Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
リズと青い鳥先行上映会からきたっく
 帰ってまいりました!がっつり堪能したうえで!本日のミッション、これにてコンプリート!

 本編上映前に、山田監督の舞台挨拶がありまして、問題の無い範囲で発言趣旨と感想を述べますと。

・山田監督の来道は聲の形舞台挨拶以来、2度目
・今回はスープカレーを食した、美味しかった
・前回の舞台挨拶も来た人がそれなりにいた(含む私)
・山田監督がいちいちかわいい
・今回はチューバ君(←山田監督デザイン)も来てた
・チューバ君の後ろは企業秘密

 こんなとこかしら。会場は、半分弱の埋まり具合という感じで、お迎えする側としてはちょっと申し訳ない気持ちでしたが、でも気持ちよくトークしていただけて嬉しかったです。

 30分ほど、今回の映画にまつわるお話をしていただいて、その後映画本編を鑑賞しました。ネタバレ無しで感想を一言で言いますと…「繊細過ぎてちょっと触れたら壊れてしまいそうな作品」という具合でしょうか。とにかくもう、声を潜めて、作中の衣擦れの音まで聞き取りたくなる、そんな作品です。これ、二回目に見たら、また全然違うものが見えてきそうなんだよなぁ。とりあえず号泣とかはしませんでしたが、ヤバい映画だと思います。ホントに。封切りしたらまた見に行かないと。

 とりあえずはこんな感じです。制作スタッフの皆様に感謝!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
リズと青い鳥先行上映会、行きます!


来ましたよ来ましたよ~!まだ空きはいっぱいあるので、札幌にいるそこのあなた!どっすか?

じっくり堪能しようと思います。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
映画の前の腹ごしらえでピカンティ
18時半から、リズと青い鳥の先行上映会なのですが、その前に早めの夕飯を、と思い、ピカンティまでやって参りました。

外を歩き始めたらちょうど雨が降って来て、上着のフードでやり過ごそうとしましたが、店に着くまでに結構濡れたねー。まだ空気も冷たいし、風邪引かんようにせんと。

さて、メニューは日替わりの「曼荼羅」をチョイス。具は牛スジ、辛さは3番です。



キタキタ。いただきます!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
第13話 自動手記人形と「愛してる」
 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの第13話~今シーズン放映上の最終話について、遅ればせながらレビューをお届けいたします。

 年度末故の疲労と体調不良、という私個人の事情があって遅れたことが大きかったですが、そのことを考慮してもなお、、今回の最終話は、正直言ってものすごくレビューが書きづらい回でした。作中でホッジンズがヴァイオレットに言ったことに引っかけて、「一行でもいいですかね?」って書き逃げしてはどうか、とすら思ったくらい(いや、もちろん冗談ですが)。

 でも、それで済ますわけにはいかない、と思っていました。

 一つは、個人的な理由です。足かけ4年もの間、私が一切できなくなっていた「全話長文レビュー」を書かざるを得なくなった、そういう作品なんですよ、このヴァイオレット・エヴァーガーデンは。ここまで来て最後の一回だけ書けないなんて、誰が許してくれても私自身が許せません。

 そしてもう一つは、作品自体に由来する理由です。「愛してる」の一言から始まった、ヴァイオレットの自動手記人形としての生が、最後にどのようにして同じ「愛してる」に着地したのか、それが描かれているはずの最終話について、ろくすっぽ言及無しで放り投げていいのか。否。それでいいはずがないじゃないか。

 書かねば。何としても。

 4年前にはもう一切撃てなくなったと思っていた、私の波動砲。よろしければ最後まで、どうぞお付き合いください。
[第13話 自動手記人形と「愛してる」]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。