FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
てーくーひこーなう。
 引き続き低空飛行中です。何がって、主にやる気が。より具体的に言うと「働きたくないでござる!」「絶ッ対に、働きたくないでござる!」ってことなんですが。(おっさん、もう50歳なって久しいやろ…)

 まー大体からしてですね、「仕事楽しい!」なんて人の言葉は、わたしぁもうこれっぽっちも信じちゃあいませんで。仕事はイヤイヤやるもんだろう!イヤなことをやらされてるからその分の労苦に対してお金が出てるんだろう!仕事が楽しいとか好きだとか言う人はマゾなんじゃないのか!(暴論)

 イヤだからこそ、効率よく短い時間でその苦労が終わるようにしよう、と思ってますよ、ええ。だから若いうちからパソコンとか一生懸命覚えたし、効率を上げるための努力は惜しみません。逆説的に聞こえる?いやいや、正しい考え方でしょ。「働かないで済むためだったら死ぬ気で働きます」よ、私は。ええ、変ですか?そうかなぁ…。

 ああ、何でこんなにやる気ないのか、ようやくわかった。「今積み上がってる仕事が、ほぼ全部効率化と無縁のこなし作業ばかりで、しかもやろうがやるまいが大勢に影響の無いようなものばかりだから」なんだ。ああー、一層やる気無くなったー。こういう「仕事のための仕事」みたいなの、死んでくれませんかねぇ。ホントに。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
マイノリティの矜持とともに生き抜きたい
 僕の子ども時代は、「マジョリティ」というものから絶妙に隔たった一角にあった。

 皆が好んで遊んだ野球の場では、運動音痴な僕には出番が無かった。そもそもスポーツ全般が苦手で好きではなかったから、やれどの球団が好きだのやれどの選手がすごいだのという会話にも全く入っていけず。スーパーカーが流行っても興味を惹かれず、ツッパリが流行っても遠い世界のことだった。中学頃だったか、ガンダムなるアニメがすごいと、話題になっているのを耳にしたが、これも僕の興味の外だった。振り返ってみれば、仲間うちで大いに話題になっているものをほとんどスルーし続けて来たような、そんな気さえする。唯一YMOだけは、世界の熱狂と自分の熱狂とがほぼ同時にこの世界に存在したと言えるが、それにしては自分の周りでは随分と冷遇されていて、数人の友人を除いては全く話題を共有できなかったのである。
[マイノリティの矜持とともに生き抜きたい]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。