Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
3日連続D・D・R、のつもりが…
 KANONのNew PVのせいでぶっ飛びました(爆)。いや、まあ、使徒としては正しい行いのような気はするんだけど、ダンサーとしては大いに間違っているような。いいのか、オレ?

 で。先ほどは子どもたちがまだ起きていたこともあって、こそこそと隠れながらの視聴・記事書き・うpだったのですが…一人になって改めて見直してみると、こ、コレはっ!!
 まず、前の記事では

組み合わせの妙などから読み取れる深淵なども、今のところ無いかなぁ。

とか書いてたんですが、それが皆無とは言えませんでしたよ。一番わかりやすいのは、1分を過ぎた辺りで入る、「手を繋いで駆けていく小さな影二つ」→「手を繋いで駆けていくあゆと祐一」(以上、ネタバレ反転)のとこ。原作を知ってるが故に当たり前のこととして受け止めてしまいましたが、考えてみたらこんな風にビジュアル的に組み合わせられたシーンなど、ゲーム版には存在しないわけで。やってくれるではないですか。

 そして、先の記事にも触れた「夕焼け」の色なんですが…大きく分けて2通りの夕焼け色があるんですよ。一つは、祐一やあゆを彩る、光り輝く中に人物が融けていきそうな眩しい夕焼け。そしてもう一つは…非常に禍々しい美しさを孕んだ、深い赤の夕焼けです。しかも後者には、「これ」とはっきりとわかる形ではそこにいる人物が映し出されておらず…ハイ、原作をご存じの方、これがどういう使い分けかお分かりですね?あの夕焼けは回想シーンだけに使われるであろう、「後悔と血の色」です、間違いない。(再びネタバレ反転)


 どはぁっ!!(泣)


 マヂだよ!!やる気だよ!!一体オレたちをどこに連れていこうと言うんだ京アニさんっ!!うはあああああああああっ!!(嬉泣)

 というわけで、現段階でBSデジタル視聴の環境をお持ちでない方も、このためだけに投資をしても悔いは無し、です。自分でお金が出せない高校生以下の諸君はお父さんお母さんに頼んでみよう!!自分でお金を稼げる学生さん以上の方々は、今年10月を目指して張りきって稼いでいこう!!なお、例え私の勧めに従ってがっつり投資を行った挙げ句、視聴したモノが期待に添わなかったとしてもそこはそれ、自己責任の原則で!!あっ、消費者相談センターに電話なんかしてんじゃね、このy


しばらくお待ち下さい



 ところで、かなり余談にはなりますが、一連のカットを見ていて思ったんですけども、京アニ作品てホントに通り一遍のアングルとか少ないですよねぇ。これが「抜粋で作られたPV」のせいかもしれんけどさ、単なる人物のアップで口パクプラスアルファのカットとかほとんど無くて、色々なやり方で「何か」を強調しようと目論むものがほとんどだと思うわけですよ。「映像の持つ可能性」をとことん追求しようとしている、そんな気がするのですよ。ハルヒについて、クラシック音楽の活用とか心理描写の類似などの点で「EVANGELION」との共通性を挙げておられる方は多いですが、あたしゃむしろ「この突き抜けたこだわり具合」にEVAと共通の何かを感じるかなぁ。クラシックとか心理描写とかは、あくまで表面的な部分、転用した素材の一つという気がして。そういう意味じゃ、ハルヒに限らずどの京アニ作品も突き抜けたこだわりはあるわけで、つまりこれは既にEVAの影響なんていうレベルではなく歴とした「京アニらしさ」にまで昇華していると私は思うわけで、あ、ちょっと脱線しましたな。……「ちょっと」?

 まあそんなわけで、どうやらKANONでもスゴイものが見られそうでございますから、期待して参りましょう。とか何とか言いつつ、PVを見直した中で最も強く目を惹いたのは「マクラを抱えて首をかしげてみせる名雪」のカットだったりしますが…。orz モ、モエスギル…
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 宇宙戦艦ヤマト2199 第十一話「いつか見た世界」 (2013/06/20)
 甘城ブリリアントパークを京アニが (2014/01/22)
 電王 第30話 (2007/08/26)
 キルラキル 第2話「気絶するほど悩ましい」を見て (2013/10/13)
 リトバス 第2話「君が幸せになると、私も幸せ」 (2012/10/14)
 えっ、名雪さんがどうしたんですって? (2017/03/09)
 仮面ライダーOOO 第7話「ダメ亭主と罠と大当たり」 (2010/10/24)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1016-fdaf23e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック