FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
調子を崩したまま週末の半分が過ぎた。
 8月も終わりですか…。

 私は、昨夜の頭痛から始まった不調がどうにも抜けず、本日予定されていたガウジュ男声練習もブッチしてしまい、失意の週末です。

 とりあえず書けることも無いので、生存証明的なこの記事を上げたら、風呂入ってすんなり寝ます。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
アタマがあまたイタイ
 「あまた」って言葉は「たくさん」「数多く」の意味だと思っていましたけど、「非常に」「はなはだしく」の意味もあるんですってよ、奥さん!





 ………で、ですわ。






 せっかくようやく週末になったのに、仕事を終わる少し前から激烈に頭が痛くなってるんですけど…うううう、もう寝ていい?
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
何とか生還した
まさかホントに死ぬとは思っていなかったけど、でも死にそうな目に遭うには違いないくらいは思っていたんだけど、まあ実際には想像通りだったような、想像以上だったような、想像したほどじゃなかったような…。

まあ、よくわかんないけど、そしてそれなりにはしんどかったけど、何とか生きて帰ってきました。当たり前か。

よくわかんないコンディションの私は、よくわかんないままに、適当に過ごしております。パソコンは適当に切り上げて、PS4とか久々に起動して、ロマサガ2をちょっとだけ遊んだり、ダライアスバーストクロニクルセイバーズを少しだけ遊んだり、あの花の一話を久々に見てみたり。あなるかわいーなやっぱ。

明日も仕事?えー。いーじゃんもー。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
明日の仕事での死亡が確定したワタシ…
 えーっと。

 「みんなで手分けして何とかこなす予定」を組んでいた明日の仕事、やむを得ない理由で一名欠員が出てしまい、その分をオレが補う未来しか見えなくて、明日の死亡が確定したんですが、もう泣いていいよね?


 ………ギリギリの人数で布陣を敷かざるを得ないからこういう事故が起きるんだよ本当にカンベンしてくれよ死ぬぞマヂで。


 あっ、キレイなお花畑の向こうでキレイなお姉さんがおいでおいでしてる…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ネウロの電人HAL編を再読して
 最小限の負担でできる娯楽をってことで、Kindle本を読み漁っている管理人・てりぃでございます。

 昨夜はあの後、魔人探偵脳噛ネウロに手を付けまして…昨夜は7巻まででいったん中断したんでしたか…今日はその続きから読んでいって、前半の大規模エピソード・電人HAL編を読み終えたんですが、いやぁもう相変わらずの素晴らしい出来栄えで、もう何度目の読了になるかわからんくらい読んでるのに、今回も大号泣でございました。つーかですね、丁寧すぎるくらいにきっちり伏線を張り巡らしてありますし、それらが解放される際のカタルシスが極大になるように組み立てられていますんで、そりゃあ抗うことなどできませんやね。思えば、連載当時に本屋でうっかりとここのクライマックスを読んでしまい、「おそと」にもかかわらずその場で大号泣してしまいまして…以後、松井優征さんの作品には一生をかけてついていきたいと思ったのですが、その後も期待を裏切らない作品を送り出されていて…ああ、話が逸れました。

 後半になって、この電人HAL編さえも長大な伏線の一つであったことが明らかになるとか、もうたまんないんですよ、ホントに。まだようやく折り返し地点くらいなんですが、楽しく読み進んでいきたいと。そうそう、さっき眺めていて初めて気付いたんですが、全23巻あるこのコミックスの表紙、1巻からずっと「上下さかさま」で描かれてきたのが、電人HAL編が終結する11巻から「上下が正位置」に変化してるんですよ!それもちょうど20巻まで、きっかり10巻分!続く21巻からは…いやぁ、こんな仕掛けがあったとは!ホント、底の知れん人です…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
横田卓馬さんのマンガを読み、ため息をつく日。
 「すべての人類を破壊する。それらは再生できない。」というマンガの2巻を読んだんですが。

 90年代のカードゲームを題材にしていてですね、その当時に実際にハマった人は更に楽しめるのでしょうが、残念ながら私自身はそちらの方面にはとんと疎くて、どんなにその筋の方に刺さる描写が出てきたとしても、全く刺さらない………

 ………はずなのですが。

 もう、溢れ出まくるケレンミだけで泣きそうなんですが。どういうことなの。

 前作「シューダン」も、その前の「背すじをピン!と」もそうでしたが、ホントに横田さんは少年マンガの王道的な盛り上げ方っつーか見せ方っつーかが、すんげぇ上手いです。つかオレ、サッカーもわかんねぇ、ダンスもわかんねぇのに、二作とももうメチャメチャはまりましたからね!内容判んねぇはずなのに、もう気付いたらグイグイ引き込まれてるんですよ!何の魔法?!ねぇ、何の魔法なのこれ?!

 2巻のヒキもすんげぇ上手いっつーか、もうズルいでしょこれ!ズルグッジョブとしか言いようがないでしょ!どうすんだよ次巻まで!!もきゅもきゅし過ぎて死んじゃうよオレ!!……感謝とともに有難く待たせていただきます……。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
この週末の過ごし方を振り返って
 土曜日は、ガウジュのカラオケ部の集まりがあって、15時から18時過ぎまでアニソン縛りで歌ってました。前回からレパートリーに加えてる、ヴァイオレット・エヴァーガーデンOPのTrue「Sincerely」と、久々に歌ったフルメタTSR OPの下川みくに「南風」は、例の事件の犠牲者の皆様への鎮魂歌代わりに。また、これも前回からレパートリーに加えた、SAO IIの前期OPの藍井エイル「IGNITE」は、前回よりはマシになったけどまだ精進が必要かな。今回初投入、SAOアリシゼーション後期OPのReona「Forget-me-not」は本当に歌詞の割方がメチャメチャ難しくて、かなり練習していったんだけど満足いく歌い方はできませんでした…リベンジしたいです、はい。

 この辺で近年の歌かつそれなりに歌えるレパートリーがちょっと尽きたんで、古い歌にシフト。若い人への知名度は高くないけどほぼ100%受ける鉄板ネタで「ジャングル黒べえの歌」を投入。そしてこれで最後かなと思いつつ玉砕覚悟で勇者王ガオガイガーの「勇者王誕生」を絶叫。最後にもう一曲回ってきたので、ガラガラの喉でも何とかそれなりに歌えるものということで「まっ赤なスカーフ」で終了。自分の好きにアニソンを歌うのであれば延々と歌えますが、その場を高めつつ、ということになると、やはりかなり選曲が絞られますねぇ。芸の道は遠い…。

 その後は、飲み会行って、パフェで締めて楽しく解散しました。本日は、その疲れで夕方までダラダラしていましたが、ガウジュの練習には何とか這うようにして行きまして、まあ、ちゃんと練習はして、帰ってきました。明日から仕事?いやぁ、もうテキトーでいいんじゃねぇかな(爆)。そんなわけでヘロヘロなんで、少し早いですがもう寝ようと思います。おやすみなさい。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
締めパフェ


すすきのでこんなことをしています。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
息はしているが粋ではない
 週末でございます。

 昨日は最終奥義「仕事がイヤになったので帰る」を発動後、母校の合唱部の練習を見に行ったり、二週間ちょっとぶりに踏みに行ったりと好き勝手に過ごした結果、自分でもびっくりするぐらい随分と真っ当な精神状態になったのですが、本日普通に一日働いてみた今の状況は「元の木阿弥」かなと。

 人間はね、仕事をするようにはできていないんだよ?(←)

 来週も何か休めない一週間になりそうで、「この二日間でどれだけ自分を取り戻すか」、そして「来週どれだけ削られないように乗り切るか」が鍵かなと。

 くぅ…。

 「お願いだから仕事をやらせてくれ!」と言わざるを得ないような精神状態になるまで、延々と何の仕事もせずに過ごしていてぇ…。(←←←)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
急遽踏み


第四回リーグ明け初だったり。

見る影もなく体力落ちてます…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
生きてはいるが生き生きとはしてない
 うっつー。(←挨拶)(いや流石にどうなのよそれは…)

 表面的には全く何の問題も無く生きておりますが、趣味方面の自分が完全に死んでおります管理人のてりぃですこんばんわ。いやいや、どうしてこうなった。いやぁ、頭痛が痛いけど休めないから普通に出勤してやるべきことをやってたらこうなったんですが、いやもうそれ休んだ方がいいぞマヂで。

 いや、ホントにですね、この頭痛さえなければまだ色々とマシだと思うんですが、どうすりゃいいんだこれ…ロキソニン飲んでみたけど全くと言っていいほど改善が見られないし…。

 趣味方面が死ぬとですね、生存証明的に自分の死んでいる様子を書くくらいしかできなくなるので、ブログ運営的にはゲロマズなのでありまして。「無理をしない」がモットーということに立ち返れば、ブログの更新を何日間かお休みする選択も十分にアリなんですが、前回そのカードをガッツリ切ってからまだ二ヶ月しか経ってないのでわ?うううう、できればあまり切りたくないねん、そのカード…。

 そんな、生存証明だか死亡証明だかわからん記事を一本上げて、今日も書き逃げです…すんまそん…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
もう休んじゃいなよYOUー。
 自覚を持つことで、大事故にならないようにしているので、今のところ表面上は平穏に暮らしているように見えてるかもしれない管理人のてりぃでございます…。

 あーこれもう帰った方がいいんじゃねーかなってゆーか帰った方がいいなーいやはっきり言ってもう帰りたい、みたいなことを思ってましたわ。いや、帰りませんでしたけど。

 イライラが表面に上ってきてるのが自分でもわかったんで、あーイライラしてるー、自分イライラしてるよー、今ここにやらかした人が来たら飛んで火にいる夏の虫だよー、てりぃさん怒っちゃやーよー、怒っちゃやー、みたいなことを呪文のように頭の中で繰り返しておりました。そしたら実際にやらかした人が来ちゃう辺り、今日のオレはどんだけ試練に向き合わされてんだろうかと逆に笑いそうになりましたが。

 んーとですね。

 恐らくはここんとこでストレスが許容値を越えててですね、多分「アレな状態の入り口付近」にいることを、私の魂が理屈でなく心で感じ取っているようでですね、かなり無意識に「ストレスをこれ以上増しかねない仕事は極力避けよう」みたいなハンドリングになってますね、これ。でもそれって、仕事は溜まる一方でそれでもなおも避けて通ろうとしてるものだから、違う方面のストレスが増え続けてるという厄介な状況です。

 一ヶ月くらい南の島でバカンスしたい。ムリですがね…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
得体の知れない不安が寄り添う夜に
いったん平穏に眠りに落ちたはずなのに、あっさりと覚醒してしまい、以来、全く眠くなりません。夕方にソファで小一時間寝てしまったのが影響してるのは間違いないところでしょうが、それにしては覚醒の度合いが強すぎて、これはヤバイなぁと。ただでさえやる気無いのに、明日の朝が思いやられます。

ここんとこの自分が、「どこかが壊れてる」ような漠然とした自覚はあるんですが、その壊れている箇所がどこなのか、一向にわからなくて困ってます。注意すべきところも、避けるべきものも、何もわからないままだましだましで渡る日々は、悪い意味でスリリングです。次の瞬間には音を立てて瓦解するのでは無いかという恐怖があるのに、何の対策も打てないのですから。

単に休息が足りていないのか。

意欲の出る何かを取り込むべきなのか。

思うところに任せて自由になってみるのがいいのか。

何でもいいから体を動かすことに専念すれば次第に毒気が抜けてさっぱりするのか。

カタルシスが得られるようなコンテンツをひたすらに摂取することで突破口が見えてくるのか。

四の五の言わずに、めんどくさいこともいやなこともただがむしゃらにこなしてれば、そのうちトンネルを抜けるのか。

こんなことを延々と考えてないで、風呂入ってさっぱりしてビールでもキューっとやってサクッと眠れば、新しい朝が来るのか。いや、ビール以外はやったけど今目が覚めてしまってこのザマなわけだが。

ああ。ビール飲むか。冷えてなかったから断念したんだったな。アルコールがこの状況を打破してくれる感じはあまり無いが…。ううん、堕ちてるなぁ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
てーくーひこーなう。
 引き続き低空飛行中です。何がって、主にやる気が。より具体的に言うと「働きたくないでござる!」「絶ッ対に、働きたくないでござる!」ってことなんですが。(おっさん、もう50歳なって久しいやろ…)

 まー大体からしてですね、「仕事楽しい!」なんて人の言葉は、わたしぁもうこれっぽっちも信じちゃあいませんで。仕事はイヤイヤやるもんだろう!イヤなことをやらされてるからその分の労苦に対してお金が出てるんだろう!仕事が楽しいとか好きだとか言う人はマゾなんじゃないのか!(暴論)

 イヤだからこそ、効率よく短い時間でその苦労が終わるようにしよう、と思ってますよ、ええ。だから若いうちからパソコンとか一生懸命覚えたし、効率を上げるための努力は惜しみません。逆説的に聞こえる?いやいや、正しい考え方でしょ。「働かないで済むためだったら死ぬ気で働きます」よ、私は。ええ、変ですか?そうかなぁ…。

 ああ、何でこんなにやる気ないのか、ようやくわかった。「今積み上がってる仕事が、ほぼ全部効率化と無縁のこなし作業ばかりで、しかもやろうがやるまいが大勢に影響の無いようなものばかりだから」なんだ。ああー、一層やる気無くなったー。こういう「仕事のための仕事」みたいなの、死んでくれませんかねぇ。ホントに。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
マイノリティの矜持とともに生き抜きたい
 僕の子ども時代は、「マジョリティ」というものから絶妙に隔たった一角にあった。

 皆が好んで遊んだ野球の場では、運動音痴な僕には出番が無かった。そもそもスポーツ全般が苦手で好きではなかったから、やれどの球団が好きだのやれどの選手がすごいだのという会話にも全く入っていけず。スーパーカーが流行っても興味を惹かれず、ツッパリが流行っても遠い世界のことだった。中学頃だったか、ガンダムなるアニメがすごいと、話題になっているのを耳にしたが、これも僕の興味の外だった。振り返ってみれば、仲間うちで大いに話題になっているものをほとんどスルーし続けて来たような、そんな気さえする。唯一YMOだけは、世界の熱狂と自分の熱狂とがほぼ同時にこの世界に存在したと言えるが、それにしては自分の周りでは随分と冷遇されていて、数人の友人を除いては全く話題を共有できなかったのである。
[マイノリティの矜持とともに生き抜きたい]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
仕事へ向かう意欲が全くと言っていいほど湧いてこない
 ボエーーーーーーーーーーーー。(←やる気の無さのあまりに人類の言葉で語ることさえできない状況)


 現時点で既に「もう帰りたい」のレベルですらありません。「なんで働かなきゃいけないの」レベルです。おいおっさん歳いくつやねん、と言われても、やっぱり自分の気持ちにウソはつけないいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!


 ………………………………。


 はぁ。風呂入って寝るか。とりあえず。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
8月半ばの北海道じゃねぇわコレ
 やぁ、皆さん。

 「ほぼまる一日、死体同然の状態で過ごした管理人」のてりぃでございます。

 死体同然だったので、書けることがありません。

 あえて書くなら「暑い」、これくらいですかね。

 何なら今も引き続き死体同然であります。現場からは以上です。アチィ…
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
地獄みたいに寝苦しい夜
何度か床(ホントに床)の上でオチて、少し経ってあまりの暑さに再起動して…そんなことを何度か繰り返して、今に至ります…。

風呂場まで移動するだけの元気もなくて、もうずっと「スライムの皮を被った人型の物体」のようなクリーチャーの体(てい)で為す術もなくいたのですが、先ほど、何度目かの再起動を経過して、やっぱ汗くらい流そうとようやく思い、シャワーを浴びて帰ってきたところです。しかし、せっかく流したその端から、既に汗が噴き出しつつあって、「一糸しか纏わぬ状態」(要はパンイチ)にもかかわらず既に暑いというこの惨状に、この後どうしたらいいのか、ほとほと困り果てています。サッポロクラシックは旨いですがね、ぐびぐび。あーでもこれ汗噴くわー一層噴くわー行くも地獄引くも地獄のリンボだわー万事休すだわー。

間もなく四時。「よーじでーすよー」とか言ってる場合じゃないっす。ウチワを装備の上、決死の覚悟でオフトゥンに行くべきか…死人同然の明日のビジョンが見える気がしてなりません…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
あまりにアツくて泣きたい気持ちになる現象。
 台風10号が接近してきている影響で、今朝から信じらんないくらいにアツいです。

 山脈を越えた温かく乾いた風が山沿いに平地へ降下してくるために、気温が滅茶苦茶上がるのだそうですね。普通は、台風が通り過ぎた後になるもんなんだろうと思っていたんですが、これから来るのにこんな状況になるのは、比較的珍しいような気がしますが…オレが知らんだけなのかな?

 これから台風が来るってんで雨模様になってることもあり、窓が開けられません。何回かこのブログでも言及しておりますとおり、北海道の多くの住宅にはクーラーなんてものは無いんですよ(大体は窓開ければ普通に涼しいのでそんなもん必要ないから)。扇風機をとにかくぶん回してますが、焼け石に水、いや、焼け空気に温風という感じです。

 これ、今晩まともに眠れるんでしょうか。もう泣きたいです。「ふぇ~ん」って。(^^;;;ボケガワカリニクイ…
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ひさざん
 久しぶりに残業すると、こたえるねぇ~。orz

 こうも「衰えしか感じない」ような日があると、もうなんか心底どうでもよくなるってゆーか。

 すんませんが、今日はもう、オチも何もありません。ただの生存証明っつーかシボウ証明っつーか…。やんなるなぁ、ふぅ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
やめてぇからやめるんだろうが。
 もう一本くらい書いてみますかね。つーても、趣味の話になかなかならないんで申し訳なかったりもしますが。

 退職代行「大人気」、20~30代に広がる「コスパ意識」の恐ろしさ

 うん。いや、あのね?

 文章そのものを注意深く読むとこの記事のライターが必ずしもそういうことを言っていないのは判るんだけど、何なの、その見出し…コスパ意識の高さで軽ぅくやめちゃう若者オソロシイ、的な誘導はいかがなものなのさ…。

 彼らが「やめたくなった理由」が、恐らくはこの文章中に書かれている「礼儀やマナーは大事だ」というビジネスそのものから見た時のその企業の目的の本末転倒ぶりだとか、「まだまだタテ社会の文化を残している」というやり辛さだとかに、かなり影響されていることはもう明白なんじゃないの?個人的な意見ですが、退職代行に頼んでやめちゃうという行動に対しては「いいぞもっとやれ」以外の感想が出てこないんですが?つーか、やめちゃう若者を引き留めようとしてるロートルなオッサンは、礼儀だとかマナーだとかタテ社会だとかによって若者に仕事をさせ続けて、それで10年後、20年後の明るい未来がつかめると本気でお思いなわけですかね?そりゃあオレでもやめたくなっちゃうなぁ、そんなクソみたいな会社。
[やめてぇからやめるんだろうが。]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
「けしからん」なんて感情はロクなものじゃない。
 「けしからぬ」

 古語。本来は「けしかる」=「異常だ」の否定形だったのが、いつしか強調に転じて「甚だしく異常だ」の意味に変化したもの。だそうです。

 まあ、現代語としては「不届きな!」とか、「許せん!」とか、「ふざけんな!」とか「たわけが!」とか。まあ、怒りの感情とともに表出する用法が多そうな言葉であります。

 そこで、ですよ。その時の気持ちが「不届き」でも「許さない」でも「ふざけさせまい」でも「たわけ」でもいいんですけど。

 この言葉を怒りとともに吐いている方は、それほどまでに「己の思いが道理を外れておらず、正しいこと」に対して揺らぎない方なんでしょうかね。私にはそうは思えません。道理を外れていない方が、そのように激昂されてはおかしいのですよ。むしろ、己の立脚地点が頼りないから、揺らいでいるからこそ、弱いところを突かれて怒り心頭に発しているのではないでしょうかね?もし逆に、ご自分の立ち位置が盤石であることを確信しておられるならなおのこと、そのような取るに足らないことで怒髪天を突く必要は無いと思うのです。

 いずれにせよ、「けしからん」と怒っておられるその感情は、あなたにとっても世界にとってもロクなもんじゃありません。まずはスーッとクールダウンして、落ち着いた心で見つめ直してはいかがでしょうか?えっ?相手をねじ伏せるためにこそあえて怒りをみなぎらせておられるのですか?いやぁ、そいつは考えものじゃないですかねぇ…それこそ、「けしからぬ」感じがいたしますがねぇ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
一時的にテンション上がったけど…
 実は朝からずっと頭痛がしていて、元気ねぃのです…。CD届いて一瞬だけ元気は出ましたが、ベースのコンディションは依然として低いままです。

 夕食を取った辺りで少しだけ和らいだ感じがして、今もさほどには痛くないのですが。今晩は早めに寝ようと思いますが、明日の朝はどうなっているやら。

 低気圧のせいかしら、とか、風邪の引きはじめじゃない?とか、考えられることはいくつかありますが、これだ!という感じもなくてですね…ああ、仕事が嫌でプチ鬱から来る頭痛、という可能性もあるのかwwwいや笑い事じゃねぇな。

 今週の仕事はほぼ「凪」なので、ここで今までおざなりにしていたアレコレを取り戻すチャンスだったりもするんですが、こう調子が悪いと参りますね。まあ、頭痛に苦しめられながらも着々といくつかこなしては来ましたけど。

 結論としてはだましだまし進むしかないんですがね。ホントにどうにもならなくなったらその時には休むカードを切ることも考えた方が良いかしら…。がっつり夏休み取った後って、この手の不調に時に困るわよねー。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
テクノ歌謡 東芝EMI編 デジタラブ
 やっ                 
                       
                       
                       
                       
                       
 …………っっっっっっっっっっっっとぉ!!苦節何年か忘れたくらいもう長いこと求め続けたCD「テクノ歌謡 東芝EMI編 デジタラブ」をぉ!!ようやく狂おしく誇らしく高らかに大ゲッチューしたぞおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!

 いや、まあ、ウルトラプレミア上等で金に糸目をつけなければいつでもゲットできたんですけどね。最高値で覚えてるのは9000円くらいだったかしら…それを、自分の懐具合から言って許容できるギリギリの範囲の価格帯のものを待つのは本っ当にしんどかった…。

 目当てはアルバム最後を飾る、坂本龍一教授の「フォト・ムジーク」。この曲、ホントにこれ以外ではCD化されてないんですよぉ…。Year Bookシリーズに入るかもと思ってたら、まさかのダブミックスのみ収録だったし(あれはあれでものすごく貴重だけど)。これ一曲にウン千円払ったと思うと涙が出て来ますが、まあ、ファンってそういうものだよね?
[テクノ歌謡 東芝EMI編 デジタラブ]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ねてようび。
 私が小学生の頃ですかねぇ。

 日曜日にとっとと目覚めて、弟とはしゃいでいると、まだ寝床にいる母親から「あんたたち!今日は『ねてようび』なんだから、朝からそんなにうるさくしないんだよ」と諭された記憶があります。

 予定の無い休日くらい、時間に追われない朝をゆっくり迎えたい。まあ、そういうことだったのでしょう。私も大人になったら、その時の母の気持ちが痛いほどわかるようになりました。

 さて。

 本日は一日中、パジャマのままで過ごしました。昨日も昨日で死ぬほど寝たのですが、そのくらいで回復できるようなものでは無かったらしく。朝飯を9時半過ぎに食って、また寝床に戻り。13時半過ぎに起きてきて昼飯を食ったら、その後はソファで横になり、いつしかまたまどろみの中へ…目覚めたのは19時近くだったでしょうか。いやいや、いったい何時間寝たんだ。今夜ちゃんと眠れるんだろうな?

 ねてようびの後には、平日が待ち受けています。オトナの辛いとこですねぇ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。