Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
フルメタル・パニック!IV 第1話「ゼロアワー」
 前作・TSRの放映終了から、実に12年半。

 待望のアニメ続編が、ようやく始まりました。制作が、ふもっふとTSRを担当された京都アニメーションさんではなかったことに、全くがっかりしなかったわけではありませんが…第1話を見た感想としては、「もうXEBECさんに全幅の信頼を置いて、全てをお任せして大丈夫!」という気持ちになりました。TSR、プラスアルファ。ええ、間違いなく、TSRプラスアルファです!12年半もの間、お待ちした甲斐があったというもの!!いやそれ以前に、12年半経ってもまだこのブログが通常運行できていることが驚きですが!!(爆)

 今のうちに謝っておきますが、「このブログが以前と同じ体でここにあるからと言って、12年半前と同じようなテンションで、12年半前と同じような記事が書けることは保証できません、ごめんなさい」。だって、この記事を書くためにOVA発売以来約12年ぶりにリニューアルした、フルメタ記事リンク集の末尾をご覧になってくださいよ。あの当時にトラックバックを下さったブログさんで、今もまだ運用されているところって、ホントにごくわずかですよ?よくて最新更新が数年前で休眠中、悪いとブログそのものが消失済みってとこも累々と…あ、フルメタル・パニックの新作のレビュー記事でしたね…すいません、少なからずセンチになっちゃって…。

 今の私には、今の私にできることしか、できません。その範囲でやらせていただきたく存じます。さあ、準備はOK?Are You Ready?
[フルメタル・パニック!IV 第1話「ゼロアワー」]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ちょっと色々と手を出しすぎじゃないですかね?
 見るもんが一気にやたらと増えて困っております。

 今年の1月中旬の時点では、毎週録画している新番組は計4本。うち、ほぼリアルタイムで見続けていたのが、ヴァイオレット・エヴァーガーデンと、ダーリン・イン・ザ・フランキスの2本。残る仮面ライダービルドとおそ松さん二期は、録ってこそありましたが、11月で視聴が止まった状態のまま、さていつ再開できるだろうか、という有り様でした。

 そこから、はや三ヶ月。

 この4月中旬の時点でどうなってるかと言いますと…上記のうち、ヴァイオレットと松二期は放映終了。残り2本は依然録画中です。これに、新たに加わってきてるのが、ルパレンVSパトレン(ゴーカイジャー以来かな、リアルタイムで見る戦隊ものは)、ゴールデンカムイ、シュタゲゼロ、フルメタIVの計4本が追加されてまして…え?計6本?えええええええええ???

 そんなにこなせるキャパ、自分にあったかしら?

 松二期は、今ちょっとずつ切り崩してまして、遅くとも5月中には見終わります。ビルドは、昨年の分は消化し終わって、いわゆるライダー戦争編に突入するところから、これもちょっとずつ追いついていきたい所存。その他の4本は、今のところほぼリアルタイムで鑑賞継続中でして…何だろう、これ。なんか、変な死亡フラグとか立ってるわけじゃないよね?うーん。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
悲報:CROSSxBEATSサービス終了へ
 …まあ、嫌な予感しかしていなかったんで、やっぱりかー、とも思いましたが、残念でないかと言われれば、そりゃあ残念ではありますなー。

 NAOKIを含め初期メンバーが全員運営から外れた、ってタイミングで、嫌な予感はしていました。NAOKIが好きだった、ということとは別にして、ね。こういうやり方をするってことは、「テコ入れ」以外に考えにくいですし、多くの場合それは「期限を設けてのテコ入れ」になることが、容易に想像できちゃうんですもん。実際、その後の運営は、これまでユーザーから批判の多かった部分~通常チケットの蓄積が10枚じゃあまりに少ないとか、チケットの溜まるペースが1枚当たり20分じゃ長すぎるとか、乱セレの当たり確率があまりに低いとか~が、数多く一気に改善されまして、私などはそれでプレイ頻度が上がり、止めていた有償チケットの購入を再開したぐらいでした。多分、一時的にはこれはプラス要因として働いたんじゃないかな。詳細はわからんけど。

 でも、恐らくは、設定された期限までに、将来的な見通しを含めて、このサービスをこれからも継続していける、という分水嶺までは、届かなかったのでしょう。その経営判断がなされたのは、恐らく今年の1月くらい。そのタイミングで、通常なら乱セレ開始とともに始まるCb(有償チケットを購入するためのゲーム内通貨)のセールが、行われなくなったんです。これは、「予定していたイベントまでは完遂するけど、そこで終わり」って、決まったからなんですよね、やっぱ。

 サービス終了は、オンラインゲームやソーシャルゲームの宿命でもあります。しかし一方で、鳴り物入りで遅れて音ゲー界に参入してきたCAPCOMが完全撤退する、ということには、寂しさ以上の何かを覚えます。自分が愛してやまないDDRというものが今時点ではまだ終わっていないことはわずかに救いではありますが、DDRもオンラインゲームとなって久しい=永遠に続くというわけにいかない以上、私が終わるのが先かDDRが終わるのが先かってだけで、いつの日かこの寂しい瞬間は、あのDDRにもやってくるわけです。

 ……しゃーないなー、とか思いつつ、これまで楽しませてくれたCROSSxBEATSと、これまでサービスを支えてくれた有形無形のたくさんのスタッフに、あらためて感謝をささげたく思います。終了までは、出来る範囲で目いっぱい遊ぼう。うん。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。