FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
海より深く反省ー!
 いや、特に反省はしてねぇんですが。

 明朝はいつもより早く起きて、旅立たねばならないのですよ。で、荷造りをやってから寝なきゃいけないのですが、どうにもその気が起きません。

 えぇ…いやいや、冷静に考えて、ぱっぱと準備したら何十分もかからんだろうに…気が向かなくてもやってしまえばあとはどうとでもなるんだぞ、なんでやらないの…。

 …………ンなこたぁわかっとるわ!!それでもできねぇから困っとるんだろうが!!

 理屈で片付くなら苦労はねぇんだよなぁ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
おーおっほ、おーおーおーおっほ、おっほ、おーおっほおー。
 すんげぇ眠かったので、日本酒をちょっと飲ったらどうにか人心地を取り戻したぜ、ふー。(………????)

 引き続きやる気がナッシングってゆーか、氷点下です、氷点下。まだ秋だってぇのにお寒いこった。

 なけなしのリソースが仕事に取られて、もうプライベートに費やす分がほとんど残ってないー、とか嘆いていた身としては、仕事に費やすリソースが要らなくなったなら結構なことでねぇの、と思うべきなのかもしれません。ところがぎっちょん、虚無が眼前に広がるばかりで、行き場を失くした気持ちがプライベートに向かうのかと言えばそんな様子もまるでなく。ははぁん(「ははぁんのポーズ」を取りながら)、さてはおめぇ、無いものねだりだな?そうです私が無いものねだりです。いや、そうなのかな…この虚無やら行き場の無さが、全て私自身の「無いものねだり」のゆえなのかどうか…ちょっとてゆーか、まるで確信が持てません。

 しょうがないんで、ゴリラ・ダンスでも踊って気を紛らせておくことにします…おーおっほ、おーおーおーおっほ、おっほおっほ、おー。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
たまりませんわ。
 なーんにもやる気が起きない状態になりました。

 いや、私ぁ割とそういう風に言ってることが多いんですが、本日のは格別。

 私のやってることが全部正しいなんて別に思っちゃあいないんですが、なんつーんでしょうかねぇ、どう考えても考えが足りなさそうだったり短絡的だったり刹那的だったりするようなところから横やりが入って、色々なことを考えて種を蒔いたり水を撒いたりしている作業にストップがかかれば、そりゃあ私のなけなしのやる気も雲散霧消するわ。

 あーあ。なんだかなぁ。

 そうだ。段ボールの奥から掘り出してきて、マカロニほうれん荘でも読もう。うひょひょひょひょひょー!殺すわよっ!!

 …てりぃ52歳、きんどーさんよりも既に遥かに年を取ってしまった男。

 はーっはっはっはっはっはっはっはっはっ(ドカンドカンドカン)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
BEASTARSも見てます。
 「今季は3作見てる」と書いて、SAOと星合の空について書いたところで何か力尽きたみたいになっていましたが…そのまま放置も気持ちが悪いので、頑張って書いてみましょう。

 BEASTARSは、当初は見る予定なかったんですよ。そういうマンガがあることは知っていましたけど、微妙に興味を惹かれていなくてですね。だから、最近になってCMで見かけるようになっても、はじめは「あー、これアニメ化するのね」くらいの感じだったのです。

 ところが、ですよ。キャロル&チューズデイの後番組ということもあり、毎週のように予告CMを見ているうちにですね、「あれ?ひょっとしてこれ、かなりいい出来なんじゃね?つーか、見ておいた方がいいんじゃね?」って気持ちが変わる一瞬がありまして。まあ、何はともあれ最初の一回くらいは見てみるかと、そう思って録画予約を入れたんです。

 そしたらあーた、めっさおもろいでないの。いやぁ、縁があったんですねぇ。

 全編3D CGアニメの作品って、私は脳内で微妙に「何らかのギアチェンジ」を余儀なくされるものが今でも多いように思うんですが、この作品に関してはそういう「まあ、3D CGだからなぁ…」みたいなある種の諦念が全く要らない感じです。つーか、この動物たちのマンガ的な毛並みの表現が、こんなにもトゥーンレンダリングにピッタリとハマるなんて、本作に会うまで思ってもみませんでしたよ!リアルに寄せてもぬいぐるみ方向に寄せても、お金をかければそれなりのものが出来るのは知識としては知っていましたが、本作のこの「心地よさ」は格別に感じます。あまりに気持ち良くて、LINEマンガのCMでも見入っちゃうくらい(笑)。
[BEASTARSも見てます。]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
おおう、日付がかわるじゃねーか
 ガウジュに行ったのと、昨夜放映したSAO・星合の空を見た以外に、特段のことをなーんにもしなかった感じで週末が終わりましたよと。

 イベントが何もない週末ってのが貴重なので、あえて何もしない方向に舵を切ったというのもあるんですが、これでウィークデイに入るってぇのがねぇ。明日も明後日も明々後日も、引き続きなーんにもせずに過ごしていいですかねぇ。ダメですかそーですか。

 何かを持て余してるなぁ…。いや、性欲じゃなくて。多分。

 で、何かを持て余してる割には、身体の方はすっかりヘロヘロになってるというね…。ガウジュ終わって家に辿り着いたら、どっぷりと疲れ切っていたからなぁ。

 とりあえず睡眠を取るか…。それだけでは決して解決しないだろうと思えてしまうところが悩ましい…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
エヴァのBlu-ray BOXを鑑賞中
 いやぁ…これ、テレビでやってたんですよねぇ。


 改めて見直して思ったのですが…TV向け作品としては明らかに「クオリティがおかしい」です。これでも上手に手を抜いているそうですが、集中して手間をかけるべきポイントがわかっている、その点も含めて、本当に規格外ですねぇ、コレ。


 しかし、第壱話放映からもう弐拾四年余りかぁ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
へっへっへ、オレぁワルいオトナだからよ


こんな時間にこんなモノを用意したってわけだ。へっへっへ、もう逃げられねぇぜ、観念するんだな(オレが)。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
たんじょび
 This Dancer becomes Fifty Two Years Old.

 というわけで。

 誕生日でございます。還暦まであと8年だぜヤッフー!(やけくそ)

 一つ歳を取ったからというわけでもないのでしょうが、今日はなんだかとっても疲れているのです。ここで一句。

 眠たいや もう疲れたよ パトラッシュ

 いやいやいやいやいや逝くなーーーー!!!というわけで引き続きよろしゅうお願い申し上げますグー。(寝るなー!)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
耳、治りました。
 今朝になっても全く改善していなかったので、覚悟を決め、半休取って病院に行ってきました。

 耳の中を洗浄してもらって、カンペキにスッキリ。

 それまでの苦しみは一体何だったのかと思うくらいに、完全に治りました。

 いやー、何の問題も無く両の耳が聞こえることの有難さを痛感いたしました。いやいや、ただ片耳が聞こえないというだけでなく、ちょっと耳鳴りっぽい状況にも度々陥っていましたから、アレがね、何に対しても意欲を減ずると言いますか。翻って今日の爽快なこと。元気なのってそれだけでも素晴らしいですね。

 元気が出たことで何かやりたくなってさしあたり、ちょっとしたミッションを思いついて、最初は上手くいかずに若干てこずったものの、先ほど無事に完遂いたしました。もう何年も放置されていて今さらというネタではあるんだけどね。とりあえず、うなぎパイはいつ見てもええもんです。(←?)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
耳聞こえん…
 正確には「聞こえづらい」ですが…。

 昨夜お風呂に入った時に、耳に石鹸とかお湯とかがちょっと多めに入ったようでナンかふがふが言ってたのを、後で耳かきで直そうとしたら耳垢と一緒に押し込んでしまったか何かで、耳の穴がふさがってしまったように片耳が聞こえなくなりました。

 以来、できる範囲であれこれやってみてるんですが、ちっとも良くならないわ、嫁さんに耳掃除してもらおうとしたら耳の壁が荒れてるようで血がにじむので断念したりとか、行き詰ってます。そうするうちに、万が一これが突発性難聴とかだとすると時間との勝負よ、病院行った方がいいよとか怖いことを嫁さんに言われ、すっかりしょんぼりしている管理人です。

 明日の午後はどこの耳鼻科もお休みみたいなんで、行くなら明日の午前中しかないらしく、起きた時に今と変わらない状態なら休暇取って病院に行きます。憂鬱だし趣味を楽しむ様な気にもなれないので、今日はもうとっとと寝ますわ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
しんどいが踏む


 11日ぶりらしいでつ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
星合の空、見てます。
 当ブログ的には、旧BS-i・現BS-TBSと言えば「AIRとかKanonとか(壮絶周回遅れだったけど)CLANNADとかで散々お世話になったチャンネル」なんですけれども、そう言えばもう長いこと、このチャンネルで見る作品が不在の状態が続いていたんですねぇ。CLANNAD~After Story~以来だとしたら、実に10年ぶりですよ?えーマヂか。

 で、この星合の空は、あの赤根和樹監督の久々の作品だというので、「(放映開始の時に)忘れてなければ見てみよう」と思ってたんですよ。幸い、10月に入ってからちゃんと思い出せましたので、しっかり予約録画を入れた私です。オレ、エライ!(苦笑)

 過去の赤根和樹監督作品は、天空のエスカフローネとノエインをDVDレンタルで、鉄腕バーディ DECODE&同:02をリアルタイムで見ております。初監督作品のエスカフローネはストーリーにツッコミどころがありすぎて正直好きではないのですが、ノエインとバーディーはどちらも結構ハマりましたねぇ。で、これらはいずれもファンタジーとかSFとかのジャンルに入るものですし、今作がソフトテニスの学園ものと聞いた時は「えっ、そういうのやるんですか?」ってのが正直な感想だったのですが…いざふたを開けてみると、私が過去に見たいずれの作品とも異なっていてびっくり。私が赤根監督作品で印象が強いのは、あえて荒れた線で躍動感を演出するバトルシーンに代表されるような、どちらかと言えば激しい動きの部分なんですが、今作は中学生である主人公たちの身体の動きを非常に丁寧に描いていて、いやぁもうこの描写見ているだけで幸福感が滲み出てくる心地です。
[星合の空、見てます。]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
SAO War of Underworld見てます。
 最近、この手の趣味の話を書く意欲が全く湧かなくて、ブログには「起きた」「食った」「寝た」的な記事しか上げてなかったんだけど、ちゃんとそれなりに見てはいます。今期から見始めた新作3つは、どれもこれもアタマがおかしいんじゃないのか(褒め言葉)と思えるくらい突き抜けたクオリティと尖り方を見せていて、京アニさんのTVシリーズ放映が無いシーズンにもかかわらず、全力で有難く見ていけそうな感じです。

 一つ目は、ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworldという、正式タイトル書くだけでブログのタイトル欄が余裕で二行になるヤツですが、「人気シリーズの待望の続編」だけあって、今期の3つの中では王道中の王道ですかね。しかし、まだ2話までしか見てないのに、十分すぎるほどに凄かった前作を軽々と超えそうなポテンシャルを既に感じさせてくれて、正直、次を見るのがコワい。いや、見るけど。見倒すけど。つーか、2話前半のあの溢れ迸るケレンミの凄さ、一体ナニ?ただでさえカッコイイシーンだろうに、あんなにされたらオレの両目からも液体が迸っちゃうじゃないか!いやもう、何とお礼申し上げて良いやら。

 本編以外でも、やはり私としてはOPやEDにも触れたいですね。疾走感溢れるOPはただ見ているだけでも実に滾るのですが、でもその端々に挿入される「ユージオの後ろ姿」だとか「一緒にアリスの背中を押すキリトとユージオの手」だとか「あの樹の横に立ってるユージオのイメージ」とかヤメテまぢで死んじゃうから。ホントに!ホントにもうこの人たちは!
[SAO War of Underworld見てます。]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
あーなんかお外にまた珍走団がわいてるわー
 どっぷり疲れてるのでもう寝ようと思ったところ、なんかお外が騒がしい。

 うーん、また珍走団がわいてるわー。気にしなければ気にならないくらい遠くだけど、うおんうおん言うとるわー。

 暴力団の貴重な資金源、なんて話もありますので、笑い事でもないんですがね。しょっぺえなあ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
じゃがバタころっけでピカンティ
 秋の市民合唱祭への出演が終わり、「遅めの昼メシ」です。ひょっとしたら夕飯を兼ねることになるかもですが。

 なんか、私は本日だいぶ魂の抜けたような顔をしていたらしく、複数の人から「大丈夫?」と心配されてしまいました。確かにリハではすごくノリが悪かったのですが、ステージに立つと勝手にスイッチは入るもので、多分、いつもと遜色ない歌が歌えたのではないかと。このあとガウジュの練習があるので、このスープカレーで喝を入れつつ体力を温存、ですかね…。

楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
富良野2019


 今年も富良野ヴィンテージの季節がきましたよと。ンマあああああい!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
もやもやとなにかをおもう
 今日はお歌の練習をしてきました。明日は市民合唱祭の本番行って、その後ガウジュです。

 まあ、それはええねんけども。

 やりたいことをやれていない、という、漠然とした不安があります。ただ、何をやりたいのかがこれまた判然としない状態ではあるのですが、それはいったん脇に置いておいて。流されるままにイベントフルな日々を強制スクロールするか如くな日々に、疲れているのだろうと思います。

 明後日は職場の飲み会で、その翌日は恐らく回復に徹し、三日間平日を働いて、久々の何もない週末(ガウジュの練習はあるけど)。その次の土日は、なんと金曜日に急遽本州行きの仕事が決まっていて、祝日の夜のガウジュ練習に向けて北海道に帰ってくるような行程になりそう。そのまた翌週はガウジュ日本酒部会。そのまたまた次の週はガウジュカラオケ部。

 やることが…やることが多い…!!(17日ぶり2度目)

 長期バカンスを、とは言いませんが、もう少し「強制スクロールの無い期間」というのも、作らないとダメなんじゃないかという気がしてきました。仕事もあれこれあるしなぁ…。自分の意識の表面に、何とかして「余白」を作って、そこで養生したいんですよぅ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
………くはあああああああああ


 先ほど第四章を過ぎ、第五章の1を読み終えたところなんですが。

 変な声出ましたよ!いやもう、「ここぞの一文」に収斂する熱量と外連味の、なんと大きなことか!!まだ一冊目の途中で、何でこんなんなんですか?!

 これは今夜中に一冊読み切らずにはいられますまい。頑張ろう。うん。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
念のためのおことわり
 当ブログの運営上のお話。です。念のため。

 先日、とある記事を書いた数日後に、とあるリアルの知り合いから「ブログの記事読んで、自分のことを斬られたかと思いましたよ」って言われたんですよね。そんなつもりは全くなかったので、違う違う、そんなわけないじゃん!って言ったんですが。

 で、念のためのおことわりです。

 当ブログにおいて、私のリアルの知人をこっそりとあてこするような記事を書くことは、まず絶対に無いと思っていただいて結構です。

 私という個人に、ウラオモテが全くナイ、とまでは申しませんが…少なくとも、面と向かって何も言えないような時に、このブログ上であることないこと巻き散らして留飲を下げるようなメンタリティは持ち合わせておりません。…あー、でも、めっちゃムカツク言い合いとかがあった時に悔しくてここで叫ぶことはありますねぇ。それって本人に対してもめちゃめちゃ食い下がったり声を荒げたりして争った後だったりしますんで、「本人には何も言わないでおいて」ってことにはならないですが。万が一、私と喧々諤々のナニがあった後に当ブログ上の叫びを読んで「これってオレのことじゃねぇかムキー!」とか思った人がいたらすいません。そういう時でも、個人が特定できるようなものにはテッテ的にマスキングや迷彩を施しますがね、少なくとも晒すのが目的では無いので。

 んー。こうして振り返ってみると、私も清廉潔白には程遠いですが(汗)。

 でも、「こっそりとあてこする」ような真似は私自身も自己嫌悪っていう名のダメージを食いますので、本当にやりません。「この記事、オレのことじゃね?」って思った時は、十中八九、あなた自身がお疲れなのだと思いますので、ご自愛くださればと思います。よろしくお願いします。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
良かったじゃないですか、最悪の事態を避けられて。
 「こいつらに任せておいたらホントに死人が出る!」と確信したIOCから、問答無用でマラソン等の開催会場を北の地方に移されて、ぶつくさ言ってるエラい人が何人もいるという滅茶苦茶面白いショーが繰り広げられていますなぁwwww スポーツイベントそのものにはほぼ一切興味が引かれない私のような者にとっては、今のこの展開の方がよっぽど面白いwwww

 つーかですね。

 そういう判断を、こんな時期になって外からされてしまったことを、関係者一同は大いに恥じなきゃならんですよ。バカじゃねーのお前ら、って宣告されたことと同義なんだから。何がおもてなしやねん、って、見透かされてんだよ。良かったよなぁ、国際的なデッカいイベントで何人もの死人を出してしまって、恥をかく程度じゃ到底済まされない巨大な責任を負う方向にまっしぐらに走っていたのを、事前にこうして止めてもらえて。ホントに良かったなぁ。

 世界よ、これがクールジャパン(お寒い日本)だ!…こんなこと、誰かに言われなくてもわかるだろうに。あーあほらし。
[良かったじゃないですか、最悪の事態を避けられて。]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
引き締めと許容。
 「自分には厳しく、他人には寛容に。」

 まあ、「そうありたい」というくらいの緩さではありますが、私としては目指すべき姿の一つかな、と思っています。ところがこいつが、現実では割とこうなります。

 「他人には厳しく、自分には寛容に。」

 …………………ダメじゃん!!

 特に、追い詰められたり余裕が無かったりすると、こうなる傾向が強いようです。ホント、あらゆる方面で余裕とか余力って大事だなと。

 さて。ついったとか見てると、ホントに世の中は「他人には厳しく、自分には寛容に。」に陥ってるなーと、日々思いますね。それも、世の中から余裕がどんどんなくなっているせいなんだろうと私は思っているのですが、どうですかね。少なくとも私は既にいい年ですし、これからも我が身を省みることを忘れずに生きていきたいなと、折に触れて思うのです。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
よっぱーにゅ
 案の定、酔っぱらっていて、何ごともなすことができない私です。

 その代わりと言っては何ですが。

 昨夜は、ついつい第二章まで読み進めてしまいました…。つーか、第二章でもだーだーに泣いてましたけど何か?

 今日は流石に、無理です。そもそも、活字を読むだけの体力が残っていません。もう寝ますわー。順当に。おやすみなさいー。ぐー。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
すいません、一章読み終わっただけで泣きそうなんですが
 いや。ごめん。ウソです。既にだーだー泣いてます。

 いやいや。いやいやいやいやいやいや。

 何なのこれ。

 ページ数にして40あまり。そのあまりに重苦しい空気に、どこで今日はページを止めようかと思っていたのに、あれよあれよという間に場は入り乱れ、思いは錯綜し、しかし着実に見えてくる構図。ピンと張りつめた状況の中で、ああ、わかっていたけどその名が呼ばれた時の、この場を覆うカタルシスは如何ばかりかと。

 いやいやいやいや。

 何なの、これ。

 こんなん読んでたら、死ぬやん?間違いなく死ぬるやん?

 ああ…日付変わってしまった…今日は一章でガマンだ…しかし…サイコーすぎる…たまんねぇ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
「白銀の墟 玄の月」第一巻・第二巻入手!
 (北海道は、書籍の入荷がだいたい二日後くらいになるのです)

 というわけで。

 ガウジュ練習の帰りに華麗にゲットしましたぞ!!待ちに待った十二国記の新刊!!まさかの二冊同時発売×二ヶ月連続という僥倖の、その前半戦の二冊を!!

 正直なところ、今現在の私のコンディションは活字読みには全く気持ちが向いておらず、案の定最初の数行を読むのにメッチャ時間を要しましたが、今はどうにかこうにか、ゆっくりとではありますがページをめくれるようになっております。今日はそこそこの区切りの良いところでいったん休止とし、明日は読む時間はほぼ無いと思われますので、再開は明後日かなぁ。いずれにせよ、大事にじっくりと読んでまいりたいと思います。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
一体感の欺瞞
 なんかどっかから降ってきたので、軽く書いておきます。

 例えば、何でもいいのですが、やめた方がいいのではないか、という意見が出ている催しについて、他の要素は全て「やめた方が良い」という方向を指し示しているのに、「しかし一体感が得られるから続けよう」という結論が出るのは、本当にどうしようもないなー、と思っています。あと、猫も杓子もみたいな騒ぎになるイベントに対して、興味を持たない人が信じられない、みたいに言われるのも。

 そもそも、一体感とは何でしょうか。

 「同じものを見、聞き、或いは体験していることで得られる、『今まさに私たちは同じ気持ちを共有している』という思いによる幸福感」というところでしょうかね。しかし、他の人の気持ちというものを、人間は直接観測できないのです。表情や発言からの類推、で一体感を得られていると誤解されるのであればまだましですが、下手をすると「みんな同じ気持ちに違いない」という身勝手な思い込みによって、一体感があると断じられている場合だって少なくないのではありますまいか。「どうしようもない無知と傲慢」と言って差し支えないですよ。

 集団の中には、必ずマイノリティがいます。それは、本人が望むと望まざるとにかかわらず、です。そしてそのマイノリティが、マジョリティ側のみが当然に備えている何らかの共鳴要素に基づき生じてくるある種の一体感に対して、共鳴することはまずないと言っていい。一体感がある、なんて言説は、良くて幻想、悪ければ暴力です。だから、何につけても私はおっきなイベントが嫌いなんですよ、ぶつぶつ。

 できれば、「そこに含まれない人がいて当たり前」という認識が当然のことになってほしいし、盛り上がるのも勝手・そこに近づかないのも勝手でお互いに不干渉でいいじゃん、というのも当たり前になってほしいですね。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。