FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
インデックス三期を見終えて。
 一言で総括しよう!なるほど、わからん。

 最終話アバンでアノ人の黒い翼が真っ白になって、うわあああ、ナニコレ、すんげぇクライマックスの予感!と思わせる良場面なのに、その後の一切が端折られていつの間にか拘束されているという今話の流れに、シリーズ全話の全てが象徴されるような作品でしたね。そんなに省略されたら流石に何にもわからんわ。一話たりとも見逃していないはずなのに、「あれ?オレ、何週か見逃した?」ってですね、ほぼ毎週思わなきゃいけないような展開なんですよ!いや!AパートとBパートの間でさえ、「あれ?オレ、何かボーッとして見逃した?」って思うこともしばしば!あと、セリフの説明で済まそうとするとこがやたら多い!しかも、しゃべってる内容の8割がわかんない!

 作品に内在する熱量だけはとんでもないものがあって、それだけで辛うじて視聴継続できたような感じです。つーか、それだけのポテンシャルがあるなら、もっと丁寧に作れば傑作になるだろうに!何でこんな短期回収優先みたいな雑な作りを志したんだ!「あとはもう少し尺さえあれば…(でもそれを除けば実に素晴らしい!)」というのは、2005年の京アニ版AIRに対する世間の評でしたが、今作については「何でここまで切り詰めて『最初から全部ダイジェスト』みたいにしちゃったのよ!」というですね、無念の声しか上がりませんよ!いやもう、これ作り上げるのにすんごいリソース投入してるんだろうに…。

 7月には一方通行さんのスピンオフが始まるそうで、そちらも多分見ますけど…こういう無念な作りにはしないでくださいよーお願いですよー。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
リメイク版フルバの第一話を見て。
 いやいやいやいや。事前の私の予想を遥かに上回る勢いで、すごくきっちり丁寧に作られていたので、軽くビビりながら見てました。

 原作自体が相当昔なので、今どきの物語とは何かしら雰囲気が違ったりするのは致し方ないところですが、派手さの無い中にもピンポイントで打ち込んでくるものが第一話の時点で何ヶ所もあって、いやぁ、これ、中盤以降は間違いなくエライことになるんじゃないかしらという予感がビリビリします。

 いや、もっとはっきり言いましょう。私好みです。すんごく、私好みです。これ好きー。好きなのー。ホント好きー。

 そして、これまた第一話にして、既に「原作の要素をしっかりと咀嚼した上で、あくまで自然に拡張しているように思える箇所」が何ヶ所もあって、うああああ、これやらかす気満々じゃねーの、という感想しか出てこないんですよ!背中に軽くゾゾ気が走るわ!

 流石に原作のあちこち細部まで覚えているわけでは無いので、いやこれちょっと復習しとかんとヤバいんじゃないのてりぃはん、とまで思ってしまいました。嬉しく視聴継続つーか、今期のイチオシになりそう。あー軽く言語障害気味になるわこれー。あー
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
「必要なものを積み上げる」ということ。
 その昔、「イヤボーンの法則」というのがサルでも描けるまんが教室に出て来ましたが、あの手に限らず「思いが臨界を超えた瞬間、主人公の秘められた才能が開花してー」な展開は、エンターテイメントの中でよく見られる表現の一つであります。

 ですが、私ぁアレが心底嫌いでして。これで難事を解決しようとするストーリーを、私は子供だましじゃねーのと思って忌避することが多いです(もちろん例外も大いにアリだけど)。

 個人的な意見ではありますが。ことの成否や良し悪しを決定づける要素に順位付けをするならば、1番は「合理的な方法に基づいた技術の積み上げ」、2番は「自身ではどうにもならない運」、3番でようやく「熱意・思い」かなと思っています。ジャンルによっては1番と2番が逆転するかもしれませんが、3番が2番より上に来ることは、私の経験上もまずないと言っていいんじゃないかと思いますね。

 まあ、だからアレですよ。積み上げがしっかりなされていればラストの大舞台での大逆転はあるかもしれませんが、積み上げがなーんも無かったら順当にコケて終わりなわけです。どんなに思いが強かろうと、そんなものはへのツッパリにもならんのです。

 あくまで「例えば」のハナシですが…「日本スゴイ」とか言ってる場合じゃねーのです。合理的な方法に基づいた技術の積み上げは、とにかく続けなければどんどん他に追い越されるのですよ。コストもかかるし手間も人手も時間もかかる、だけど積み上げることを止めたらどんどんダメになっていくのは当たり前なわけです。他にも例えば、戦時中は「進め一億火の玉だ」みたいなスローガンがあったと言いますが、まあ、端的に言ってバカじゃねーのって思いますね。戦争がイイとかイクナイとか言う以前の問題として、そんなんじゃ絶対に勝てっこねーだろーがよ。やる気あんのかってハナシです。

 何かにつけ、ちゃんと積み上げようよ。なぁ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。