Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
仮面ライダーカブト・34
 お!ようやくハイパーフォームのとうj


 ええええええええええええええええええええええええ?! ←ハイパークロックアップを見て


 マジっすか!時をかける少女ならぬライダー?!「総てを司る」の名前通り、時間を遡ることまでも手中に収めるとわ!!これはアレですよ、最終回が「ジョジョ第6部」みたいになる可能性が出てきたんじゃないですかしら?
 まずは、ワームなんじゃないのかと思っていたAREA Xの仮面の男は、過去に遡った天道本人であると思われますな。何らかの目的or理由があって、遙かな昔に遡った後、ゼクトに囚われ、幽閉されて。あの時ひよりの流した涙も、「この出逢いは、実は長い時を越えた悲願の再会である」ということを感じ取ってのもの、と思えば納得できますし。

 他に考えられることとしては、渋谷隕石の当時まで遡って何かを変えようとするとか、そもそもワームが出現し始めた頃に戻って世界を変えるとか。今でこそ「ひより命!」とハチマキに書いて頭に巻いていそうな私情全開モードの天道ですが、その奥には未だ消えぬ「ヒーローとしての資質」が燃えていますので、もう一つ二つのサプライズがあるんじゃないかなぁと期待したいところです。

~~~

 なんで「ヒーローの資質」がまだあるかって言えば、あの落下するハイパーゼクターを追っかけるシーンにおいて、蓮華の方を助けたことが大きいですかね。アタッシュケースに手を伸ばしているように見せかけながら、彼はその少し先を落ちていた蓮華の方を迷わず助けに行きました。「ひより」のことを最優先にし、「利用できるものは何でも利用する」というだけの天道ならば、あのシーンでも用済みの蓮華には構わず、ハイパーゼクターの方に行っていたはずですからね。そのしばらく前のシーンで蓮華に言い放った「お前の喜ぶ顔がもう一度見たかった」というセリフは、決して彼女を籠絡してハイパーゼクターを取りに行かせようとする邪な心ではなかったのです。「無茶しやがって」には笑ったけどね、全国のねらーがきっと喜んでAAを張りまくっていることでしょう。(^^;

 また、流行りの「食育」を意識してってことは無いんでしょうけども、本作ではやたらと食べ物がフィーチャーされますよね。美味しいものを食べること、それが大切なことなんだ、という主題はあちこちに見え隠れしています。今回の蓮華の転身は正攻法でその部分に斬り込んだ形で描かれており、やっぱり美味しいと感じる気持ちは大事にしなきゃいけないよなー、と改めて思いました。私自身も転職前には忙しさのあまりに朝食を抜いていたことがありますが、アレじゃあいかんのよと。本末転倒と言うか、何のために生きているかわからんじゃんね?

 いくつもの謎が次第に収束していくストーリー展開も見ものですが、前述のような「忘れちゃいけないモノ」がいくつも感じられたのは地味に嬉しかったかな。ギスギスしたライダー同士の戦いだけで終わりじゃあ悲しいものね。「ヒーロー番組は教育番組」というV3=宮内洋さんの言葉の通り、天道総司の生き方からも子供たちが何かを得られるような展開を、この先に期待したいと思います。

~~~

 その他のトピックスとしては、みるみる落ちていく影山が無惨でしたな。ホントに「ザビーだから」というだけの理由で重く用いられていたのね。手のひらを返したようにあしらう三島ばかりか(…いや、前からひどかったかw)、名無し部下にさえ殴られる様には笑ったけど、よく考えたら部下ってシャドウでしょ?かつての同僚なんではないの?どこまですさんだ組織なんだ、ゼクト。それとも、シャドウのメンバーって、上を蹴落として這い上がろうという、生き馬の目を抜くような野心家の集まりで、まんまとザビーの資格者になった影山をみんなうとましく思っていたとか。或いはアレかなー、裏切り者を見つけようとして加賀美が囮にされた時のような、仲間を犠牲にしてでも組織の目的を果たそうというやり方に、実はみんな怒り心頭だったとか。いずれにしても、影山を待っているのは「アウトロー」としての、本作では実に正しいライダーのあり方みたいです(それはどうなんだ…)。

 剣ぼっちゃまの今週のギャグは、見た目のインパクトがありすぎて、逆にちょっとおとなしめでしたなー。ショ・ミ~ンとかはもうワンパターンだし。でも、たこ焼きをどうもじるかと思っていたら「タコヤキュイジーヌ」だっけ?あまりに無理矢理すぎてさすがに笑いました。次第に「愛すべきキャラ」として無くてはならない位置に収まっている剣ぼっちゃまには、是非とも長くストーリーに絡んで欲しいですなー。今回は彼に絡んで樹花成分を普段よりちょっと多めに摂取できて、満足満足でした。

~~~
※追記
 そう言えば、過去に遡る能力を得たことで、「幼い天道がライダーベルトを持っていた理由」も何となく説明がつきそうですな。他ならぬ天道自身が過去にベルトを持っていき、それが何らかの紆余曲折を経て幼い天道にわたった、と。この辺、どういうドラマに仕込んでくるかがまた楽しみです。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 バーディ02・5話「手遅れになる前に」 (2009/02/18)
 あっぱれと言うべきか (2008/07/09)
 仮面ライダー電王 第5話「僕に釣られてみる?」 (2007/02/26)
 トップをねらえ2!~4巻まで一気見 (2005/12/15)
 サービス×サーバント最終回見終わった。 (2013/09/29)
 往年の京アニ作品が、続けざまに廉価BOXとして発売。 (2014/08/03)
 フリクリ (2007/11/06)

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

コメント
この記事へのコメント
ジョジョ六部ネタは実は映画でやってたり・・・にしても剣坊ちゃんパートは完全に「今週のギャグコーナー」になってますね(笑)
2006/09/24(日) 14:27:04 | URL | マンゾー #-[ 編集]
おやおや
マンゾーさん、コメントありがとうございます。

>ジョジョ六部ネタは実は映画でやってたり・・・

あららら、そうだったんですか。どうにも、最新情報に疎くてお恥ずかしい限りです。

剣ぼっちゃまのギャグがこんなにも楽しみな自分がいます。もう正体がワームとかどうでもいいんで(笑)、存分に突っ走って欲しいですね。
2006/09/26(火) 02:28:26 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
長くてスミマセン
(放送話まで追い付いたからって浮かれてるみたいだけど、手抜いてたのが悪いんだから、誉めてなんかやんないわよっ!)


タイムトラベルなネタを見て最初は「アララ…、ソッチへ回避して整合を取ったか…」と思いましたが、今回記事を読んでいたらハヤトチリで有った事に気付きました。

アリガチだけど、時間軸の違う未来はワームが跋扈する世界、その為に人類が減少、打開案としてマスクドライダー構想を携えさせ過去に適任者を送りこんだ、って予想してます。

71年4月3日(ライダーの放送日だ)からマスクドライダー計画が始まったのも説明付きそうだし、出来上がった変身道具を天童・風祭に渡して
2006/09/26(火) 22:04:24 | URL | えころ #-[ 編集]
続き
るのにも適応者が判っていたとするなら納得が行く様な。
拘束されていたのは、未来から来た天童なんでしょうね。天童に向かい「君の方がよく知っているんではないかね」と加賀美パパも言ってたし。
キックホッパーらのベルトは、変化してしまった未来から送り込まれた物なのかな?最強と言われるガタックを凌駕するシーンが後に有る様だったら、この先の未来は上層部が考えている以上に凄まじい事になっちゃっうと…。
アギト以降の平成ライダーの最重要点「敵の存在は?その目的は?」が今後どう語られるのかに期待です。
2006/09/26(火) 22:11:27 | URL | えころ #-[ 編集]
2度としません、許してー
主題歌歌詞についても当初は「やたら独り身な印章を受ける詞だし、電波チックだなぁ」と思ってましたが、ここに来てその意が判りました。
そもそも、決め手のクロックアップを「昆虫を含め心拍の早い生き物が、人間が感じる時の流れよりも、早く感じ生きている事を象徴した機能」と捕らえてしまっていたのが間違いでした…。


(いつもは先の事考えずに見てるんだけど、まぁ今回頑張ったって事でチョット付き合ってやったわ。感謝なさい!)
2006/09/26(火) 22:14:48 | URL | えころ #-[ 編集]
私も隕石が落ちた当時や最初のワームの出た時点にさかのぼってって考えましたが、そうすると自分のいた未来ではなくなってしまうんですよねぇ~。

このタイムパラドックスはどう処理するんですかねぇ。楽しみでもあり不安でもありといった所です
2006/09/28(木) 01:44:28 | URL | まりん #.8090.Fc[ 編集]
何もかもを超越した先に
何が来るのか、今はワクテカで待ちたいと思います。そう、我らが樹花ちゃんのために!(なにー

>えころさん

何故にツンデレ風味…(笑)。

ムリ気味の展開が多いことはさておいて、この先に繋いでいこうとしているものを考察していくとなかなかに面白いです。表面的に破綻気味の性格を持つキャラクター作りにはおかげさまですっかり慣れてしまったので、私はあまりストレスを感じずに最後までついて行けそうですな。

>まりんさん

かなり評判の良いアニメ版「時をかける少女」において、驚くべき事に実はタイムパラドックスは全くと言って良いほど考慮されていませんでした。これは往年のSFファンにとっては大きな問題点としてあげつらわれる危険をはらんだものだったと思うのですが、その点をさておいても良い映画である、と多くの方が評価しているのはなかなか興味深いところです。これは、その他の部分があまりに素晴らしかったから、ということももちろんあるのでしょうが、「昨今の視聴者の大多数は、そうした『知的遊戯』以外の部分を重視する」という傾向故なのかも、という気がしているんです。

カブトにおいても、ノーマルクロックアップ時の描写が「見た目優先」「燃え展開優先」で処理されているところから言って、最後に全てが納得のいく形で示されることを期待しすぎない方がいいのかな、というのが、目下の私の印象です。それをさておいても、これは?!と思わせてくれるものが見られれば、自分は多分満足するでしょうね。残り16回ほどですか…あっと言う間ですねぇ。
2006/09/30(土) 01:30:37 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1105-803cba3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
仮面ライダーカブト<font color="green" size="7">34</font>矢車復活に浮かれヒートアップする我らに、劇中での絶望体感をシンクロさせる超絶技巧?必要ないのに、豪雨を共に浴び、地面に自ら這いつくばってクールダウン?視聴者の過剰な
2006/09/24(日) 10:52:21 | ヤフオク 毒漁日記 /~風雲仕業屋稼業~/
☆TBさせていただきます☆『仮面ライダーカブト』、「第34話」の感想ですっ!棒読み丸出し&大きな独り言だこと・・(笑)。
2006/09/24(日) 14:01:03 | まぜこぜてみよ~う。by青いパン
[[attached(1,center)]]= ハイパーカブト推参! =☆いやぁなんかこの話でやっと天道を理解出来た気がする。ぶっちゃけコイツあんまり後先を考えてるわけじゃないんだな~。今回上手いことハイパーゼクターを手に入れたのも、どうやらモノスゲェ偶然っぽいし・・・・なんでも
2006/09/24(日) 14:27:34 | ほらね☆時代が笑ってる
えぇい、タイムパラドックス系はややこしい!だがハイパーカブトの登場がカッコよかったから許すwそして影山の哀れな姿が・・・もう見ていられない・・・今日の影山。「返せよ~、俺のザビーゼクター返してくれよ~」ここだけ抜粋すると、おもちゃのザビ
2006/09/24(日) 19:01:54 | 医療特撮部LOG
本当に哀れだね。。。。影山。。。。いよいよ三島からも“目障り”扱い。しまいには名前もわからないシャドーメンバーAからパンチをお見舞いされる。。。終わりだ。。。終わりだ。。。。サヨナラ影山。。そんな土砂降りの中、『影山~、お前はいいよな。俺な...
2006/09/25(月) 00:21:46 | 青春ってなんだ!? -別邸-
TVシリーズでも、今まで何度も姿を現していたハイパーゼクターとハイパーフォーム。その謎が(完全ではないものの)ようやく明らかになり始めた物語。ついでに「どこでもドア」の秘密も明らかになりました。(物語が進展し始め、人員整理の方も更に進んでいっていますね。)
2006/09/25(月) 12:50:10 | MEICHIKUえんため・ぶろぐ
◆TBさせて頂きます◆あ! 「時をかける少女」の方が時事ネタになったじゃんか!うわ、フツーに今気付いたよ。情けな…って、映画は観てないんだけどね… でもコチラの画を最近見たばっかだったので…今回はそんな、時をかける甲虫型メカが…て書くとタイムボカンみたいだ
2006/09/25(月) 23:23:50 | 『真・南海大決戦』
 今日もNHK-BSのNFL放送は25時からなんですよね。起きていられるかなぁ。19時からにしてくれればいいのに。
2006/09/26(火) 00:05:20 | よろずな独り言
“暴走天道がちょっと極端だったので、ヒーロー的修正入れました”が余計に不自然でげんなり。あの人の棒読み台詞と、のっぺりした演技にぐったり。ハイパーフォームにも燃えられず、危惧していた“時間をいじってのお
2006/09/26(火) 10:07:27 | Mayの人生舞台裏
『返せ!俺のザビーゼクター、返してくれよ~』 。゜(゚´Д`゚)子供のように泣く影山。「お婆ちゃんが言っていた。ネクサスの時は、カッコよかったってな・・・」
2006/09/27(水) 01:27:44 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
「俺はもうこの手に未来を掴んでいる」時を壁を越えて、現・天道ハイパーカブト変身編。同じくハイパーゼクターを操る仮面ライダー武蔵(違変なところはまた手を加えないといけないけど何か魔人みたいに見えてき
2006/09/27(水) 01:57:06 | ぎあ魂なblog(たぶん別館)
第34話さぁーってみなさん、お待たせしました!遂にあのライダーが登場です!「仮面ライダーカブト ハイパーフォーム」です!あの印象は…まさしく、カブトムシ!!キックホッパーに変身した矢車さん!カブトに
2006/09/28(木) 23:45:04 | デバイス!マキシマム ブログ