FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
さて、良い子のみんなは投票に行ったかなー?
 なるほど選挙じゃねーの。

 「どこに投票しても変わらない」、そんなことを思っていた時期が私にもありました。でも違うのです。私たちが手にしたこの票は、確かに一票一票の持つ力は僅かなものかもしれませんが、それでも確実に、何かを変える力なのです。

 「演説カーが静かだった人に入れよう」…バカこくでねー。それでいいの?本当に?よぉく考えれ、演説カーが静かだった人は、本当にあなたのためになることをやってくれる政治家なの?

 「めんどくさい」、あー確かにめんどくさいね。私もめんどくさいよ。でも、たまにしか回ってこない貴重な権利で、自分が如何に望もうとも決められた時にしかやってこないものだと思えば、諦めもつかんかね。オレは諦めたよ。貴重な休息の時間をふいにして、権利行使してくるよ。

 ……ええ、そうです、まだ私、投票に行ってません。行く気はあるんですよ?!ええ、行く気はありますとも!!でも…いざとなるとめんどくさくてなー。いや、行きますよ、行きますって。何を隠そうこの記事は、自分自身を鼓舞するために書いたものだったり…あーめんどくせー。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
辛い時があったとしても。
 辛い時には、立ち止まったり休んだりしてもいいんです。

 かつて、私自身もそのように心底思うことが出来ず、辛い時でも足掻き続けた挙句に、倒れて全く動けなくなったことが何度もありました。それらの経験を少しずつ踏まえつつ、「辛いと思ったら、何より先に立ち止まろう、休もう」と思える機会を徐々に増やしています。無理をすることが完全になくなったとまでは言えませんけどね。歌でも言われてるじゃないですか、「ロシア人は言った、疲れたら休めと。真理だー」とかなんとか。あれ?ナポレオンが死ぬ間際に言ったんだっけ?よいよいまあよいではないか。

 立ち止まったり、休んだり。

 そうして回復してから、また前に進むんです。なぁに、無理することは無いんです、「そろそろ前に進んでも大丈夫かな?」と、何の焦りも無く思えるようになるまでは休んでいればよろしい。いったん止まった後に、もう一度歩みを再開するのには、歩み続けている時よりもずっと多くのエネルギーを消費するのですから、ちゃんと回復し終えないとね。

 また歩けるようになるために、ちゃんと休みましょう。よぉし休むぞ。とりま今日の夜のお仕事が終わったらねー。orz
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。