Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
Kanon 第8話「追憶の幻想曲~fantasia~」
 みんな見たかっ!(なんだようっさいなもー)今週のエンディング・クレジットを!!そう、これだっ!!

相沢祐一 杉田 智和
水瀬名雪 国府田マリ子

 あのタイヤキ強奪少女・あゆ無しの、二人ッきりクレジット!! 遂に!!(わ、びっくりした) 我らが名雪さんが、Kanonの真・ヒロインの座を手にした瞬間ですよ!!(ぇー、そんな話じゃないだろー)もーね、来週からはバリバリと名雪さん中心のめくるめくストーリー展開が──

天野「今、てりぃさんは、束の間の奇跡の中にいるのですよ。
   そして、その奇跡とは、一瞬の煌めきです」

 ええー。今回だけなのー?(´Д`)
 のっけから全世界のまこぴーファンを敵に回しかねないようなスタートで申し訳ないです。だって、だって、そうでもしておちゃらけてなかったらどーにかなりそーだったんだもん!!(爆涙)まこぴーを取り巻く数々の謎が、祐一の記憶とともに次々と明らかになるにつれ、少しずつ、しかし確実に増していく悲しみへの調べ!!逆説的に響く祐一のセリフ、「お前の看病なんて誰がするか」とかって辛すぎるから!辛すぎるから!辛すぎるから!辛すg(あーもーわかったって)

 …ねー。もう今回、レビュー諦めていいかなー?(ダメー!フツーにダメー!)


【サブタイに関する「深読み」】
 あえて「深読み」とお断りしておきます。多分、今回のは、さすがに邪推だと思うので。つか、最後までこのパターン、もつだろうか…。ホント、難易度の高いルートを選択しちゃったよなー。いや、いいんです私の愚痴は(^^;。

 幻想曲(ファンタジア)は、特定の音楽的様式をもたない即興性の強い楽曲で、バロック時代は「幻想曲とフーガ」という具合にフーガと対になった形でよく作曲されていました。その点、前回の「遁走曲」に続いて今回の「幻想曲」が配置されたのは、ああ、わかっているなーという感じではあります。ただ、即興性云々という部分が今回のストーリーに反映されているかと言えば、そういう部分はあまり見受けられません。ここは素直に、真琴というファンタジーな存在が明らかになったことを受けてのサブタイ、とするのが本命に違いありません。

 もうちょっと調べてみると、「幻想曲」という名称にはもう少し古い歴史があることがわかります。フーガ形式が定着するバロック時代より以前、主にルネサンス期には、幻想曲もカノンやフーガと同じ「模倣楽曲の一種」だったらしいのですよ。しかし、今回のストーリー中に「模倣」をフィーチャーした部分はあまり多くはありません。もしそのことに意味合いを持たすとすれば、「フーガよりも過去に遡る(模倣)音楽」という辺りではないでしょうか。

 今話で明らかになっている大きなキーポイントは祐一の、ものみの丘にいたキツネとの日々の記憶です。その子との過去が─その子を世話した優しい思いが、その子に語った好きな女の子の名前が、そしてその子とのやむを得ない別れが、全て今の「真琴」という存在とその行動に繋がっているのですな。また、美汐が経験した悲しい「過去」が、真琴の「今」を指し示しているという構図も見逃せません。これらは「過去」があって「今」があるという事実を、特異な形で強調した展開です。「過去と響き合う現在」のストーリーが、かつて「模倣形式」をとっていた幻想的な楽曲で彩られている…そんなちょっと考えすぎのロマンに身を委ねるのも、悪くはありません。

 考察は、ここまで。今回は「幻想的な雰囲気」を演出するために、まさしく「幻想的な楽曲」がBGMに用いられています。その曲はKanonのアレンジアルバム「recollections」に収録されており、2トラック目「Last regrets -acoustic version-」と3トラック目「朝影」を繋ぐ、ブリッジ役のノンタイトルチューン(もしくは朝影の前奏?)です。もうこのために作られた曲じゃないかと錯覚させるほどピッタリとはまっていて、毎度のことながらこのセンスの良さには唸るばかりでございます。


【バランスを支えるディテイル】
 いつも京アニのバランス感覚の良さにもこれまた唸るばかりなのですが、今回もその良さが光っていたように思います。私はKanonのレビューを書く際には、画面にかぶりつきで2回見た後、延々とループしながら文章に取り組んでいるんですが、最後まで見たあと冒頭に戻ると、明らかに場の空気が違っているんですよ。あくまで普通の、どちからと言えば脳天気なギャグ中心の日常からスタートしておいて、次第に悲しみを予感させる展開に持っていく辺りは、もう職人芸というしか言いようがありません。

 それを支えているのが、個々のシーンを形成するディテイルの調整です。例えば、冒頭ではいたずら心全開だった祐一が、刻々と優しさと不安に満ちた表情に変化していくところなど、実に見事です。前半では鮮やかな青空に象徴される明るい映像を中心に固めておき、後半になるにつれて影の多いシーン、淡く背景に融けた静止画、ややくすんだ色の夕焼けなどを配置している辺りも。また、そこまでしなくとも本筋には影響のない部分ですが、真琴が祐一に読んでくれとせがんだ劇中マンガの作画、なんと荒谷朋恵さんがわざわざ書かれているんですよ(AIRのキャラデザ兼総作画監督さんですが…今回はベルばら調?芸風広いですなー)。こういう細かいところでも手を抜かないところが、らしいと言えばらしいですが、これは大変な事ですよ。

 ディテイルと言えば、「影」に関わる演出の徹底具合も見逃せません。Aパート冒頭で祐一と真琴が高架の下をくぐる際、影になった真琴のアップは、この先の彼女の運命を暗示するかのよう。美汐の登場するカットのほとんどに「影」をまとわせているのも、原作ファンに納得感を与えると共に全視聴者の気持ちを煽ります。ものみの丘を散策する祐一と真琴が、影から明るみに出た瞬間に判明するかつての別れの記憶も、ゾクッとさせられるシーンに仕上がっていました。

 こうした仕込みを受けてのラストシーンが、もう何とも超絶な出来映えでした。表面上はあくまで「平和」に振る舞っている祐一が実は真琴の先行きに対して非常に心を痛めていることを示すため、真琴との「漫才」から間髪入れずに美汐との対話シーンに移行するという展開のイキ。あくまで影をまとわせつつ、常に不安定なアングルでアップとなる美汐が抱える「傾いてしまった思い」の描写。その美汐が、2本の指を折って数える「真琴が犠牲にするもの」の表現。「そして、命」とつぶやきながら指を隠してしまう美汐のカットには、祐一ならずとも心が震えますよ。

~~~

 原作のゲームが押しも押されもせぬ「名作」として語られるKanonですが、そのストーリーに負けない「アニメとしての完成度」を上げるのは、並大抵のことではありません。しかし、京都アニメーションはいつも、軽々とそれをやってのけているようにさえ見えます。もちろん、その裏には「優雅に見える水鳥」の如く、懸命な作業の数々があるに違いないのです。その結果出来上がった、視聴者が頑張ってあらすじを取り込む努力をしなくても、自然とその雰囲気に飲まれてしまうような「バランス」と「ディテイル」を併せ持つ作品…その果てに来る感動の深さと言ったら、想像を絶するではありませんか。

 今週はまだ「クライマックス」ではありません。では、真琴のそれはいつ来るのか。全24話と言われる今回のシリーズでは、舞台設定を展開するのに6話までが費やされ、7話から真琴に特化したストーリーに入っているように思えます。また、Kanonにおいてシナリオのあるヒロインは5人(+ひょっとしたら佐祐理さんのサイドストーリーも?)。単純計算では(24話-6話)÷5人=3.6話ということになります。つまり、一人のヒロインに対して3~4話のストーリーが割り振られる計算になるのです。とすれば、真琴のピークは来週か、再来週。次回予告の「子守歌」が何を指すのかを考えると、ある程度の覚悟を決めておいた方が良さそうですね…。頑張りましょう、最後には笑顔でいるために。



 原作の名セリフを交えながら、映像としても名カットの多かった今回。あえてその中から「ベスト」を上げるならば、やはりこれしか無いでしょう!そう、それはもちろん、ピロを可愛がる名雪さんのシーンっ!!ふにゃふにゅqwんせあdkなゆなゆなゆなゆなy(いきなりテンションを変えるなっ!)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 Kanon 第6話「謎だらけの嬉遊曲~divertimento~」 (2006/11/10)
 仮面ライダー響鬼 二之巻「咆える蜘蛛」 (2005/02/06)
 シングル・オーロラ・ウェーーーーブ!! (2014/06/21)
 CLANNAD ~AFTER STORY~、放映局決定。 (2008/08/20)
 電王 第24話っ (2007/07/15)
 第10回MMD杯本選に怪・快作が!! (2013/02/16)
 諸君、私は、本当にホンキだ。 (2010/02/05)

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
いつも楽しく読ませてもらってます

今回作品内マンガを描いた荒谷さんについて書かれていますが、荒谷さんは立派な京アニマンガ部門担当要員で、これまでにMUNTO(http://www.fujimishobo.co.jp/pure/2006/01/post_27.php)と
桃天使(ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/404712205X/sr=1-3/qid=1164335235/ref=sr_1_3/250-8108377-3518669?ie=UTF8&s=books)を描かれていますよ
(桃天使の方は別名義ですが)

ご存知だったらすいませんが参考までに(^_^;)
2006/11/24(金) 11:49:30 | URL | 通りすがりの信者 #iC34T0a6[ 編集]
DVD発売記念?
初恋真琴が出たとき、なんか既視感が…白い服といい、広つば帽といい…もしかして、孤島症候群?
だとしたら、狙いすぎです(笑)
2006/11/24(金) 17:02:16 | URL | おーろら #-[ 編集]
あるあるあr
>通りすがりの信者さん

はじめまして。いつも読んで頂いているとのこと、どうもありがとうございます。

MUNTOについては聞いたことがありましたが、桃天使の方は初耳でございました。ええ、もちろんどちらも持っておりませんで…何とか入手したいですね。貴重な情報、ありがとうございました。

>おーろらさん

はじめまして。実はその部分、初見で私も気付いたのですが、何となくみんな気付きそうだなーと思い、かぶってもアレなんで敢えて書かずにいたのですが…フタを開けてみると、案外触れられてませんですね。書いておけば良かったかなぁ?orz

孤島症候群(前編)のあの女性は、当時から今までその演出上の意味を読み解けずに終わっていることが悔しくて、ちゃんと考察したいと思っているのですが…悲しいかなその余裕がありません。なんちゃって考察で良ければテキトーに書けますけどもね、あのちぎった手紙は過去の清算であり、「既に起こった出来事をナシにする」という行為である。従って、これはこの先に控えている出来事が、実は「後でナシになる」、つまりフェイクが含まれていることの象徴なのだ──とか何とか。あれ?これでも別に良さそうじゃない?(笑)

こんな感じで、なんちゃって記事ばかり書いている管理人ですが、今後ともよろしくお願いします。
2006/11/24(金) 20:53:02 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
こんにちはです。
自分もクレジットを見ててりぃさんの反応を楽しみにしてましたー。
そして、反応が予想以上で楽し嬉いでしたよー!

今回は、自分にとってはキッツイ回でした(涙
何より、祐一に対して求める『日常会話』や何気ないふれあい、崩れていく日常動作に・・・・
ヌガァーー!!(壊
次回は今回以上かもしれないと思うと、新たなハンカチを用意すべきか悩みます!
2006/11/24(金) 22:28:11 | URL | 涙桔 #udg4x/Zk[ 編集]
よっ、読まれてルー?!
最近ワンパターンになっていることを激しく自覚しつつ、でもやめられないこのサガよ…。いやぁ、読まれていたとわかってプチショックです(笑)。

ピークは…冷静に考えれば再来週かなぁ?というのが今の感想ですかね。来週に全部やるとしたら、かなりのスピードで消化しないといけないので。ほら、花火とかプリクラとかお名前はとか二人だけのけっk(決壊)。
2006/11/25(土) 13:03:13 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
一つだけ。
名雪が糸目に返信する様が実にスムーズだった。
2006/11/25(土) 15:44:05 | URL | 苺ジャムとロシアンティーを飲もう #-[ 編集]
恋はいつも唐突だ
>今回はベルばら調?
オラには池田理代子というより美内すずえに見えました。本の装飾もモロに白○社風でしたし(笑

・・・しかし、獣(ケモノ)とはいえあんだけ懐かれたら祐一が獣(ケダモノ)と化すのも肯ける (ぉ
そんな出来でしたね。
でも京アニKanonの祐一は真琴に対しフラグ立ててないよね。子供扱い。


今回・・・うぐぅのみならず   栞が出てこなかった・・・orz
2006/11/25(土) 23:46:04 | URL | ごす #DR5k3gzs[ 編集]
味噌汁風呂に入ってきます
てりぃ様どうもです!前回仰られていたAIRクラスの衝撃が早くも訪れました。子守歌耐えられるかな・・・。

>「影」
天野さんがやたらめったら
影に覆われていたのを真琴にかまけていて漠然と見ていましたが、確かにあの影は素晴らしい。

初登場時存在がちょい陰気臭いとか思った自分は味噌汁風呂に入ってきます。

私からもトラックバックさせていただきます。
2006/11/26(日) 11:42:54 | URL | jiro #eRCqN4Tc[ 編集]
おいしいね☆
真琴に関しての謎はほぼ解けたんでしょうね。
ある程度推測できるし。
予告見ると来週が真琴の最後…
見たいな気もしないでもない。

ところで、真琴がピロを探しにきた時の
祐一の布団(他の場面もそうかも)ですが、
やけに薄そう&寒そうなんですけど。
雪国であれはないだろうという気もします
2006/11/27(月) 01:42:33 | URL | つちむ #-[ 編集]
かのかのかのん
>苺ジャムとロシアンティーを飲もうさん

京アニの得意技の一つとでも言いますか、なめらかな美しい変化でしたね。さすがにフルアニメにはしてなかったようですけども(笑)。

>ごすさん

AIRにおける「佳乃」との関係が、やはり原作と違って「恋仲」でなかったことを思い出しますね。個人的には、少なくとも真琴についてはその処置の方がすっきり来る気がしております。ま、ウェディングドレスへの憧れ、とかのシーンにちょっと迫力が欠けちゃいますけどね。

>jiroさん

既に決壊が始まってらっしゃる様ですね(^^)。心底楽しんでおられるjiroさんに祝福を。

天野さんの感想、「陰気くさい」ぐらいならまだ可愛い方ですよ。世の中では「おばさんくさい」というのが何だか定説っぽくなってますから。

>つちむさん

確かに布団の件もそうですし、他にも真琴の服装が外出時にしては軽装だなとか、突っ込もうと思うと色々出ては来ちゃいますね。私個人としては最近、その辺は「頭の中でちょっとフィルターをかけて無視する」という方向で行ってます。やっぱ、「夏」を表現するのよりは難しいんだなぁ、という感じです。一々こだわるのは止めて、他のところに集中したいと思ってます。
2006/11/30(木) 03:07:01 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1191-bbab93b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
秊 いかん、次週は絶対オレ泣く。 原作既プレイ派ですが、まこぴーシナリオが一番心に残っており、これから後を観るのが辛い。 でも観なければ物語は終わりません。本気で作っているスタッフへの礼儀として、こちらもそれを受け止めるつもりです。 今回の演
2006/11/24(金) 05:44:00 | バラックあにめ日記
 今回の祐一は、何だかんだで、ずっとまこピーと一緒に居ましたよお。  真琴、懐いてくれたみたいだし。  校門の前で、祐一を待っててくれるの。  ちょっと見、ラブ
2006/11/24(金) 06:21:55 | ゆかねカムパニー2
真琴の正体が遂に明かされるという、一区切りの中でも非常に重要な意味を持っていて、かつここからが本当に京都アニメーションの力が引き出される話であることは言うまでも無く、今までの伏線とも殆どがリンクし、同時に原作の雰囲気を極限までに踏襲しているというか、原作
2006/11/24(金) 06:47:04 | 猫耳と少女とメイド服。
脚本:志茂文彦 絵コンテ・演出:石立太一 作画監督:西屋太志絵コンテと演出の石立太一さん、2話ぶりですね。てか、このメンバーはそのまま2話のスタッフですね、6話で一回りは確定かな。サブタイのfantasia(ファンタジア)は、イタリア語で「空想」「霊感」という意味
2006/11/24(金) 07:01:14 | AGAS~アーガス~
  結婚は物語におけるハッピーエンドだ。 日本の昔話はアンハッピーなのが多すぎるという外国人に、河合隼雄も言ってました。 何を言ってるんだい。 結婚はアンハッピー・ビギンじゃないか―――って(・∀・
2006/11/24(金) 07:07:43 | かみかみ神谷の凸凹にゃんにゃん
?今まで祐一に対して「憎んでいた!」という記憶しかなかった真琴。しかし前回の猫の一件ですっかり本気になって怒る祐一の姿と優しさに触れて見方が変わって来るようになり、態度も変わって来た。(更新中)
2006/11/24(金) 08:28:50 | アニメのストーリーと感想
あー、次回絶対泣くわ、自分久々にアニメの感想~(っても少しだけ)kanon第8話です大好きな真琴編、ここにきてクライマックスに向け大きな動きもあり、また、京アニkanon初泣き記念(w)で久々に書いてみました^^
2006/11/24(金) 08:48:22 | りせっとはかく語りき
猫を飼いたい、という真琴は秋子さんに聞いてみる事に。相変わらず一秒で出る秋子さんの『了承』は素敵。そして、猫の名前をつける祐一と真琴。祐一のネーミングセンスには色々な意味で脱帽。で、結局『ピロ』と命
2006/11/24(金) 09:42:57 | たまにもゆる
緩やかな加速。明かされた記憶。
2006/11/24(金) 10:40:16 | LUNE BLOG
いよいよ真琴編もラストスパートです。真琴についての謎も、美汐を通じて今回で全て解かりました。それにしても今回は、あゆと栞の出番がありませんでした・・・このまま真琴編が終わるまで、この二人の出番はないんでしょうかw
2006/11/24(金) 11:16:45 | まったり~隠れヲタ日記!
「Kanon」第8話です。秋子さんの必殺技「了承」でスタートであります^^vホントいいなぁ・・これ。これでもかってぐらいに当時は使いまくってましたよwちなみに、あの拾ってきた猫を飼っていいか否かですが秋子さんに聞けば自動的に了承ですwで、早速名付
2006/11/24(金) 12:06:04 | もえろぐ
【公式】さすが、秋子さんの「了
2006/11/24(金) 12:08:23 | 48億の個人的な妄想
護くんに女神の祝福を!第8話 『湯煙パニック!』 「1/3」「2/3」「3/3」 Kanon第8話 『追憶の幻想曲 ~fantasia~』 「1/3」「2/3」「3/3」 NIGHT HEAD GENESIS第17話 『砂塵』 「1/1」
2006/11/24(金) 13:00:06 | ★ You Tube アニ速 ★
栞「失礼しまーす」京アニスタッフA「あ、栞さん、お疲れ様でーす、早いですね」栞「えへへ、なんだか早くきちゃいました♪」京アニスタッフA「あ、でも今回の収録は…」栞「今回は頑張りますよ♪前回は50秒しか出番なかった  ですから、今回の目標....
2006/11/24(金) 13:03:25 | ツンデレ100%
Kanon第08話「追憶の幻想曲~fantasia~」見ましたー原作未プレイ、東映版未視聴な自分の感想ー。ピロシキと名づけられた猫。シャミセンと名づけられた猫よりマシか…。幼かった祐一のそばにいた「沢渡真琴」の名前を知っている子狐さん。真琴さん(仮称)は「きつね」さん
2006/11/24(金) 13:51:38 | studio WATERCASTLE blog
 今週は最初から最後まで真琴ルートということで、あゆも栞も出てこなかった。 そういうところまで キチンとしてるなぁ。
2006/11/24(金) 14:09:26 | おカネの錬金術師の錬成日記
Kanon 1少しずつ、祐一に心をを開きはじめる真琴。最近では、何かと祐一に話しかけ、構ってくることが多くなってきたのです。そんなある日、祐一は、学校で美汐と言う一人の少女に出会うのでした・・・。
2006/11/24(金) 14:19:12 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
というわけで、真琴ルートに加速がついてきますた。あゆや栞が出ない分、真琴の感情誘いオンパレードが続きます。真琴が祐一にちょくちょくちょっかい出してくるとこなんかもー泣。(TДT)・・・あれ・・・
2006/11/24(金) 14:56:34 | ― ゆうろの深夜アニメ!―
Kanon 第8話「追憶の幻想曲 ~fantasie~」真琴の正体がついに明らかになる。
2006/11/24(金) 15:05:21 | 恋華(れんか)
あなたに会いに来た…
2006/11/24(金) 15:29:38 | 竜人イグニール
「私にあの子の友達になれと。そんな酷なことはないでしょう」
2006/11/24(金) 19:58:46 | edoi's Sprout
 いよいよ真琴の正体が明かされた訳だけれども、ここら辺から急にファンタジー要素が入ってくるんで戸惑う人もいるだろうな実を言うと俺もその一人なのだけど…てっきり雪国の情景をしっとりと描くとばかり思っていたから面食らったなぁ。 しかし今回はつっこみどころが少
2006/11/24(金) 20:29:33 | サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
まこぴーの奇跡について語られた8話。
2006/11/24(金) 20:31:54 | てけと~な日記
真琴ルートオンリー、今回の話の盛り込み方と、次回へ持ち越す分の判断が難しいところ。次回に引くなら、今週はちょっとバラし過ぎな気がしました。
2006/11/24(金) 20:39:25 | 美しい夢想家-BeautifulDreamer-
第8話「追憶の幻想曲~fantasie~」部活へと出かける名雪。廊下で気持ちよさそうに眠る猫を、飼うかどうか、祐一はその答えを秋子さんに聞いてみるように言うのだが――必殺一秒了承で、猫を飼う事が決定。祐一が考えた案は散々却下され(当然と言えば当然)、最終的な前は
2006/11/24(金) 20:41:23 | 夢の日々。
ピロシキwwwひでぇwww食い物だよそれwwwということでぬこの名前は「ピロシキ」で決定。ロシアのマイナーさが浮き彫りに……w作中で為る鐘、それが真琴ルート終了へのカウントダウン開始の合図か。
2006/11/24(金) 20:45:57 | angel notes.
ウホッ、いい名雪…
2006/11/24(金) 20:55:51 | 白狼PunkRockerS
神。
2006/11/24(金) 20:57:25 | ざとぺったん☆ぶろぐ
 さて 1クール目も残り 1/3となりました そろそろ 最初の 大きな山場が来そうな感じじゃありますね  ベタなボケを天丼して 真琴があまり知らなさそうな名称を突然出して 納得させている 祐一ってこういうところは 結構 ひどいよな 笑) 猫の名前を ピロシキから取っ
2006/11/24(金) 21:08:56 | もらかなです。
特に予備知識なく、前に放送されていたとされる、アニメも未視聴なため、あちこちで騒がれている真琴ルートの意味が分からなかったのだが、今回の話で次第にその意味を理解していくことになる。ただ、逢いたかった。今、祐一は束の間の奇跡の中にいた。
2006/11/24(金) 21:25:59 | PEN:PENの雲外蒼天
第8話 追憶の幻想曲 ~fantasia~
2006/11/24(金) 21:29:35 | 二次元空間
= 第08話:「追憶の幻想曲 ~fantasia~」 = ピロの名前付け。 猫塚ネコ夫ってONEのバニ山バニ夫かwww [[attached(1)]]  美汐登場。 祐一が真琴の名前についての記憶があるみたいですが、原作でこんな描写あったっけ…? 沢渡真琴とは、祐一が幼少時に好きだっ
2006/11/24(金) 21:53:46 | 月日夜の嗜好感想記2~健全なブログを目指して~
~感想~ 真琴の正体を知った祐一はどうするのか? どう接していくのか?救うことができるのか? 急にシリアスな展開に目がはせないですね~ ~アバン~必殺、『一秒了承』そして、猫の命名式『猫塚 ネコ夫』『シャム塚 シャム夫』(○塚 ○夫から離れられないのね・・・
2006/11/24(金) 21:58:08 | コミニケ
前回に続きアバンにあゆのモノローグ無し。シリーズ序盤ではヒロインキャラと物語の舞台紹介で伏線を張りながら進めてきたため、ややもすると物語が動かず散漫な印象が有ったかも知れない。最初は祐一のモノローグで「雪
2006/11/24(金) 22:23:48 | Cross Channel
いよいよ本格的に真琴シナリオ突入となりましたね。 ここまで顔見世程度でも出てきていたあゆと栞が今回出てきませんでした。 今まで必要以上にキャラを登場させていたにもかかわらず、今回は必要 最小限のキャラでの展開。唯一、舞のみが前回から登場の天野さんへの バトン
2006/11/24(金) 22:24:59 | SOBUCCOLI
わかるのは祐一への憎しみそれ以外はなにも覚えていないでも、水瀬家に招かれ家族として生活するうちにさまざまな顔を見せるようになった。でも、やっぱり自分の事は思い出せない。唯一残っていたのは名前。誰も知らないはずだった名....
2006/11/24(金) 22:49:21 | ナナメから見てみる
$FILE1[関連リンク]http://www.bs-i.co.jp/anime/kanon/第8話 追憶の幻想曲~fantasia~なんか来た!「猫塚ネコ夫」了承♪1秒でピロを受け入れ終了('-')bそこで名前をつけることに祐一がテキトウ...
2006/11/24(金) 22:49:59 | まぐ風呂
即断即決! 了承一秒!
2006/11/24(金) 23:23:17 | ブログ 壁
…さてと…何書けってんですかこんなん(汗毎度毎度思いますが、つくづくバレ無し縛りになんてするんじゃなかった…_| ̄|○と言うわけで真琴ルートにずっぽし入りました。ぶっちゃけもうかなりの核心部分が出ちゃったので、内容には全く触れられないわけですがwああもうま
2006/11/24(金) 23:36:09 | 妄想が迷走
祐一の思い出したある過去の思い出何かを知っているらしい少女・天野美汐そしてとうとう明らかになる真琴の正体しかしそれは終わりの始まり1つの物語は終わりに向かって加速していく・・・
2006/11/24(金) 23:43:30 | R-30のオタクな部屋
 結局、真琴は歩道橋から投げ捨てた(本人の談によればわざとではないそうですが)子猫に情が移ったので水瀬家で飼いたいと控えめに希望します。「秋子さんに訊いてみろよ。一秒で答えが出ると思うぞ」「了承」
2006/11/24(金) 23:51:03 | Moon of Samurai
Kanon 第8話「追憶の幻想曲」今回はほぼ真琴絡みのストリー。これがいわゆる真琴ルートってやつですかね。
2006/11/24(金) 23:58:04 | 満月のドルチェ
やっぱり京アニだけはガチ!!
2006/11/25(土) 00:04:46 | 電撃JAP
総評としては、シナリオ伏線を丁寧に見せた印象のある話ですね。それに、初見の方の反応がどうなのかもとても気にかかりますw※アバンタイトル秋子さんの「了承(1秒)」再び。同じ家の中にいたら結局アレルギーは起きそうだけどなぁ(-_-;きたきた来まし...
2006/11/25(土) 00:16:27 | 寂漣堂
秋子さんの「了承」ひさびさだな。祐一「こう見えても女の子受けするツボは抑えているつもりだ」殺村凶子をつけたあなたがいいますか!祐一「猫塚ネコ夫」真琴「人みたいで気持ち悪い」突っ込むところはそこか?そこなのか!?祐一「シャム塚シャム....
2006/11/25(土) 00:25:08 | Starlight Breaker
涙腺崩壊必至ダメだ…こりゃ来週、再来週あたりマジで泣きそうな展開です…というわけで今回の粗筋と感想です。名雪は朝練へと出かける一方、名雪と祐一は拾ってきた猫を如何するかと相談。秋子さんにかけあおう
2006/11/25(土) 00:32:52 | 腐れヲタ日記
今回はかなり簡易感想で勘弁wいきなり祐一の「おいしいね♪(きらーん)」で思いっきり吹いたw美汐がついに物語に絡んできましたね真琴編のキーパーソンですシリアスなシーンなのに名雪とぴろの絡みには笑ったwww「ぴろぴろぴろぴろ……」名雪さん暴走し....
2006/11/25(土) 00:40:10 | 黒たま放送部
むしろ美汐に泣ける件について。消える瞬間に燃え上がる儚い灯火のように、沢渡真琴に関する謎が一気に謎が明かされて、後は訪れる悲劇を待つだけになってしまったのですが……全てを分かっている美汐の態度にもうね・
2006/11/25(土) 00:43:06 | 万聞は一見に足るやも
手始めに、猫の命名から始まりました。“ねこ塚ネコ夫”、“シャム塚シャム夫” このセンスは…明らかに狙っているとしか言いようが無いけど…今、ネタにされた漫画家を覚えている未成年は手を挙げて!この有名漫画ネタからはなれたら途端にやる気を無くしたようで…食べ物
2006/11/25(土) 00:49:41 | 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
kanon第8話です。真琴ルート突入。美汐も出てきたし、いろいろ話が進んでいきます。どんどんレビューを書いていきましょう。…っていうか、私飲み会で帰ってきたのが土曜日だったという非常に愚かな結果になっ
2006/11/25(土) 02:37:13 | 暇人の戯言
えぐ、えぐ・゜゜・(つд`)・゜゜・「えーと、なんか管理人が超使えない状態になっているため、仕方ないので超所長のあたし、涼宮ハルヒがこの変態に変わってレビューするわ。しかし、タイトルはひぐらし、キャラはハルヒといい加減収集出来なくなって来ているKanonレビ
2006/11/25(土) 10:52:49 | マニア研究所
ぴろぴろぴろぴろ先週の予告通り、真琴尽くしの第8話でした。今まで全ヒロインが毎回登場していましたが、今回はあゆと栞が登場しませんでしたねー まあ真琴一人にスポットを当てるなら登場人物は減らした方がスッキリするし、個人的には今後も無理に全員....
2006/11/25(土) 12:46:58 | 徒歩10年
いかん、今回早くもうるっときてしまった・・・朝、祐一は拾ってきた猫の名前を「ピロシキ」と名づける。相変わらず祐一のネーミングセンスは酷いもんがありますww
2006/11/25(土) 14:28:29 | どこまでも高みへ
「TVアニメ Kanon」くっくっく、一秒で了承。秋子さんに関しては流石としか言えない。しかし、その後の命名。祐一のセンスは本当に女の子受けしてましたか。それは乙女コスモより生まれ出でたらしいのですが。ww
2006/11/25(土) 14:44:56 | 空色なおれの日々
■『Kanon-カノン-』 #8 「追憶の幻想曲~fantasia~」 BS-i脚本:志茂文彦 絵コンテ・演出:石立太一 作画監督:西屋太志【コメント】真琴(飯塚雅弓)のエピソードもこの辺まで来ると、リアリティが薄くなると言うか、絵空事(まあこの作品の肝の部分にあたる...
2006/11/25(土) 18:31:35 | LOVE&PEACE ANIME DIARY
弱りました……。真琴シナリオまったく覚えていません。次回予告で「鈴」が出てきて泣いた!なんて感想拝見したりしますが、「鈴」が何に使われるのか1ミリも覚えてなかったりしますorz今回も、
2006/11/25(土) 18:48:48 | オシナ・キルヤ
さてさて今回から、ついに始まったマコピーの
2006/11/25(土) 20:44:19 | 神音の萌え源泉
Kanon第8話。それは…、一時の奇跡…
2006/11/25(土) 22:14:19 | 我が人生に燃えて、そして萌える
沢渡真琴…。10年前に憧れていた年上の少女の名前…。【Kanon】8話 追憶の幻想曲 -fantasia- の感想。真琴シナリオの『起承転結』の『転』に当たるエピソード。祐一が思い出す記憶を追って…。
2006/11/25(土) 22:23:07 | Mix Fruit Strategy
Kanon 第08話 「追憶の幻想曲 ~fantasia~」早朝、部活へ出かける名雪。真琴と一緒に連れ帰った猫を飼いたいという真琴。秋子さんに相談すると、「了承。」1秒で決まった。そして猫の名前を決めることに。祐
2006/11/25(土) 22:24:17 | 伏雛的BLOG
秋子さんから1秒で猫を飼う了承を得たので、まずは猫の名前を考えた。 祐一「なんかきた・・・・・猫塚 ネコ夫 !」 真琴「人みたいで気持ち悪い」 祐一「ジャム塚 ジャム夫」 真琴「もっとかわいいのに
2006/11/25(土) 23:37:53 | 面白い漫画・アニメ・ゲーム
真琴に懐かれた第8話の感想です。
2006/11/25(土) 23:41:27 | さくら日記
第8話 「追憶の幻想曲 ~fantasia~」出会っているはずです。いつか遠い昔に――。真琴編も佳境。今回は真琴ルートオンリーです…束の間の奇跡の時――。仔猫を拾った真琴は変化を見せる。人の優しさを信じられるように
2006/11/26(日) 00:08:06 | SERA@らくblog
ああ、どんどんと真琴シナリオが進んでいく…。今回はほとんど真琴オンステージ。体が思うように動かなくなり、箸を持つことも難しくなったり、ふらついて転んだりとこんな真琴の姿を見るだけで涙腺が潤んでくる。そういえ
2006/11/26(日) 00:59:17 | メガロでポン!
■水瀬邸[水瀬名雪] 行ってきまーす玄関から出てくる名雪[水瀬秋子] 気をつけてね[水瀬名雪] うん真琴と祐一、その様子を二階の窓から見ている[沢渡真琴] 今日も早いんだね[相沢祐一] 陸上部の朝練だとさ祐一、廊下
2006/11/26(日) 08:26:44 | アニすじ! アニメあらすじ&レビューblog Kanon(カノン)京都アニメーション(京アニ)
Kanon 第8話「追憶の幻想曲~fantasia~」ネコを飼うの?秋子さんに聞いてみるの?了承~♪さすが秋子さん即答かよ(笑)やっぱり京アニだけはガチッ!! ©J○Pさん ち
2006/11/26(日) 10:48:07 | AM日記@beNatural
「Kanon」の第8話を見ました。<感想>まこぴょんの裸を見ただって~!我が名に於いて祐一めを死刑にすることをここに誓います紳士で温厚な私でも堪忍袋の緒が切れましたよ。まこぴょんの裸を見ていいのは私だけだと”大日本帝国憲法”で決まっているというの...
2006/11/26(日) 11:09:15 | じろグ!
■Kanon■
2006/11/26(日) 17:48:07 | King Of ヘタレ日記
雪の結晶は春の暖かさで溶け、奇跡の結晶は祐一の温かさで解けてしまうのか。
2006/11/26(日) 19:17:48 | 明善的な見方
■「できたら飼ってあげたいんだけど、ダメカナ?」 「ダメダヨ♪」 というわけで第8話。真琴ルートも佳境に入ってきたといったところでしょうか(ちなみに原作は未プレイ) 秋子さんが断るわけもなく真琴
2006/11/26(日) 19:45:47 | アニメのせまくてあさい森
『えっ?子ギツネですか?』 ツーわけで、
2006/11/26(日) 19:54:44 | ひろしのアニオタ日記
今日の晩ご飯はもつ鍋でしたよ♪(ぇ
2006/11/26(日) 21:10:07 | 未来から来た地中生物の別館
栞はおろかあゆさえも登場しなかった真琴づくしな第八話。ピロの顔を見てどうにも一昔前のコソ泥を思い出した私は名雪にこんな顔をされそうです。とりあえず「シャランラ」なエフェクトのかかったきれいな祐一には大笑い。指先から光を出すとはアンタ一体どこの
2006/11/26(日) 23:40:53 | 暇潰し日記
Kanonテーマは家族愛。そして、奇跡です。真琴は昔、祐一が飼ってた狐です。祐一が引っ越すときに丘に帰されたんですが、真琴はそれを捨てられたと思って祐一を憎んでるんですよね。それでも、祐一が再び来たことを察知して、ただ会いたいがために降りてきたんですが・・・
2006/11/27(月) 12:30:26 | 猫が唸る感想日記
Kanon 第8話追憶の幻想曲~fantasia~ 真琴オンリー話でした。ついに真琴の正体が明らかに…。
2006/11/27(月) 23:34:25 | アニヲタキング
ようやく7話と8話が観れました。もっと早く観たいんだけど、こればっかりはどうしょうもないので・・・・[[attached(1)]]「おいしいね!」吹いたw[[attached(2)]]祝!沢渡真琴初絵^^原作でも名前とその存在しか出てこなかった(多分w)本物の沢渡真琴。確かに憧れてしま
2006/11/27(月) 23:38:04 | リリカルマジカル
とうとう真琴の秘密が語られた今回!!真琴編ラストに向かってドンドン伏線が出てきます。そろそろ涙の準備を・・・(つД`)
2006/11/28(火) 00:40:50 | アバトーンの理想郷
Kanon 第8話「追憶の幻想曲 ~fantasie~」ずいぶんと真琴シナリオが進行しました。家出した真琴を迎えに行ったことが発端か、急にバカップルになってしまいましたね。真琴はキャラもシナリオも好きなだけに、早
2006/11/28(火) 01:16:55 | 未来型思考
うちはケーブルでBS-iを入れているんですが、この日は待ち時間に悪友と「スケバン刑事」を見ていました。スケバン刑事といえば、 「スケバンまで張ったこの麻宮サキが何の因果か落ちぶれて、今じゃマッポの手先。笑いたければ笑うがいいさ、だがな、てめーらみてぇに魂は薄
2006/11/28(火) 02:23:48 | ちょっとだけ雑草
第8話 「追憶の幻想曲 ~fantasia~」遅くなりましたが、Kanon8話の感想です。秋子さんの1秒承諾はもうお決まりですね(笑)そして真琴が拾ってきた猫に名前をつけてあげる祐一。「猫塚ネコ夫」「シャム塚シャム夫」な
2006/11/28(火) 07:13:58 | ただひたすらに、まっすぐに。
真琴に対する考えを完全に改める必要がありました。
2006/11/28(火) 07:48:54 | 長閑な休日
沢渡真琴は狐の化身だった事が判明。昔、ケガして祐一に手当てを受けて、その恩返しできたと見てOK?これで、前回の狐と目があったシーンの説明がつきますね。あの時の狐はもしや母狐?子供である真琴の様子を影から伺っていた?深読みしすぎかww。人間になるための犠....
2006/11/28(火) 22:51:50 | 所詮、すべては戯言なんだよ
あうあうあ!!(違原作プレイしたのに細かい部分が思い出せない(´д`;)そんな訳でみそ汁で顔洗って出直してきます(ぇ
2006/11/30(木) 20:44:43 | ほら、なんかこう…ブログみたいなやつ。
ゆーいちごほーんよーんで ~・・・・・・やばい、やばすぎる・・・。・゚・(ノД`)・゚・。だんだん力がなくなっていくまこと・・・ゆういちがニートに・・・一緒に寝る・・・告白キタ-
2006/12/01(金) 02:25:05 | ちょいヲタ?バスタア日記
さて、今週も始まりました、期待の作品です。画像多すぎですがご勘弁を(^ ^;)。前回の次回予告で最後の祐一のセリフから真琴の謎が解けるのは分かってました。……いよいよ悲しい物語のクライマックスに向けた話になります。鬱になること確定ながらも、良い話になることも分
2006/12/20(水) 22:16:06 | ○ーソン店員のオタク日記