FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
AT-X、受信可能になったんですが、何故?
 よくわからん…。

 レコーダーに刺さってた屋内のケーブルが、着荷していた屋内外接続ケーブルを取り替えようと木曜の晩にいじった時に、端子部分がパキッと音を立てて壊れてしまい、青ざめて慌てて注文したんです。それが今朝届いたので、早速取り替えました。この時点で、ただでさえダメだったAT-Xがほぼ全く映らなくなっていたのが、それ以前のジャギジャギの状態にまでは回復。まあ、これだと全く作品鑑賞なんてできないんですが。

 そのあと、アンテナの位置はちょっと変えましたよ。見通しの途中に、家の屋根か電柱周りの機器か、その辺が被ってるかもしれない、と思ったので。でも、それでもAT-Xは変わらずぐちゃぐちゃでした。

 最後に、屋内外接続ケーブルを適当に三重窓に挟めただけだったので、もうちょっとやっておくかと思い、屋内の方だけネジで止めて、一応の位置を固定しました。屋外の方は、風化に強く粘着力も強力な両面テープなどで固定せんとダメな感じなので、良さそうな製品見つけて後日かなぁと思いつつ、屋内外接続ケーブルがまだぷらぷらしてる状態で、一応AT-Xの状況を確認。うん、まだジャギジャギだ。こりゃあやっぱり無理だなぁと思いつつ、慎重に窓を閉めて、屋内外接続ケーブルの位置を暫定的に仮固定。するとどうでしょう。途端に、AT-Xの映りがパーフェクトに?!なんだぁ?!

 ………えっ???

 ……………えっ???えっ????なんなの、これ?????

 ……………………??????????????

 ………?

 …まあ、とりあえずいいか。いやしかし、このあと窓開けたら、また元に戻るんじゃないのこれ。うわー、次の作業しづらくなったわー。アンテナをもういじらなくて良さそうなのは改善だけど、むしろ一層なんだかわかんなくなったわー。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。