FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
ファイヤースティック手に持って
いや…そんなもん、別に持っちゃあいないんですがね。

前にも違う形で記事に書いたような気がしますが…色々な仕事があるけれど、「昔からのやり方を、ただただ繰り返すだけ」の仕事は、個人的にそれを「仕事」と呼びたくはありません。それは「作業」なんですわ。

私が「仕事」だと思うのは、「今必要になっていることに合わせて何らかの変化を行い、それを新たな枠組みとして誰にでも引き継げる『作業』のレベルまで叩き上げること」くらいになりますかね。あれ、以前に書いたことよりもだいぶグレードアップしてる気がしますが、まあいいや(いいのか?!)。

いわゆる「働き方改革」の根幹をなすべきものは、上記の考え方ときっちり符合するはず、と思っています。決してイコールではないのですが、上記を踏まえない状態でAIを突っ込もうと勤務形態をいじろうと給与体系を変えようと、全く意味をなさないシロモノに終わる気がしてなりません。変えるべきものがあるはずなんですよ、表面的なものではないところに。

変われ。変われ。燃えるマグマのファイヤーマン、とか唱えながら、私は今日も何かに勤しむわけなのです。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
いかがでしたか?→最悪に決まっとるやないか!
 いわゆる「いかがでしたかブログ」に引っかかってしまった時の胸糞の悪さったら無い。

 恐らくは、「あらかじめ定まっているテンプレートに、適当に言葉を放り込んでいくだけの、簡単なオシゴト」の結果なのだろうと思うが、本当に中身が薄く、全く得るものがなく、どこにも興味を惹かれるところがなく、心の底から怒りを覚える。ワールドワイドウェブの検索性が悪くなったのは今回が初めてではなく、ブログというメディアが爆発的に増えた時にも検索結果が信用ならなくなったことはあったが、近年のこれら悪しきキュレーションメディアが放つ腐臭に比べたら、あの頃の方がまだまだ健全だったじゃないかと感じる。自分がブロガーだから言い訳をしているのではない。「キュレーションメディア」は多くの場合、アクセスを自分のところに誘導することでマネタイズを試みているわけなのだが、「金を稼ごうというのに、なんだその体たらくは」というのが、私の言いたいことなのである。

 お金を稼ぐ、そのこと自体は大いに結構だ。自分の持つ貴重なスキル・リソースを用いて、得難いものを提供することで対価を得るなら、誰にも恥じることはあるまい。だが、何だその無価値に限りなく近い文章は。そんなクソッたれみたいな文章で人の時間を無為に消費させたうえに金が欲しい?ふざけんな。
[いかがでしたか?→最悪に決まっとるやないか!]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
「罪を憎んで人を憎まず」じゃねーのかよと。
 多くの人にとって「残念なお知らせ」が昨日から世間を賑わせていますが。

 タイミング悪く、その最中に「11年ぶりに復帰する」というニュースが流れたある人に対して、もうありとあらゆる罵詈雑言が浴びせられているのを見まして。

 「あー、この国の人たちって、ホントに人を憎んで罪を憎まずなんだなぁ…」と、暗い気持ちになったのでございます。

 「薬物依存」については、犯罪であるという側面とともに「治療の必要な歴とした病気である」という側面もあって、気の持ちようだとか誠意だとかの精神論だけではどうにもならない、ということを改めて再確認した上で、ですが…。11年もかけてしっかり更生して復帰しようという人、つまりはもう罪とは無縁になったであろう人に向かって、その村八分的な物言いは何なのでしょうか。私個人は、今回復帰しようというその人に関しては、良くも悪くも何の感情も持ち合わせていないのですが、それが有名人であろうと一般の人であろうと、「乗り越えてこられた」ことを祝福する気持ちにこそなれ、何でこき下ろそうというのか、意味が分かりません。善人なおもて往生す、まして悪人においてをや、じゃないの?違うかね?

 いったん理想のルートからこぼれ落ちたヤツは、死ぬまで人生の落後者だと言わんばかりのひどい扱い。残念に過ぎるじゃないですか。やめようよそういうの。醜いし下衆だし、何にも生まないよ。

 そもそも、人は誰でも、大小様々な罪を犯すものです。その罪を悔いて、もう一度立ち上ろうという人に石を投げないでいただきたい。「この中で、一度も罪を犯したことの無いものだけが石を投げなさい」という言葉もありますな。宗派を問わず古い聖人の言葉ってホント、金言の塊ですねぇ。

 今回の「残念なお知らせ」の渦中の方も、過去の罪としっかり向き合った上で、是非とも良い形で帰ってきてくださることを願ってやみません。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
「My Soul, Your Beats!」のコード進行に涙
 いやぁ…何を聞いてたんでしょうかね、私は、今まで。

 先日、Liaさんが歌番組に出てこの歌を歌ってて、それで妙に繰り返し聞きたくなって一日に何回もリピートしてるんですが。Blu-rayの一巻のブックレットに楽譜が載ってるのに遅まきながら気づいて、コード進行をさらってみたんですよ。

 サビ前の不協和音2連発からAメジャーセブンに帰結するとこが、もう毎回涙せんばかりにグッと来るんですが……よくよく見ると、あれ?イントロとこのサビのところ、メロディーは一緒だけど、実は調が変わってる?今まで全然気づいてませんでしたよ。あれ、じゃあ、Cメロの後でサビに復帰するとこも実は再転調してるのか?そう思って楽譜を辿っていくと…。

 あああああああ!!!

 ラスト近くの「消え去れる日を」のとこ、Cメジャーに持ってってるのか!!

 確信犯だ!だーまえ、これわざとやってるんじゃねぇか!歌詞と本編のリンクだけじゃねぇよ、音楽的にももう一段階引っ張り上げてリンクさせてるんだ!!

 ……なんつー仕込みを…これ、編曲するとしても、絶対移調できない類のヤツだな…。とんでもねぇわ…はぁ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
過去アニメとかを中途半端に見返したり。
 何かと中途半端な今の私。趣味関係も妙に中途半端です。

 本日は、Angel Beats!の1巻だけ見たり。そうこうするうちにシャーロットが見たくなったり、シュタゲをゼロまで含めて全話見直したい衝動に駆られたり、リトバスを全話以下略たり、キルラ略たり…。

 そんなに時間はねーんだわよ。

 じゃあどうするの死ぬの?って、いやいや死なねーけどもよぅ。

 映画を一本丸々見る、ってーのもなんか違う。がっつり泣けるエピソードだけ拾って見るのも、なんか違う。うわー、どうしたらいーんだー。

 久々のPS4+4Kディスプレイ+重厚サウンド環境での鑑賞は、やっぱり良いのですけれど。見たいもんが多すぎて困りますなぁ…。あっ、名雪さんBlu-rayの一気見とかどうかな?今からなら朝までに何とか…(いやいやいやいや)。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ルネサンス期のポリフォニーを歌い倒したい。
 大学の四年間、毎年必ずルネサンス期のポリフォニーを歌っておりまして。

 社会人になってから所属した一般合唱団でも、それっぽいのにはいくつか手を付けておりまして。

 北海道に帰ってきてからは、一回だけ、バードの4声のミサのGloriaだけやりましたが、その後はほぼ触れる機会が無くなって、かれこれ15~6年も経つんでしょうかね。

 歌いてぇ。

 いや、違うな。ちゃんと練習して、それなりのとこまで極めてぇ。突っ込んで仕上げてぇ。

 …つーても、まあ、ガウジュではやらないと思いますし、他の団を探すような気持ちも今のところないんですが…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
アーユルヴェーダー薬膳だよ
今週も練習が終わって、夕飯をピカンティに食べに来ましたよと。



キタキタ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
長ゼリが好きなんである。
 大体からしてだなぁ!オレたちの憧れのあの天使のようなラムちゃんが、なぁぜよりにもよって先天的突発性獣欲魔の「あ・た・る」に惚れねばならんのだ!オレにはどうしてもラムちゃんの気持ちがわからん!あのアホのあたるの何処に惚れたのか!顔は最悪、頭は最低、性格俗悪、経済力ゼロ世の中間違っとる!!オレにはぜっったいそんな不合理は許せんぞ!天誅だ!制裁だ折檻だ!あたるのヤローに正義の鉄槌を加えてやる!ラムちゃんの目を覚まさせてやる。あたるの魔の手から解放してやるんだ!そのためには!どんっな卑劣な行為も、全て正当化されねばならんのだ!見てろーーーーーーおっちゃんコロッケェ!!

 ……はい。何も見ずにスラスラ書けますね、未だに(苦笑)。衝撃だったからなぁ、これ。37年以上も前に放映された、うる星やつらTVシリーズの第19・20話「ときめきの聖夜」Aパート序盤の、メガネ(CV:千葉繁)の長ゼリです。細部はよく聞き取れなかったりで間違ってる可能性もありますが、大筋は合ってると思うんです、どうですかね。ちなみに、この後のセリフもちょっとなら覚えてるなぁ。「誰よりも誰よりも愛する諸星あたるさま、あなたの組野おと子より…っと」…なんなんですかねぇ。ゴロもしくはリズムがいいのか、言葉のチョイスが絶妙なのか、組み合わせの妙が光るのか、或いはそれら全部…押井守節ゆえかもしれませんがね。千葉繁さんの突き抜けたテンションも大好きです。とにかく、いいものですよ、長ゼリってぇのは。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
先天的突発性酔っ払い
 飲みに行きました。二人サシで、5時間余りも、ずっと同じ店で。

 楽しかったです。

 そんなわけで、明日は仕事に行かなくてもいいですよね?えっ?!ダメ?!何で?!(いや、お前のその思考の方が何でだよ…)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
天竺のマハラジャカレー


食います。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
てりぃさんはやる気がない。
 なーんもやる気なくなってしまいました。

 とは言え、本日の職場では、とりあえず一つはピンポイントで「我ながら惚れ惚れするような仕事」を突発でこなしたりもしていますが。でも、総じて何にもやる気がありません。やる気がないのに無理してやってるので、一層やる気が減じます。ハナからゼロだったやる気が、今やマイナス値です。

 家に帰ってきても、更にやる気がありません。「出ない」んじゃないです、「ナイ」んです。ほぼ唯一気持ちの向いていたSAOの続きの鑑賞すら、二日間を棒に振った妻タンが「当面続きは見ない」と宣言するに至り、私のやる気は遂に絶対零度のレベルまで堕ち切りました。ソシャゲの周回さえだましだましという体たらくです。

 このような有り様では、明日の朝が心底危ぶまれます。心の奥底からもう帰りたい(明日の分)。嗚呼、私のやる気は何処に。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
SAO一期ラスト2話を鑑賞中
昨日から嫁をSAO一期にはめて、今ラスト2話に突入したところです。

まあ、私が一番もきゅもきゅした場面は、私がガウジュの練習に行ってる間に一人で見ちゃったらしいんですけどね。それ自体はいいんだが、オレと違って特に「一人で見てしまったこと」への大ダメージを負ってる風でないのがなんかムカつきますが。(お前が言うな)

あっ、これからクズ王・子安ロンが大活躍するので、本日はこの辺で。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ホスト皇帝SSが当たった。
 ロマサガRSのお話をちょっとだけ。

 今朝、恒例の「有償ジュエル100だけ払ってガチャ一回トライ」をやったところ、ホワイトデーイベントガチャでホストと呼ばれてる最終皇帝SSが当たりました。既に引き当ててるホストナイトハルトS、ホストユリアンAと並んで、ピックアップ限定スタイルを3枚引き当ててしまいました。

 これぁ、もう、引かなくていいかなぁ。アセルスSSが残ってはいますが、性能が微妙とのことだし、当たる確率を考えると流石にこれから突っ込んでいく気にはなれません。

 むしろ、どうにかしたいと思ってるのは、SPECIALピックアップガチャの方ですよ。ホスト皇帝ゲットに気を良くして、3000ジュエル突っ込んで10連回してみても、完全にまる被りのクソでしたわ。つーか、こっちだけピックアップスタイルが未だに1枚たりとも当たんないのは何でなの?ねぇ?

 とりあえず、キャンディ集めに精を出しながら、地道に「有償ジュエル100だけ突っ込んで一日一回ガチャ」を続けていきますわ…。ぞうAとナイトハルトSだけでも当たれば、まだ納得のしようがあるんだがなぁ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ピカンティの季節がやってきた
3月はほぼ毎週、母校の合唱部の演奏会のための練習で、夜遅くまで練習があるのです。

終わった後は、スープカレーとか食って帰りたくなるのです。以前はヴォイジュもあったのですが、潰れてしまいましたので…この時間から安心して食える店となると、まぁ、現実的にはピカンティ一択なのでございます。

そんなわけで、多分今年初のピカンティ。30億年の風に、牛すじ煮込みで辛さ2番(私にしては控えめ)です。



キタキタ。いただきます!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
てりぃさんはポンコツ。
 二日も休んだせいなのか、それとも元々こうなのか…。なんか、今日は色々とダメな感じの日でしたわ。

 ストレスフリーな休暇を過ごしたら、余裕のある気持ちでイレギュラーに対応できる範囲が広がるんじゃないかって、思うじゃないですか。でも、現実は逆で、なんかカリカリしてたなぁ…。人間だもの、そういうこともあるよ…って、自分のことじゃなければそう思いますけれど。

 これは、完全に思い上がりなんだけど、「オレがこんなだから、周りにも良くないことがこんなに色々と起きるんだ」というですね、おまえはいい年をして中学生か何かかと、突っ込まざるを得ないような思考が頭を巡るんですよね。いや、まあ、今朝は寝起きからしてサイアクで、こないだ何の前触れもなく私をモヤモヤのどん底へ突き落してくれた「とある旧知の不幸せなハナシ」にまつわる夢で目が覚めて、ホントにもう仕事休んじゃろかと思ったところからの一日でしたから…。

 んー。

 こうして振り返って書き出してみると、微妙に病みかけてるんだな、オレ。かつてカウボーイビバップの最終回を見て数週間は、いくつかのシーンがフラッシュバックして死ぬかと思った経験を持ちますが、今回のはリアルの知り合いのあれこれですから、ダメージは段違いなんですよ。そりゃあ、まる二日間のストレス解放ぐらいで追いつかんわけだわ。ちょっと、もうしばらくは意識して、回復を目指さないと…。

 まあ、厄介なことに、表面的にはゲンキです(苦笑)。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。