FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
アン・ドゥ・トロワ/キャンディーズ
 7月の解散宣言、「普通の女の子に戻りたい!」の後に出た初めてのシングル。当時ファンを公言してた私は小学四年生でしたっけ。もうあと何曲の新曲が聞けるかわからん、という状況で出たので、すごく強い思い入れを持って毎回テレビにかじりついていた記憶があります。

 しかし、そこは小学生、歌詞の意味となるとよくわかっていませんでした。今聞いても、サラッと流しているとやっぱりよくわからんのですよ。何となく恋の状況を歌った歌らしい、としか。

 しかし、そんな曖昧さに、歌詞のこの部分が強烈な意味を突き付けてくるのです。

ひとは誰でも 一度だけ
すべてを燃やす 夜がくる


 誰にでも一度だけ訪れる、全てを燃やす恋人たちの夜…。
[アン・ドゥ・トロワ/キャンディーズ]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ダリフラ 第21話「大好きなあなたのために」
 ダーリン・イン・ザ・フランキスの第21話を鑑賞しました。

 大スランプ中ですが、書けるだけ書いてしまいます。

 決して本歌取りやオマージュ等ではないと思うのですが…グレンラガンの第8話を思い出しながら見てました。ゼロツーが操縦席に辿り着いたところからの展開が、「まるで自分の命の最後の一滴までも使い果たそうとしているような…」って。あの、「最後のシメは、グレンラガンで決めてやる!」のシーンの、勝利の凱歌が真逆の悲壮感を伴って聞こえてしまう構造と、よく似ていると思ったんですよ。

 前回、ゼロツーが絵本の最後のページに言及しかけて、「何でもない」ってやめちゃったことが描写されていましたが…確かあの最後のページには、結局まものは王子の命を食らいつくしてしまう、というオチだったように記憶しています。でも、実際には、ゼロツーは「自分の全てを王子のために使い果たした」という展開になっていて、ああ、ひょっとして前回から、ゼロツーはこうなることを予期していたのではないか…みたいなことを改めて考えています。でもさ。二人でなら飛び立てる、一人では決して飛ぶことのできない片翼を、残して逝ってしまっては…大好きなあなたを、どん底に叩き落とすだけになってしまうのだよ?

 こういう時には頼れる博士(人道的にどうなのかはさておいて、技術的には間違いなく)が、もう亡くなってしまったように描かれているところも、先行きに暗雲を投げかけています。ヴィルムの再来も気になるところだし…残り3話。どう展開し、どのように締めくくってくださいますか…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
背負ったものを上手に降ろすことが出来なくて
 一度背負ってしまうと、なかなか降ろすことができません。

 意地、プライド、責任感、周りの目、まぁ、降ろすのに抵抗する要因はいくつもあって、なかなか降ろす気にならないのもむべなるかな、と思う一方で。

 身体と精神の安寧のために、背負い続けることがもう無理なのであれば、それは降ろすべきなのです。自分の情けなさが嫌にもなりましょう、周囲へかけてしまう迷惑のことを思うと申し訳なさで胸がいっぱいになるかもしれません、それでも、己の身体と精神の健康を損なってまで、どうあっても背負い続けなければいけないものなど、世の中にそうあるものではありません。

 降ろしましょう。勇気をもって。そうして、明日へ向かうことを誰が責めようとも、自分自身はそのこと責めずにおいて、いいじゃないですか。自分が一番、辛かったんだから。

……以上のことを、我が身に対して第三者的に投げかけてみても、しかし一向に降ろす気になれません(苦笑)。説得力ねーなー。困ったものです。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
関西にお住まいの皆様にお見舞い申し上げます
 朝に震度6弱の地震があったとのことで。痛ましいことに倒壊などで亡くなられた方がいらっしゃるばかりでなく、今も各種インフラが正常に機能していないと聞きますし、被災のさなかにある方々の心中やいかばかりかと…。上手く言葉にできないモヤモヤした気持ちを抱えつつ、少しでも被害が縮小することをお祈り申し上げるばかりでございます。

 関西方面に居を構える知り合いもそれなりにいるのですが…みんな、無事なんだろうか。普段から連絡を取り合っているような人ではなく、年賀状や数年ぶりの再会があるかどうか、という人たちなので、いざという時の連絡手段は用意していなかったり…いや、こんな時だと、不要不急の電話などは控えるべきだろうしなぁ。

 とにかく、無理をせず、ご自分とご家族の安全を第一に考えてくださいませ。一日も早い日常への帰還を、ご祈念いたします。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
長沼・「いわき」の赤字丼


うっわ。でか…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。