FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
ジオウ完結とゼロワン放映開始に寄せて
 ライダー関連では全然記事を書いていなかったことを思い出し、この機会にちょっとだけ書いてみようと思います。

 まず、先日最終回を迎えたジオウ。作品全体としては、「普通に面白かった」という感想になりますでしょうか。この評価は、私が電王やWやオーズに寄せるほど突き抜けた高評価では無いものの、次いで高く評価している、というくらいだと思っています。自分が全話見たライダーだと、フォーゼ、ビルドくらいかな(ちなみに、振り幅の大きすぎる響鬼はある種の別格なので比較の対象外、クウガは実はまだ全話見てないんです…)。お祭りの要素も持つアニバーサリー作品であることを踏まえると、もう一段上の何かが欲しいような気もしますが、でも十分に楽しみました。最終回がキレイに終わったのも、個人的に高く評価してます。

 続いて、先日より始まりましたゼロワン。自分はキカイダーのリアルタイム世代なのでゼロワンと言えば普通はあっちなのですが、そんなモヤモヤを吹き飛ばすくらい、初回は面白かったですねー。ジオウには「20→2+0→ジ+オー」という言葉遊びが入っていることにシリーズ半ばでようやく気づいたのですが、今作のゼロワンにも「01→0+1→α+I→AI」という遊びが隠れている気がしますね。0をエーに割り当てるところがかなり苦しいですが。零(レイ)+壱(ワン)で「令和」にかけてる、というのも言われていますが、仮に令和でなかったとしても、新たな元号での第1号ライダーということでゼロワンでも全く問題なかった気もします。
[ジオウ完結とゼロワン放映開始に寄せて]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
「崩した調子はどうなったんだ」への回答。
 先週末から激烈に調子を崩してしまい、一部界隈で(どの界隈だよ)猛烈に心配されていた管理人のてりぃです。

 先ほどから長文記事やら軽薄な記事が上がってるのを見るに、「なんだよ大したことなかったんじゃねーのか?」という風に見えていることと思います。まあ、私自身でも、そう思わんことも無いです。

 しかしてその実態は?……いやぁ、そんなに劇的に回復した、という実感も無いんですわこれが。ただ、じっとして大人しくしていても一向に回復する兆しが見えないので、じゃあってんで色々と動ける範囲で動いてみている、という状況です。

 あくまで個人的な見解ですが、目下一番ダメージを食ってると思われるのがメンタル部分なので…そこが回復してくれば自然とフィジカルも改善するだろうと思うんですがね。すり減り切ったメンタルの回復にどのくらいの何が必要なのか、ちょっと自分でもよくわかんなくて困っている、というのが正直なところです。

 とりあえず、先ほどツルネの放映最終話近辺を再視聴してボロ泣きしてたり。あと、Blu-ray第五巻についてきた未放映話「矢場い」と見て大笑いしたり。心のストレッチって大事なんだなぁ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
Keyキャラクター人気投票「Key総選挙」とな。
 KEY公式アカウント経由で。

 Keyキャラクター人気投票「Key総選挙」投票開始!!

 まあ、老いたりと言えどもナユキスト、記事にせんわけにはいくまい。なぁ?

 投票期間は本日から9月12日の正午までだそうなので、お兄ちゃんもお姉さんもおじいちゃんもおばあちゃんもお父さんもお母さんもポチもタマも、全世界のナユキストというナユキストはこぞって投票するといいよ!えっ、ナユキスト以外の人っ、んっ、いやぁ、まあ、そういった人々は……それなりにドゾー。(ぇー
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
憎しみを煽る行為にはNOを。
 「ヘイト」というものが如何に醜く如何に卑怯なものであるか、それを問い続ける社会にこそ生きたいと願う管理人のてりぃです、こんばんは。

 当ブログは私の政治的主張を載っけるために続けているわけではないですけれど、「流石に何も言わぬわけにいかねーだろコレ」と思うような出来事があまりにも多いので、一言二言、書いておきます。

 日本の文化は恥の文化である、と申します。これはアメリカの文化人類学者R.ベネディクト氏が、内面的な罪意識を重視する行動様式としての西欧の「罪の文化」に対し、日本は「恥」の道徳律を内面化して行動の規範としている、と言及したものです。このことは、恥ずべき事だと周囲に思われることは決してしない、日本人の行動の特徴に良くあてはまると私は考えており、それ故に、多くの人がそのことを「恥」だと思わなければ雪崩を打って「恥ずべき行動」を取りかねない危うさを持つものと捉えています。

 さて。

 その細部をロクに知りもしない隣人に対して、罵倒の限りを尽くすのは、「恥」には当たらないのでしょうか。

 周りがみんなやっていれば、口汚く罵って己を顧みることをしないその行動が、正当化されるとお考えでしょうか。
[憎しみを煽る行為にはNOを。]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。