Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
Kanon PRELUDE
 ようやく、という感じで、BS-i版Kanonの先行DVD、「Kanon PRELUDE」の感想行きます。

 …つーても、既に発売から5日も経ってて、今さら私が付け加えられることなんてほとんどないんですけどね。でも、先週末から現在にかけて若干増えた感のあるアクセス数の理由は、このKanon以外に考えられないような気もするんで(自意識過剰?)、ここはやはり務めとして書いておかねばなるまいかなと。


 …いつもに比べてなんとなく元気がないような気がするのは仕様です。(ぇー
【ノンテロップOP】
 美麗にして細微。京アニによる直前の作品「ハルヒ」のOPが「動」の極みとすれば、こちらは「静」の表現に徹底的にこだわった結果でしょうなぁ、既に誰かが書いてた気がするけど。orz 「静」とは言っても、「静止画」とか「手抜き」の箇所なんて一箇所たりともありません。とにかく、与えられた時間を贅沢に使おう、たっぷりとキャラクターの表情、揺らぎを描ききろう、そういう気迫が感じられるのですよ。

 物語の根幹に関わるような重大なネタバレは…まあ、無くはないんだけど、普通は初見でこれ見ててもそうとは思わんわなー。どの重要アイテムもさりげない感じですが、印象には残るんで、いい調整だと思います。いきなり名雪の涙目アップを見た時には「ええんか?これ、もう出してしまってええんか?」とか思いましたが、それと同時に「ああ、これ、やってくれるんだ…」と思って妙に嬉しかったり。いやーどういう風に落とすんでしょうねー気になる気になる。また、2つのシナリオで重要な鍵を握るサブキャラが、OPでの主要キャラとは異なる書き方で、憂いを残す感じのロングショットなのがニクイですなー。今までのクリップでは一度も出てきていなかった「美汐」の本編登場が確定したという点でも、意義は大きいでしょう。

 丁寧な丁寧な主要キャラの描写が終わって、しみ出すように映える「Kanon」のロゴは、結構鳥肌モンでした。もう死ぬほど目にしているロゴなのにね。いつもながら、尋常でない気合いを作られた映像のなせるわざなのでしょうね。

 なお、KEY作のゲームのOPはどれもTVサイズの1分半に収めるにはちょっと長いのですが、今作も例外ではありません。従って、どこかをカットして無理矢理尺を収める必要が出てきます。AIRで歌詞をカットしたことに対し、ある程度批判的な意見が出たことの反省からでしょうか、KanonのOPでは歌詞は一切カットせず、イントロとサビの後をかなり無理矢理切ることで辻褄を合わせていますね。これはこれで、今の時点ではかなり違和感がありますが、ま、そのうち慣れるでしょう。


【プロモーション・クリップ1~4】
 1~3は既出のクリップですな。2はほぼ3に内包されてますし、1と3は公式ページで公開されていたものなので、PRELUDEを購入するようなファンなら「ガイシュツ」ということになりましょう。

 問題は、本邦初公開となる「PRELUDEオリジナル」の4。何と声優陣による演技が含まれる、3分19秒の至福の映像です。焦点は、やはりこれまでと変更になった祐一役・杉田氏の演技だったのですが、事前に「キョンっぽい」「キョンそのまま」と言われていたので散々覚悟していたせいか、実際には「そうでもなかった」という感じかしら。シーンによるんですよ、「割とシニカルな物言い」をする辺りは確かにキョンに近いんですけど、不安を感じさせるようなとことかになると結構異なるなぁと。この辺は「個人差」が大きい部分なので、鵜呑みにしないで下さいね?

 どのキャラも、動きと声が合わさるとやっぱ迫力が出てきますなー。これに本編では絶妙の演出が加わるのよ?死んじゃうよ?今でさえ、がくがく揺すられても全く起きない名雪とか、真琴に平手打ちを喰らう祐一の側で自分も痛そうな顔をする名雪とか、ポニテで体操着で駆けてく名雪とか、見てるだけで昇天しそうなのに…。(注:すいません、管理人は名雪萌えです)

【スタッフインタビュー】
 キャラクターデザイン・総作画監督の池田和美さんのインタビュー映像です。やや、インタビュアーの向井アナウンサーが空回りしている感がありますが、これはまーAIR PRELUDEやAIR MEMORIESでもそんな感じでしたからねー。結構緊張するものらしいですし。でも、質問がしょーもないせいもあると思うんですよねー。(´Д`;)

 色々な話題が出ていましたが、私の印象に残っているのは「ゲームをプレイしてみましたか?」という質問に「はい」と即答されてた点。原作もののアニメ化に際して、全てのスタッフがゲームをプレイする必要があるのかについては人により賛否があるようですが、私は「原作寄り」の舵取りが好みであることもあって、この制作姿勢には諸手を挙げて賛同いたします。原典からどの要素を持ち込み、どのように加工するのか。それが制作のごくごく一部の人間に委ねられている場合に比べて、より多くのスタッフによってそれぞれ違った視点で掘り起こされる場合の方が、明らかに「深み」が増すと思うのですよ。

 また、「AIRを見て、(今回のKanonも)楽しみにしている方ががっかりする出来にはしたくない」という発言もあって、そのクリエイター魂にも唸らされましたです。この時点で、「手を抜いてやろう」みたいな感覚は微塵もないわけですよ。過去の自分たちに負けない、というのは、とても大変なことだと思うのですが、その「大きな壁」に自ら向かっていこうという気概が今回も充分に感じられて、ファン冥利に尽きるところであります。



【ノンテロップED】
 躍動感を持って、ED曲のリズムに合わせて走っているあゆの絵が、何とも心地よいテンポを醸し出しております。ふもっふのEDで2頭身キャラが行進するあの「ノリ」とはまた違った感じで、生き生きと走る元気印のあゆ、という感じで、見ていて飽きないですね。更に、バックの背景がまた美しく、あゆが駆けるのに合わせてゆっくりとスクロールしていたり、フェイドイン・アウトで背景の時間帯が変わったりするのが、地味に「すごくいい仕事」してます。

 あとは、間に挟まる2つのブレイク~「いくつかのキャラにはっちゃけさせた短いカットのつなぎ」と「ゆっくりとパンしていくあゆの愁いを帯びた表情のアップ」~が、「Kanon」の持つ2つの側面を出しているようでなかなか味わい深いですなー。そんなこと言いながら、体操着で「よしっ!」とか言ってる感じの名雪のとこだけ繰り返しリピートしちゃいましたけど。(注:ほんとーにすいません、管理人は名雪萌えなんです)


【INTRODUCTION NOTE】
 付属で付いてきた冊子が、実は割とイイ感じになってます。まず、紙質が良い(爆)。厚みもそこそこあって、DVDケースの外、プラスチックカバーに収める形で付いています。

 中身も、これまであまり外に出てきていなかったKanonの情報が色々あって、待ちきれない渇望をある程度満たすのにうってつけでしょう。まず前半は、主要ヒロインと主人公のキャラクター設定の紹介。各キャラのデザイン・フェイスパターンに加え、誕生日血液型身長体重スリーサイズまでのプロフィールも完備。更に、演じる声優さんから一言ずつキャラクターへの想いを綴ってもらってるのがとても良いです。特に名雪役の國府田マリ子さんのコメントなどは(以下略。ホンットーにスイマセン、管理人は以下略)。

 中盤には舞台の設定、京アニから石原監督と篠原美術監督の言葉、そして何とKEYから麻枝氏といたる氏からのコメントも載っています。後半は、OP映像の絵コンテ。微妙にネタバレなことも書いてあるので、Kanonに始めて臨む方は要注意ですよ?


 結局長々と語ってきましたが、値段の割に充分に楽しめました。よくぞ鍵っ子に生まれけり、よくぞ京アニストに育ちけり。この商品を何の疑いもなく手にし、心ゆくまで愛でられる自分を誉めてあげたい。それが端から見てイタかろうと、連ねていく日々がツラかろうと、信じるままにまっしぐらに走っていきたいとの思いを新たに致しました。そう、名雪の笑顔が見られるその日まで(爆)。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 リトバス Rf 第9話「親友(とも)の涙」 (2013/12/01)
 5度目のけいおん! (2011/12/23)
 オレか?そうだな…今週も仮眠をとる、ただそれだけだ。 (2009/08/03)
 リトバス Rf 第8話「最強の証明」 (2013/11/24)
 涼宮ハルヒの消失 I (2010/02/11)
 ハルヒちゃん第五わ&第六わっ! (2009/02/27)
 仮面ライダー電王 第33話「タイムトラブラー・コハナ」 (2007/09/16)

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
名雪かわいいよかわいいよ名雪
・・・・すんません。自分も名雪萌えです。

でも今回も順当に○○エンドなんでしょうなあ。いや、どう落としてくれるかお手並み拝見。

放映開始まではまだだいぶありますけどね。
2006/08/30(水) 22:06:15 | URL | みみずの神様 #12YCxBKw[ 編集]
うぐぅ・・・
美汐さんの・・・美汐さんの声優さんが出てない!!
北川くんの声優さんも出てるのに・・・
凄く綺麗だったけど、少しだけ凹んでます・・・
2006/09/02(土) 10:27:44 | URL | 結城 レイ #-[ 編集]
追加で・・・
京アニでは、名雪の好物はイチゴサンデーではなくてストロベリーサンデーらしい・・・個人的にはイチゴサンデーであって欲しかったけど、どちらも正解だから文句言えないんですよね。
2006/09/02(土) 10:45:44 | URL | 結城 レイ #-[ 編集]
お久しゅうです
以前レスしたのが
何時か忘れ去られてるのは間違い無いですね

さて、遅ればせながら私も観ましたよ
AIR以来に久し振りにテンション揚がってきた
何て言うか、京アニはTVアニメに
有り得ない位のLvのクォリティ持って来てますねぇ

声付原典をやったのが
かれこれもう5年も前の事なので
声優に関してはある種新鮮に聞えました
ただ、祐一が先達てまで活躍していた
彼なので、つい栞が
「禁則事項です」て言うかと思って
ワキワキしちゃいましたよ

さて、来月が愉しみです
2006/09/05(火) 23:12:25 | URL | molten #a.FsQ20E[ 編集]
夢…。
皆さま、コメントが遅くなって申し訳ありませんでした。

>みみずの神様

名雪萌えナカマ!( ^^)/\(^^ )

順当に○○エンドになることは致し方ありませんでしょう。それ自体は諦めておりますよ。そんな中で、どこまで名雪のシナリオを描いて下さるのか、それを楽しみに待ちたいと思います。


>結城レイさん

美汐さん…真綾さんじゃないんですかねぇ?さすがにここまで何にも出て来ないと、不安にはなっちゃいますねぇ。

サンデーについては、私はこだわりありませんです。あれ?名雪萌え失格?


>moltenさん

お久しぶりです。以前のレス、昨年の4月ぐらいじゃありませんでしたっけ?当時は平仮名でいらしたような記憶がありますけれど、そのmoltenさんで合ってますかしら?

Kanonのプレイ、5年前ですか…それはまた、歴史を感じる年月ですねぇ。かく言う私も軽くン年は経っていますけれど、AIRの時の経験から言っても、今から思い出しプレイをすると違いばかりが気になることになりかねませんので、放映が終わるまでは封印しようかなぁと思っております。ま、再プレイしようにもその余裕がないんですけどね(苦笑)。

栞の「禁則事項です」には思わず吹きました。
2006/09/08(金) 00:31:36 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
ようやく観ましたよ!
ようやく、買って来れました。
で、観たのですが…裕一の声が違うことにかなりショックを受けてたりして…

ええ、私は、前回のテレビとラジオ(特にラジオで)私市氏の声の裕一に染まってしまっていたので…

でも、これは栞さんの声でも起きていた問題なので …今更いうことではありませんね。

ではでは
2006/09/08(金) 21:18:45 | URL | きつねのるーと #J/OPKEkg[ 編集]
冬はまだ始まったばかり…
…というか、まだ本州では残暑ですよね?(汗)

私市氏に慣れ親しんだ方には、辛いところですよね。何と申し上げて良いやら。世の中にはこのことだけで「これは(自分の望んだ)Kanonではない!」と過剰反応される方もおられるのかしら?と思うとちょっと悲しかったりはします。

物語が進むうちに、自然と杉田氏の祐一にも魅力を覚えられるようになるのが、結果的には幸せなのだとは思います。が、この辺は個人の好みによる部分なので、人によりますものね。きつねのるーとさんが、少しでも楽しんで今回のKanonを楽しめるように、僭越ながらお祈り申し上げておりますよ。
2006/09/09(土) 00:12:05 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
気を取り直して
まぁ、気をとりなして“きょん”声な裕一君に馴れるとしますよ。
私、適応性だけは人並み以上にあるので…
2006/09/12(火) 01:43:36 | URL | きつねのるーと #0DW/rr8Y[ 編集]
人それぞれ
そうですなー。好みの問題はどこでも出て参りますからなー。どこかで割り切ることが出来た人の方が最終的には幸せかと思いますよ。きつねのるーとさんが京アニ版Kanonを楽しまれるよう、祈っておりますよ。
2006/09/14(木) 23:24:25 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1066-f795df6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Kanon prelude池田和美 (2006/08/25)ポニーキャニオンこの商品の詳細を見る 北川がカッコイイことに、微妙な立ち眩みを起こしました(爆 造形が最も崩れたキャラとして認識していた彼が、京アニの筆しらべでイケ
2006/08/30(水) 00:38:54 | かみかみ神谷の凸凹にゃんにゃん
Kanon prelude東映版へのイヤミにしか見えない京アニ版KANONのpreludeが届きました。とりあえず寝ぼけ眼で観たんで、「作画キレイやね~」「主人公がキョンに見える!」くらいの感想しか浮かびません。Old Danc
2006/08/30(水) 01:36:29 | ニイハの縄張り IN ブログ
Kanon prelude池田和美 (2006/08/25)ポニーキャニオンこの商品の詳細を見る10月からBS-iで放映予定の京都アニメーション版Kanon。その先行DVDの「Kanon PRELUDE」一応発売日は明日なんですが、早売りがかなりの
2006/08/30(水) 01:39:08 | R-30のオタクな部屋
スペシャルクオリティーキタコレもう成功することが目に見えているのですが…あははー(;´∀`)『涼宮ハルヒの憂鬱』で大成功を収め、そこで培われた技術を最大限に発揮し、あのAIR以上のクオリティーとなってKANONが
2006/08/30(水) 23:21:36 | 万聞は一見に足るやも
ようやく買ってきて視聴しました! さすが、二度目のKey作品製作の京アニですね。 プロモーションをみる限り、ゲームでみた通りの展開、動きが再現されていますね。ここいら辺は全く見事ですね。 一番気になる前作の東映版との違いですが、ヒロインに関しては違い
2006/09/08(金) 21:15:00 | 「きつねのるーと」の本箱