FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
ついったのタイムラインを原則見ないようにしてたり
 先日、以前にシンゴジラへの秀逸なレビューを書いた件がネットでバズっていたことで知ったまこりんというAV女優さんが、この度ツイッターをやめるというのを見かけ、その記事を一通り読んできたのですが。

 いやー、やっぱ文章うめーわ、この人。というのはさておいて、書かれている内容にも共感しまくりでした。

 SNSは、人と人、人と情報とを、もっとスピーディーに、もっと近しく(距離的にも時間的にも)繋ぐためのツールとして、人間の生きる世界に深く入り込んでいるわけですが、その代償として「必ずしも自分にとって好ましくない部分においても強制的に素早く近く繋がってしまう」という問題が必ずついて回ります。個人的な感想ですが、ツイッターはその弊害が特に大きいと感じており、疲弊してしまう人が続出するのもむべなるかなと思うのです。

 そこでふと、我が身の問題として捉えた時に、ツイッターが自分に何のメリットをもたらしているか、その代償として自分は何を支払っているのかを考えるに至り、どうやら「多大な時間とメンタルの健康を支払って、その代わりに自分のタイムライン上の特性によってある程度偏った情報群とツイッターへの更なる依存を得ている」らしいと気が付きました。いやいやいや。それは。そんなのは。
[ついったのタイムラインを原則見ないようにしてたり]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
セブンペイが激しく燃え上がっていると聞いて
 ナナコ時代から「限られた範囲でしか使えない電子マネーなど誰が使うか」と思っていた私なので、セブンペイのサービスが始まったと聞いても一切見向きすることなく過ごしていたのですが、今日になって何か大炎上してると聞いて、何事かと思って簡単に情報を漁ってみましたら。

 うっわー。

 セキュリティの教科書に未来永劫載り続けるくらいの、超・大ポカをかましている匂いがプンプンするわー。いやすげぇなこれマヂで。しかもこの期に及んで「事前に脆弱性のチェックはしていた」みたいなことを、あんだけマズさを指摘されてこんだけ被害が出ている状況で断言できるって、ある意味尊敬に値するわー。ある意味とはどういう意味かって?そりゃもちろん、「底抜けにダメ」って意味ですよ(爆笑)。

 まあ、私の推測に過ぎないんですけれど…これ、経営者層が、自分の組織内で積み上げたセキュリティ関連スキルを駆使しての、自らのリスクとしての判断というものを、全くしていないんじゃないですかね。或いは、リスク判断を完全に外に丸投げしてるか。そうでなければ、絶対に出てこない発言じゃないでしょうか。いずれにしても、要すれば「セキュリティリスクへの投資」も「セキュリティリスクへの意識」も、全く足りてないとしか思えないんですわ。
[セブンペイが激しく燃え上がっていると聞いて]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
趣味の熱量のローテーション
私は決して多趣味な方ではないですが、無趣味、或いは単一の趣味だけで生きてるわけでもないです。それなりにいくつか、齧ったり入れ込んだり飽きたり、その繰り返しでやってきましたし、これからもきっとそうなのでしょう。

そこには当然、優先順位や程度の違いがあるわけですが、これは固定のものでなく、結構大きく揺れ動きます。例えば、今では信じられないことですが、私がアニメをほぼ全く見なかった時期、というのがあります。80年代後半の大学時代から90年代前半にかけてですね。復帰したのは、一にも二にもエヴァのせいです。アレを見てなかったら、私は今もアニメと無縁の生活を続けていたかもしれません。

アニメに限らず、合唱活動やクラシック鑑賞、映画に読書にパソコン関係、お酒も食事も(食べるのも作るのもお店を探すのも)おおよそ趣味と呼べるものは全て、その時その時の熱量の程度があって、増えたり減ったり、時にはほとんどゼロになったりしながら、私はその時の「私の興味が向くもの」を楽しんで暮らしています。

そして、このブログもまた、そのように揺れ動く熱量に支えられながら、日々を送っています。きっと、これからも色々あるのでしょう。それでいいのでしょうし、それがいいのだと思います。だからどうだということは何も無いのですが、素直な気持ちの一端をここに記しておきます。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。