Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
2年5か月ぶりに月60記事超え
 すんごい久々に、月60記事を超えました。

 前回は、2015年11月。「ブログ開設11年目の11月11日にはやっぱり11記事更新しなくちゃ(使命感)」とか、年甲斐もなくおバカなことをやったことが後押ししての、あれも久々の(2年1か月ぶり)60記事到達でした。

 今回は…うーん、なんでだろ。ヴァイオレット・エヴァーガーデンのアニメ終盤に絡むあれこれやら、簡易レビューとは言え一応毎週書いてるダリフラのが利いてるとか、そういうのもあるにはありますが…他にこれと言って特徴が無いですな。特徴が無いのが特徴と言いますか、うーん。

 まあ、少しだけ私が元気になったってことかも知れません。多く書きゃあいってもんでもないですが、書かなければ残らないものってありますし、どれが残るかは自分ではわからんもんですからね。書ける時に書いておこう、うん。

 今日はこの後、ガウジュの練習です。私が編曲したメドレーの音取りをするということで…うわああああ、何か変な汗出てきた!!逃げよう!!(逃げんな!!)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
Why not me?
 この数ヶ月の間に、母校の合唱部絡みで、よく似た二回の「モニョる案件」に遭遇しました。

 一つ目は三月中。OB会報に、その時の私の思いの丈を書いた文章を寄稿したのですが、そのことについて直接触れてくれた人が二人くらいしかいなくて、ああ、そのくらいだったか…って少し淋しく思っていたのね。まあ、触れてくれた二人はすごく感銘を受けました!!みたいに言ってくれてたので、そのように思ってくれた人が二人もいたなら、それはそれで本望でしたし…。もし次の機会があればまた頑張ろう的なことを思って、自分の中のモニョモニョには早々にケリを付けました。

 ところが後日。

 妻にその話をしたところ、「いやいや、もっと何人も、読んだよーって話、私は聞いたけどなー。『アツいよね、てりぃさん』って。あなたに言わないだけで、みんな結構読んでたんじゃないの?」

 ……………………………。

 オレに言ってくれやあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!

 何故に、何故にいいいいい………。
[Why not me?]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
黒ラベル・エクストラブリュー


踏み終えてシャワー上がりの一本。普通の黒ラベルよりも、味わいの深みがありますなー。複雑なあと味がジワジワと後を引くように広がって、面白いです。ビールの醍醐味ですなー。ビール好きで良かったと思う逸品です。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
2018年4月の踏み納め


えーっと。結局、出撃回数は二回ってことでいいんだっけ?少ないねぇ。

まあ、一歩一歩着実にね。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ダリフラが特番なので
 今晩のダリフラは、これまでの振り返りとキャストのコメント等を編集した特番だということで。最新話の放映がありません。

 それに甘んじて、先週の放映分の滑り込み簡易レビューをおサボしてる私です(爆)。いいじゃないかたまには。なぁ。(…誰に同意を求めてるんだか)

 きっちきちのスケジュールを遵守しなくともまだ許される余地が残るのが、趣味を趣味として、アマチュア的な任意の活動の範囲でやっていることのメリットと言えますが、まあ、サボった分だけそれはもうテキメンにアクセスとかは減ります。(^^; アフィリエイトとかで食ってるわけじゃないので、その辺も含めて緩くやっておりますがね。

 余談ですが、このブログ、お金を取るような有料の仕組みにしたら、どうなんだろうって思ったことがあります。FC2ブログで有料化できる仕組みが実装された時に、ちょっとだけ考えたんですよ。お小遣い稼ぎにはなるけど、それが本当に自分のやりたいことなのかどうかって。ちょうどその頃ってハルヒ後だったかKanon後だったかで、ウチのブログも景気が良くてですね、収益化するって選択肢も、別に変ではなかったんですよね。でも結局、「趣味でやってる=可能な限り縛られたくない」ってーのと、「お金を払った人だけに読んでほしいわけじゃなく、たまたまの出会いを大切にしたい」ってーのが決め手になって、そのままオープンな状態のまま今に至るわけです。正解だったよなぁ、って思ってますよ、ええ。間違って有料化してたら、どっかで自滅して、閉鎖してます、きっと。

 まあ、そんなわけで、引き続き緩く行かせていただきます。(^^;;;;
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
すみれの塩チャーシュー
何かモヤる気持ちが解消できなくて、「何でもいいからハジけられる要素プリーズ!!」と思い、すみれにやって来ました!



いただきます!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
カジュアリー・イリーガル
 随分前に記事として書いたような気になっていたけど、どうやら無いようなので、改めて。ちょうど、最近話題になっていることでもあるので。

 著作権保護というものについて語りだすとそれだけで長文確定なので、必要なところのみ切り出していきますが…コンテンツから当然に利益を得られる人のところに金銭が行かず、そのコンテンツに何ら関わりのない人が金銭を得てしまうような枠組みは、多くの場合は問題視されます。最近はとんと話題に上らなくなりましたが、ゲーム業界ではちょっと前まで「マジコン」とが大問題になっていましたし、今は漫画村ですかね。

 まあ、この辺は間違いなく「やってる奴ら」が一番悪いわけで、そのことにはほとんど異論は出ないでしょう。この場合の「悪い」は、法的にギルティかどうかという厳密なものでなくて、上記の「コンテンツに何ら関わりの無い人が金銭を得てしまう」という行為の当事者である、という意味です。法体系の想定外で裁けないケースも多かったりするのですが、彼らはそれをわかっていて労せず低リスクで甘い汁を吸おうとしているから問題になるわけで。

 で、それを是正しようとした場合、現実的に何ができるかが議論され、難しいことも多いけど何とかしようと各方面で動きが出てくるわけですが(妙手も悪手も混在してる現状は脇に置いておきます)、その過程でもほぼ何も咎められることなく、しかし間違いなくその「良くない枠組みの形成・維持」に多大な貢献をしている人たちがいるんですよ。それは、「その良くない枠組みを利用する、大勢の人たち」なんですが…もうね、頭がおかしいんじゃないのかと思っちゃうくらい、その層の人たちって全く悪びれないよね。何が悪いの?って天真爛漫に言い放つような人が、決して珍しくない。「悪いとはわかってるけど、やめられなくて…」なんてコメント、ついぞ見聞きしたことが無いんですよ。どういうことなんだそれは。
[カジュアリー・イリーガル]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
例のアレ(最終形態)、書き終わった。
 ゴールデンウィーク絡みのお休み初日は、趣味に全振りしました。

 で、周回遅れギリギリのレビューに続く、本日の成果二つ目は…例のアレです。例のアレったってわかんないですよね。合唱の楽譜です。総演奏時間8分あまりの、私の経験の中では最大サイズのアレンジをやりました。来年の2月に予定されている、ガウジュの演奏会で歌う予定です。多分。いや、今になって「やっぱナシで」とかにはならないと思うんですけど…私が仮に死んでも、ガウジュとガウジュの演奏会が無くならない限りは、必ず世に出ます。出ると思います。

 冷静に振り返ってみますと、公の場で私のアレンジしたものが演奏されるのは、少なくとも私が記憶している限り、29年ぶりとかになるんじゃないのかな。今更ながら、変に緊張してきました(笑)。

 聞いてくださる方々にも、歌ってくれる仲間たちにも、楽しんでもらえたらいいな。今の自分にできることは全部やりましたので。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
フルメタル・パニック!IV 第2話「損害制御」
 フルメtあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!

 ……………こっ!!!

 こっ、こっ、こここっ、こここここ………。



 ……ふー。



 こ……。



 こんなもんオレに見せて一体全体どうしろって言ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!
[フルメタル・パニック!IV 第2話「損害制御」]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
シ連Q
 実は。


 当初はその予定は全くなかったのですが…。


 明日。本来なら仕事あるんですが…私、急遽休みになりまして。一足先に私、ゴールデンウィークに突入させていただきます!


 四連休!四連休!四連休!四連休!(四連休なので四回言いました!)


 ふぅ…さて…これで明日の朝のことは一切考えなくて良くなったってことだから…自分を追い込むかな…まずは…仮眠あたりから…。(←ダメ管理人的思考)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
アクセス解析サービス「AccessAnalyzer」終わってた
 当ブログが、開設間もない頃からずっとお世話になっていた、バリュードメインの無料アクセス解析サービス「AccessAnalyzer」が、実はもう一か月近く前に終了していたことが本日判明…。何を見ていたんだオレ…でも、使えてたから何の疑問も持たなかったよ…。

 アクセス解析サービス「AccessAnalyzer」サービス提供終了について

 えー。2月26日に告知されてんじゃん…。ホントに、何を見てたんだ、オレ…。orz

 何もなしってわけにもいかんだろうと思い、とりあえずFC2のアクセス解析を入れました。ブログをリロードするとですね、左上のところに犬のキャラクターのちっさいアイコンが数秒表示されますが、それが無料版にくっついてる広告です。これくらいならそれほど気にならんからいいよね。

 つーか、バリュードメインがどうこうじゃなくて、この手のサービス自体も、ひょっとしてもう曲がり角なんでしょうか?ひょっとしてブログサービス自体がそのうち…という恐怖もありますが、確かにこの手のツール類の方が先に無くなっていきそうですよね。いやー。このブログ、一体いつまでこの状態で続けられるんだろう?

 まあ、考えてもしょうがないんで考えませんが。きっちり段取りを取るのは仕事だけで沢山です。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
時間をかけただけすごいものになるわけじゃない
 こと私自身に関しては、「時間をかけたものはそれだけすごいものになるのか」という件には一定の答えが出ていて、「逆に、時間がかからなかったものの方が圧倒的にすごい」と思ってます。

 「(あえて)時間をかけなかったもの」というのもありますが、これも「すんなりと自分の外にアウトプット出来ている」という点では、それなりのものになってることが多いです。

 要は、「時間をかけざるを得なくなっている」時点で、何か問題が生じてるんですよ、自分の中に。それが、たまたま今のコンディションの問題であれば、回復した時にそれっ!て言いながら一気に書けて、結果的に「アウトプットまでの総時間は長かったけど、アウトプットそのものにかけてる時間は短くて済んだ」ってことになり、質的にはそれほど遜色ないものが上がります。

 元からそういう認識があるので、どういう事情にせよ時間をかけちゃってると、逆説的に自分の中でのハードルがどんどん上がって、更に精神的に厳しくなるんです。

 要すれば、「あんまし期待しないでください」ってことなんですが。いや、すいません、ホントに。もう何か、どうにもなんなくて。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
で、自分自身のマネジメントやコントロールはどうなのよと
 えー。

 すいません。

 マネジメントもコントロールも、ほぼ機能しておりません。申し訳ございません。

 何がって、主にレビュー記事ですが。周回遅れのタイミングが刻々と近づく中、今夜もどうやらダメそうです。「ここに辿り着きたい」というぼんやりした目標は意識しておりますが、そこに近付くための戦術・方法論が、壊滅状態です。

 思えば、13年近く前も、次の放映の前日にならないと書けなかった記事とか、いっぱいあった気がします。自分を体力的にも精神的にも追い込んで、退路を断って一気に書く、仮眠後早朝突貫レビューのみで全話走り抜ける体勢は、2006年10月のKanonからスタートしたものですので…。そもそも、こないだのヴァイオレット・エヴァーガーデンの時にも書いたとおり、アレぁもう私にゃムリですわ。

 趣味的な活動をどういうスタンスで行い、どういうリソース分配で、どのようなタイミングでやっていくのか。その辺の「再構築」は、私にとってはまだ道半ばなんでしょうね。現実的に「リソースの全振り」はあり得ませんが、私自身のコンディションから言っても「精神的な全振り」すらあり得ないと思ってます。バランスなんだよなぁ…。

 四の五の書いてきましたが、要すれば、「もうしばらくお待ちください」に尽きます。すいません。ホントに。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
マネジメントとコントロール
 んー。大したことは書けないけど、一応「斬り」記事で。

 「マネジメント」ってのは、何か事を成すにあたって、多くの場合に必要とされるものであって、なかなか上手に行えないものでもあります。「それはマネジメントの問題」と結論付けられるようなトラブルは古今東西枚挙に暇がありませんが、それでいてマネジメントの問題が無くなる気配は一向に無く、むしろいつも変わらずに遍在している問題とすら思えます。その一部分について、この記事では語ってみたいと。

 的確なマネジメントがなされると、色々なコントロールが利くようになります。メンバーの行動のコントロール、コストのコントロール、スケジュールのコントロール、意思形成のコントロール、リスクのコントロール、結果のコントロール、エトセトラ、エトセトラ…。これらを総合的に俯瞰することで見えてくるのが、「マネジメントとは状況をコントロールするための手段である」ってことだと、私は思ってるのですね。担当するプロジェクトを、一定の状況に導いていく必要がある時に、その目標である「一定の状況」という漠然としたエリアに、あらゆる要素を仕向けていく。そのために、マネジメントを的確に行わないといけないわけです。

 逆に発想すると、「導いていくべき一定の状況」を意識しなければ、的確なマネジメントがどういうものであるかという推測は全く機能しませんし、必要ともされません。「目指すべき一定の状況」を意識できているか否かは、優秀なマネージャーであるための必要条件、という考え方もできるわけです。状況をコントロールする手法の手数や巧拙は、二の次です。まずはその必要が認識されていなければ、如何なる行動も動機づけできません。

 だからでしょうか、私は人を見る時に「肩書」はあまり見ず、そのような意識がその人の中に在るか無いかを、真っ先に見ている気がします。どんなに立派な肩書を持っていても、「導くべき一定の状況」を明確に意識していない人は、ほぼ間違いなくボンクラです。あえて言おう、ボンクラであると。そういう人はね、逃げ回るんですよ、ほぼ100%の確率で。毒にしかならない、なるべく実務的なパーツを持たせたくない、そういう人間です。次にひどいのが、「導くべき一定の状況」の認識が、その世界の平均的な方向から大きく逸脱している人で、大抵その手の人はコントロール能力もまた壊滅的だったりするのですが、まあ、それは別な話なので置いておきましょう。

 ちなみに、「優秀な合唱の指導者」ってのも、このロジックで大体判別できます。うふふ。(←こわっ)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
リビルド・デッド
 耐えられなくなって、ソファで寝落ちしたけど、全く回復したような気がしない今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。orz 元気に死んでる?イエー!!(やけくそ)

 ブロガーはレビューのみにて生きるに非ず。されど。

 書かずんばアクセスを得ず。ましてコメントにおいてをや。

 もうね、仕事とか全部放り出して趣味に全振りしたい(爆)。

 ……え?もう今日終わるの……や、やめ……。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
今夜中には無理か……
 えーっと。


 ……こんなに時間かけて、ようやくアバンのことを書いただけ、とか。


 もー、どーしよーもないダメ管理人ですいません……もうちょっと時間下さい……。


 仮眠して半徹、とかやれば、多分一晩あれば書けるんでしょうが、こんな時期からその方向に手を付けちゃうと、ホントに死にかねませんので…せっかく3月末のダメージからようやく立ち直ってきたとこなのに…。

 申し訳ないですが、本日は普通に寝ます。ごめんなさい。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
究極超人あ~るの新たな単行本が出る?
 うん、るろうに剣心の最新話とか、あ~るの最新の単行本とか、いったい今はいつやねん。

 最新刊10巻は、8月10日発売とのこと。これに伴い、グッズ付き完全版BOXが2セットに分けて発売されるとのことですが、値段が…BOX1は7月12日発売で、既刊1巻から5巻までの完全版を収め、6,480円とのこと。…ろくせん…よんひゃく…はちじゅうえん………。

 各BOXには、100ページを超える限定ファンブックが付くということですが、いやぁ、これはなかなか厳しいですね。

 10巻は間違いなくゲットさせていただくでしょうが、BOXの方は生暖かく様子見かな。すいませんが。

 単行本派の私なので、まだ全く読めていない新作「新九郎、奔(はし)る!」の方も楽しみにしてたりするんですがね。そちらの情報は流石にまだですかそうですか。

 散財の是非は人それぞれとして脇に置くとしても、楽しみなコンテンツのリリースがいくつも控えてるってだけで十分に幸せですね。うん。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
るろうに剣心 北海道編、無事再開するらしい
 6月に発売するジャンプSQ.7月号から連載再開、という情報が流れているようですね。とりあえずは、お帰りなさい、と言っておこうかしら。

 略式起訴で罰金20万円、という件は存じています。その過程がどうであったのかとか、和月先生の心中やら償い方やらは、私のような末端の一ファンがどうこうする話じゃないでしょう。その辺りは、ご本人と関係者の皆様にお任せいたします。

 和月先生が、無事に創作の世界に戻って来れたことを、ファンとしてはお喜び申し上げたい。

 和月先生が引き続き物語を紡いでいってくださることが、私個人としては何よりも嬉しいのです。

 本当に、よくお帰りくださいました。色々とお辛いことも多いと思いますが、単行本派の私は先生の作品がまた本になるのを、心待ちにしております。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
オレはソシャゲをやめるぞジョジョォーーッ!
 もうガマンならん。

 いや、まあ、正確には、「ソシャゲのスタミナを効率よく消費するような周回プレイをやめる」ってだけなんですけどね。

 大概のソシャゲには、時間経過とともに回復する「スタミナ」がありまして。満タンまで溜まると、それ以上は溜まりませんから、満タンになるまでに可能な限り使いきって、また溜まったら使う、というループを繰り返すのが一番効率がいいわけですが。

 単純に「もったいないから」というだけで、スタミナを無駄に溜めないようにというだけで、やりたくもないソシャゲをプレイすることを繰り返していると、心底イヤになるわけです。

 オレは!やりたい時に!やりたいことを!やりたい分だけ!やりたいんだ!!!

 というわけで、「やりたい何か」がある時以外、ソシャゲを封印します。今のところは、一日一回くらいのログインはするでしょうが、それでやりたいことが特に無ければ、プレイしません。せんぞ。放置してやる、絶賛放置プレイだ、あーっはっはっは。

 たったこれだけで、一日に付き1時間から2時間くらいの「何にもしない時間が生まれるだろう」ってことが簡単に試算できちゃうから、バカにならんよね。つーか、こんなもんに延々と時間を吸われ続けてたまるかってんだ。ぷりぷり。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
進捗ゼロの週末
 んー。

 この土日は、何一つ生産的なことに手を付けなかったことであるなぁ。(詠嘆)

 ……いやいや、詠嘆している場合じゃねぇよ。

 明日からまた平日なんですよ?「イヤッ!なんてひどいこと言うんだっ!」いやぁ…ひどくても現実だしなぁ。

 で、だ。

 平日の方が、自由にできる時間は少ないだろうが。何で土日のうちに色々やっとかないんだ。

 ……うん、まぁ、理屈はその通りなんだが…しょうがないじゃん、一つも手を付けられなかったんだから。orz

 まあ、明日帰ってから考えます。orz
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
飲み会の帰路に。
若モン中心の(一部には私と同等クラスの親父衆が含まれる)飲み会からの、帰りです。シューデンですよ。シューデンブロイ!

私は、色々なものを諦めながら前に進んでいるんだなーとか、そんなことを考えつつの帰路です。まあ、そりゃあ、ある程度はしょうがない。もう50ですし、これからできることと言っても、何らかの限界が存在することは、おぼろげにわかりますから。

ですが、決してそのことを後ろ向きに捉えてはいません。「諦めざるを得ないことがある」ことと、「全てを諦めなくちゃいけない」こととは、イコールにはならないのですよ。今も私は、「諦められないしまだ諦めるには早い」ものと一心に向き合いながら、残る生をどう暮らすか考え続けています。

私自身も、どんなに長くても恐らく40~50年のうちにはこの世を去るでしょう。実際はもっと短くて、母と同じならあと5年余り、父と同じでもあと20年あまりです。でも、その間にできることは、きっとまだいっぱいあります。「終わり」が来るその瞬間まで、自分にできることはせいぜいやり続けていきたいですね。

このブログは…生きてるうちは続けるんでしょうかね?まあ、可能なのであれば、そうありたいものです。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
暑いのぉ
本日は22度まで上がったのかな?うん、二週間前に雪が降った地域の気温じゃねぇ。

さしもの私もグロッキー気味です。…いやゴメン、ちょっと…いやいや、かなーり見栄張ったわ。「さしもの」じゃねーわ、オレ、寒さにも暑さにも人一倍弱い、三国一のもやしっ子(ただし中年)でしたわー。

今日は何やら若モンたちと飲むことになっていてこれから札幌に出るところです。それなりに美味しいお酒を飲みつつ、それなりに分相応でありながら、それなりにその場の空気を楽しみたいものです。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
やっと週末やーん
 昨日、すごく久しぶりに、「向こう三ヶ月くらいまでの仕事のロードマップ」を作りました。

 前回作ったのは、確か11月から12月にかけて、だったかな。それも、7~8月に作ったヤツをリニューアルしたのだったはず。確か。

 怒濤の3月を経て、4月に入って、三週間近く経たないと、「あ。ロードマップを作らなきゃ」って思えなかったんですわ。

 つーかですね、今週に入ってすぐに、「あー、追われるような感じの仕事が片付いてきたから、今後の仕事の概要を整理しないとなぁ」って思ってたんですよ。なのに、そこから「ロードマップを作らなきゃだめだわ」って思い至るまでに、丸々三日以上かかっていることになるわけで。

 ダメだろ、そりゃ。

 思った以上に、脳みそがとけてたんだねぇ、わたしゃ。orz

 今週末も、ゆるゆると過ごします。まだ自分を追い込んで幾ばくかのメリットが出せるようなコンディションにはほど遠いわ、きっと。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
作品鑑賞雑感
いやぁ。

こうも見るもの見るものどれも面白いと、世の中には面白い作品しか無いかのような錯覚についついとらわれてしまうのですが。

冷静になってみると、全然、そんなことは無いんだよなぁ。ホントに全然。つーか、ついこないだも、今期はこれも見ようかねぇとか思って第一話見て、ダメだこりゃって思って即その場で切った作品があったばかりだし。

テレビ付けっ放しで流し見とかしてても、どう考えても興味を微塵もそそられない作品とか、ゴロゴロあるし。

結局、自らの嗅覚に従って、自分が面白いと思いそうな作品を、それなりの精度で嗅ぎ分けできてるってだけなんだよね。まあ、当たり前っちゃー、当たり前の話ですな。

今期は、少なくとも私にとっては大豊作です。いやホント。これで京アニ作品が含まれてないってんだから、いい意味でどうかしてるなぁ。ありがたいことです、ええ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
セクハラ考・2
 「2」というからには「1」もありますが…まあ、大昔の記事ですし、連続ものというわけじゃないので。

 さて。

 「一体どこまでがセクハラなんだ」という物言いがありますが。

 まあこいつは、「ふざけんじゃないよ!」で一蹴して構わんような、馬鹿げた物言いだと思ってます。

 「ハラスメント」というのは、「嫌がらせ」なんですよね。で、嫌がるかどうかは、やってる方が決めるわけじゃないのです。受ける側が決めるのです。要すれば、相手が嫌がったら、それは嫌がらせになるのです。

 そうすると、「同じことでもイケメンがやったらそれは嫌がらせにならないんじゃないのか、恣意的に決めてるんじゃないのか」とか言うおバカがおりますが。

 それで何の問題があるんだ。バカじゃねーの。

 同じことをされても、相手が誰であるかによって嫌がるか嫌がらないか、違って当たり前だろう!

 実の父親が自分の小さい娘を抱っこしても嫌がられんだろう?知らんおじさんが同じようにその娘を抱っこしたら嫌がられるだろう?お互いに愛し合っている夫が妻にキスしてもいいが、その奥さんに知らん男がキスしたら大問題だろう?相手との関係性で意味合いが変わることなんて、自明の理じゃねーか!「イケメンを許すなら同じことをやったオレも許せ」とか、バカじゃねーの?

 「どこまでがセクハラか基準を示せないならセクハラとか言うな」ではなくてだな。

 「人が嫌がることをしないように、しっかり配慮して生きよう」ってことじゃねーのか。なんでそういう配慮無しに、己の欲望が最優先になるんだ。バカじゃねーの。ホントに。何度でも言ってやる。「バカじゃねーの?」

 そういう、「生き様自体がセクハラ」みたいなヤツだから、何をやってもセクハラだと言われるんだ。多少はわかれよ。ホントに。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。