FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
喜びと拙さと心細さと
 何につけても「浮き沈みは世の常」なのでありますが、私の気持ちも例外ではありません。中二病が発症してから幾星霜、その後に学んだことも省みたことも数知れずあるというのに、我が弱々しい魂のあまりに激しい浮沈の落差には、一向に慣れることがありません。

 アレもダメー!コレもダメー!だめだめだめだめ、はい、ダメ尽くしー!死にてぇ…。もう何をやってもダメだ、ホント、消えてしまいてぇ…。

 くっそぅ、面白れぇなぁオレの書く文章は!何でこんなに面白れぇんだろ!自分の才能がコワい!まだまだまだまだ行くぜー行くぜ行くぜー!留まることを知らねーぜー!ああ、何て罪深いんだ…敗北を知りたい…。

 ……これが同一人物だというのだから、始末に負えません。どっちも極端すぎて、一体どうなんだそれはと、平時の私は思うわけでありますが、これらはこれらでそれなりの価値があるので、生暖かい目で(自分の痴態を)見守るようにしています。どん底の心理状態では己の直すべき欠点を見出し、天井を抜けそうな高揚した時期には明日への活力を得るのです。

 そして、それらをまるっと包含した上で、自分自身に対しても世界に対しても謙虚な視点に舞い戻ることさえ忘れなければ、結果オーライかな、と。この立ち位置は不安この上なく、めげそうになることも多いのですが、この「道しるべ無き心細さ」こそが生きている証なんだろうなぁ…なんてことを思いつつ。今日も一日、頑張りました。明日も、不安とともに歩を重ねましょう。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。