Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
何を許さないのか、何を許すのか。
 熟睡できない日が続いてどうにもならなくなったので、昨夜は意を決してガッツリ寝たところ、目覚めから割と爽快になって、「ああ!この数日どうやって書けばいいかわかんなくて悶々としていたアレの書き方がようやくわかったぞ!くそぅ、とっとと仕事終えて家に帰って記事書きたい!!」とか思ってノリノリだったのですが、そういう日に限ってズルズルと帰れずに遅くなってしまい、家に帰って飯を食い終わった頃には「……ううう……明日……明日にしよう……」みたいになって何だかなーな管理人のてりぃですこんばんは(長いわ!!)

 さて。

 私個人が、自分自身について「何を許して何を許さないか」を決めることは、割と簡単です。

 しかしながら、社会が「何を許して何を許さないか」について一定の方向性を(緩やかにでも)定めていくことは、なかなか困難な道のりなのだなぁと改めて思います。こと、この国では、そういう鍛錬を社会として積んでこなかったことが災いして、その辺の線引きが全然収束しない感が強いです。

 極めて個人的な意見ですが、「触っちゃいけない領域だと社会的に明示されているところをあえて犯せば、それは社会的に抹殺されるような憂き目を見てもしょうがないでしょ」というコンセンサスは、存在するならフェアに存在するべきだと思っています。フェアっていうのは、「社会的に明示されている」ということですね。それが明示されていないのであれば、後付けで成敗するのはアンフェアです。日本の様々な問題の根っこの一部は、空気に流されて、明示されていない部分に踏み込んで集団リンチまがいの部分に雪崩れていくことではないか、とも思っていますので。

 それはそれとして、国際的には「それに触れたら八分になって当たり前だろ?」とかなり明示されている部分に触れるような行為は、(それが仮に国内では明示されていないのだとしても)愚かだなぁとも思っています。いじょ、つれづれな感じで。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。