FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
愛ある日々ナ・イ・ショ
 ×××××××××(自粛)



 ××××××××××××××(自粛)



 ××××××××××××××××××××××××(自粛)



 ××××××××××××××××××××××××××××(ナイショなので自粛ったら自粛)
[愛ある日々ナ・イ・ショ]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ろんぐ・とれいん・らんにん20年記念


ドゥービーブラザーズの名曲のカバー、でいいんだっけ?(微妙に自信ナシ)が、三つ目のレジェンド楽曲として今ここに降臨!

さてこいつは、DDRMAX2に収録されたBUS STOPによるカバーをフィーチャーしたものでしょうか、それともSUPERNOVAに収録されたX-TREMEによるカバーの方でしょうか?(←めんどくさいDDRオタク)

まあ、1st、EXTREMEと来てるので、やっぱSUPERNOVAの方ですかね。レジェンド的な曲はEXTREME以前にまだまだ沢山あるので、もう少し拾って欲しい気はしますが…1ヶ月後の四曲目を見てからですかね。

もう半月くらい踏んでなかったのですが、妻タンも落ち着いてきたので久々にちょっと踏んで帰ります。足13とかも少し踏み始めてたり。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
愛ある日々ドッカ~ン!
 妻の退院間近なある日のこと。

 私がいつものように(←)妻のお見舞いに行って、今日は帰ろうかというタイミングで、妻の入院仲間だという女性の方と、ちょっとだけお会いしたんですよ。いつも妻がお世話になってますとか、まあ、一般的な社会人らしい会話をいくつか交わして。

 で。

 後で妻から聞いたんですがね。

 私がその場を立ち去った後に、その入院仲間の女性曰く。

 「やーもーダンナさんたら、奥さんのことがホントに好きで好きで、大好きオーラみたいなの出まくってるじゃないの~!ウチのダンナに爪の垢でも煎じて飲ませたいくらいだわー!やー、あらー、もー、いやいやー」

 …………えっ?(汗)

 えっ?えっ?私その方と初対面で、一言二言しか交わしてませんよね?普通に妻と並んで歩いてただけで、えっ、いやいや、えっえっ?

 ……あのーぅ。ひょっとして私って、自分で意識してるよりもずっとずっとアレな感じに見えてるんすか?……ええー……。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
だから「何かのせいにする」じゃ変わらないとあれほど
 痛ましい事件というものは悲しいことにいつの世も無くなることはなく、それを目の当たりにした私は何度も絶句し、やり場のない感情に身を震わせるのです。この度犠牲となられた方々とそのご家族には、正直何と申し上げて良いかわからないのですが、せめて謹んでお悔やみを申し上げたく存じます。

 さて。

 凄惨な事件が起きた時に必ずと言っていいほど生じる動きが、被害者とは直接関係の無い第三者であるところの一般人による「犯人を責める」「犯人の類縁者をも責める」「犯人が属する特定の(一部の人にはわかりやすい)カテゴリを邪推して責める」「何か落ち度があったのではないかと思う人を勝手に探して責める」ようなパターンです。これらは、問題を何も解決せず、次なる事件の防止に全く役立たないばかりか、何の罪もない人たちを無為に追い詰めるだけの、はっきり言いましょう、下衆で卑劣で頭の悪い行為です。己の義侠心を満足させ、ひと時のスッキリにありついて留飲を下げ、何となく自分が正義を執行したかのような錯覚を覚えて誰かの優位に立とうとするためだけの、エゴ丸出しの行動です。そのようなリンチに無責任に参加することで、他の誰も幸せになんかならないんだから、ホントにやめていただきたい。原因の解明も、犯人への裁きも(今回の犯人は死へ逃げてしまったけれど)、あなた方の仕事ではない。己の為すべきことをしなさい。

 第三者である我々の為すべきことというのは、「このような悲劇がまた繰り返されないようにするために、我々に一体何が出来るだろう」と考え、自分でできることは実行に移す、そういうことじゃあないんですか。もしあなたがそのように考えた結果として誰かを責めることに終始しているのだとしたら、それは考えが浅すぎるから再考してください。誰かを責めることで生まれるものなんて、ロクなもんじゃあないんですよ。「責難は成事にあらず」だよ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
も~っと!愛ある日々
 昨日、妻が退院してすぐに夕食の準備とかは厳しいだろうということで、長男との三人でらっきょ大サーカスで夕食を取ったわけですが…そこでの会話。

てり「あ、明日オレ、有給休暇取ったんだわ」

長男「………(色々と察した上で)
   もう、どんだけ好きなんだよ?!」

てり「いやぁ……
   どんだけって言われても、測ったことないし、
   どのくらい好きなんか自分でもわからないなぁ…」

長男「…ゴメン、オレ一人で車乗って帰っていい?」

てり・妻「いやいやいやwww」

 冷静に第三者的に見ると、あーあー長男も気の毒だなぁと思わないでもないですが、多分この親、死ぬまでこうだと思うんで、まあ、早めに諦めてくれぇ。(^^;;;
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
愛ある日々#(しゃーぷ)
 妻タンが帰ってきたぞーーーっ!!(CV:杉田)

 何故杉田かと言えば、そりゃあリトバス冒頭のアレだからですがそんなことは置いといて。

 二週間前に足の人工関節置換のために入院した妻が、本日(っていうか昨日だけど)、無事に、退院して参りました!いやぁ良かった!テンションだだ上がりだ!なんか、「長期旅行していた大好きなご主人が帰宅して嬉しさのあまりそこら中駆け回ってるワンコロ」っぽくて微妙に恥ずかしいんだが構やしねぇ!

 妻タンは~ ココにいる~ お家のド真ん中~♪

 久々に~ 帰ったら~ 「♭」っとした気持ちが「#」にぃ~♪

 妻タンは~ ココにいる~ お家のド真ん中~♪

 いつだぁって~ 一緒だよぉ~ お元気に暮らそう~♪
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
久々のらっきょ大サーカス


久々すぎて、メニューが全面的に変わってたので、超定番ぽいメニューを。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
刹那の音
今日のガウジュの練習にて。

細かく調整することで、「ああ?!この箇所は、こんなステキな音が鳴るのか?!」という瞬間に立ち会いました。

しかしその後、通しで歌った時には、その音は鳴ってくれなくて。

なんと儚いことか。響きというものは。

過去にも覚えがあります。練習で本来のパーフェクトな音に出会えたけれど、本番の演奏ではそこに到達できなかったようなことが。

まあ、だからこそ面白いんですがね、音楽というものは。リリンの生んだ文化の極みというヤツです。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ああ、5月が終わる…
 いやぁ…ホントにあと一週間で5月終わりなんですか?ええええ…。

 今年の5月は最初の一週間くらいがゴールデンウィークですっ飛んだ(まさか、キング・クリムゾンの能力ッ?!)とは言え、なんぼなんでも早すぎでしょう。

 仕事は…まあ、大口のやつらはとりあえずえっちらおっちら前に進んでいるから、いいんでしょう。多分。

 プライベートは…こちらもいくつかの大きな課題は越えてきてるんで、まあ、概ね、問題ないっちゃー、ない。うん。

 趣味関係は…割と壊滅的な状況、という自覚はありますが。どう立て直したらいいものやら、まだ見当もつきません。

 そんなわけで、総括すると「特段の大きな問題を抱えている状況にはないが、もうメッチャ『モヤる』日々」というところですかねぇ。いやぁ、これは果たして、いいんだろうか?こんなことで、いいんだろうか?

 もう少し、「うっひょおおおおおお!日々が充実しまくってて、うひょおおおおおおおお!」みたいに言える日が来ないですかねぇ…。(なんだそりゃ)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
愛ある日々
 人工関節の手術のために入院していた妻ですが、その後の経過は大変順調で、無事に退院の予定も決まったところでございます。

 私はと言えば、入院の時の付き添いに始まって今日に至るまで、深夜までの残業が入った日をただ一日除いて全ての日でお見舞いに行っております。本日も行ってきたのですが、以下はその中の会話。

妻「ホントに毎日来るとは思わなかった」

て「いや、毎日来い言うてたやろ」

妻「言ったけどさー。
  ……てりぃたん、妻タンを好きすぎだろ」

て「知らんかったんかい」

 そう言いながらもまんざらでもなさそうな妻の顔を見ながら、よし、明日も来ようと心に誓う私なのでありました。ま、元からそのつもりだったけどな。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
NIGHT OF THE BEAT GENERATION
 THE BEATNIKS(高橋幸宏と鈴木慶一のユニット)の最新のライブ盤が届いたので、早速聞き入っております。いやぁ、元々濃ゆいユニットですけれど、今回のはまた一段と濃ゆいですなぁ。てゆーか、お二人とも還暦をとうに過ぎて、既に60代後半なんですよ?いやぁ、まだまだお元気そうで、往年のファンとしては嬉しい限りです。

 高齢になられたミュージシャンの「枯れた味わいのある卓越した演奏」というのも実に良いのですが、こういう「普通にテンションの高い演奏」というのもね、グッと来ますね。それが、「まだまだ若いもんに負けはせんぞ!」みたいな無理くり肩ひじ張ってるのじゃなくて、あくまで自然体で滲み出る、以前と変わらぬカッコよさの上に来てるもんだから、たまんないんですよ。ジャケットを飾る、お二人をモノトーン寄りで描いたお姿もあまりにカッコ良くて痺れまくりですが、同封のブックレット上のお写真を見てもやっぱカッコイイ。いやもうどういうことなの。

 幸せです。幸せのエンドレスリピートです。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
「人は変われるんだ」は本当なのか。
 「人は変われるんだ」というテーマを描く作品はそれなりに見かけますし、「人は変われるんだ」という格言めいた言い回しもそれなりに耳にします。

 決してそれらの作品や言い回しを口にする人への攻撃ではないのですが、個人的に、「それって本当だろうか?」という疑問があったりします。

 いや、もう少しかみ砕いて言うとですね…前提条件が極めて曖昧なため、その言葉が正しいとも誤っているとも判断できかねるんじゃないの、という疑問があるのですよ。

 人が変わることがある、それは私も正しいと思います。では、どのような時に変わるのか、その点が大抵の場合不明瞭にしか扱われてないと思います。例えば、「努力すれば」と頭に付けた途端、いきなりうさん臭くなるのですよ、これ。「諦めなければ夢は叶う」と同じレベルの言葉になっちゃうでしょ。「諦めたら夢は叶わない」は正しいかも知れませんが、「諦めなければ(必ず)夢は叶う」というのは正しくないのですよね。努力したって、変わらない時は変わらないんですよ。
[「人は変われるんだ」は本当なのか。]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ちょっとずつちょっとずつ
 自分をがんじがらめにしていた有象無象の厄介ごとが、本当に少しずつではありますが、解消してきている気配があります。

 まあ、気を抜くと次の厄介ごとがやってきたりするんでしょうけれど。いや、気を抜かなくても来るんでしょうけど。

 そうだとしても、ちょっとずつでも前進している感じは、悪くないです。冬ばっかりじゃない、移り変わりのある日々は、人を元気にしてくれますねぇ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
寝なくちゃ。
 当初は22時に寝ようと思っていたのですが、この手の決心の常として、よくわからんうちにズルズルと間もなく一時間押しです。orz

 明日は早く起きる必要があるので。

 いや、ホントに。

 ホントだってば。

 もう寝ます。寝るからな!絶対寝るからな!ダチョウ俱楽部的なアレじゃなくてホントに寝るからな!(言えば言うほど怪しくなるアレ)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
AT-X、受信可能になったんですが、何故?
 よくわからん…。

 レコーダーに刺さってた屋内のケーブルが、着荷していた屋内外接続ケーブルを取り替えようと木曜の晩にいじった時に、端子部分がパキッと音を立てて壊れてしまい、青ざめて慌てて注文したんです。それが今朝届いたので、早速取り替えました。この時点で、ただでさえダメだったAT-Xがほぼ全く映らなくなっていたのが、それ以前のジャギジャギの状態にまでは回復。まあ、これだと全く作品鑑賞なんてできないんですが。

 そのあと、アンテナの位置はちょっと変えましたよ。見通しの途中に、家の屋根か電柱周りの機器か、その辺が被ってるかもしれない、と思ったので。でも、それでもAT-Xは変わらずぐちゃぐちゃでした。

 最後に、屋内外接続ケーブルを適当に三重窓に挟めただけだったので、もうちょっとやっておくかと思い、屋内の方だけネジで止めて、一応の位置を固定しました。屋外の方は、風化に強く粘着力も強力な両面テープなどで固定せんとダメな感じなので、良さそうな製品見つけて後日かなぁと思いつつ、屋内外接続ケーブルがまだぷらぷらしてる状態で、一応AT-Xの状況を確認。うん、まだジャギジャギだ。こりゃあやっぱり無理だなぁと思いつつ、慎重に窓を閉めて、屋内外接続ケーブルの位置を暫定的に仮固定。するとどうでしょう。途端に、AT-Xの映りがパーフェクトに?!なんだぁ?!

 ………えっ???

 ……………えっ???えっ????なんなの、これ?????

 ……………………??????????????

 ………?

 …まあ、とりあえずいいか。いやしかし、このあと窓開けたら、また元に戻るんじゃないのこれ。うわー、次の作業しづらくなったわー。アンテナをもういじらなくて良さそうなのは改善だけど、むしろ一層なんだかわかんなくなったわー。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
一日棒に振りました
 昨夜の影響で何か止まってないかを確認するため、朝一で職場に行きました。大丈夫、全部動いてるね?よしよし…とか言って、10分くらいでソッコーで帰る気満々だったのですが。

 一部、本当にごく一部、動いてないのがありまして。

 それへの対応で、結局18時過ぎまで職場にいました。orz しかも完了しなかったし。

 もう、今週はそういう週!ってことで諦めるしかないんでしょうか?何か、もうずーっとストレス極大状態のまま来てるんですけど!妻の入院だけでもアレなのに、仕事は立て込むわ自宅のアンテナはトラブるわ予定は大幅に押すわ予定外のとこでも削られるわ…。

 …まあ、いいや。明日は部下に任せたので、仕事以外のところのリカバリを…できるといいなぁ…。(←かなり弱気になってる)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
これから夕飯&北海道生で晩酌


あはははははははははは、もうどうにでもなあれえーーー!!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
我が家への本日中の帰宅、絶望的に
もう帰りたい。帰れないけど。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
我が家のAT-X視聴、当面絶望的に
 先日、アンテナの調子の悪さに業を煮やして、スパッと買い替えたんですよ。古いアンテナを外してみたら根元の固定する金具がかなり腐食してまして、あーあー何度調整してもグラグラしてたのはこれかーと。で、スッキリ取り換えてこれで安心して視聴継続できると思ってたんですが。

 …AT-Xだけ、どう足掻いてもまともに映りません。

 ひょっとしたらCS全般にダメなのかもしれませんが、今時点で契約してるCSがAT-Xのみなので、何とも…。

 BSチャンネルは全部まともに映るんですよ?ええ、綺麗なもんです。でも、AT-Xはひどいジャギーと音声がブツブツになる状態で。

 先週末、妻の入院前にすんごい苦労して、よし、これで大丈夫だな?と思うところに固定したんですよ。針の穴を通すような、すんげぇピンポイントで、BSはその辺割と許容範囲が広いのに何でAT-Xだけこんなにシビアかなぁとは思ったんですが、先ほど確認したらまたダメダメになってまして…いや、こんなことってあるの?!

 一本前の記事を書きかけの時にそれに気付いて、一時間半ほどアンテナのとこと今のテレビの間を走り回って格闘してたんですが、もうどうにもならなくて諦めました。協力してくれる妻は病院で闘病中なので、一人ではもうどうにもなりません。いや、二人いてもどうにかなる気がしません。一瞬たりとも、「おっ?!このポイントだな?!」というのが見つからないんですもん…。

 今季AT-Xで視聴してるのは、フルバとワンパンマン。こいつらは、とりあえず再来週に妻が帰ってくるまでは、視聴断念ですね。そのうちBSで取り上げられるのを待つしか…ああ、10月から始まるSAO-Aの続きどうしよう…。orz
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
図南の翼を再読した。
 妻の手術の間に、余計なことを考えて悶々としないようにと、十二国記の図南の翼を持って行ったんですが…お見舞いから家に戻ってきて、夜1時くらいまでかけて一気に再読してしまいました。

 あーもう。たまんねえっすね。

 全編通してどこも好きなんですが、終盤近くに一ヶ所、別の一本を読んでいると反則級の爆弾が仕掛けてあるんですよね。今回そのことをすっぱり忘れた状態で読んでたんで、「あの名乗り」を見た瞬間にとんでもないカタルシスがやってきてヤバかったです。

 次は…東の海神 西の滄海だろうなぁ、やっぱ。どうも、外伝的な作品の方に惹かれるのかしら、私…いや本編も好きなんですけどね。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
妻のシリツ無事終了
 お昼過ぎから概ね2時間にわたった妻の手術は、無事に終わりましてございます。

 麻酔からの覚醒は随分スッキリと早かった、と先生方には言われましたが、本人としてみればそうは言っても気持ち悪かったり痺れてるところがあったり寝てる姿勢が上手くはまらなかったりあちこちの圧迫感やら首のコリやらと、まあそれなりに直後はしんどそうでありました。

 その辺が徐々に、段階的に良くなっていくのをそこはかとなく見守って、お見舞い許容時刻の20時になって病院を後にしました。大きな心配をせずに済む程度には、十分に回復したと思います。

 プライベート上の当面のデッカい心配は無くなったので、あとは再来週明けに彼女が戻ってくるまで、おうちの日常をしっかりと維持するように頑張ろうと思います。それと、明日からの仕事についてはもう帰りたい。(←定期)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
決して「ノーリスク」じゃない瞬間を積み重ねて
 ノーリスク、というものは、この現実の世の中には存在し得ないのであります。

 限りなくリスクゼロに近いもの、というのはあり得ますが、決してゼロにはなり得ません。リスクの無いものなんて無いんです。

 まあ、だから、そのことを思い返しながら平静を保とう、いつも通りでいようと、試みてはいます。

 しかしながら…私の心のざわつきもまた、ゼロにはならんのですよね。そりゃそーだ。

 私自身、明日は交通事故で帰らぬ人になるかもしれない、突然の心臓発作でおさらばするかもしれない、或いは…という、ノーリスクではない瞬間、瞬間を積み重ねて生きているのですがね。

 リスクが厳然とあることを見据えた上で。それでも、日常を過ごしましょう。うん、そうしよう。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
踏まばもろとも


ぜーっ!ぜーっ!ぜーっ!ぜーっ!ぜーっ!ぜーっ!ぜーっ!ぜーっ!ぜーっ!ぜーっ!

(しばらくお待ちください)

あ、足12ダブルとか、いきなり踏むもんじゃnぜーっ!ぜーっ!ぜーっ!ぜーっ!ぜーっ!

(しばらくお待ちください)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
にゅーいん・まい・わいふ
 Going My Wayをもじってみようとしたけどうまくいかなかったよ!(↑記事タイトル)

 さて。

 本日、妻の入院に付き添ってきました。と言っても、急病とか不慮の事故とかではなくてですね…この一年くらい、持病の足の関節が次第に悪化していたため、シリツして人工関節を付けることにしたのです。シリツは明後日ですが、その前に明日は検査だなんだと色々あるそうで、それで本日午前から病院に入りました。

 私自身は長期の入院とかの経験は無いんですが(最長は、大学の時に二日酔いで救急車に運ばれて三日間入った時じゃないかしら)、妻は30年近く前にやはり足を手術した時に三ヶ月という記録を持っています。で、今回は二週間で追い出されます。そうやって言うと、めっちゃ短いな!とか思うのですが、その間の食事の支度を含む家事諸々は何とかこなさにゃならんので、まあ、二週間でもそれなりに大変です。その間、お見舞いに通いながらだしな!

 まあ、えっちらおっちら超えて行っちゃろうと思います。何とかなるでしょ!ちなみに、人工関節を付けると聞くとそれなりに大きなシリツだと思うんですが、二週間もあれば退院時は余裕で歩いて帰れるんじゃないかと言われています。にわかには信じられないですが、実績としてはどうやらそういうことらしいので…そうだといいねぇ、ここ一年くらいの妻の歩き方はホントに辛そうでしたから。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
果てしなくスタンダードなチキンカレー


これから二週間、我が家の食卓を預かることになりまして、まずはあまり深く考えなくていいメニューを大量に作ることから始めました。

要は、何の変哲も無いごくごく普通のチキンカレーを作りました。

良くも悪くも普通です。ふつうーがよーくてー、そうあーりたーくてー♪
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。