FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
三度目の正直じゃなくて踏み


今年三度目です。1月6日以来の。はっはっはっ、何とでも言ええええええ!!

やっぱアレですねぇ、3月までってのはどうにもイベントフルで、毎年こうなっちゃうんですなぁ…。なまった体を少しでも戻すべく、親子踏みです。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
煮込みの良さを簡潔に語ってみる。
 煮込み料理が好きです。

 煮込むことで何が変わるのか、美味しくなるその理由は実は解明されていないと何かで読みましたが、経験的に「煮込んだものの方が美味い」と私は思います。スープカレーをご自宅で、という類の製品に顕著ですが、どの製品を食す時でも、我が家で煮込みの工程を入れるか否かで、味が段違いに変わりました。例えレシピ上で「レンジでチンして完成」と書かれているものであっても、煮込みの工程をあえて入れることで、明らかに圧倒的に味わいが変わります。

 お店でスープカレーを食す時も、メインの食材を煮込んでいるかどうかは、割と見てすぐにわかるケースが多いですし、煮込んでいるものの方がやっぱり美味いんですよ。それが、5分とかの短時間であっても、煮込んだものの方に私は軍配が上がります。

 昨日今日と、私は家で角煮を煮込みました。その工程、二日合計で5回の煮込みを入れてます。そして更に、参考にしたレシピには書いていない、6回目の煮込みに入ろうと思います。もうね、楽しくてしょうがない。煮込むことは、「愛を感じながら切々と時間を積み上げること」と等価なんですよ、私にとっては。ですからもう、この角煮は「嫁ラブ角煮」です。美味しくなぁれ、美味しくなぁれと念じつつ、煮込みの汁を食材にかけながら煮込む工程はそのまま、嫁さんへの愛をダダ漏れに口に出していることと、何ら変わらんのです。大好きだよ、愛してるよ、その他お好みに応じて何でもいいですが、そういう思いとともに大切なものを切々と積み上げる…最高の時間じゃないですか。ねぇ。

 日付変わったところですが、私はこの陶酔感とともに3缶目のビールに突入しました!ナニ?明日の仕事?そんなものは知らん!(←12年ぶり2度目)(←これが書きたかっただけ)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。