Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
ようやく終了~planetarianパッケージ版
 今年5月連休頃に途中までプレイして以降、放りっぱなしだった「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」パッケージ版。ようやく先ほど、クリアいたしました。つーても、「ゲーム」と呼んでいいものかどうか甚だ微妙ですので、「クリア」というのもちょっとどうかとは思いますけども。

 細切れで読んでしまったせいで、初回プレイ時ほどグシャグシャにはなりませんでしたが、こらぁキますなー。前半部で何気なく出てきたセリフなどが、後半のクライマックスでバシバシと「思いもよらなかった調理法」で涙腺を直撃しますし。あと、初回版同梱特典だった小説のお話とダイレクトに繋がる話が、既にこの中で語られていたり、ね。こればっかしは読んだ人だけの特権でしょう。やっぱね、時間を十分にかけて、ゲームも小説も何度も読み返して味わう価値あり、ですよ。
 さて、もう今さらという感じですが、ダウンロード版とパッケージ版の大きな違いをもう一度整理してみましょう。

・その1 「ほしのゆめみ」のボイス付き
・その2 スタッフロールの曲が違う

 他にも、「起動用スプラッシュのボタン配置が違う」とか、割とどーでもいい違いもありますが。あと、涼元氏によると、ボイス化に伴って下地文章の一部を削ったという話があるそうですが、そこまではちょっと未確認(ひょっとしたらこっちは、PS2版へのフルボイス化に伴う変更かもしれません)。ゲーム中のUIはほとんど一緒。どちらもオートモードがイイ感じです。

 ボイスが付いた事による効果は、やっぱ大きいですな。ゆめみの声の違いによる「表情」がしっかりと使い分けられていて、素晴らしい出来です。すずきけいこさんの演技はハンパじゃありませんなー。ネタバレになるけど、終盤の完全な機械音声でアナウンスするくだりのギャップとかね、消え入りそうな音声で客を招く口上を話すところとかね、もうたまりませんよ。それ以外の、平時のちょっとした違いもスゴイですし。初めてプレイする方なら声付きを強くオススメしたいと。PS2版は全キャストに声が付くフルボイスなのでその面では更に良いかもしれませんが、PC環境でプレイするならパッケージ版で決まりでしょう。

 また、スタッフロールでいきなり知らない曲が流れてきたので、非常にビビリました。3種のバリエーションで劇伴としても用いられていた、宮沢賢治作曲「星めぐりの歌」の歌付き版ですよ。この夏のコミケで売られていたサントラに「星めぐりの歌」がフルバージョンで収録、と言われていて、何の事やらと思っていたのですが、なるほど、こうしてゲーム中で既に使われていたのね、知らなかったー!<バカ

 歌はMELLさんという方で、ほしのゆめみのイメージと結構かぶる、いい歌声です。Wikipediaで調べてみると、I'veの中でもごく初期からの歌い手さんだそうで、自分の不勉強(笑)をちょっと恥じたり。最近では、アニメ「ブラックラグーン」のOP曲「Red fraction」とかも歌ってらっしゃるそうですよ。いや本当に不勉強でお恥ずかしい。orz

 パッケージ版はこれで完了ということになりますが、実はPS2版も既にゲッチュー済みなんですよね、しかも初回版で(笑)。ええ、我が家にはパッケージ版初回版についてきた初版とPS2版についてきた第2版、計2冊の「初回限定特典小説」があります(苦笑)。帯と装丁がちょっと異なるだけで、中の小説は全く同じなんですが。あっぱれ信者の鑑と自分を誉めてあげたいっ!また、サントラの方も先日通販が始まったので注文済みです。10月の上旬に発送だそうなので、これまた非常に楽しみですなー。

~~~
※主な当ブログ内のplanetarian関連記事群(時系列)
planetarian~ちいさなほしのゆめ(2004/12/09)
どんな時も決して消えることのない、美しい無窮のきらめき(2004/12/10)
planetarianへの評価は(2004/12/12)
星めぐりの歌(2004/12/22)

planetarianパッケージ版発売に寄せて(2006/03/10)
planetarian~ちいさなほしのゆめ 初回版特典読了(2006/05/03)
planetarian パッケージ版プレイ中(2006/05/05)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 チュッ……なぁんちゃって。 (2011/10/09)
 ロマ日誌 ~ スカーブ山クリア (2005/04/29)
 とりあえず8万点越えた。 (2013/12/14)
 指、バージョンアップ前夜。 (2010/03/17)
 どんな時も決して消えることのない、美しい無窮のきらめき (2004/12/10)
 FC2 BLOG。 (2007/10/04)
 School Days特集~スクデイ記事リンク集 (2005/06/09)

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
PS2版しかもってませんが、自分も初回限定ゲットしてます

とりあえず@少しで終わりそうなところで放置を・・

ボイスがついてるのはこんなに違うんだなと思った今日この頃
2006/09/18(月) 23:29:51 | URL | デスサイズ #jISoVqTc[ 編集]
破壊力絶大ですよね
おお、初回版をお持ちなんですね。本編だけでも十分に完成度の高い良作だと私は思っておりますが、特典小説があると一段と高みに上れますよね。

私も、ボイスには今作でも大いにやられております。PS2版はまだ起動確認がてらちょっとしかプレイしておりませんが、今から楽しみです。
2006/09/20(水) 23:32:15 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1089-3b14d167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック