FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
ヴァイオレット・エヴァーガーデン記事リンク集
 この記事は、主にアニメ作品「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」に関するレビュー記事のブログ内ポータルです。以下のリンクから、当ブログ内の関連記事に効率よく飛べますので、是非ご活用下さい。随時更新していきますので、この記事を別途ブックマークしていただくのもよいかもしれません。

 なお、各記事本文だけでなくタイトル文等にも、ある程度のネタバレは相応に含まれるもの、とあらかじめご承知おきください。

(以下、2018年9月3日21:55更新)
[ヴァイオレット・エヴァーガーデン記事リンク集]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
さあ、フルメタThe Animationのリブートだ。
 ここまで一切書いてなかった気がしますが…。私もまた、フルメタル・パニックシリーズの、実に12年ぶりのアニメシリーズ再開を、心底楽しみにしていた一人です。

 元々は、直前に放映されていたAIRで京都アニメーションにぞっこん惚れ込み、それまでろくに知らなかったのにGONZO版の第1シリーズと京アニ版第2シリーズ「ふもっふ」を一気にさらって、京アニ版第3シリーズ「The Second Raid」に食らいついたんですよね。いやもう、あの時は燃えた。燃えに燃えましたわ。AIRでは主に感情方面に全振りしたレビューを書いていた私が、少し考察めいた方向に振り始めて、自分のスタイルを模索していた頃がこのTSRの頃なんですよ。言ってみれば、その後今まで死ぬほど書いてきたレビューの原形の一つを為しているのがTSRのレビュー群なんですね。自分でも最終話のレビューは結構気に入っていて、何度も読み返して過去の自分から元気をもらったりもしてます。つーか、あれ読むと、今でも泣く。ホントに。

 で、時は12年流れて、今回の第4シリーズ:Invisible Victoryですが。

 略すとローマ数字の「IV」すなわち「4」になる辺りがイキでいいっすね、というのはさておいて。

 京アニさんではない、というのは、発表された時にやっぱりかぁ…と思いつつ、自分の中での整理はつけました。第3のスタジオとして今作を制作されるジーベックさんは、ヤマト2199でもさんざんお世話になりましたし、きっといい仕事をしてくださるでしょう。また、もう引退された下川みくにさんの主題歌でないことも、自分の中できちんと飲み下しました。原作は、踊るメリー・ベリー・クリスマスを読み終えた辺りでちょうどこの発表があったので、「これは神の啓示に違いない」と心得、その先を読むことは全て封印。気持ちの上では、「さあ、もう何も怖いもん無いぞ!ドンと来い!全部受け止めてやるぁ!!」てなもんです。

 とりあえず、この後20:30からのAT-Xの放送を見たいと思います。見てからどうするか決めます。はい。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ダリフラ 第13話「まものと王子様」
 すっかり滑り込み簡易レビューが定着してしまって何だか申し訳ない気がしますけど、ダーリン・イン・ザ・フランキスの第13話について書きます。

 最初に言っておきます。「すいませんでしたっ!!!」

 前回、私が何を書いていたかと言えば、

 いやもう、今話はレビューぶん投げようかとマヂで思ったりもしました。一言でいうと、「もう気持ち悪くて見返す気にならない」という。


 いや、言い訳させてくれ。ひょっとしたら、あえてそういう風に仕込んでるんじゃないか、と思わなかったわけじゃあないんだよ。でも、それを踏まえても、ホントに気持ち悪かったんだもん。あの「キミはボクのエサなんだからさあ!」はね、ホントに耐えらんなかったのよ。

 それが。

 あーた。

 この第13話で過去の経緯が丁寧に丁寧に、もーこれでもかってくらいに懇切丁寧に描かれてですね、ああ、やられた、と。制作スタッフは全部分かった上であの気持ち悪さを演出していたんだと、流石に私もそう悟らざるを得なかったわけですわ。
[ダリフラ 第13話「まものと王子様」]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。