Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
プリキュア#46話「サイアク~!石の力が奪われた~!?」
 1週間の休みが明けて、久々のプリキュアでした。

 が。

 なんかもーどーでもいーなってゆーか。
 はっきし言ってですね、あと4~5回でクライマックスっていう時点でですよ、このリキの入らなさは一体何事かと。AIR 第一話で神掛かりなシーン展開を見た後にこれを見ると、もうカスんじゃってカスんじゃって。

 もっとイイ人材投入しろや!

 特に殺陣は「相変わらず」ダメですね。なんでこんなにダメなのか。まーね、どれみにもナージャにも本格的な殺陣なんてなかったような気がするから、その辺のノウハウが全く積み上がってないんだろうけど、それにしたって「往人とみちるのなんちゃって殺陣」の方が段違いに格好良く見えるってどーゆーことよ!一応少女戦士モノというジャンルに分類できる作品を作る立場として、これはすごく恥ずかしいことなのではないか?

※余談ですが、格闘ゲームブームを創出した「STREET FIGHTER II」が売れに売れたのは、そのゲーム性もさることながら、格闘シーンを演出するアニメーション処理の出来の良さもその大ヒットに大変貢献しており、それこそがCAPCOMが長年積み上げてきたノウハウの発露であった、と言われています。「動き」を良いものに見せるには、相応の「年季」が必要、ということなんでしょうね。

 シナリオ面も「あー。そういう話に持っていきたいのね。わかったよー。」って感じ。すごく淡々と。最終決戦に向けての覚悟とか不安とか何とか、そういう話でしょー、と。でもさ。もっと緊張感や悲壮感を高める描き方はナンボでもありそうなもんだろーがよ!

 満を持してという感じで投入された最終決戦のための挿入歌「SHINNING STAR☆」も、せっかくカッコいい歌なのに、動画回りやシナリオ語りがダメなために全く映えません。もったいない。燃えないんだよ、こんなんじゃ。やっつけ仕事じゃないのだとしたら、本気でセンス無いぞ!しっかりしろよ!

 最終話に至るこの1ヶ月ほどの出来如何では、第2シリーズであるMAX HEARTの視聴はすっぱりやめます。ホントに。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 ドルアーガの塔 第12話「~the Aegis of URUK~」 (2008/06/21)
 バーディ02・5話「手遅れになる前に」 (2009/02/18)
 孤島症候群(後編) 改めて (2009/06/22)
 電王 第30話 (2007/08/26)
 フルメタTSR Blu-ray BOX発売決定! (2008/06/10)
 涼宮ハルヒの溜息V (2009/09/15)
 境界の彼方 第2話「群青」 (2013/10/14)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/100-a57d2439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック