Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
10ヶ月後まで債務確定~Kanon DVDs
 あー。Amazonで予約可能になっちゃってるじゃないですか。京都アニメーションによるこの秋~冬の新作アニメーション、ついこないだ始まったばかりのKanonのDVDが。しかも、ご丁寧に8巻まで全部。おいおい、これを全部オレに買えってことかい、ハニー?とか思ってる間もなく全部予約してしまいました。 このっ、このこのっ、悪いのはこのお手々かっ!こいつめこいつめっ。←ニヤニヤ笑いながら ←キモ

 既に1巻はAmazonのベストセラーDVD部門で4位に食い込んでおりますよ…。あのー、まだ1話が放映されてから1週間と経っていないんですけど。(^^; しかも、第8巻まで全部20位以内に入ってるって、すごいことナンでないの?ホントに世の中の期待が大きいのね、この作品。ファンとしても嬉しくもあり、誇らしくもありますです(別に一視聴者としてはナンにも偉いことはしていないんですけどね)。
 さて、DVDには今回も初回限定特典がある模様です。面白いのは、各DVDに1話分ずつ、原作者であるKEYのスタッフによるオーディオコメンタリーが付いて来るという点。原作者の、アニメ化に対する感想が聞ける貴重な機会ですよ。AIRでは「国崎最高」の映像化に「よくぞやってくれた」と仰っておられたそうですが、実際のアニメと並行しながらのコメントは、非常に興味深いところです。また、私はこれまでKEYスタッフの皆さんの肉声を残念ながら聞いたことがなかったので、二重の意味で楽しみでございます。

 他には、「樋上いたる描き下ろし4コマ漫画しおり」「オリジナル池田和美描き下ろしトレーディングカード(8巻分集めると、全キャラが集う一枚絵になるのだそうな)」「特製ピクチャー・ディスク」「収納カバーケース」という感じのようですな。また、全巻揃えると「全巻購入特典」として、「天使のキーホルダー・ミニチュアサイズ」を応募できるとのこと。

 作品の出来にはこれっぽっちも心配してませんので、やはりここは男らしく全ゲッチューを決めにゃいかんだろうと。そんな感じのクリック日和でございました。…さ、資金繰りの算段を立てないとナ?(^^;

~~~

※DVDリリーススケジュール
Kanon 1(07/1/1発売、4,725円)
Kanon 2(07/2/7発売、4,725円)
Kanon 3(07/3/7発売、4,725円)
Kanon 4(07/4/4発売、4,725円)
Kanon 5(07/5/2発売、4,725円)
Kanon 6(07/6/6発売、4,725円)
Kanon 7(07/7/4発売、4,725円)
Kanon 8(07/8/1発売、4,725円)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 いったん帰ってきたスキに (2007/09/08)
 Kanon 第9話「子狐の子守歌~berceuse~」 (2006/12/01)
 仮面ライダー電王 第35話「悲劇の復活カード・ゼロ」 (2007/09/30)
 仮面ライダークウガ EPISODE4 疾走 (2005/11/10)
 ヤマト2199最終章鑑賞より帰還。 (2013/08/24)
 電脳コイル 第24話「メガネを捨てる子供たち」 (2007/11/18)
 今日のヒーローモーニング (2005/09/11)

テーマ:Kanon~カノン~ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
( ゚д゚)ポカーン
こいつは…つまり、ハルヒDVDによる月一出費がKANONDVDに移り変わるということなのですね……だがそれもまた良し(`・ω・')ノ
一応、こちらは京アニショップの特典がどうなるか、ということで様子見にしておきたいと思いまする~。
2006/10/10(火) 00:16:57 | URL | はぐれ #US7Is6OM[ 編集]
とぎれなく続く出費
あははは、これでも「AIR」「響鬼」「フルメタ」とか重なってた時期に比べれば、天国みたいなもんですよ。

ショップ特典はかなり気になるのですが…25%の差は大きいからなぁ。京アニ様、ごめんなさい!と、西の方を拝んで許して頂きたく思ってます。(^^;
2006/10/11(水) 22:34:46 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1131-40b958bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「Kanon」(カノン)は1999年にPCゲームとして登場し、 感動的なストーリーに多くのファンが涙して後に「泣きゲー」と呼ばれる ジャンルの先駆けともなった恋愛アドベンチャーゲーム。 2006年10月からBS-iにて放送のテレビアニメは、 「AIR」で高い評価を得た京都アニメーショ
2006/10/22(日) 19:35:22 | 噂の情報屋