Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
こどもの日⇒そういう意味じゃねぇ!!
て「ご飯まだー」

妻「もうちょっと待ってねー」

て「えー、ヤダヤダヤダ、今食べたい!!」

 ……こどもの日か!!(←そういう意味じゃねぇ)



て「お茶碗洗っておいたよー」

妻「あらーありがとうー(頭をなでなで)」

て「えへへへーー」

 ……こどもの日か!!(←そういう意味じゃねぇ)

 (ちなみに、詳細はかなり脚色入ってます)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ルパレンVSパトレン、設定がハードで好み
 私の視聴履歴上は、ゴーバスターズ以来の戦隊ものになるのかしら?以前、別な記事で「ゴーカイジャー以来」って書いたけど、その翌年ですよね、ゴーバスターズ。どうやら5年ぶりってことになりそうです。

 見始めたきっかけは、「ダブル戦隊って、どういう風に料理するつもりなんだろ」っていう素朴な疑問。それで、とりあえず第一話だけ見てみたんです。そしたら、ルパンレンジャー側の戦う動機があまりにハードで、いや、ちょ、ええええええ?!って思いまして。あの悲壮感を背負いながら引っ張るの、お子様番組的に大丈夫なのか?と思いつつ、個人的に大好物なもので、即座に継続視聴を決定。以後、忙しい時にはちょっと溜めちゃったりすることもありますが、どうにかこうにかついていっております。

 対する警察側(「国際警察」って聞くと、超能力を駆使して縦横無尽に駆け回る某今川アニメを思い出しますが…)のパトレンジャーは、そこまでハードな設定はぶっこまれてなくて、これだと影が薄くなっちゃうんじゃないの?って最初は心配したんですが、その後の色々の積み上げを見る限り、杞憂に終わりそうです。つーかですね、「守れなかったものを取り戻す」ことを動機にしているルパレンと、「どんなことがあっても人々を守り抜く」のが動機のパトレン、これはもう表裏一体なわけで、絶対にやってくる共闘の瞬間(恐らくは終盤の展開になるのでしょう)が、今から楽しみでしょうがないです。是非とも、天井無し底無しのアツさで描き切っていただきたい。いやホントに。

 個人的に豊作が集中すると、それだけで体力の削られ方がハンパないのですが…まあ、嬉しい悲鳴ってやつですね。頑張ろう。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
シュタゲゼロ面白いけど見ていて辛ぇ
 こっちは少しあっさり目に。

 シュタインズ・ゲート ゼロも、絶賛鑑賞継続中です。アニメ一期は、リアルタイムでは縁が無かったのですが、アニマックスだったかで再放送の時に全話見て、実に楽しみました。その後のセールか何かで、iOS版のゲームも確か買ったはずなんですが、積みゲーになって現在に至ります…。

 ゲームのシュタゲゼロ発売の際のアニメ再放送で、第23話がまさかのβ世界線エンドだという話をたまたま目にして、我が家で視聴できる局では放映前だったので、それもしっかり録画いたしました(地方でもたまにこういうメリットがありますね、できれば数日遅れぐらいまでにしてほしいですが)。なので、今回のゼロのアニメ化の話を聞いた時は、これは縁さえあれば(手が回んないとか以下略)見たいなぁと思っていたわけです。で、現在も切る気には到底ならず、毎週欠かさずに見ております。

 どういう方向に展開するのか、オチは何か、全く知らずに見ているので、色々と気が気でないです。つーか、オカリンの心境を思うだけで胸が苦しくなりますね。「あそこで一回折れてしまった人」に対しては、あまりにもむごくないですか、このシチュエーション。何らかの形で救われてほしいって、感情移入の度合いがハンパないですね。引き続き、おっかなびっくり、ついていきたいと思っております。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ゴールデンカムイ面白れぇ
 本日はダラダラ過ごしながら、録画していたものをいくつか消化しました。GWの過ごし方としては勿体ないような、充実していたような、何とも微妙な心持ちですが。

 体調は下の上といった具合で、決して調子良くは無いので、本日は大したことは書けません。なので、これまであまりコメントしてなかった作品について少しだけ書いてお茶をにg生存証明に代えたいと思います。

 ゴールデンカムイは、原作が北海道出身の方だったり、私自身も十分に知らないアイヌの生活が描かれてるってことで、以前から興味はあったのですが、マンガを買って読むまでには至っておりませんでした。今回アニメ化するということで、縁があれば(=手が回んないとかたまたま録画を忘れてしまったとかの事故でもない限り)見てみようかなと思っていたわけです。今期は以前にも書いた通り、私にしてはフォローしている作品数がやたら多い(録画してるの6作品もある…)、個人的には異常極まりないシーズンになってしまったのですが、そんな中でもゴールデンカムイは切る気が全く起きず、今のところ最後までちゃんと見るつもりでいます。

 ネット上の評判を見ると、「これだからヤンジャン原作のアニメ化は」的な否定的意見をちらほら見かけましたが…そうなんですか?いや、私は非常に満足度高く見れているので、そういう意見と自分との開きにびっくりした口なんですがね。人物作画が京アニ級かと聞かれれば、いや、そこまでではないかな、とお答えしますが、でもこれは十二分に及第点を超えてる作品とお見受けいたします。少なくとも、杉本・アシリパさんのキャラクターは、とても魅力的に私には見えているので、今のところオールオッケー。原作とのギャップが、というのであれば、まあ、読んでいない私には知る由も無いですが…マンガとアニメは、表現の幅も得意分野もまるで異なるからなぁ。
[ゴールデンカムイ面白れぇ]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。