Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
Kanon 第5話「魔物たちの小夜曲~serenade~」
 やあみんなっ!!今週も、ぞ・ん・ぶ・んにッ!Kanonを堪能できたかなっ?!オレ?もちのロンだよ君ぃっ!もーね、このためだけに日々の過酷な労働に精を出してきたと言っても過言ではないくらいでねっ!Kanonさえあればっ、そう、例え今日のように直前まで夕飯も食わず仮眠も取れずに残業していたとしてもナンの問題もなく画面に釘付k

 くー。(  ̄q ̄) (寝るなっ!)

 はっ。いやいや、ゴメンゴメン、考え事してたから時間が経ったのに気付かなくてさぁ!それはさておき今週のKanon!!いやーもー最高でしたネー特に名雪さんの寝顔がっ!!もーね、いつでもどこでも誰とでm寝られる名雪さんサイコー!って感じで!!あの線目で幸せそうに寝こける名雪さんを見ているとっ、こちらまで心から幸せな気持ちになっt

 くー。(  ̄q ̄) (だから寝るなと言うのにっ!)
 ふらふらするアタマと意識を無理矢理画面につなぎ止めながらの2時間半。三回繰り返して鑑賞するのにいつもの5割増の時間がかかりました(爆)。その間、何回意識を飛ばしたか、何回画面を巻き戻したか。当然、集中力もいつもの半分程度しか無く、ナンか気付けてないところが後から大量に見つかりそうな予感を今もひしひしと感じております。仕方がないんで、足りない分は名雪さんへの限りない愛でカバーだっ!(ぇー


【いわゆる「ハーレム」なのか、それとも…】
 ヒロイン5人がひしめき合うが如く入れ替わり立ち替わり登場するこのストーリーに、「ギャルゲー特有のご都合主義展開」を感じる方は多いと思います。各シナリオに固有の導入部分を一通り終え、少しずつ動いていく日常を描き始めた今となってはなおのこと。ナンでこんなにエンカウント率が高くて、ナンでこんなにモテるんだこの祐一という男は。ま、もっともな疑問ですな。

 では、この展開が「ナンも考えんとただ各シナリオをすし詰めにした萌えアニメ」なのかと言えば、それは違うんじゃないかなと私は思っております。原作ファン特有のひいき目なのかも知れませんが、次第にオリジナル部分をにじませてくるこの作りには、ある意図が潜んでいるように思えるのです。

 例えば、今回ラスト近辺の、原作にはなかった真琴と舞との会話。容易にわかる点としては、舞に色々と語らせることで「真琴」のストーリーを補完しようという意図が見えます。では、「舞」にとってはどうでしょう。彼女に関しても、何かが補強されていませんか?「常人では気付かない何か」を真琴に感じている舞の描写は、超常的なものに対する彼女の感受性の高さをよく表していますし、その真琴に「おいで」と手を伸ばす仕草、「あの子に優しくしてあげて」という言葉などから、その無愛想な外見とは裏腹に舞がとても優しい少女であることが見て取れますよね。

 先週のあゆ&真琴の対話もそうでしたが、単にサービス的な意味合いやその場のストーリー上の都合からではなく、それぞれの抱えるストーリー全体をより深化させるためにこそ、これらの「オリジナル要素」が仕組まれているように思えるんです。その過程で、原作においてはシナリオが進むに従って分岐していく構造だったストーリーを、微妙に融和させつつ進行させる試みがなされているようにも。お互いに触れあうことがなかった真琴と舞が、それぞれの個性や特質を保ったまま、「お互いに響き合う」展開が実現しつつあるのではないでしょうか?


【役割と調和と】
 もう一つ。今回、学校に二度目の出没を果たした栞(毎回ストールの中に着ている服が異なっているのが細かい!)についても、興味深い舵取りがなされていました。彼女が祐一から「俺のことも遠慮なくお兄ちゃんと呼んでいいぞ」と言われるのは原作通りなのですが、その後は「…そういうこと言う人、嫌いです」で返すはずなんですよ。ところが、アニメでは栞はいったん「うん、そうするね、お兄ちゃん」とノってみせ、そのことを恥ずかしがるという脚本が書かれていました。しかもその後「祐一さん、本当にお兄ちゃんみたいです」とつぶやくセリフまで。栞ファンには賛否両論かも知れませんが、彼女に対しては「祐一との疑似兄妹としての関係」を意識させる補正がかけられているのです。

 これもまた、後半にやってくる怒濤の展開の中で、祐一をただの「八方美人なご都合キャラ」にしないための仕込みなのだろうと、私は思います。ヒロイン個々がそれぞれのストーリーを拡散させて終わりなのではなく、ヒロイン同士のモチーフを調和させつつクライマックスに持っていこうという、スタッフの決意の顕れなのではないでしょうか?何故そこまでする必要があるのか。だって、この作品は「Kanon」じゃないですか。一つのモチーフが時には拡大・反転されながら異なるタイミングで奏され、しかしお互いに響き合って全体として美しいハーモニーを紡ぎ出す、そういう音楽形式の名を持つ作品なのですよ。原作では「奇跡」を中心に繋がっていた各ストーリーをアニメというフォーマットに広げるにあたって、スタッフが目指したのは更なる高みなのだと思うのです。

 毎回のサブタイにきっちりと突っ込んだ意味を用意しているところからも、単に上っ面をなぞるのでなく、「原作にあるものを咀嚼した上で更に昇華させよう」という心意気が感じられます。今回のサブタイに用いられた「セレナード」もそう。本来の意味では「親しい人物のために夕方演奏される音楽」を指しますが、中世時代には「屋外」で演奏されるものだったそうです。「夜」に家から「外」に出て、魔物たちと舞とが織りなす切ない調べ…。そしてその「魔物」という言葉にもう一つの意味が被さっていることを、ラスト近くの映像で見せつけられて、嬉しくないはずが無いじゃないですか。畜生、今週もキレイに決められてしまったぜ!そう叫びながら、明け方のレビューに精を出す私なのでありました。


【笑いと深みと】
 いつもにも増して腹ぁ抱えて笑いましたよ。「校長ごっこ」の一瞬の声色とかもくすっと笑いましたが、風呂のシーンで悶絶状態に。あの絶妙な静寂の間合いが!(爆笑)原作そのままの、呆然と見返す真琴のカットが、ちゃぷちゃぷと湯面に揺れるあひるさんが醸す空気のおかげで、もはや神レベルの出来映えです。つーか祐一もよー、呆然としてないで前隠せよ!朗々と語ってないで前隠せよ!あーもーたまんねー!!たらいをぶつけられて「どこにあったのコレ!」という、杉田氏のアドリブ臭全開なセリフがまたグッジョブでした!

 真琴に関しては、珍しく一部にバンクを使用してはいたものの、おつかい絡みの祐一とのやり取りがこれまた小気味良い動きで良かったですな。地団駄踏む真琴がね、もー愛らしすぎ。杉田氏の「ハイ、ドーゾ(裏声)」にも大笑いしましたし。夜の校舎での真琴の「あう~~~~~っ」つー悲鳴と言い、単純にギャグだけ追ってっても、実に楽しく見られる回だったと思います。

 一方で、真琴に対して優しくしてあげなくてはというセリフが、秋子さんに続いて舞からも語られている辺り、ナンとも深みを感じさせる描き方で、真琴がこの後どうなっていくのか、どうにも気にかかる部分ですよね。…いや、自分、もうわかっちゃってますけどね…。でも、今回の舞のセリフは完全に予想外でしたし、今後も「まさかこんなことまでっ」てものを仕込んでこられるのは間違いないと思いますんで、ワクワクしながら見ていきますよ。

 もう一個「深み」を感じさせたのが、栞が立ち去った直後の一瞬のカットでした。栞がその場に残した3個の雪玉が映るんですが…雪だるまの話をしていたのに、何で3個なんでしょうね?一つの雪だるまを作るなら2個で十分ですし、二つ作るなら1個足りません。これを「栞が作ろうとした雪だるまは二つだった」と仮定すると、何となく意図が見えてきます。栞は、作りたいものを作りきれずに立ち去ってしまったのです。とすれば、これは「夢が叶わなかったこと」の暗喩です。そして、雪だるまを二つ作ろうとしたことの意味を考えると…彼女の先行きに立ちはだかる運命の予感が、ひしひしと伝わってくるカットになります。笑いのただ中でも気が抜けない、それが京アニクオリティですよ。

 だから私は行くのだっ、睡眠不足を押してでもっ、例え睡魔の波が心地よく押し寄せて来ようともっ、例えあと3時間あまりで出勤せねばならない過酷な運命が私を待ち受けていy……え?あと3時間あまり?仕事?てりぃ働くの?…………うっひゃぁぁぁぁ。orz
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 氷菓のBlu-ray BOXが発売されるらしい。 (2014/11/08)
 けいおん! #4 合宿! (2009/05/08)
 劇場版電王のDVD予約開始 (2007/10/15)
 リトルバスターズ番外編届いた! (2013/11/21)
 けいおん! #9 新入部員! (2009/06/12)
 キルラキル 第17話「何故にお前は」 (2014/02/15)
 AIR 第九話 つき -moon- (2005/03/04)

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
休日出勤ですかそうですか
ごくろうさまです<(_ _)>
2006/11/03(金) 07:54:50 | URL | ごす #DR5k3gzs[ 編集]
久しぶりのカキコ♪
PCがまた逝ってしまって、今外でカキカキしてまふ。んでもって、ちょっと突っ込みおば。

舞と真琴の接触はアニメオリジナルとてりぃさんは言っていますけど、私の記憶が確かなら、舞と真琴がゲーム中で接触させる事が可能だったはず・・・まぁ、オリジナルの展開は多分あるのでしょうけどね。
2006/11/03(金) 20:17:25 | URL | 結城 レイ #-[ 編集]
続くなぁ…仕事…
>ごすさま

いやー、このご時世、このぐらいで愚痴言ってるのは甘いんでしょうけどね。実際、10年前の私が今の私を見たら、多分「そんぐらいで文句言うな!俺なんかなー、俺なんか(涙)」ってぽかぽか殴られそうな気がしますもん。

ごすさんの方は最近ご無事ですか?年末近くなってどちらもお忙しくなりますから、どうぞご自愛を。

>結城レイさま

あ、いや、「接触」が原作にもあることはわかってますじょ。今回出てきた「会話」の中身がオリジナルって意味だったんですけども、そうは読めませんでしたかそうですか。(´・ω・`)

PC、早く治るといいですなぁ。それとも、いっそ冬ボーナスでVistaアップグレード権付きモデルを華麗にゲッチューするとか?!
2006/11/03(金) 20:37:57 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
>、何で3個なんでしょうね?

私も、一瞬そう思いましたが…
つい西洋風の雪ダルマ、スノーマンスタイルなら雪玉三つで勘定が合うなと思ってしまい…

でも、確かにてりいさまの考える通りですよね。

>舞のセリフは完全に予想外
確かに、東映版と同じ台詞と同じパターン【多少の差はあるにしろ】だったのは予想外でした。
2006/11/03(金) 22:42:29 | URL | きつねのるーと #-[ 編集]
そっちの記憶の方が…
原作よりも東映版の方の記憶が曖昧な私です…DVD、結局買いそろえちゃったけど、見直してないんだよなぁ…。

>東映版と同じ台詞と同じパターン

でしたっけ?全然記憶にありませんのです(´Д`;)。少なくとも、「おいで」とか「あの子に優しくしてあげて」とかみたいに、ここまであからさまなことはしていなかったと思うんですけども、違いました?
2006/11/03(金) 22:47:33 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
すぱ~(゜∀゜)y-~~~
>少なくとも、「おいで」とか「あの子に優しくしてあげて」とかみたいに、ここまであからさまなことはしていなかったと思うんですけども、違いました?

ありましたよ「おいで」は、「あの子に優しくしてあげて」は、無かったですけど。
2006/11/04(土) 00:00:38 | URL | あくたろう #v/lhtrnI[ 編集]
確認しますた
あくたろうさんの指摘を受け、どっからどこまでが原作準拠でどこから先がオリジナルか、ちゃんと確認してなかったので、改めて調べてみました。

結果、「おいで」~「ただ、そうして欲しいかなって」という展開は原作にあり、その先の「あの子に優しくしてあげて」がないことを確認しました。東映版はまだ見てませんが、「おいで」等のセリフは東映版準拠と言うよりも原作準拠なのですな。

ちょっとすっきりしました。(^^)
2006/11/04(土) 00:21:15 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
こんにちは。お疲れ様です。

栞のお兄ちゃん発言は、疎遠となっているあの人との関係も含めて描かれたのだと思っていますがどうでしょうか?
2006/11/04(土) 16:21:47 | URL | 涙桔 #-[ 編集]
舞と真琴ですか・・・
みてない(みようのない自分には、わからないことですが・・・


ドラマCDのアンソロジーの方では、舞と真琴はちらっと接触していましたよ!
2006/11/04(土) 21:05:24 | URL | セトラ #QBs7AdsI[ 編集]
こんにちは。
自分もあの入浴真琴の「唖然とした」
絶妙の静寂感には、大爆笑しましたw

それと、栞の「お兄ちゃんみたい」独白は
やはり「兄妹」方向へ持っていく事で
二人を「恋愛関係」にしない為の方法論なのでしょうね。
東映版では裕一の方に「妹みたいに思える」と言わせたのと
逆なのが興味深いです。
2006/11/05(日) 01:08:08 | URL | ひふみー休日出勤@流通系 #-[ 編集]
はじめまして
はじめまして、てりぃさん。
AIRの時にここに来てから
毎日のようにやってきています。
いつもすばらしい考察お疲れ様です。
ところで、今回のサブタイが
間違っているようです。
「seranade」でなく「serenade」ですね。
これからもがんばってください
2006/11/05(日) 03:42:37 | URL | つちむ #-[ 編集]
ありがとうございます~
>涙桔さん

うふふ、ネタバレ禁止っ(笑)。

そういう側面は強いと思いますよ~。今回は出てきませんでしたが、クライマックスでは泣けちゃうほどの描写が待っているでしょうしね。楽しみに待ちましょう。

>セトラさん

ドラマCDは、良くも悪くも原作をなぞるものが多いですから、そこも「原作通り」なのだと思います。ちょっと脱線しちゃいますが個人的なイメージでは、ドラマCDの類はあまり脚本とかに力の入ってるものは多くはなくて、言葉は悪いですが「上っ面」に聞こえちゃう印象が強いです。声優さんが熱演を奮うほど、ギャップが激しくなって興醒めと言いますか…。

そう言えば昔、うる星やつらのドラマ版レコードには、テレビでやってた1時間スペシャルの内容をまるまるステレオにミックスダウンしたものが入ってて、何じゃこの手抜きは、金返せ!と思った記憶があります。ま、その他に平野文さんのトークが入ってたのは良かったんですけどね。

>ひふみー休日出勤@流通系さん

休日出勤はイヤですよねー、お疲れさまです。でもお互い頑張りましょうね、明日の有休のために。

東映版は近年思い立ってDVDを全巻揃えてみたのですが、ついぞ見直す機会に恵まれなかったため、細部はかなり記憶があやふやです。ですが、大まかに原作をなぞろうとしたのだろうな、という部分は何となく覚えていますね。京アニ版が東映版へのあてつけ、みたいなトンデモ意見も時折見かけますが、私はむしろ「同じ原作」に対して「原作を尊重しつつアニメとしてキリの良い流れ」をそれぞれが心がけた結果として、たまたま導入部は同じような進行になっているのだと思っています。

で、仰るように細部の描き方が異なる点の方が、私には興味深いですね。その辺が原作付きアニメに於ける「クリエーターの腕の見せ所」ですから、そこに食らいついていかんと、見る方も「上っ面」になってしまって寂しいですからね~。「パロディ」などに代表される部分ではない、真の意味での「細かい仕込み」をこれからも注視していきたいなと思っています。

>つちむさん

うおおお!とんでもないミスを犯しておりました!!ご指摘に大感謝でございます。早速「コソーリ」と(笑)、修正させて頂きました!

…でも、各所にお送りしたトラックバックには、間違えたタイトルがバッチリ残ってしまってるんですよねー(泣)。自分への戒めとして抱えつつ、今後も頑張ります。よろしくお願いします。
2006/11/05(日) 10:38:33 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
どんなものでも、きちんと作る
これが大切だと思います。


特に、ドラマCDの場合「声」「音」に頼ってしまうので、BGMのシンクロや、SEなどが以下に重要なのかが格段とわかるようになります。


ましてや、ヘッドホンで聞くと・・・離れてしゃべっているとか・・・距離感まで、「音声」を編集したり、演出したりして、臨場感を出している工夫がわかります!


だから、自分はドラマCDが好きなんでしょうね!

追記 AIRの最終巻はまったくダメダメでしたけねorz
2006/11/08(水) 20:40:13 | URL | セトラ #QBs7AdsI[ 編集]
それ、大事ッスね
「これはゴイスー!」という噂が、自分の耳にも飛んでくるような出来のものがあれば、耳を傾けてみたいですな。ま、「好み」という難しい問題も同時にありますので、これまたややこしい話ではあるんですが…。
2006/11/12(日) 21:53:13 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1164-ead14e80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
第5話 魔物たちの小夜曲 ~serenade~
2006/11/03(金) 08:50:43 | 二次元空間
 すんません。 今回は、まぁ普通にストーリー進行して終わりだろうなぁとか思っていましたが最強に不覚でしたヘ(゚∀゚;ヘ)(ノ;゚∀゚)ノいろいろとキタ!!  祐一が風呂場で脱いでいた時は、別の意味でのサー
2006/11/03(金) 09:52:46 | かみかみ神谷の凸凹にゃんにゃん
脚本:志茂文彦 絵コンテ・演出:山本寛 作画監督:高橋博行演出・絵コンテに山本寛さんキタコレ。そう、山本寛さんは涼宮ハルヒの憂鬱のEDでハルヒ達が踊る「ハルヒダンス」を考えた人です。で、始まる前から動きに期待してたんですが、そんなに動いてなかったですね、剣
2006/11/03(金) 09:53:36 | AGAS~アーガス~
全体的にまんべんなくそしてゆっくりと物語りは進んでいるかんじ でもしっかりと伏線は張られているわけで・・・。 原作未体験だと正直もどかしさのほうが強いかもしれないね。
2006/11/03(金) 10:19:04 | SOBUCCOLI
第5話「魔物たちの小夜曲~serenade~」祐一は、夜の学校で剣を携えた少女――川澄舞と出逢う。川澄舞。彼女が祐一に向かって告げた自分の正体。それは、魔物を討つ者――夜の学校。剣を携えた舞は、空間に向かって剣を振りぬく。そこには何もないように見えるのだけれども
2006/11/03(金) 10:27:40 | 夢の日々。
 先週「ノートを取りに行く」を選択したため、翌日の弁当イベントと夜の「様子を見に行く」選択肢が発生した。
2006/11/03(金) 12:36:31 | おカネの錬金術師の錬成日記
感想くしゃみかわいい(;゚∀゚)=3ノリがいいねぇ真琴にエロ本買わすなよwww秋子さん優しすぎるwwまるでマリアのようだ。舞の謎は結局わからずじまいでしたね。ってか今回あゆの出番少ねぇorzで、なぜか名雪にいちばん萌えないのはなんでだろう?
2006/11/03(金) 13:27:01 | endlessspace-無限空間
やっぱり京アニだけはガチ!!
2006/11/03(金) 13:28:30 | 電撃JAP
「ちょっと魔物退治に」わざわざ行くのかよ・・・何人の女の子とフラグを立てれば気がすむのでしょう?ギャルゲーの主人公って、常人の理解を遥かに超えてる存在だよね。京アニはまず最初に真琴シナリオを
2006/11/03(金) 13:32:36 | 白狼PunkRockerS
   「魔物たちの小夜曲~serenade~」 のりぴー語。いや、意味はないんですよ意味は。  風呂場でのバッティング、この手の作品を作ろうと思ったら正道とも言えるシーン。 にしてもその状況で全く
2006/11/03(金) 13:40:47 | アニメに漫画それが私のシアワセ
舞と会うも、無事ノートを手に入り家に帰る祐一。その際、「私は魔物を討つ者だから」 という舞の台詞が出て来ました。体を温めるため祐一は風呂に入るわけですが、そこで真琴とばったり。祐一と真琴の
2006/11/03(金) 13:51:05 | たまにもゆる
■『Kanon-カノン-』 #5 「魔物たちの小夜曲~serenade~」 BS-i脚本:志茂文彦 絵コンテ・演出:山本寛 作画監督:高橋博行【コメント】今回は各キャラほぼ均等にイベントが消化されていたような感じでした。真琴(飯塚雅弓)のエロ本お遣いは、東映アニメーシ...
2006/11/03(金) 14:11:15 | LOVE&PEACE ANIME DIARY
深夜の学校で出会った祐一と「魔物を狩る者」舞。ということでいよいよ舞と佐祐理の物語もいよいよ始動。これでヒロイン5人が全員出そろいました。
2006/11/03(金) 14:19:45 | R-30のオタクな部屋
Kanon第5話「魔物たちの小夜曲~serenade~」見ました。最初違和感ありまくりだった絵(目が大きいのが)もCLANNADとのダブル「いたる氏」効果で可愛く見えてきました。よぉしバッチグー。智代アフターに違和感が出るくらいだもんな。洗脳された?俺。名雪さん、影薄いすね
2006/11/03(金) 14:20:36 | studio WATERCASTLE blog
「TVアニメ Kanon」とりあえずは名雪にマッサージして貰いたいと思ってすみません。wwだけど、そうなると彼女はうっかり眠りそうだよな。しかし、それはそれで盛り上る部分があるのです。「Kanon~カ
2006/11/03(金) 14:29:17 | 空色なおれの日々
並み居るヒロインよりも祐一の王道を征くツンデレっぷりに萌え悶えている今日この頃。乱立するフラグ、kanon第5話の感想です。今回は真琴、舞、佐祐理がメインだったため他が若干空気でしたが、祐一の行動力に乾杯。意地でも接触しようとするその姿勢はブラボー...
2006/11/03(金) 14:54:58 | 暇潰し日記
Kanon 第05話「魔物たちの小夜曲~serenade~」感想サムネイルにマウスをあわせると画像が変わります?(・∀・)やはりそうきたかぁぁぁ!?!?モザイクの代用?モザイク代わりなの?「最近インターネットで不正な(ry」テロップは!?はぁはぁ。・・・・・・・・・・・・
2006/11/03(金) 15:50:46 | アニラジ感想
山本寛の絵コンテ・演出回。構成上、ヒロイン一人のエピソードを片付けながら進むわけではないので、ザッピングで進行中。ちょっと落着かない。言い換えると気が抜けない。舞がメインの様でありながら、舞の話は秘密の入り
2006/11/03(金) 16:04:26 | Cross Channel
■Kanon 第05話 「魔物たちの小夜曲 ~serenade~」  夜中の校舎で出会った祐一と舞。去ろうとする舞は祐一にこう告げる。「私は・・・魔物を討つものだから・・・」   名雪のノートを家に持ち帰った祐一は、体が冷えたので風呂へ入る事に。しかしそこで真琴に遭
2006/11/03(金) 16:44:57 | 螺旋階段
神。
2006/11/03(金) 16:49:06 | ざとぺったん☆ぶろぐ
BS-iは相変わらずテロップ入れる位置狙ってますね…。
2006/11/03(金) 18:25:41 | edoi's Sprout
Kanon 11月03日付 第5話「魔物たちの
2006/11/03(金) 19:07:04 | 第23軍日常報告
名雪カワユスwwww
2006/11/03(金) 19:52:00 | 竜人イグニール
「私は魔物を討つ者だから」って原作知らずともエロゲーマーなら恐らく知っているであろうかなり有名なフレーズがアバンでさっそく出てきました。普通の学園物だと思っていた人は「池沼か?www」とぽか~ん状態でし
2006/11/03(金) 19:59:00 | angel notes.
私は、魔物を討つ者だから…。【Kanon】5話 魔物たちの小夜曲-serenade-物語は深く静かに浸透する。◆ストーリー概略◆月灯りのみの学校の廊下で剣を振るう川澄舞。何事かと祐一が問うと少女は答えた。「私は魔物を討つ者だから…。」一方水瀬家では、真
2006/11/03(金) 20:07:55 | Mix Fruit Strategy
Kanon 第5話「魔物達の小夜曲~serenade~」やっぱり京アニだけはガチッ!! &copy;J○Pさん 特に夜明け・・・を見た後だから_| ̄|○
2006/11/03(金) 20:32:21 | AM日記@beNatural
毎週5ヒロインが、ちゃんと出てくるこの作品、現在平行して進展中、ゲームならバッドエンドまっしぐら。
2006/11/03(金) 21:15:08 | 美しい夢想家-Beautifuldreamer-
kanon 第5話 「魔物たちの小夜曲」
2006/11/03(金) 21:19:26 | 満月のドルチェ
 うーん…今回は真琴に関する重要な回だったのかも知れぬ。祐一の真琴の扱いとか…まるで前にもこんな子を扱ったことがあるかのような。そうか、タイトルもよく考えれば…でも未経験者には何だか全く分からない筈。とことん未経験者に厳しいアニメだな…まあ有り体に言って
2006/11/03(金) 21:42:16 | サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
ヒロイン五人同時攻略中の第5話の感想です。
2006/11/03(金) 22:01:00 | さくら日記
?名雪のノートを学校に忘れた祐一は、夜にもかかわらず取りに行く事にした。学校に到着してノートを取り教室を出ると、電気の付いていない廊下に月明かりに照らされた剣を持った少女が1人たたずんでいた。暗い中少女の顔を見た祐一は「川澄舞さんだっけ、何やってるん
2006/11/03(金) 22:03:15 | アニメのストーリーと感想
舞さんはウィンナーが好き。
2006/11/03(金) 22:05:43 | LUNE BLOG
いよいよ、食べ物ネタの幅が広がってきましたよ~とうとう、肉まん、きましたね。それと、さゆりさんのお重でお弁当も…あとは…雪の積もった中で食べるアレと、舞の好物となるアレと、名雪の好きな百花家のアレだけですね。(ネタバレ注意)kanon Original Soundtrack KS
2006/11/03(金) 22:06:45 | 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
えろ本を買うのが恥ずかしくなくなったのは何時からだろうか、と思いつつ。
2006/11/03(金) 22:15:56 | 今日のブログ 明日のグラブロDESTINY
第5話  「魔物たちの小夜曲(セレナード)&nbsp; ~serenade~」   私は魔物を討つ者だから―――。 &nbsp;夜の学校での舞イベントいよいよ開始。 舞と佐祐理とのお弁当と、栞イベントも進行。 メインは真琴の方かな
2006/11/03(金) 23:06:23 | SERA@らくblog
まこぴー かわええええええええええええあぅ~!まこぴーの可愛さは異常!まこぴーかわいすぎ!回を追うごとにまこぴーの可愛さは増す一方!これはもう俺の嫁筆頭(あゆ)を凌ぐ勢いかもわからんね!まこぴーと祐一
2006/11/03(金) 23:09:44 | アニよりすぐれた弟なぞ存在しねえ!
kanon第4話です。美汐が出てくるのはいつになるんだろう…?そして久瀬は…??そしてそもそも、ピロは?私は原作プレイ済みです。その影響で、これからのネタバレっぽいことも書いていることがあります。読む読ま
2006/11/03(金) 23:21:10 | 暇人の戯言
R.D SELECTION Vol.2 川澄舞 ノーマルカラー版名雪から借りたノートを学校に忘れた祐一は、夜の学校へ取りに行きます。そこで、剣を片手に廊下でたたずむ川澄舞と出会います。「何をしているのか?」と声をかけても無言のままの舞。と、その時!祐一の後ろで物音が聞こえ...
2006/11/03(金) 23:58:09 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Kanonを見るのが一週間のなかで一番の楽しみになってきた。結局アニメ感想が残ったのがこのKanon。ネギまファンなのにアニメ感想落としちゃいました(^^;今週は真琴と舞にスポットライトが。Kanon 2posted
2006/11/04(土) 00:00:54 | CWD
 せっかくの祭日だというのに、親父の舟のペンキ塗りと兄貴のパソコンのセットアップで見事に一日が潰れました。 というわけで恒例になりつつある暫定版。
2006/11/04(土) 00:02:57 | Moon of Samurai
第五話まで来ました。全くダレてません。京アニの作品は化け物か!ああもう、まこぴーかわいいよまこぴーそれにしても何なんですかあの計算され尽くしたテロップはw位置からタイミングまであまりにも完璧すぎるのですがwなんと言うか祐一がだんだんいい感じに乗ってきてま
2006/11/04(土) 00:27:35 | 妄想が迷走
[[attached(1)]]||&lt;#FFFFFF&#39; style=&#39;color:Fuchsia&#39; ``「私は魔物を討つ者だから」||舞の名セリフですね。[[attached(2)]]ちょwww 祐一堂々としすぎw相当立派なんでしょうね(ぇ[[attached(3)]]真琴の入浴シーン(*´▽`*)しか~~~し!! おそらくほん
2006/11/04(土) 00:54:54 | リリカルマジカル
舞の名台詞「私は、魔物を討つ者だから…」きたぁ!!しっかし舞は「……うん」とか、会話の途中の「間」が絶妙ですなw帰宅後、風呂で真琴とばったり。かまわず入る祐一ひどっw湯冷めした真琴のマコピー語面白wんでまたまたいたずら失敗朝起きると朝食に....
2006/11/04(土) 01:48:48 | 黒たま放送部
.= 第05話:「魔物たちの小夜曲 ~serenade~」 =  ちょっと今回は時間がないのでキャプはなしの方向です……(^^;||&lt;#ffffff&#39;style=&#39;font:bold 20px;color:#ff0000&#39;``真琴入浴シーンキタ━━━━━━ (゚∀゚) ━━━━━━!!!!|| でもテロップが流
2006/11/04(土) 02:39:23 | 月日夜の嗜好感想記
一番の外道は祐一だと思う件についてまこぴーへの対応が酷すぎるよ・゚・(ノД`)・゚・。 祐一の主観としては、家出して水瀬家に寄生する不良少女って感じなんだろうけど……優しくしてやって下さいな・゚・(ノД`)・゚・。 まぁ
2006/11/04(土) 03:48:30 | 万聞は一見に足るやも
$FILE1[関連リンク]http://www.bs-i.co.jp/anime/kanon/第5話 魔物たちの小夜曲~serenade~とうとうきましたよー屋上前お弁当イベントが~♪(*゜ワ゜)ノ舞と佐祐理さんのイベントではお弁当イベン...
2006/11/04(土) 04:11:42 | まぐ風呂
こういうシュールさは大好き。キョン祐一の毅然としたツッコミを中心に据えた、言わば少しシュールなギャグ寄りの構成は見てて笑える部分が結構多かったんですよ。後半で展開するであろう感動的シリアス展開の前段階としての息抜きに非常に効果があると思います。今回の見所
2006/11/04(土) 06:15:29 | 猫耳と少女とメイド服。
「私は魔物を討つ者だから・・・」by「川澄舞」~OP~♪学校から帰宅した「祐一」君、名雪のお風呂「用意してあるよ」の声に風呂に入ろうとすろのだが・・・そこには先客が^^;一瞬時間が凍り付くも、次の
2006/11/04(土) 07:17:19 | 風の巡り着く場所
イベントが連続発生した5話。
2006/11/04(土) 09:54:59 | てけと~な日記
舞デター!私は魔物を打つものだからぁぁぁぁぁぁーー!www
2006/11/04(土) 10:03:07 | ゆうろの深夜アニメ!
絶望した!!!狙ったかのようなタイミングでテロップを入れることを義務化しているBS-iに絶望した!!!Kanonレビューがもはや義務化している事にも軽い絶望を感じつつも今週のKanon、今日のゲストはギャグキャラと化してしまった殺村凶子さんです。「真琴よ!ま・こ・とっ
2006/11/04(土) 10:25:00 | マニア研究所
夢・・・夢を見ている。誰かを待っている夢・・・。名雪?場所は初めに祐一と待ち合わせた駅前だし・・・あゆの独白かと思ったらそういうわけでもないのか?
2006/11/04(土) 12:14:54 | どこまでも高みへ
&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;夢・・・夢を見ている。誰かを待っている夢。遠くに聞こえる雑踏の中で小さなベンチに座ってたった一人で。来るはずのない人を、何時間も、何日も、そして何年も・・・・さてKanon5話です。....
2006/11/04(土) 14:02:29 | G@ppai
Kanon 第5話「魔物たちの小夜曲 ~serenade~」ゆっくりとじっくりと丁寧に物語が進むKanonの第5話です。
2006/11/04(土) 14:34:44 | 恋華(れんか)
Kanon 第05話 「魔物たちの小夜曲 ~serenade~」感想。
2006/11/04(土) 20:52:20 | PAWA-TYPE ~Zの鼓動~
Kanon 第5話魔物たちの小夜曲~serenade~ 色々キャラのストーリーに絡んできた回でした。
2006/11/04(土) 21:38:57 | アニヲタキング
舞、佐祐理、真琴の名台詞連発の今回。
2006/11/04(土) 21:49:14 | Starlight Breaker
 あちこちで沢山の女の子と色々な約束をしている祐一、今の所は簡単に実現出来る約束だからいいけれど、この先のことが心配になったりもします。  でもまあ、女の子の側
2006/11/04(土) 21:57:18 | ゆかねカムパニー2
「魔物たちの小夜曲」深夜の学校でキョンを待ち受けていた者は。刃物を持った女子高生。舞「何も変化しない対象に、もう飽き飽き。   だから祐一を殺して月宮あゆひの出方を見る・・・」殺すな。で
2006/11/04(土) 22:05:15 | アーリオオーリオ ドゥーエ
     いや~真琴が登場して以来、どたばたが止まらないが6話の予告を見るとそうも言っていられないぽっい・・・(´ω`)老い先短いかも・・・・あゆも予想通り朝から居座ってるし    「おはよう祐一君」「秋子さんご飯おかわり」「秋子さん卵おかわり」「秋子...
2006/11/04(土) 23:11:00 | アニメ家
「Kanon」第5話です。夜の学校で舞と出会う祐一。何をやっているのかと説明を求めますが舞の口から出てきた言葉は「私は魔物を討つ者だから」あぁ・・懐かしいセリフであります・・懐かしすぎて涙出てきたよ・・w名雪のノートを無事回収。
2006/11/05(日) 01:24:43 | もえろぐ
【公式】真琴の風呂イベントが…
2006/11/05(日) 02:03:55 | 48億の個人的な妄想
連休って事で金・土と家を空けていた為、更新が止まってました。とりあえずはKanonと護くんのレビューをさくさく進めんとなぁ…てな訳で今回は第5話です。まずはアバン。ここは今までは少女のモノローグに合わせて結構抽象的な
2006/11/05(日) 04:40:13 | 日々是適当
ノートを取りに学校へ忍び込んだ祐一は、魔物を討つ者「川澄舞」に出会う。背後で物音がしたと同時に、舞が剣で何かを斬る。その魔物というのは、古手梨花に付きまとうオヤシロ様ですか。帰宅し、体が冷えたので温まろ
2006/11/05(日) 10:17:24 | 面白い漫画・アニメ・ゲーム
Kanon 第5話 「魔物たちの小夜曲 ~serenade~」今回もテンポもよく、笑いどころも多く、非常に楽しめた回でした。作画も高クオリティを維持しています。今回は今まで出番の多かったあゆ・名雪は今回はあまり出てこず、真
2006/11/05(日) 10:35:53 | ただひたすらに、まっすぐに。
Kanon 第05話 「魔物たちの小夜曲 ~serenade~」 夢。夢を見ている。  誰かを待っている夢。    遠くに聞こえる雑踏の中で、    小さなベンチに座って、たったひとりで、      来るはずのな
2006/11/05(日) 11:06:30 | 伏雛的BLOG
なんか、感想が浮かびにくいな・・・。今回は山本寛さん演出回だったので、そこら辺について。
2006/11/05(日) 12:06:02 | 流星、夜を切り裂いて ~FLY HIGH~
■夢、夢を見ている誰かを待っている夢遠くに聞こえる雑踏の中で、小さなベンチに座ってたった一人で来るはずのない人を、何時間も、何日も、そして何年も■学校[相沢祐一] よ、よう。川澄舞さんだっけ。何やっ
2006/11/05(日) 12:06:02 | アニすじ! アニメあらすじ&レビュー Kanon(カノン)京都アニメーション(京アニ)
なんだ、今回は!?真琴に萌え死ぬぞ!真琴、かわええよ━━━━━━━ッ!!!!
2006/11/05(日) 12:38:14 | 明善的な見方
あー肉まん食いたくなる。
2006/11/05(日) 20:11:14 | bkw floor
第4話「休日の奇想曲 ~caprice~」 祐一君がお米を運ぶ姿・・・はて・・・?AIRでも見たような・・・真琴とあゆの出会いは新鮮でした最後に出てきた舞さんが一番美味しいと思ったのは私だけでしょうか-----
2006/11/05(日) 22:03:52 | S u n S e t S k y
「Kanon」の第5話を見ました。<感想>舞とまこぴょんと秋子さん合格!俺の嫁に!!とりあえず現時点の3強。私の好きなタイプ3種類とでも言えばいいのか。クール&ダウナー系・犬&守りたくなる系・菩薩様系と文句ないです。佐祐理は今後に大期待っ...
2006/11/05(日) 23:37:20 | じろグ!
■今回はイベント消化のために大忙しな回でした。 とりあえずフラグを立てるために重点的に真琴を攻める祐一。真琴が入ってるに決まってる風呂に全裸で潜入。あれ画面切れているけどだんだん勃起していっています。
2006/11/06(月) 00:04:24 | アニメのせまくてあさい森
「私は魔物を討つ者だから」夜の校舎で一人佇んでいた舞は、見えない何かに向かって剣を振るった後、祐一にそう言った。「魔物」はどう表現するのかなーと思ってたけど、物音だけで姿形は全く見えず。祐一がポカーン...
2006/11/06(月) 00:13:28 | 雅道
祐一って、知ってる女の子を見るとすぐに話しかけようとしません?
2006/11/06(月) 01:31:42 | 長閑な休日
Kanon 第5話「魔物たちの小夜曲~serenade~」今回は真琴と舞の物語が絡んでいく展開に。・・・て、原作で真琴と舞が出会うことってありましたっけ?舞が「あの子に優しくしてあげて」というシーンがありましたが
2006/11/06(月) 02:24:30 | 未来型思考
 ま、お風呂で遭遇するなんてことは、日常茶飯事なわけ……ないのですが、奇しくも祐一とご対面してしまった真琴と、開き直る祐一との掛け合いは、絶...
2006/11/06(月) 17:55:25 | あしたもまたひがのぼる!
うわははは、まこぴー語でたw名雪を起こした時教室に誰も居なさすぎじゃないか?あ~、俺も佐祐理さんの弁当食ってみたいちなみにKanonキャラで一番好きなのは佐祐理さんだったりしますそん次が名雪一番泣いたのが真琴シナリオだったりう~ん、なんかな...
2006/11/06(月) 21:34:14 | 世界のどこかでアホ毛と叫ぶ
今回の話なんかみんな食ってばっかしだなww
2006/11/07(火) 02:04:44 | アバトーンの理想郷
5人全員の話を進行するため、祐一が忙しくなってきましたw 朝は名雪とあゆ、昼は舞と佐祐理さん、栞とお話、夕方は真琴、夜は舞と会いまくりw まるでギャルゲーのようだ・・って原作18禁だけどね~。メインの5人だけでなく、佐祐理さんの話もやって欲しいなぁ。さすがに時
2006/11/07(火) 12:28:05 | 猫が唸る感想日記
Kanon第5話。安定期に入ったというのが第一印象。だがそれ故に、単調になりやすい…そこのところをどう回避してくれるかな?では、感想を。
2006/11/07(火) 16:33:17 | 我が人生に燃えて、そして萌える
う~んこのアニメって本当に祐一以外の男ってでないなぁ・・・5話なんて祐一以外の男一人も見なかったぞwまぁギャルゲーアニメでは良くある事か。それにしても祐一お前はなんて羨ましい奴なんだ。
2006/11/07(火) 18:52:18 | まったり~隠れヲタ日記!
 今の所、まともな人間に見えるのは名雪だけか? 今回、川澄舞@田村ゆかりがメインかと思いきや、真琴メイン? いきなり真剣を振りかぶり、「私は魔物を討つ者だから・・・」と。あなたはシャナですか!?( ゚Д゚)ポカーン 「こいつ危ないわ」by真琴 あゆ×真...
2006/11/07(火) 23:05:17 | 所詮、すべては戯言なんだよ
魔物を討つ者だからそう言った無口な上級生、川澄舞。それはまるで日常のように。そしてまこぴーのおふろタイムに乱入するのも日常のように。朝からあゆがいるのも、中庭には栞がいるのも、名雪が立ち寝するのも祐一には日常奇跡の....
2006/11/08(水) 20:22:43 | ナナメから見てみる
Kanon 第05話 「魔物たちの小夜曲 ~serenade~」はちみつくまさんはまだか!!ってな訳で第05話です。今回も真琴が可愛いぜ! ドジっぷりを発揮していますなぁ~。裕一の優しさに妙に素直な真琴も可愛いです!地団駄を踏
2006/11/08(水) 23:51:40 | MADの日々
撮影技法の一つ、Fix(フィックス)というのをご存知でしょうか?『カメラが固定されている、カメラが動かない状態』で撮影する事をFixと言います。撮影方法の基本中の基本、というか当たり前の・至って普通の撮影
2006/11/11(土) 14:41:10 | オシナ・キルヤ
Kanon関連アイテムを見るとうとう、「私は魔物を討つものだから・・・」でお馴染みの川澄舞(かわすみ まい)が登場!
2006/11/12(日) 20:11:48 | はーくるのアニメな日々
 てりぃさんこんばんは。 相変わらずのTBの早さには驚かされます。 第6話のエントリアップは、もうしばらくお待ち下さい。 宜しくお願いします。
2006/11/12(日) 22:00:12 | 『遍在 -omnipresence-』
&amp;#63893; よし、文句無し。 正直、今までの余りに丁寧すぎる展開に退屈していた所でして、同じ丁寧でも今回の様にメリハリをしっかり付けてくれると、何も事件が起きなくてもここまで面白く出来る、という見本。 真っ正直に時系列に沿ってほぼヒロイン全員出した
2006/11/12(日) 23:11:08 | バラックあにめ日記
さて、今週のお楽しみです。あゆの回想はもうお約束ですが、今回は少し短め。で、いよいよ舞の剣技が炸裂!。……この時点では魔物は見えません(^ ^;)。まあ、おいおい謎は解けるのですが。剣技の時に……パンチラか?とコマ送りするもパンチラではありませんでした(^ ^;)。
2006/11/21(火) 23:10:46 | ○ーソン店員のオタク日記