FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
もっと自由になろう。みんなで。
 誰も彼も、顔も名前も知らない人に対してマウンティング合戦をしているような状況を繰り返し見るにつけ、本当にイヤな気持ちになります。

 「自由」を手にしようとした時に、人間には大きく二つの選択肢があると思っています。

 一つは、自分以外の誰かに不自由を強いることで自分の自由の範囲を増やし、自分中心に「自由であることの快」を増やしていく選択。

 もう一つは、自分以外の誰かに不自由を強いないようにし、人々の集団全体としての「自由であることの快」を増やしていく選択。

 要すればですね、マウンティング合戦は前者なんですよ。そんなの、良いわけがないじゃないですか。ねぇ。

 私は、決して「マウンティングする自由」を支持しません。自分自身もマウンティングすることが無いように気を付け続けて(だって、誰でも無意識のうちにやっちゃうことがあるんだもん、気を付け続けないとヤバいですよ、これ)、誰もが人の自由を尊重できる世界を目指したいですね。それは理想論じゃないかって?バカ、目指すべき理想を掲げられなくなったら、人間、そこで試合終了ですよ?
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
書いてますがもう少し時間下さい
 夏休みの宿題、今日のお昼から手を付けてます。

 合計で4時間ぐらいやってたでしょうか。映像繰り返し見て、書きたい要素拾って、少しずつ文章に起こして。夕方になって疲労を感じたので、無理せず昼寝に突入したら、7時半くらいまでぐっすり寝てしまい、やっぱし蓄積疲労あるなぁと。

 起きて、夕飯食って、食休み後が今です。進捗状況は、ネタは9割方拾い終わって、文章化できてるのが1/3くらい、という感じでしょうか。全体の進捗率を数値にするなら、5割から6割と言ったところかと。残りは、4時間未満の3時間強で完成というところで、そう大きくぶれない気がします。あとは私の気力体力のもち具合。今からやれば、日付変更から少しくらいに上げられる気がしますが…頭の中で警報らしきものが少しだけ鳴ってる気がするので、無理はしないことにします。待ってくださってる皆様には申し訳ないですが、よろしくお願いいたします。

 それにしても…職場でも最近、レジュメ書きが全然進まずに難航していたことを思い出しますわ。人前でしゃべること、全体・一部の進捗管理をすること、文章などを書き上げること。これらは全て異なるスキルなのだなぁと、改めて思いますね。そして、使うリソースも微妙に違い、どこかが疲弊した時に潰れるポイントも、バラバラで。回復させないとなぁ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
エンドレスエイトなー。
 「およそ1/9077長門有希体験」とか銘打って、ニコニコ動画で8月28日の午前8時から涼宮ハルヒの憂鬱「エンドレスエイト」のぶっ続け放映をやっていますな。バカなのか?ヒマなのか?

 初回限定版DVD全巻にBlu-ray BOXまで持ってる身としては、そんなのに巻き込まれる気はさらさらなかったんですが、先ほどつい見ちゃいまして、「1エンドレスエイト」があっという間。気を確かに持ってないと、「10エンドレスエイト」くらいサクッとこなしてしまいそうです。ひょっとしてオレもバカだったのか?ヒマだったのか?

 はたと気付いたんですが。このタイミングで「夏休みの宿題が出来てねぇ」とか書いてる私は、その時点で既に同じ時空に取り込まれていたんじゃないかと。

 それはさておき…2009年の京アニ作品であるところのエンドレスエイト、見ごたえのある演出の博覧会みたいなもんで、ホント、見てると楽しくて全然飽きないです。当時のリアルタイムでは私にはできなかった「8つのエンドレスエイトの演出比較」とか、ついつい手を出したくなってしまいますね。いやいや、もうオレも年を取ったし、無茶なことは宣言しないでおきましょう…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
2018年夏休みの宿題について
 さて。

 10件は叶いませんでしたが(欲張りすぎだった…恥ずかしい…)、楽しみにしてますというありがたいご意見を複数いただけたこともあり、今年の夏休みの宿題をきちんと終わらすことに向けて動き始めたいと思います。えっ、もう8月終わるのに今まで何してたの?とか聞かないで…全然余裕なかったんだよ…ホントに…。

 この「夏休みの宿題」の内容については、これまで一切言及を避けて参りましたが…もう大方予測されていると思いますが、いくつかのまだ書けていないレビュー書きがそれに該当します。

 大きくは、二作品。話数で言えば、合計三話分。これらについて、今ここで明らかにし、今後の方向性を明示したいと思います。

 まず一作品目は、1月から3月にかけて放映されていた「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の、メディア最終巻に収録されていた未放映話・Extra Episodeのレビューです。

 そして二作品目は、4月から6月にかけて放映され、最終2話がまとめて特番として7月に放映された、「フルメタル・パニック!Invisible Victory」。この最終2話のレビューです。
[2018年夏休みの宿題について]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
過干渉がすぎるのは何でなのか
 過干渉。

 ご存知ですかね、この言葉。

 「過保護」が保護する対象の人物を甘やかしすぎて本人が自立する力を損なうものなのに対して、「過干渉」は対象の人物のためと称しつつ実のところは相手を支配下に置き続けるために自由を奪う行為であります。どっちもアレな行為に違いないですが、私個人が思うところでは、過干渉の方がよりダークかな。

 最近、ツイッターとかで話題になるような、「けしからん!」系の意見の多くが、私には過干渉にしか思えません。

 例えば、「ママ閉店」(=今日は家事育児がキツくてグロッキーなので残りの時間はその軛から解放されよう、って感じの意味でしょう)のつぶやきに怒ってる奴、何なの?おめーがそのママの代わりやってやれるんならいざ知らず、できねぇんだから干渉すんなよ!

 人を支配することで憂さ晴らしするような人には、一切与したくありません。ホントに。けしからんのはお前だよ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
10件くらいならと思ったが甘かったかもしれない件
 まあ、それならそれで、別途どうするか考えますけどもね。数字は数字、宿題は宿題なんで。

 現在の私は、メンタルが結構すり切れた状態です。本日の仕事を以て、なんか「ここんとこずぅーっと続いていた仕事が、とりあえず一段落した」ような気になってはいますが、その瞬間からすごく元気なてりぃさんにいきなり戻れるかと言えば然(さ)に非ず。

 さしあたり、もう帰りたいです。いや、今は自宅ですが、明日の出勤の分で。ホントに心底、もう帰りたい。

 はぁ…8月も間もなく終わりですかぁ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
10件で手を打とう!
 私はここに宣言する!

 いつの日か!!もっと美しい宿題を、この世にもたらさんことを!!

 それは決して、幻ではない……。

 (いや、そもそもまだ宿題やってねーだろオメー)




 …10件で手を打ちます。それで一個だけ、何か出します。何のこととは申しませんが。…今はこれが精いっぱい。(ポン!)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
とりあえずあ~るの10巻を読んだ。
 いやいやいやいやいや、腹ァ抱えて大笑いしましたわ。

 正直なとこ、最初は「絵柄が当時と違うなぁ…しょうがないけどなぁ…」って思ってしまって、ややテンション低めでスタートしたんですよ。しかし!読み進むうちのその辺は全然気にならなくなりましたな。だって、ネタがもうあちこち「あ~る」そのものだし。微妙にメタなところを突く往年の技も、何とも言えない間抜け具合の空気感も、そうかと思えば悪ノリ全開で突っ切っていく辺りも、もうどこまでも「あのあ~るが帰ってきた!」と思わせるに十分な出来栄えでございました。

 さて、11巻はいつ出るんですかね?えっ、予定ない?何で?!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
Kindleで買って積ん読しとくってどんだけなんだ
 えーっと。

 Kindleで購入したマンガを読むのが追いつきません。ポイント大幅増の時とかに調子に乗ってまとめ買いするのがよくないんですが…。

 いや、ホントに良くないのは、「マンガすら読む気になれない日が多くなってる」ことの方です。

 うーん。良くないと思うのだけど、改善のためにはとりあえず、休息をとるのが一番なのだよな。

 結果として、積ん読になるKindle本は増える一方です。あう。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
そうは世の中甘くない件
 「めっさ元気になりました」と言ったな。あれはウソだ。


 …いや、ウソついたつもりはなかったんですが、元気になったような気がしただけだったっぽいです。


 ……………………………あー。


 死なないうちに寝ます。orz
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
PentatonixのAttentionが死ぬほどカッコイイ件
 普段の私は基本的に「待ち」スタイルなので、世の中で何がどんなに流行っていようと自分からそっちに見に行ったり聞きに行ったりすることは滅多にありません。流行ってるかどうかとは全く関係なく、「たまたまの縁」や、「何か知らんけど気になる」という些細なきっかけから、ガーッとのめりこんでいくのが常です。小学六年の時からずっと聞いてるYMOも然り、京アニさんとのあれこれも実はそんなところから来ています。DDRは…どうだっけな。最後に参加したTVECの帰りにメンバーのみんなで踏んだのが最初だから、あれも奇妙な縁ですね。

 で。先ほど、この二日ほどおサボしてたMMD杯ZEROの参加動画を漁っていたのですが。

 その中に、PentatonixのAttentionのPVを刀剣乱舞のキャラクターで再現した動画がありまして。えー、すいません、私、刀剣乱舞はタイトル知ってるだけですし、Pentatonixも全然聞いたことなかったし、そのAttentionという曲を元々作ったCharlie Puthという人のことも微塵も知らなかったんですが…何かね、気になってですね、見てみたところですね…うわなにこれめっさカッコエエ。って心を鷲掴みにされまして。流石に刀剣乱舞のことを掘り下げる気にはなりませんでしたが、さっきから延々とPentatonixの元々のPVとかCharlie Puthの公式動画とかを巡って、シビれに痺れまくってます。いやぁ、原曲もすんごくいいですが、Pentatonixのこのビートとハーモニーの絶妙なバランスは、聞いてると死にそうになるね。

 たまにこういう変なタイミングの絶妙な出会いがあるので、散策もバカに出来ないんですよね。ただ、無念なのは、PentatonixのAttentionも、大本のCharlie PuthのAttentionも、洋楽は発売後一年はレンタルできないとかいう日本のレンタルのクソルール(これができたおかげで、今や日本では洋楽の最新ヒットが全然流行らなくなったという笑えないオチまであるらしい…)のせいで、今現在はどこからもレンタルできないというね…うーん。気を抜くとついハイレゾ音源をポチってしまいそうだ…。

 つい先ほどまで、「いつダウンしてもおかしくないくらい参っていた」んですけど、この曲のおかげでめっさ元気になりました。まだがんばれそうだわ。うん。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
既に「もう帰りたい」。
 あー。

 明日から仕事とか、マヂであり得ないんですけど。

 あー。

 あーあーあー。

 ありえねー。

 ……とりあえず、もう寝るか。orz
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
とりあえずできる範囲の立て直しだけ
 昨日は書かなかったのですが、先週の「おしごと」は、ビッグ案件が無かったにもかかわらず、きっちりと自分の残りリソースを使い果たしてくれました。

 おかげで、休みに突入して何かしようと思っても、まるで手に付きません。昨夜はMMD杯ZEROの参加動画を、興味を惹く範囲でだけ見て、それでも気付いたらウン時回ってたし。今朝は、遅めとは言えそれなりの時刻に起きたけど、こうして振り返ってみると、ロクなことしてないし。明日は午後からガウジュの練習だなぁ…まあ、ほとんど自分の自由意思でどうにかなるプライベート時間は捻出できないでしょう。それで、その翌日、普通に仕事?死ぬほどやだ。

 まあ、休息すべきなんでしょうね、これは。極力、何も考えず。ただ一心に、あちこちを休ませることだけを考える。そうすべきな気がします。なるべくそうしよう。うん。双子葉単子葉。

 と言いつつも、明日のビルドの最終回に備えて身軽になっておくべく、先週の後半以降の喧騒のために遅れてた録画物の鑑賞だけは、今日のうちに全部済ませました。Free DFの引きが「流石だけど惨かった(褒め言葉)」のと、シュタゲ・ゼロはここんとこ毎回毎回「号泣せずに見れない」ような展開なもので体力が削られてしょうがないのと、まあ、そんなところでしょうか。一回は完全に折れちゃったはずのオカリンがああやって変わっていくのを見ると、もう泣かずにおれないんですよ私。シュタゲ・ゼロは、ホントヤバいです。ホントに。マコトに。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
【MMD杯ZERO】アンノウン・マザーグース_X
 「ZEROを超えるものはZEROしかいない」とか、何か知った風なような口をきいておきましょうかね、とりあえず。

 MMD杯関係は、ブログの記事ネタにしないだけでなく、一時期完全に遠ざかっていたのです。私の志向とは全く異なる方向にすっ飛んで行ってしまっていたもので。ですが、今回のZEROは、名前からして「原点に返る」ことが示唆されていましたし、心意気のある方々が集結されていましたし、参加者側でも粋を見せてくださる方が少なからずおられるだろうと、ちょっとワクワクしていたところなのです。

 で。

 本日の21時からぽつぽつと参加動画が上がり始めたわけですが…序盤からいきなり個人的にクリーンヒットが出た思いです。

 【MMD杯ZERO】アンノウン・マザーグース_X

 個人的には、もうパーフェクツな勢いです。ぱっと見にもすぐわかるくらい、動きの付け方もカメラワークも演出も激ウマなのですが、途中で「あること」に気付いてぞわわっと背中に走るものがありましたね。ポイントは、「ボカロだけを映している時は背景が真っ白」「ボカロと一緒に誰だかわからん人間が映っている時には背景が映る」「ボカロは必ず、誰だかわからん人間と一対になっている」という辺り。歌詞とかちゃんと読み込んでませんが、「ボカロ等のクリエーターたちに捧げられた作品に違いない!」て、思わずにいられませんもん!(一応色変えて伏字にしておきます)

 こういうですね、「類まれなるセンスの塊を、その方が持てる技術の粋を尽くしてぶつけてくる作品」が見たかったんですよ!ああああ!!もっとこういうので殴られたい!!ガツンとやられたい!!素晴らしい!!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
エッチなのはいけないと思います?
 「エッチ」という言葉は、「Hentai」の頭文字から取られた、という説がよく聞かれるんですが、そもそも「変態」という言葉自体が元から性的な何かを表すわけではなく、「もとの姿から変わった形態。転じて、異常な状態。」が意味なわけでして。もう一歩踏み込んだとしても、「変態性欲」の頭文字から現代使われている「エッチ」という言葉が生まれた、という説明には、やや首をかしげざるを得ません。みんなするやん、エッチ。それって「異常な状態」「マニアックな性的志向」とかじゃなくて、フツーのことでしょ。秘すべきことイコール異常なことってのは、ちょっとどうなの。

 何気なく、Wikipediaさんを眺めてみましたら、何と「エッチ」の項目があるのな!知らんかった!こりはびっくり!

 中でも、後半に書かれている「(語源の)異説」の部分がアツいです!
[エッチなのはいけないと思います?]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
エロいマンガとエロマンガは違うのか。
 暑さに我慢できなくなって缶ビール開けたら、どうでもいいことが頭に浮かんだんでテキトーに書き散らしておくの巻。

 近年の青年向けだと、「ちょっ、これ、もうエロマンガだろ!」みたいなのがフツーにありますが、それはエロマンガなのでしょうか、それともエロいマンガなのでしょうか。え、どうでもいいだろ、ですって?いやまあ、どうでもいいです(笑)。つーかですね、「エロマンガ」も「エロいマンガ」も、万人に受け入れられるような明瞭かつ公正な定義がない以上、この手の話題は結論が出なくて拡散するのが常なんですよ。

 なので、以下に書いておくのは、あくまでも私の「個人的な認識」です。誰に対しても強要しませんし、同意も求めません。

 てりぃ個人の認識では、「エロ描写を主たる目的として書かれたもの」が「エロマンガ」。「エロを含めた表現によって、エロ以外の何かの描写を主たる目的として書かれたもの」が、「エロいマンガ」です。言い換えれば、「森山塔は主にエロマンガ家」で、「山本直樹は主にエロいマンガ家」です。いや、伝わるのかこれ…。

 ※注:両者は同一人物の別ペンネーム

 実のところ、森山塔の名で書かれた漫画でも、エロ以外の何かの描写を目的としたように思えるマンガがありますので(とか言いつつ、そんなに沢山知ってるわけでもない…)、かなりズブズブな意見ですが…まあ、自分で読んでみた時に、直接的なエロの方が訴えかけてくるか、それ以外の何かへの訴求力の方が上回るかって辺りで、漠然と判断してるのが現状です。差し当たり、ぢたま某センセのKissXsisは、私は「エロいマンガ」だと思って読んでいたり。本質は青春群像劇だと思うんですよね、これ。どエロいけど。著者のマニアックな性癖に基づく描写とかいっぱいあるけど。つーか、もう20巻かぁ…年2巻くらいの刊行ペースだから、もう10年…(トオイメ)。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
コンテンツ力を回復させるエナドリとか無い?
 ……ナイよなぁ。orz

 夏休みを終えて仕事に復帰してからこっち、いや、正確にはそもそも夏休みに入る少し前くらいから、私自身が「何かを作る」という作業に対してとことん不向きなコンディションになってるのを痛感しています。

 一日一記事を辛うじて維持してはいますけれど、もう明らかに「雑感」的な記事が多いです。多いっつーか、圧倒的?もうね、読みごたえとか皆無ですよ。どうしてこうなった。

 元々、夏はあんまり得意じゃなくて、最高気温が25度を超えた辺りから極端に能率が落ちるタチなんですけれど、それにしてもこれはひどすぎる。「面白かった。次も期待。」程度の感想も書けないって、一体どうなってるんだ。責任者ァ、前へ出ろォ!!「ハァ~イ、責任者でぇ~~~っす!!」お前か!!お前が!!お前が!!お前が!!いやオレだこれ!!

 ……とりあえずエッチな漫画でも再読して鋭気を養うか…。(←)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
あつすぎてあつい
 あっつ。


 2018年の北海道の夏は、先週の早い段階で華麗に終わりを告げたんではなかったのか!!いやいや、暑すぎでしょう、これ。これじゃまるで夏みたいじゃないですか。


 あっ。


 じゃあ、明日から夏休みってことでいいですかね?いいですよね?
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
帰ってきた嫁トラマン
 妻が、関東方面の娘のとこから、本日無事に帰ってきました。

 先週に比べて暑くなり、「もう夏終わったと思ってたのに、また夏に戻っちゃったなぁ」という感じのこの気候でも、十分に涼しい、と言うか、夜は寒い、みたいに言ってます。

 まー、8月のど真ん中に10日ほども関東圏に行ってれば、そうなるのも無理はないですがね。

 私はと言えば、この10日ほど頭の片隅を占拠し続けていた「オレは次に何の家事をやらねばいけないのか」という常駐タスクを、ようやくキルすることができるので、ちょっとホッとしています。仕事が多少アレでも、自宅に帰れば自分を緩められるのは、心底ありがたいです。ゆるゆる。

 えっ、夏休みの宿題?えっ、えっ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
おしごとがいそがしすぎる…
 あのーぅ。

 夏休みから復帰したばかりなんですけど。

 しかも、「そういう話は一週間以上前にしておくべきことだよな?今頃そんなことを言われても期限に絶対間に合わないよな?何で今まで黙ってたあああああああああ!!!」級のがチラホラ。いや、例年のことだし今年も絶対にあると思ってはいたけど案の上のキングジョーですよ。いや、キングジョーは関係ないんだが。つーか、毎年毎年、事前に「あらかじめ余裕もって相談してこなかったら知らねーからなコノヤロウ(意訳)」って注意喚起も散々してるのにこのザマですよ。もうしねばいーのに。あっうそうそ。もうしなないていどにひどいめにあえばいーのに。

 …………毒吐いてないで寝るかー。昨夜も変な時間に目が覚めて、ロクに寝てないのよ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
夏休みの宿題が出来てないよドラえも~~~~ん!!
↑今の管理人の状況

 えーっと。

 先週火曜日から始まりました私の夏休み、今日で終わりです。ええええ?ホントに?マヂで?全然休んだ感じしないんですけど。

 まあ、「後半三日間が夏合宿とガウジュ練習で終わる」ってことを覚悟した時点で、こうなることはわかってましたけど。前半の三日間で何か、普段できないようなことができるかなぁと思ったこともあったのですが、実際に休み始めてみると、体が休息をすごく欲しているのがわかりましたんで…まあ、無理をせず、休養第一でやらないと、合宿に行った時点でこけるなと。そう思いまして、割り切って過ごしました。

 明日は朝から「どうしてもやらねばならないこと」が確定しておりますし、その翌日も翌々日も、割とみっちり詰まってる感じがしていて萎えるんですが、その辺を超えれば先が少し見えるかもなと。まだやってない夏休みの宿題は、今月後半の敗者復活戦に賭ける感じで、行きたいと思います。

 さぁて。不本意ながら、明日のために寝るか。昨夜もあんまり寝てないしな。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ふとみ銘泉 万葉の湯


二泊三日の合宿はあっと言う間で、もう最後の夜でござる。

汗を流しにやって来ましたのは、石狩当別の温泉。昔合宿やってた北村のに比べるとちょっとお高いのが玉にキズですが、それ以外は施設が充実していて、いいとこです。この時間帯は、タオルの貸出の無い700円の格安プランがあるので更にいい感じ。疲れを癒して、ラストナイトフィーバーに備えたいと思います。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
がつなっしゅく2018
夏休み後半戦は、母校の合唱部の夏合宿に、OBとして参加しに来てます。日曜日の午前で解散になって、夕方にはガウジュの練習と、合唱漬けの三日間…。疲れは取れませんが、リフレッシュはしたいところですな。

今日は現役のための夕食をみんなで作る作業があり、私はその手伝いで今日の責務は終わりだろうと思っていたのですが…まさかのまさかで、現役からパー練をしてほしいと頼まれまして…オレでいいのかお前ら。えええ?ホントに?マヂで?…まあ、一所懸命やりましたけど。

私如きで、後から来る人たちの役に立つなら、こんな喜ばしいことはありません。明日も頑張りましょう。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
来ちゃった…3


し…新曲が出たので…
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
来ちゃった…2


月曜日の午後から金曜まで、札幌近郊はずっと雨なんですよ。で、ハン・ソロの上映は明日までだそうなので、こんなに天気悪いのに外出たくないなぁと、どうしようかずっと迷っていたんですが、意を決して本日、やってまいりました。

良かったこと~。実は今日はメンズデーで(ホントに失念してた)、オール1100円で観れる!ラッキー!

悪かったこと~。ナニこのクソ混み具合…。お前ら700円やるからその席空けろと以下略。まあ、メンズデーで混んでるというよりは、単純に夏休みの混み方でしょうね、コレは。

あと、私が観る二本は、どっちもそんなに混んでなさそうな気配ですな。この辺の「世の大勢からのビミョウなズレっぷり」は、いつもながら私らしくて笑ってしまいます。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。