶妙の間の取り方はっ!親友を傷つけられたことへの怒りに我を忘れ、必死の形相で剣を構える舞が、再び舞踏会会場に姿を現した刹那に流れる曲、「少女の檻」!今まで数限りなく、この「不可思議」と「悲しみ」に彩られた曲には聞き親しんできたけれど、今回ほどそのメロディの持つ深みに身を震わせたことはありませんっ!! 泣いちゃうから!そんなにされたら泣いちゃうから!つーか、泣いちゃったから!(T^T)


【光と影、2つのワルツ】
 いったんは「眠れる森の美女のワルツ(チャイコフスキー作)」に乗って優雅な舞踏を披露した舞が、それ以上の華麗な動きで武闘(バトル)を演じたその場面は、サブタイ通りの「異形の魔物と踊るワルツ」でありました。舞専用BGM「少女の檻」があえて三拍子の曲で書かれているのは、舞踏会にまつわるエピソードがあるのもその理由の一つだと思いますが、こうして普通のワルツと並べて使われるとぐうの音も出ません。しかも、単に並べるのみならず、その「意味」を更に深化させるアニメならではの仕掛けが色々と施されていましたよね。

 例えば、祐一と踊る時も戦いに身を投じる時も足下を一瞬写すカットが入るんですが、踊る際には「祐一が床を蹴って」ステップに入るのに対し、戦う時には「舞自身が溜めに溜めて床を蹴る」という描写になっているんです。同じ三拍子の舞いに進む導入でありながら、全く正反対の意味を持つこの対比具合はどうですか。「日常」に向けて祐一が誘導してくれて、そのことに舞も感謝していた直後だけに、「自ら非日常に身を投じずにはいられなかった」というこの一瞬のカットが何とも悲壮に見えるんですよ。もう一つ。踊る前には「舞を美しく飾るアクセサリの一つ」として煌めいていた胸元の十字架。これもまた、バトル直後に煌めくカットでは「この少女を縛る枷(かせ)・業(ごう)」という、全く逆の意味を帯びているんですよね。

 そういう象徴的な描写が、丁寧に作り込まれ仕上げられた映像と共に迫ってくるんですもの、堪りませんですよ。この終盤の数分だけで、全てが吹っ飛ぶ勢いでした。「画面に釘付け」というのはこういうのを言うのだねぇ。つーか、「この先どうなるか」が全部わかっていて、その通りのシーンが展開しているのに、どうしてここまで心揺さぶられる映像になっているんでしょう。京都アニメーションは「原作通りの展開をアニメにする」から凄いんじゃなくて、「原作通りの展開をアニメにしているのに、原作を知っている人も目が離せない映像作りをしてくる」から凄いのだと、そのことを改めて思い知らされた気持ちです。

~~~

 さて、サブタイの「ワルツ」にはもう一つの意味があるような気がします。「三拍子と言えばワルツ」というぐらい、ワルツは三拍子曲の代名詞的な存在です。そして、舞・佐祐理・祐一の関係もまた「3」に還元されます。この三人は、Kanonの数あるシナリオの中で最も「三人であること」に意味があるのですよ。だからこそ、その絆の渦中にいる舞のBGMは三拍子でなければならず、今回のエピソードは「waltz」だったのではないかと思うのです。来週のエピソードのサブタイも「3」にまつわるものである辺り、ああ、よくわかっておられるなぁという感じですよね。

 ここから先は蛇足的な豆知識。実は、正確には三拍子曲の全てがワルツに分類されるわけではありません。例えば、日本の童謡「ぞうさん」は三拍子ですが、ワルツとは呼びませんよね?「ワルツ」は本来は「踊りのジャンル」であり、「三拍子の曲」という「形式」を指すものではないのです。ですが、小学校では「二拍子はマーチ」とともに「三拍子はワルツ」と教えてしまっています。この辺、「典型例をもって全てを代表させてしまう悪い習慣」の一例である気がしますが、こういうのって「わかりやすい」だけに、払拭するのがすごく難しいんですよね…。私自身も、高校生ぐらいになるまでそう信じていた口ですし。「海鳥の詩」という合唱組曲の脚注に「この楽章は、3拍子で書かれているが、ワルツではない」という記述を見つけるまで、疑問すら抱きませんでしたもん。罪深いですなぁ…。

 また、ワルツという踊りは「きっちり正確な三拍子」ではうまく踊れません。19世紀ウィーンで流行した「ウィンナーワルツ」に顕著ですが、均等な三拍ではなく、揺らぎがあるのですよ。このリズムは日本人の体になかなか馴染みにくいと言われておりまして、かく言う私も自分で「ワルツのリズム」を体現する自信はありません。毎年1月1日にウィーン楽友会大ホールで開催される「ニューイヤーコンサート」では、ヨハン・シュトラウスを初めとするウィンナーワルツの数々が演奏されますので、興味のある方は元日のNHK BSチャンネルで本場のリズムを味わってみるのも悪くないですよ。


【並行して進む物語】
 さてさて、舞エピソードの盛り上がりとワルツ談義に多くを割いてしまって、残りを書く余力が段々無くなってきました。でも、「今回は舞の話」と言い切るのが難しいくらい、他のキャラクターに関するエピソードが多かったですし、そこで語られたこともかなり各シナリオの核心に迫るものが多かったので、全く触れないわけにもいきませんよねぇ?いや、名雪さんに関して今回は描写が少なかったから割とどうでもよくなってるとかいうことは無いですよ?無いったら。

 あゆについては、まだまだ長丁場ではありますが、OPムービーで既に出ている「天使の人形」が登場したのは結構大きな転機ですね。わざわざOPに取り上げられるぐらいですから、この後も絡む重要アイテムです。「悲しみを忘れることは出来ると思うんだよ」なんつーセリフも、実に趣深いですし。学校に関する供述の怪しさとかも、記憶の片隅に積み上げておくべきパーツですよね。割とどうでもよさげなところでも、初のアナザー私服姿が見られたこととか、トイレに行けないでいる辺りの描写が愛らしすぎるとか、秋子さんと実に仲の良い微笑ましい姿とか、なかなか見所の多い回でした。

 一方、栞は本人そのものより、周りでの動きが物語を動かしているのが印象的でしたね。偶然栞と祐一が一緒にいるのを目にしたクラスメイトの「風邪なんかじゃないです」という話とか、遂に祐一にもわかってしまった栞の名字「美坂」とか、「妹なんていない」「一人っ子」と宣う香里の真意とか。そろそろ折り返し地点となる今回のシリーズで、5人いるヒロインのうちまだ一人しかシナリオが終わっていないというのは実はなかなか怖いことですが、こういう仕込みがあちこちで行われているのであまり心配は要らないような気がしますね。

 そして、我らが真・ヒロイン、名雪さんっ!もーどーしたらいーんだこの我が胸に湧き上がるアツい感情をっ! 「名雪さんてキレイな人だよね」その通りだッ!!!


 「けろぴーはここ」キタ━━━━━━━ッ!


 「そして私はここ」キタ━━━━━━━ッ!


 「揺れているうぉぉ~~」キッタ━━━━━━━ッ!


 ああもう!ああもう!あああん、もおおおおおおううううう!!!!


 机に「へたっ」と突っ伏すけろぴーと、激しく「がんっ!」と顔をぶつける名雪さんが、仲良く並んでいるこの構図の何と美しいことかっ!!幼少時においても、拝まれた時の頬染める名雪さんが、オレの理性中枢を破壊するっ!おさげのリトル名雪さん好きじゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああa





 あれっ。オレは一体、今までナニを?(爆)



 というわけで、この先は舞に特化していくであろうストーリーですが、その合間合間で多くのキャラを描いていこうというこの進行に今回も脱帽しつつ、今日のレビューを終えたいと思います。一応一通り触れたしね。…ん?ジョン・トラボルタみたいなヤツとイヤミーなメガネ野郎?ああ、その辺は古来の作法に則って、華麗にスルーということで。(^^;;;;
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 とりあえず復活~Kanon DVD 3巻を見たわけだが (2007/03/11)
 たまこラブストーリーが (2014/03/12)
 ただいま、六千字あまり。 (2010/02/08)
 9回目のけいおん! (2012/02/01)
 MUNTO 時の壁を越えて (2009/10/11)
 けいおん! #6 学園祭! (2009/05/22)
 フルメタル・パニック! TSR 先行DVD (2005/06/28)

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
名雪見だいふく
こんにちは、中濃甘口のmahariaです。いつもお世話になります。

今週も名雪が解けそうな熱い感想ですねwマーベラスです。そしてクールなワルツのお話もたいへん面白かったです。

>原作を知っている人も目が離せない映像作りをしてくる

ここ、超同感です。演目が分かっていても演じるもので何度でも見れるものになるんですよね。分かっていても来週が楽しみです♪

では、失礼致します。また宜しくお願い致します。
2006/12/22(金) 13:42:34 | URL | maharia #-[ 編集]
流石です
こんばんわ、きつねのるーとです。
流石ですね。ワルツに関するうんちくは凄いの一言です。でも、あれ、なゆなゆ萌えはどうしたのと、思えばやっぱり最後には…。
だって今回は、年少セーラー服なゆなゆの困り顔ですよ~。おいらも暴走しかけましたから。しかも半分殺意が篭った感じで…(爆)

さてさて、今回もTBを伊の一番にありがとうございました。
また次回よろしくお願いします。
2006/12/22(金) 20:24:00 | URL | きつねのるーと #-[ 編集]
>「この先どうなるか」が全部わかっていて~
自分も同感です。というか、あのダンスシーンに見とれてて、その後ああいう展開で戦闘があって…というのを忘れてました。

>「名雪さんてキレイな人だよね」
…これって、後のシーンで舞にキレイだと言う佐祐理と対比して繰り返しにするためのセリフじゃないか…なぁ…(そこの会話で注目すべきはあゆが高いところは苦手って発言だと思うのですが、その発言を浮かせないための工夫でもあるかも)
…いや、あの、名雪はどちらかというと可愛いだと思うのですよ。うん。

>イヤミーなメガネ野郎?
やっぱり、声が変更になってましたね。(元)中の人は順調に回復はされているようですが。
2006/12/23(土) 10:22:39 | URL | Asu #-[ 編集]
あ、あと、登校時のシーンで名雪がちゃんと足が速いのが判る作画で、流石京アニと思いました。
単純にキャラクターの移動を速くするだけではそうは見えないだろうと。
2006/12/23(土) 10:29:13 | URL | Asu #-[ 編集]
今回もよかったなー…。
来週も再来週もやまず放送があるみたいですね。
年末年始は2週連続で休みを覚悟してましたけど。
これでちょうど半分ですね。
あゆはやたら進んでるように感じますし、
全然進んでないように見えた舞の物語も
動き出したようですし。
栞も色々と謎が深まったり…。
えーと名雪は…、
このままいけば名雪は皆勤賞ですか?
祐一以外で唯一ですか。ある意味あゆより上だ
と、フォローしてこう。

いや、本当に名雪だけ展開が見えてこない。
でも、これ、ある程度仕様ですよね?
2006/12/24(日) 15:16:20 | URL | つちむ #-[ 編集]
いまさらかもですがこんにちは!
ワルツの考察、脱帽です。自分はそこまで深く考えるほうではないので、てりぃさんの考察に頼りきってるとこがあります(笑

今回は各キャラの魅力が良く現れている回だったと思います。
個別ルートに固執せずにそれぞれを描いてくれるのがとてもうれしいです。
2006/12/25(月) 22:37:39 | URL | 涙桔 #-[ 編集]
やっと見れた
最初の詩、お上手ですね!
さて、今回はみんなかわいいのなんの。もう、私を萌え殺す気ですか?w
あ、ちなみにmy bestはあゆあゆです^^
北川は哀れ… でもあのオーバーなアクションを見てると、すごくかわいいやつに見える。それって自分だけ?w

>光と影、2つのワルツ
自分が気がつかなかった細かいところとか、なるほど。唸らされます。すごい!
>並行して進む物語
ワルツが3ということを考えると今回は、OPの人形がでたあゆ、苗字が明かされた栞、そして本格的に魔物との戦いに入った舞。三人の話が動きだした、とかも思ってみたり。

それにしても、まさか佐祐理さんがああなるとは考えてなかったです。
もっと後ろから支える役目なのかと思ってました。
そんな彼女にもなにやら背負ってるものがあるそうで。祐一はまた過去になんかしちゃったのかな。
>悲しみを忘れることは出来ると思うんだよ
あゆは悲しみだけでなく、いろいろなことを忘れちゃってますね。
やっぱりあゆって…変なやつだな。by祐一(笑)
名雪には毎回癒されてますw
件を持った舞は、美しいという言葉があってる気がしますね。
なぜ少女に武器ってこんなに似合うのかw

また長くなってしまったー!すみません。まとめるのが自分へたですねorz

2006/12/26(火) 13:16:13 | URL | ZT #-[ 編集]
「名雪命」とハチマキに
>mahariaさん

>今週も名雪が解けそうな熱い感想ですねw

いやーそう言って頂けると、何だか目の前で名雪が頬染めて見つめているようでモーレツに照れますっ!(暴走しすぎ)

ワルツ講釈や「原作を知っていても」のくだりにもご同意頂いて、どうもありがとうございます。もうすぐ来る今年最後の放映も楽しみですね。


>きつねのるーとさん

いやぁ、自分では古い引き出しを開けて、ほこりを払って出しているような気持ちナンで、あんまり誉められると照れますなー。間違ったことを言わないように、その都度確認しながら書いてはいますが、いつか大ポカをしそうで怖かったりします…。

名雪さんへの愛を語ることも忘れず、この先も頑張っていきますよー。引き続きよろしくお願いいたします。


>Asuさん

>>「名雪さんてキレイな人だよね」
>…これって、後のシーンで舞にキレイだと言う佐祐理と対比して繰り返しにするためのセリフじゃないか…なぁ…

おお、なるほど。そういう意図もあったかもしれないですね。

このセリフ自体は、原作にも出てきます。ただ、ゲームでは「あゆルート」「舞ルート」にそれぞれ出て来るセリフのため、原作には繰り返しという意図は無かったと思うんですね。それを再調理するに当たってあえて「繰り返し」になるようにセットしてきたのであれば、これまたグッジョブな改変だと思います。

>名雪はどちらかというと可愛い

どちらかも何も、めっちゃかわいいですよ!きれい、でももちろんオッケーです!私のあふれるパトスは、ちょっとした言葉の違いなど問題ないぐらいにアツくタカくハゲシくツヨく猛り狂っt(変質者一歩手前)

>名雪がちゃんと足が速いのが判る作画

それが京都アニメーションクオリティですね。凄い箇所を挙げていったら、一晩二晩では追いつきません、きっと。


>つちむさん

>年末年始は2週連続で休みを覚悟してましたけど。

自分もそうでした。三ヶ月で丁度半分、て感じなのだろうなと。で、よく考え直してみたら「全24話です」という確定的な情報が見当たらないんですが…24話ですよねぇ?(弱気)

>えーと名雪は…、

言い淀まんでくださいよぅ…。orz

名雪のストーリーはどこまでも日常の延長ですから、仕込みらしい仕込みがないのが実に彼女らしいと思うのです。とは言え、結構盛り上がる部分ではありますし、皆勤賞も当然期待できますし、ファンにとって何も不足なことなどございません、ええ、ございませんとも…。


>涙桔さん

考察形式は、フルメタTSRからハルヒを経て定着してきた私の記事書きのスタイルの一つなので、最近はそれが無いと不安で堪りません(苦笑)。それを喜んで下さる方がいるというのは、本当に幸せなことです。

>個別ルートに固執せずにそれぞれを描いてくれる

仰るとおりですね。AIRの際にも感じたのですが、原作の個々のルート間に存在する断層を、見事に繋げてしまうその描写力は、願ってもなかなか得られないものの一つだと思います。


>ZTさん

最初の詩めいた部分は、ちょっといつもと雰囲気を変えて頑張ってみたので、お褒め頂いてすごく嬉しいです。小学生の頃、住んでいた函館で「詩の教室」なんていう講座に行っていたことがあるのですが、その時の経験が生きているような生きていないような。

佐祐理さんのこと、意外でしたか。実は原作では彼女にも、おまけ的なサブストーリーがありまして、その中で「彼女の背負うもの」が過去の話として語られることになるんです。アニメでそこが再現されるかどうか、が佐祐理ファンが最も注目する部分だったりするんですが、どうなりますやら…。おまけストーリーとは言っても、これまた存分に泣けるいいお話なんで、私も出来れば見てみたいですね。

>また長くなってしまったー!

このブログにコメントを付けに来られる方の中には、そういう方が割と多い気がします(笑)。どうぞお気になさらずに。またよろしくお願いしますね。
2006/12/26(火) 23:29:51 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
私も「少女の檻」が流れた時涙がジワリと(笑)
戦闘シーンにこの曲をもってくるというのも意外でした。てっきり踊るシーンに使われるものだと。

ちょっとネタバレになるかもしれませんが…。
ジーズマガジン2月号の声優インタビューによると、舞編は16話までで、佐祐理さんの過去も描かれるそうです。あと4話もやるとは意外ですが、舞シナリオは一番好きなので嬉しいです。
しかしシリーズ構成は大丈夫なんでしょうか(笑)
京アニなら大丈夫に違いない。
2006/12/28(木) 19:50:37 | URL | クニム #L8AeYI2M[ 編集]
上手いですよね、BGMの当て方
>クニムさん

>私も「少女の檻」が流れた時涙がジワリと(笑)

少女の檻、舞シナリオに本格的に入っていなかったせいもありますが、これまでは確かほとんど使われてないんですよね。私の記憶に残っているのは、最初に夜の校舎で出会った時ぐらいでしょうか。それを、満を持してここで投入してくるかと。いやーもー堪りませんですな。

ネタバレ部分については…えーそれホントですか?名雪さんのシナリオに割ける時間がああああっ!!

(私も本心では、京都アニメーションならきっと大丈夫!と信じているクチですが、ほら、立場上、こう言っておかないと(^^;))
2007/01/01(月) 11:40:14 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
遅い発見と投げっぱなしの疑問を失礼します。
すごく今さらな話なのですが、
12話の次回予告でもスタッフ遊んでませんか?

今のところDVD買うお金なんてないんで、自分だけのDVDを作るべくDVDドライブを購入した際に付属していた専用ソフトで編集作業をしていて、ホント今更ながらに気づきました。

こういうのも作品の奥の深さというのでしょうか?ジブリ作品などは見るたびに新しい発見がありますが、分かりにくい遊び心という点において同じだと言えるでしょうか?
2007/06/10(日) 16:19:43 | URL | あるかさ #9WAugNKs[ 編集]
ああ、ホントですねw
>あるかささん

確かに、やってますねぇ、これ。すごく大事な話、って言ってんのに、相手が久瀬と見るや「犬さん、わん」っすか(笑)。やるなぁ。

>自分だけのDVDを作るべく

うおおお、お疲れさまです。オーサリング作業のような細かいことに力を尽くせる方はそれだけで尊敬してしまいます。
2007/06/16(土) 02:33:06 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1241-b68621d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Kanon、今週は色んな意味で舞の魅せ場です! そして今週は、いつも電話で実況してる友人が遊びに来てたので、ちょっと無謀ですが、リアルタイム実況風に逝ってみたい
2006/12/22(金) 05:49:41 | 中濃甘口
夢、夢の中にいる喧噪が聞こえる、遠くから、近くから、さざ波のように絶え間なく響く忙しそうに歩く大人たち、ベンチに座る、小さな姿に気付く事無く・・・脚本:志茂文彦 絵コンテ・演出:武本康弘 作画監督:堀口愁紀子アバンのあゆナレーション、もうすぐ終わりですね
2006/12/22(金) 06:44:16 | AGAS~アーガス~
 祐一は、学校内であまり評判がよくない舞に舞踏会のポスターを見せて、参加させようとした。そして親友の佐祐里と共に参加する事になり、イメージアップを狙う。果たして無口な舞が、どの様にドレスを身にまとい変身するのでしょうか?(更新中)
2006/12/22(金) 08:30:53 | アニメのストーリーと感想
「Kanon」第12話です。幽霊は幽霊の話をするとやってくるらしいwまぁ、んなことはどーでもよくて・・^^;夜中にトイレに行けなくてビビりまくっているあゆあゆでありますwで、星が綺麗だからってベランダに出て星を見上げるあゆあゆ。「大きくなったら名
2006/12/22(金) 08:58:07 | もえろぐ
あゆとクレーンゲームをした子供の頃のことを夢で見た祐一。目が覚めると祐一は、幽霊を怖がる姿を見せるあゆを目撃。というか、あゆの言動は壮絶なツッコミ所なんだけどwそして、星が輝く夜空をみることになっ
2006/12/22(金) 09:40:23 | たまにもゆる
 あゆ=たい焼き、真琴=肉まん と来て、栞はアイスですか。
2006/12/22(金) 12:18:33 | おカネの錬金術師の錬成日記
Kanon 第12話「異形の円舞曲 ~waltz~」見ましたー。※ゲーム未プレイ、東映版未視聴の自分がぐだぐだと感想を書いています。今日はあゆとの昔話の回想長かったなー。あゆの今のかばんのデザインとUFOキャッチャーで祐一が取った天使の人形と関係があるの?栞はまたアイス
2006/12/22(金) 12:51:14 | studio WATERCASTLE blog
Kanon 第12話「異形の円舞曲 ~waltz~」舞ちゃんの素敵なドレス姿に一目惚れ^^
2006/12/22(金) 14:12:46 | 恋華(れんか)
舞が舞う!祐一、佐祐理が舞に突っ込まれる12話にしてテンポよくストーリー展開が進んできました。
2006/12/22(金) 14:13:48 | ― ゆうろの深夜アニメ!―
栞中心のkanon日記 12話現在、ケータイがソフトバンクの911SHというワンセグケータイに進化した俺は、朝起きて一度見たのにも関わらず一生懸命エンコードして1Gを搭載したマイクロメモリにデータを入れる。そう、仕事の昼休みにもう一度見るために―....
2006/12/22(金) 16:44:48 | ツンデレ100%
 さーてさて、舞シナリオを進める方針で来たか。しかしそれは逆に言えば、作り手側から見て重要度の低いシナリオから先に進めているということでも有りはしないか。真琴<舞<(以下予想)栞<名雪<あゆ…かな? 今回の見所を整理しておこうか。今回はシンプルにみっつ。
2006/12/22(金) 17:59:35 | サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
今回のは今までで一番好きかも。前回意識的に空のカットを入れてましたが、今回もありましたねぇ。そこら辺の関係性は特にないのかもしれませんが、ちょっと気になりました。
2006/12/22(金) 18:23:04 | 流星、夜を切り裂いて ~FLY HIGH~
~感想~あゆと祐一をつなぐ人形あの人形に隠された思いを感じます。 好きな時間に行ける学校そんなものがあればいいね~ あゆのお化けの怖がり方は高校生とは思えん!!そしてあゆの体の特権って? 舞と佐由里の舞踏会 だいぶ三人のなかは打ち解けてきたそして舞がツッコミ
2006/12/22(金) 19:27:43 | コミニケ
今回は本当に言う事無しです。とにかく例のダンスパーティーの構成は全くの妥協無し、極端に言ってしまえば最高の出来で、舞の言動一つ一つからダンスの動き、そして見えざる魔物襲撃までの作りが、本当に細部に渡ってまで良く出来ているとしか言いようが無い。手を抜かない
2006/12/22(金) 20:15:25 | 猫耳と少女とメイド服。
舞踏会の巻。舞踏会ということで円舞曲か。長年ピアノをやっていれば当然のように「何とかのワルツ」みたいな感じで最後に色々な固有名詞がつく曲を弾くわけだがあまり意識したことがなかったりする。栞のこともしっ
2006/12/22(金) 20:17:57 | angel notes.
とりあえずあゆの恐がりイベントと名雪の寝ぼけイベント発生でした。あと、祐一の高所恐怖症が発覚しましたね。しかも自らの口から…その所為でベランダにあゆと一緒に出ても、祐一は気障に壁に寄り掛かっていました。一見、かっこよいポーズをとっている、と思ったのですが
2006/12/22(金) 20:18:21 | 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
先週はやる気なしと、真琴ショックがあったので休みました。ということで今週は2話まとめて感想を書きます。Kanon 4posted with amazlet on 06.12.22ポニーキャニオン (2007/04/04)売り上げランキング: 344Amazon.co.
2006/12/22(金) 20:53:59 | CWD
前に作ってた『Kanon』のTVアニメは見てません。なので何が違うのか分からないです。(挨拶)『あゆ』にUFOキャッチャーで捕ってあげた『天使のぬいぐるみ』の伏線が気になります。・・・とても気になります・・・よね?「はちみちゅくましゃん」『美坂栞』の伏線
2006/12/22(金) 21:56:57 | アシストロイド(誤字・脱字機能:ON) のツッコミ
「千円でいい?」
2006/12/22(金) 22:00:18 | 白狼PunkRockerS
 あゆってば、普通に水瀬家に居ますねえ(^^;。  ご両親の旅行って、いつまでなのかなあ。  電話、繋がるといいのにね。  水瀬家としては、真琴が抜けた後の寂し
2006/12/22(金) 22:03:00 | ゆかねカムパニー2
= 第12話:「異形の円舞曲 ~waltz~」 = 夜中に幽霊を怖がるあゆに萌え。||<#ffffff'style='font:bold 15px;color:#0000ff'``そして名雪と同い年であるとこを知ったあゆのショックワロスww|| やっぱり背丈も出てるところも違いますからねぇ。||<#f
2006/12/22(金) 22:25:38 | 月日夜の嗜好感想記(改)
こちらは通常どおり放送翌日更新です。コードギアス11話は明日、あけるり最終回はこの後と、予定通り更新予定です。さて粗筋。祐一は夢であゆとの出来事を見ていた。UFおキャッチャーにある天使のマスコット
2006/12/22(金) 22:32:38 | 腐れヲタ日記
OK、多くを語るまでもなくみんなわかってるよね 今週も名雪さんがかわいかったってことさっ! たとえ出番が少なくともその一瞬の輝きを見逃してはならない! だってぼくらは名雪ストなんだから。
2006/12/22(金) 22:38:46 | SOBUCCOLI
 ―夢 夢の中にいる  喧騒が聞こえる 遠くから 近くから  さざなみの様に絶え間なく響く  忙しそうに歩く大人たち  ベンチに座る小さな姿に気づくことなく ということで今週のKanon Kanon 第12話
2006/12/22(金) 22:43:49 | 月を見上げる丘
(文脈構成上ネタバレを書くような気がするので、ご注意の上お読みください)シリーズ前半のヤマ、真琴の物語を終えてもう折り返し地点。確かに今は舞の物語が進行しているのだけれど、このままラストのあゆエンドに向
2006/12/22(金) 22:52:32 | Cross Channel
Kanon prelude今回はうぐぅからだぜ~~。ちびうぐぅ~~。こんな娘と仲良くなれたら最高じゃ~~ん。幽霊を怖がるうぐぅがラブリーだにょ。あまりにも可愛すぎるわ。うぐぅに出迎えてもらえる幸せ。ううっ、おいらも風呂とか飯とか言いたいぜ。そして...
2006/12/22(金) 23:05:33 | シバッチの世間話
舞シナリオに突入しました!その割にはあゆや栞の出番もあり、回想シーンも多かった12話。
2006/12/22(金) 23:11:14 | てけと~な日記
栞と香里が姉妹なのに普通に驚いた。名前の方しか見ないで苗字見てなかった…。ひどいボケぶりだ。美坂香里はそう絡んでくるのね。家庭の事情がよくわからんけど、安直に考えると栞は生霊とかかね?あゆが先週名雪に比べ
2006/12/22(金) 23:23:13 | 蒼碧白闇
  Kanon「崇りじゃ~っ! もののけの仕業じゃ~っ! 南無八幡大菩薩! 南無春日大明神!南無金剛蔵王大権現!南無山王大権現!‥。」八つ墓村、濃茶の尼の科白「崇りじゃ~っ!」から。魔物は、みんなには見えないのですね。感じも悪いが、目も、頭も悪い生徒会長。前半
2006/12/22(金) 23:35:32 | 神奈川辺境交通
Kanon 1校庭で栞と会う祐一。たわいもない話しで盛り上がり、二人は親交を深めます。しかし、祐一は栞について同級生だと言う少女からある事実を聞かされます。それは、彼女の病気が風邪ではないと言うことと、苗字についてでした・・・。
2006/12/22(金) 23:43:48 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
こんばんは。たこーすけです。Kanon 第12話を視聴しましたので、その感想を書こうと思います。原作ゲームは未プレイです。以下、原作未プレイ者が好き勝手に感想を書いています。とんちんかんな点も御座いましょうが、どうかご了承ください。
2006/12/22(金) 23:53:21 | たこーすけの、ちょろっと感想
kanon 第12話「異形の円舞曲~waltz~」さてきました12話、あゆあゆルートにいくのですかね~過去のネ右一とあゆあゆの出会い。クレーンゲームでがんばるネ右一。でも全然ダメでした。ってこれ夢だっ
2006/12/22(金) 23:54:30 | AM日記@beNatural
総評としては、今話は実にキャラの動きが生かされていてとてもよかったと思います演出も若干過剰気味ですけど、どちらかといえば劇的な感じでテーマに沿っていたと感じました※アバンタイトル今回は、誰の回想なのかはっきりとわかりますね(^^;※子供の....
2006/12/22(金) 23:59:07 | 寂漣堂
煌びやかな舞踏会の一夜。彼女はそこで変われるはずだった。しかしダンスの調べと共に現れた彼女の相手は招かれざる異形のもの。彼女は見えない相手とただ一人踊り続ける・・・
2006/12/23(土) 00:07:34 | R-30のオタクな部屋
 舞ルート第二回。大体そんな内容でした。もっとも完全には一本化しておらず、あゆあゆや栞のフラグも回収していました。 さて今後のペース配分についてちょっと考察してみました。   第01~06話………………序
2006/12/23(土) 00:14:45 | Moon of Samurai
今回は全体を通して面白かったです!
2006/12/23(土) 00:15:50 | 黒たま放送部
やはり真琴がいなくなって寂しいですね・・・[[attached(1)]]一人でトイレに行けないあゆが可愛すぎです(*´▽`*)大抵このトイレネタではもようしてる最中も「そこにいる?」と尋ねいるて側にいるとわかると「音は聞かないで」という会話が定番なのに、それがなかったのが残
2006/12/23(土) 00:33:03 | リリカルマジカル
第12話「異形の円舞~waltz~」回想の中の祐一とあゆ。あゆが欲しがる天使の人形。祐一は、プレゼントすると約束したのに、取れなかったことを詫びる――回想から帰ってきた祐一。ゆったりと目を覚ますと廊下に出るとあゆに出会う。なにやらおびえている様子のあゆ。金目の
2006/12/23(土) 00:35:56 | 夢の日々。
Kanon第12話「異形の円舞曲」夢、夢の中にいる。喧騒が聞こえる。遠くから、近くから。さざなみの様に絶え間なく響く、忙しそうに歩く大人たち。ベンチに座る小さな姿に、気づくことなく…。
2006/12/23(土) 00:40:16 | 満月のドルチェ
俺だけのグレ子キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!矢作紗友里ボイスかわええええ俺のダメ絶対音感なめんな!矢作紗友里の声はエンドテロップ見なくてもすぐにわかるwここ1年位でデビューした新人声優では矢作紗友里(か
2006/12/23(土) 00:41:59 | アニよりすぐれた弟なぞ存在しねえ!
第12話 異形の円舞曲 ~waltz~
2006/12/23(土) 00:57:51 | 二次元空間
子供の頃の夢に目覚めた祐一は、うぐぅと廊下で出くわし深夜の語らい。幽霊、高所恐怖症と重要な話をして、名雪の話となり、大きくなったら綺麗で優しい名雪の様になれるかなと夢を馳せるうぐぅだが、祐一の同い年との指摘で愕然のする・・・それは名雪が老けていると言うこ
2006/12/23(土) 01:15:21 | 美しい夢想家-BeautifulDreamer-
魔物を討つ者
2006/12/23(土) 02:02:14 | LUNE BLOG
【公式】「幽霊の話をすると寄っ
2006/12/23(土) 02:08:36 | 48億の個人的な妄想
kanon第12話です。真琴シナリオから別のシナリオへと移行した前回。どうも全部のシナリオを回収しつつ、舞のシナリオをこなしていくようです。とはいえ、栞のシナリオやあゆのシナリオも着々と進んでいるように見え
2006/12/23(土) 02:32:11 | 暇人の戯言
「TVアニメ Kanon」これは悪意のない一言ですが。どうにもこうにも最近思うのですよ。演出が過多ではないでしょうか。あまりにも見てたら、それが気になってしまう。普通に見れば面白いんでしょうけど、
2006/12/23(土) 02:48:42 | 空色なおれの日々
(原作ネタバレ分は反転で)あゆが可愛すぎて悶死。ありえねえ。ありえねえよあゆ。めっちゃ可愛い。ヤバイ。マジヤバイ。月宮あゆマジで可愛い、マジヤバイ。あゆヤバイ。 まず容姿がイイ。も
2006/12/23(土) 03:09:16 | オシナ・キルヤ
(今回は舞が普通の女の子に見えたかも)■ベンチ[少女] 夢、夢の中にいる喧噪が聞こえる、遠くから近くから、さざ波のように、絶え間なく響く忙しそうに歩く大人たちベンチに座る小さな姿に気づくことなく■■■■■オ
2006/12/23(土) 03:59:21 | アニすじ! アニメあらすじ&レビューblog
いつもの如く、ロリっ娘あゆあゆとショタっ子祐一の過去から始まります。あゆあゆの為にクレーンゲームの天使人形を取ろうとしてあげる祐一、しかし2千円の大金をつぎ込んだのに結局無駄に終わりました。ざまぁみろ夢から覚めて部屋を出るとあゆあゆがきょどっていました。
2006/12/23(土) 04:56:31 | マニア研究所
$FILE1[関連リンク]http://www.bs-i.co.jp/anime/kanon/第12話 異形の円舞曲~waltz~はちみつくまさん…今回もあゆの回想から始まります。ベンチに座る女の子。行き交う人々。人々はベンチに座...
2006/12/23(土) 07:10:08 | まぐ風呂
基本は舞ルートで他のヒロインも攻略中の第12話の感想です。
2006/12/23(土) 07:54:00 | さくら日記
「Kanon」:第12話「異形の円舞曲~Waltz(ワルツ)~」
2006/12/23(土) 11:18:13 | 白夜の夢見草
神。
2006/12/23(土) 12:05:03 | ざとぺったん☆ぶろぐ
これでやっと、溜まってたおとボクとkanonを観終わり、記事作成が追い付いた…_| ̄|○
2006/12/23(土) 12:59:48 | 神音の萌え源泉
= 第12話 「異形の円舞曲 ~waltz~」 ={{{一応舞がメインですが、あゆや栞の方も少しずつ進めていってますね。祐一が高所恐怖症なのには驚き。何でも平気な感じがしますが。で、肝心の舞・・・。「はちみつクマさん・ポンポコたぬきさん」キタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━
2006/12/23(土) 16:26:22 | Geallza’s Power
 今回は 武本さん コンテ演出、 堀口さん作監の回ですね 前回は私に キャラの作画が かわいいかわいいと 言わせてしまったコンビですね 笑)  あゆの幽霊(に関する話)嫌いは凄いな、でも 自分で 幽霊幽霊 連呼してるし 笑) 祐一の高所恐怖症とか あゆの幽霊嫌いとかも
2006/12/23(土) 19:54:45 | もらかなです。
UFOキャッチャーが一度に2,3個は余裕ってどんだけうまいんだしかも2000円使って一個も取れないとはw見えはりすぎwこの頃っておそらく小学生?だよねそれでゲーセンで2000円も使えるってどんだけ金あるんだ・・・あゆのいいところって子供っぽいところなのか...
2006/12/23(土) 20:07:56 | Starlight Breaker
■kanon 第12話[異形の円舞曲~waltz~」          さて、先々週の蝶シリアス、先週の割とシリアスな感じを乗り越えて、今週はひたすらに萌えのお話でした。数日前に一人消えてるとは思えない明るさに爆笑してみたりwあぁ、こうして、人って忘れられ...
2006/12/23(土) 20:32:50 | DYG0アドベンチャー
舞シナリオ、栞シナリオ、あゆシナリオを同時進行で進めて行くんですね。こういう展開になると、真琴が消えたのは本当に早すぎだったと思う。久瀬ダメポ_| ̄|○東映版の時のようなカリスマ性がない。嫌味だけ
2006/12/23(土) 21:17:12 | N.H.K.ぷらねっと
Kanon 第12話異形の円舞曲~waltz~ あ~、生徒会長むかつくわ。o(`ω´*)o
2006/12/23(土) 21:47:20 | アニヲタキング
これなんてアニメ?細かい動きまでしっかり描かれた躍動感溢れるダンスシーン、それとは対極に魔物の出現と同時に一瞬にして緊張感が走るこの演出を微妙だと感じてしまう私は極少数派なんでしょうねorz
2006/12/23(土) 22:01:08 | 万聞は一見に足るやも
Kanon第12話。戦いの円舞曲が奏でられる。
2006/12/23(土) 22:44:28 | 我が人生に燃えて、そして萌える
あ、さて、今回のKANONレビューですが、多分舞が!舞が!という事を言っている所が多いでしょうか。そりゃ確かにアレだけの技術、そして見せ方、全体の空気、そして舞のリップがとてもえろい、という事はわかってますし、認めざるおえないレベルであると。TV...
2006/12/23(土) 22:57:30 | ナナメから見てみる
■『Kanon-カノン-』 #12 「異形の円舞曲~waltz~』 BS-i脚本:志茂文彦 絵コンテ・演出:武本康弘 作画監督:堀口悠紀子【コメント】舞踏会での舞(田村ゆかり)のドレス姿の美しさは、決して「馬子にも衣装」ではなく、元々素材が良かったからなんでしょうね...
2006/12/23(土) 23:01:33 | LOVE&PEACE ANIME DIARY
私こういう場所が不慣れだし、祐一にそばにいて欲しい――。 学園舞踏会で舞が選んだのは、祐一。 ひとときのダンスタイム――。 それは、異形の者が来るまでの儚き時間…。 舞メインでイベントは進行。 栞の苗字がわかって、栞の話も動き出します。 舞のドレスと剣舞は必見
2006/12/23(土) 23:31:31 | SERA@らくblog
『異形の円舞曲 ~waltz~』北川が楽しすぎます(笑)。お話は、やはり舞編に突入していたようで……。栞編だと思ってたんですけどね。さてさて、相変わらず、舞編進行と同時にあゆあゆと栞のフラグも立ち続け
2006/12/24(日) 00:40:04 | 世界の端に腰を掛ける
「異形の円舞曲」一応、物語は「舞編」がメインなのですが。アユの過去、栞の秘密も同時進行。これは今に始まったことではないのですが。特に栞の方。苗字が美坂、休んでいる原因が風邪ではないことが判明。
2006/12/24(日) 02:54:48 | アーリオオーリオ ドゥーエ
 ( ;゚Д゚)<おいどうしたんだ!カノソが面白いぞ! ( ´∀`)<おまえ、K
2006/12/24(日) 07:50:27 | 鷹2号の観察日記
 憎い どうしようもなく憎い 真琴一筋だったはずの自分が 名雪に萌えてしまったという事実が・・・!!(*゚Д゚) 真琴シナリオが終わってしまった事によって、「ああ、すべてが終わってしまったんだ・・
2006/12/24(日) 15:55:34 | かみかみ神谷の凸凹にゃんにゃん
クリスマスイブに冬の代名詞、Kanon(こんなこと言ってる時点で何かがおかしい)のレビューをする自分に自己陶酔状態のナルゥですが、世間の冷ややかな目線なんかに負けません。これをやらなくてはうちのサイトが急に廃れ
2006/12/24(日) 16:23:45 | どこまでも高みへ
「Kanon」の第12話を見ました。<感想>アバンのあゆのモノローグを聞いていると大人って大事なモノを一体いくつ失ったのかなと思わせてくれます。ただ忙しそうに歩いて、側にある人間に目を配らせることも出来なくて。ああ、嫌だ。そんな大人にはなりたくない...
2006/12/24(日) 20:52:19 | じろグ!
Kanon 第12話 「異形の円舞曲 ~waltz~」夢。夢の中にいる。  喧噪が聞こえる。   遠くから、近くから。    さざ波のように、絶え間なく響く。 忙しそうに歩く大人たち…。  ベンチに座る、小さな姿に気づく
2006/12/24(日) 21:56:03 | 伏雛的BLOG
やっぱり京アニだけはガチ!!
2006/12/24(日) 22:44:00 | 電撃JAP
あゆの学校は好きなときに登校して、好きな時に休んでいいらしいw すごい学校です・・w でも、あゆはマジで言ってるんだよねぇ・・。回想シーンであゆにプレゼント渡してるとき、ちょっとしんみりした・・。原作知ってるからでしょうけども。栞の謎が明らかに。栞はヤバイ
2006/12/25(月) 13:14:30 | 猫が唸る感想日記
第12話 「異形の円舞曲 ~waltz~」 ついにダンスパーティー本番。お昼休みに佐祐理さんからタキシードを受け取るも、その時の祐一は「美坂栞」のことで考え事をしていた。まぁ、あの香里の言動からすると栞は妹みたいな感
2006/12/25(月) 21:45:36 | ただひたすらに、まっすぐに。
舞は魔物によって否応なしに苦境に立たされてしまっています。舞以外の人間はすべて魔物が存在することを知ることができていません。過去においては、舞だけがその存在を認識していました。そういう状況でも、舞は剣の切っ先を下げることができません・・・。
2006/12/26(火) 02:45:46 | いろんなメモ
■Kanon■
2006/12/26(火) 23:58:13 | King Of ヘタレ日記
あゆシナリオ幼き日のあゆと祐一(あゆは今も精神的に幼い気もするが)UFOキャッチャーであるが欲しいぬいぐるみをあるということで、祐一が取ってやると約束する。 祐一「一度に2つ3つは当たり前だ」構造的に、2
2006/12/27(水) 02:02:56 | 面白い漫画・アニメ・ゲーム
大事なもの 天使の人形を手に入れた!!ちなみにコレ、名雪にお金を借りてGETした物ですww今回は舞踏会の話ですが、ついにマスコットの奴がお披露目な回でもありましたよ~w
2006/12/28(木) 00:13:07 | アバトーンの理想郷
そこっ!簡易感想のくせに更新遅いとか言わない!!更新遅いのは仕様ですからwwwww
2006/12/28(木) 13:53:54 | Blue Sky TriΔngle
今回は舞踏会ということなんですが、ドレス姿の舞の何と可愛いことか! 「はちみつくまさん」「ぽんぽこたぬきさん」、照れてのツッコミチョップも登場して舞の魅力を最大限に引き出しています。裕一に「お嬢様」と褒められて
2006/12/29(金) 00:33:09 | メガロでポン!
Kanon 第12話「異形の円舞曲~waltz~」あゆと祐一の過去でポイントとなる天使の人形を手に入れる話だったり、香里と栞が姉妹であることを知ったり、舞が「はちみつくまさん」「ぽんぽこたぬきさん」と言ったりで、
2006/12/29(金) 01:52:20 | 未来型思考
Kanon 1〔DVD〕2007/1/1発売Kanon 2Kanon 3Kanon 2007年 カレンダー【異形の円舞曲~waltz~】えぇ~!?栞さんって。全然気づかないで見てたんですが、みんなはもう知ってたんですよね?あちゃ~。香里は否定してるけど…。一体どういうことでしょう?K...
2006/12/29(金) 11:23:59 | Cosi Cosi
[[img(http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/27/cc/owariuser04/folder/565360/img_565360_10290329_0?20061229201307.jpg)]]あゆの小さい頃の姿もかわいいなぁ~昔の夢で起きた祐一。 部屋のドアを開けるとあゆがいた。 あゆかわいいぞぉ~~1人でトイレに行けないという
2006/12/29(金) 20:25:18 | せつけん日々の日記
悲しみを忘れる事はできると思うんだよ…。7年前の回想シーン上のあゆのセリフが印象に残りましたが、話は舞シナリオに入っています。他のヒロインとのフラグ維持をしつつ舞と踊る祐一と戦う舞についての12話のあらすじと感想を。異形の魔物と戦う舞はワルツを踊
2007/01/03(水) 06:22:20 | Mix Fruit Strategy
テレビの前で暇を持て余しているそこの君たち!デレデレな舞はガチだぞっっっ!!
2007/01/03(水) 15:10:42 | ほら、なんかこう…ブログみたいなやつ。