Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
SBBM見た。
 Super Blue Blood Moonな。スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン。前情報通り、しっかり皆既日食になってますな。






 うむ。見た。






 見たのでPC前に戻りました。えっ、もういいですよ。見たから満足したよ。だって、寒いし。いや、寒いから外に出てないし。そもそも家の中から、窓も開けずに外見ただけだし。(←軟弱もの)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
おのれESET
 ESETのセキュリティソフトの新版が出たっていうんで、インストールしたわけですよ。昨年暮れに今のPCに新調してから今日までは、プリインストールされていた90日間だか有効の別ソフトを使っていましたが、来月には期限が来るんで、ちょうどいいなーと思って。

 インストール自体は、まあ、サクサクと無事に終わったわけです。再起動しても特に問題なし。

 ところが。

 その後、いつものようにFirefoxを開くと、あちこちのページが上手く表示できません。「安全な接続が確立できません」とか言われて全く表示されないか、CSSが読み込めていないグチャグチャな状態で表示されたりします。

 んんんっ???

 こういう時しか使わないEdgeを起動してみると、どのページも普通に表示されます。「Firefox ESET 安全な接続が確立できません」とかでググると、何かそれらしいESET公式ページの情報があるようなので、それを開いてみようかなと…ちょwwww公式ページも「安全な接続が確立できません」と言われるwwww何やってんのESETwwwww

 要すれば、「Firefoxとの間では既知の問題なので、設定⇒詳細設定⇒Webとメールを開いて、SSL/TLSプロトコルフィルタリングを無効にせよ」とのこと。やってみたら、確かに治りましたが…これ、メジャーバージョンが2つ前の時のFAQで、その後のマイナーアップデートで修正済みって書いてあるんですよ。おいおいおい、同じ轍を踏むなよ…。

 それなりにいいソフトなんですが…こういうところが玉にキズ。まあ、まだ使うけどね。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
たゆまず踏み


さーさー、踏める余裕と体力とモチベがある時はどんどん踏むよー。

ただ、昨日も今日も、他の方とかち合ってるんで、曲数は稼げなさそうです。それでもいいの。踏むの。楽しく。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ダリフラ 第3話「戦う人形」
 今季始まったアニメの中で、たまたま私が継続視聴することに決めた二作が二作とも、「サブタイトルを本編のラストで突き付ける演出」になっているのは、たまたまなのでしょう。それとも、全般にそういうのが流行りだったりするのでしょうか?教えてエロい人!

 …というわけで(何がだ)。

 ダーリン・イン・ザ・フランキスの第3話を視聴しました。長々と書くこともできる気がしますが、もう日数も経ってるのでなるべく簡潔に。

 最後に表示されたサブタイトルを見て、言葉に表せないものが心の中にずんっと落ちたような、そんな気がしました。理由を考えてみると、そのコアはこうです。「その人形って、いったい何を指してるんだ」、と。

 フランクスのことを指している、というのは、本編で描かれた内容とあまりリンクしなくなってしまうので、恐らく外れているでしょう。じゃあ何か。答えは、多分一つしか見当たりません。フランクスに乗って戦うことを義務付けられている、作中の子供たちのことです。うわぁ、何てダークなサブタイトルだ…。
[ダリフラ 第3話「戦う人形」]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
踏みにも戻ってきた。


Basicなら大丈夫だろうと、復帰後いきなりポゼ踏んで、死にかけている五十路ダンサーがこちらでございます。ゼーハーゼーハー…。

今日はX2の譜面を主に埋めて帰りますよー。この時代の譜面は良譜面が多いので楽しいです。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
だいぶ戻ってきた。
 はっはっはっは。

 風邪?もう大丈夫っぽいです。ノドも痛くないし、頭もイタくない。治った!…と思います。

 モチベ?いい感じですよ、ええ。何かを能動的にやろう!というようなものは無いですが、「これこれをやらなきゃいかんのだけど…かったりぃ…」って思うことはめっきり減りました!例え思っても、「しゃあねぇから手を付けるか」ってとこまで普通に行けます。


 ようやく、平常時の自分まで、戻って来れたようです。


 まあ、引き続き、無理をせずに行きますがね。気が付くといつの間にか追い込まれてる、なんてのはザラだからなぁ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ちょっと戻ってきた
 風邪の方は、昨夜までは結構しんどかったですが、どうやら一山超えたような気がします。しんどいけど頑張って波動砲打ったのが利いたのかな(苦笑)。

 やる気の方は、まだ回復途上ですが、まあ、ぼちぼち。寸前までグダグダ言ってたガウジュも無事行ってきたし、行ったら行ったでちゃんと楽しかったし。

 明日以降のお仕事で、どれだけ萎えずにキープできるかがカギかしら。いきなり萎えそうな気もするけれど。

 さしあたり、明日の朝は早起きして、積雪に備えねば。もう寝ます。色々遅れ気味だけど、まずは復調が肝心だからね。では。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
第3話「あなたが、良き自動手記人形になりますように」
 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの第3wうがはあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!(←それ先週もやったろう!)

 だって!!だってだって!!!

 見返すたんびに、最後の数分間で満タンのライフ全部持ってかれるんだぞ!!!!これで平静でいろって方がおかしいだろおおおおおおおおおお!!!!!

 少佐の生死に関わるモチーフがラストを締めた前回は、まーしょうがない!!だけど、今回のこれは何だ!!たった30分にしてこの情報量、密度はどうだ!!そしてそれらがラストにきっちりと収斂するこの美しい構成は!!あああああああああああ!!!何と言葉を紡いだらいいのか、見当もつかねぇ!!!
[第3話「あなたが、良き自動手記人形になりますように」]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
第6666話「あなた、疲れてるのよ」
 あー。

 風邪が治りきってない感じもあるんですが、それに加えて、昨夜ガッツリと積もった雪を処理するのに体力を使い果たしてしまい、もう虫の息です。

 ホントは午後に母校の合唱練習とかあったんですが、とても行けるコンディションではなく(しんちゃんゴメン!)、午後はずっと寝てましたが、回復したというにはほど遠いなぁ。

 むぐぅ。

 明後日からの仕事、ちゃんと行けるんだろうなぁ。
[第6666話「あなた、疲れてるのよ」]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
疲れているらしい
私は疲れている自分を自覚しているつもりなのですが、私自身のコンディションは、私の自覚の外にあるようで、それはすなわち、自身の疲れを正しく自覚できていないことに他なりません。

とどのつまり。

思ってるよりもずっと疲れているらしい、と。


…うーん。


寝てしまうか、もう。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
渚のバルコニー / 松田聖子
 いや、すまん、オレにはもう無理だ…。

 何でオレは「80年代の王道アイドルソング」の楽譜を書きながら涙ボロボロになりかけてるんだ…。

 リリースは1982年。35年あまり前の、他愛もない少女の心を歌う、他愛もないラブソング。のはずなんですが…昨日の夜に着手してから、今日の日中もずっと頭の中で鳴りっぱなしだったし、今ももう、涙に暮れて何度も手が止まる…。

 元々、私の大学時代に、グリークラブの先輩が書いた男声合唱版があったんです。それを混声に私が直して、自分の結婚式の余興で歌ってもらった(92年)ものを発掘してきて、手直ししてるんですが…これね、元の、先輩が書いたヤツがすごいんだわ。すごくコンパクトなのに、絶妙なテンションがあちこちにあって、見直す度にため息が出ます。絶対に、自分一人じゃ書けないです。ああ、こんなんいじってるの、すごい幸せですわ…。

 頭の中で理想の音が鳴っていて、それを楽譜に書き付けていくの、すごく幸福です。こんなに幸福でいいのかしら。歌う機会無くてもいいわ、もう。

 もうちょっと。頑張ります。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
河合奈保子さんの歌がすんごい上手い件
 いやー。

 とある作業しながら、ようつべ流しっぱにしてたんすけど。

 河合奈保子さん、歌、上手すぎませんか。

 いや、大昔から、この人上手いなぁと思ってはいましたけど。今、改めて聞くと、尋常じゃないですよ、いや、ホントに。

 他の人の曲のカバーとか、下手すると「本家越え」レベルがボロボロ出る勢いですよ。

 うーん。

 ちょっと落ち着いたら、いくつかレンタルしてみようかなぁ。いつのことやらわからんけど。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
次から次へとよくもまあ…
 でっかい仕事が一つ消えました。

 トップが意思決定したことなので、不満はありますがしょうがない。粛々と作業しますよ、ええ。

 早速、書きかけていた資料のうち、該当部分を片っ端から削除していってるんですが…いやぁ、これ、つまらんなwww何の変哲もない、ただの「システム更新」のための資料になっていくのが、心底つまらんです。ただのこなし仕事だよなぁ、これ。

 あと、最近何だか、生産性が非常に低いというか、全体としての進展がまるで見込めないような、そういう仕事ばっかりダラダラと増えるんですが、どういうことなんですかね。

 調子こいてたとは思わないんですが、快調に飛ばしているなぁぐらいに思っていたのが、たったの数週間でこの有り様かと。

 まあ、上手くいかんもんですなぁ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ヤバかろうとなんだろうと
 あー。

 風邪ひいてるんですよ。先週末くらいから。言ってませんでしたっけ?言ってませんでしたね。ごめんなさい。風邪ひいてます。先週末くらいから。

 それでも、まあ、仕事が控えてますんで、えっちらおっちら出勤して、それなりに仕事してきましたよ、ええ。

 ただ、ですね。

 「なんでそんなことするんや…」と途方に暮れる級の部下のミスが、二連続で発覚しまして。怒りこそしなかったし、我ながらとっても大人の対応をしたと思うんですが…正直、すっかりガックリ来ちゃいましてなぁ。

 こんなんで、明日の朝、やる気が出てるわけないと思うんですが…まあ、行かんわけにいかんのやろなぁ。打ち合わせも追加で入れてもうたし。

 …まあ、とりあえずもう寝ますわ。うん。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ダリフラ 第2話 「繋がるということ」
 「ゼロツー」て、数字の「02」で、「オニ」て読めるんですね。ああ、それでゼロツーか、なるほど。

 そう言えば、鬼っ子で「ダーリン」言うたら、うる星やつらのラムちゃんじゃないですか。まあ、それほど他に共通点が多いわけじゃないけど。

・その他の普通の人間と違う存在
・性格的には割と奔放

 くらい?露出が多いわけでもないし、嫉妬深くないし、電撃かまさないし空も飛ばない。ダーリンに一途なのかどうかも、やや怪しいところです。数ある「他作品へのオマージュ、もしくは他作品からの一部パーツの引用」くらいに思っておくのが吉でしょう。

 さて。

 第2話を鑑賞しましたが、前回と打って変わって、静的(not性的)な進行でしたねぇ。第1話が、なかなか血がたぎる展開だったと感じたのは、なるほどあのスピード感のなせる技であったかと、改めて再認識。
[ダリフラ 第2話 「繋がるということ」]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
北海道大学合唱団の第66回定期演奏会を聴いてきた。
 よぉく考えたら、高校時代以来なんですよ、北大男声の演奏会聴くの。32年ぶりです。32年っ?!うわぁ…。

 初めて聞いたのがその前年、第33回演奏会だったのですが(…ちょうど半分か)、そこで演奏された「今でも…ローセキは魔法の杖」は、私の心に刺さって抜けないトゲの一つになりました。私自身が大学に進学した時、ちょうどそこのグリークラブがローセキを扱うことに決まっていて、それで男声合唱の道を歩くことにしたんです。言わば、北大男声のおかげで、私は男声合唱に関わったわけですね。

 本日も、その「今でも…ローセキは魔法の杖」が演奏されました。いやぁ、全曲聴くのは何年ぶりだろ。懐かしかったですねぇ。他にも、土田豊貴氏の委嘱作品「方丈記による男声合唱とピアノのための四つのノヴェレッテ」の初演だったり、祈りの音楽を集めたアラカルトステージだったり(千原英喜氏の「どちりなきりしたん」が絶品!)、三善晃先生の「遊星ひとつ」だったりと、実に盛りだくさん!2時間半近くの長大な演奏会でしたが、どれも素晴らしい出来で、楽しい時を過ごしました。

 いい男声合唱には、独特の色気がある、と思っています。今日はそれをたくさん味わえて、幸せでした。こういう演奏、自分もいつかまたしてみたいものですねぇ。北海道大学合唱団の皆さん、お疲れさまでした。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
第2話「戻って来ない」
 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの第2話を見まsうおあだばぐらはああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!


 なんだこれ!!なんだこれ!!この作品はアレですか、毎回、最後の数分間で、満タンのライフを全部持っていく系ですかっ!!


 完ッ全に!!気ィ抜いてましたよ!!「まあ、第2話くらいだとこんな感じのペースかな」とか、思っちゃってましたよ!!思っちゃってましたよ!!思っちゃっ、オレのバカっ!!大バカっ!!


 ………………あー。


 ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!
[第2話「戻って来ない」]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ストレスやばい。
 昨日、重たい仕事がどぉんと来たあと。

 昨年の暮れから意識して断っている、清涼飲料水の類を、「今日はええやろ」と思って一缶飲んだんですが。

 その後も何かと逸脱したがるのを自覚して、コワさに気づきました。

 これ、ストレスが急激に高まったせいで、体が糖質を欲してるんや!!

 ひいいいいいいいいいいいいいいいっ!!(←恐怖の叫び)

 ストレスに負けてることを自覚できずに心の赴くままに飲み・食べてたら、血糖値やらコレステロールやらがとんでもないことになるよ!!くわばらくわばら!!

 だから今日は、極力ストレスを溜めないように、件の仕事からはもうテッテ的に遠ざかって過ごしました。ふぅ、危ないところだったぜ。(仕事の方はその分ガッツリやばくなったけどナー)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
仕事が来た。
 来なくてもいいのに、本日の夕方、重たい仕事が来ました。どかっと。


 …この1~2月にかなりの手間暇をかけなきゃいけないと思ってた仕事のとっかかりが、12月末ごろまでにいったん目途がついてしまって、おーこりゃいいや今年の3月までは割と余裕を持った進行が期待できるナ!とか思ってた矢先にこれですよ。


 追い込まれスケジュール、ほぼ確定じゃないのかしら。知らんけど。


 久々に言っておこう!もうあの仕事死ねばいいのに。orz
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
WHAT, ME WORRY / 高橋幸宏
 多分、私が最も愛するアルバムの一つです。当時発売されたアナログレコードの帯には「ボク、大丈夫?」と書かれていましたが、高橋幸宏さん本人が当時語っていたところでは、「英語では『えっ?ボクが心配?』というくらいの意味」だそうです。あと、ローマ字読みすると「ホワット・ミー・ウォーリー」だけど、イギリス式の発音だと「ウォット・ミー・ワァーリー」って、「A」と「O」の発音位置が正反対になる、みたいなことも言ってたなぁ。坂本龍一さんのサウンドストリートのゲストに出た時かしら。多分。

 YMOの「BGM」「テクノデリック」や、THE BEATNIKSの「出口主義」と言った、インダストリアルなノイズや汚した音色・色調などをこれでもかと詰め込んだ、しかしどこかしら耽美な魅力にあふれた名盤がガンガンと出た後に、まるっきり正統派のポップスみたいな顔をしてガツンと叩き込まれたのがこのアルバムです。どれもこれも、実に洗練されていて隙がない上質のポップスなんですが…これ、上に挙げたようなヤツを経てグルっと一回りして出てきてるサウンドなんだよなぁ。イッツ・ゴナ・ワーク・アウトのBメロ部分とか、メジャー11thみたいな複雑なコードがガンガン出てくるんですよ。この捻くれようが、どうしようもなく気持ちいいのです。

 10曲全体の構成も美しいですが、個々の曲も名曲多数。坂本龍一さんのCM用の曲が元になってるFlash Back(回想)なんて、今聞いても底が知れない深みがあります。疾走するようなテンポで押しまくる「オール・ユーヴ・ガット・トゥ・ドゥ」の後に、ジョージ・ハリスンのカバーであり終曲でもある「イッツ・オール・トゥー・マッチ」が来るのとか、燃えに燃えまくります。
[WHAT, ME WORRY / 高橋幸宏]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
オレはラクをするためならどんな努力も惜しまない男だ
 これ、完全にわかってくれる方と、全くわかってくれない方がきっちり分かれる気がします。

 「ラクをするためならあらゆる努力を惜しまない」

 矛盾してる、と感じる方は、「ラクをするための努力」というのが想像できないのでしょう。だが、それは厳然とあるのだ。あるのです。

 「ラクをする」イコール「怠ける」では、無いのですよ。断じて。

 この場合の「ラクをする」には、「効率化を図る」ってのが含まれるんです。もちろん、イミのないムダな作業を省くってのも入っていていいのですが、それ以上に「単純な労働集約によって、非効率だけど目的を達成してしまっているような、今となっては問題がありまくる作業フロー、あちこち改善できるやろ」ってのが大きいのです。
[オレはラクをするためならどんな努力も惜しまない男だ]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
KACオリジナルCD当たった
 今年のKonami Arcade Championshipでは、オリジナルCDが抽選もしくは累積ポイントでもらえるキャンペーンをやってるんですが。

 先ほど、三回目の抽選で、当たっちゃいました。


 ……えっと。


 こういう「当たり」って、生涯通じてほとんど縁がないもので(皆無ではないけど)、何か、どういう喜び方をすればいいのかわかりません。


 ……わーい。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ダリフラ 第1話 「独りとヒトリ」
 遅ればせながら、「ダーリン・イン・ザ・フランキス」、通称ダリフラの第1話を録画で鑑賞しました。

 直接の動機は、「TV放映されるTRIGGERの最新作とあらば見ないわけにもいくまい」というもの。と言っても私、「縁が無いととことんきっかけに至らない病」がバッチリ発症してたらしく、TV作品に限っても「異能バトル」も「ルル子」も「キズナイーバー」も見ていないという体たらく。はい、元受け作品では「キルラキル」と「リトルウィッチアカデミア」しか見てません。GAINAX時代の「グレンラガン」を含めてもたった三作です。それでなぜ見ようと思ったのか。

 一方、今回共同制作のA-1 Picturesの方はですね…「鉄腕バーディー DECODE」「同2」「かんなぎ」「あの日見た花の名前を(略)」「サーバント×サービス」くらい。うち、バーディは原作が好きだったためですし、かんなぎはヤマカンが監督やるってのが動機だったので…スタジオとしてはほとんど見てない部類と言っていいでしょう。それでなぜ見ようと思ったのか。

 そうなんですよ。正直、私は「自分が何故この作品を見ようとしているのか」に疑問を抱きつつ、でも見ないわけにはいかないなぁという気持ちが確かにあって、それで鑑賞したんです。ついさっき。そしたらですね、ヤベぇ、むっちゃ引き込まれる!!なるほど、そういうことだったか…この作品、私にとっては間違いなく「縁のある作品」だったようです。
[ダリフラ 第1話 「独りとヒトリ」]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
劇場版マジンガーZ Infinity
 昨日は、朝一でiPhoneの画面修理に行って、空き時間に中二病見て、遅めの昼飯をピカンティで食って、夕方にガウジュの練習行って、JRトラブルに見舞われながらも何とか帰ってきた。……うん、ちょっと内容物が足りない感じがしますよね?

 はい、私、昨日は二本、映画を見てます。中二病の後に見たのが、劇場版マジンガーZ。いい歳してとか言うな。むしろ、いい歳だからこそ、だ。こちとら、まさにZ、グレート、グレンダイザーを見ながら少年時代を過ごした、ドンピシャ世代だぞ!

 今川監督の「やっちゃった案件」の一つに数えられていそうな、真・マジンガー以来なわけですが、アレがかなりトリッキーかつあまりのケレンミに溢れすぎていて、今川作品としてはアリでもマジンガーとしては正直どうなの、という作品だったことに比べると、今回のマジンガーはかなり正統派寄りでした。OVAのマジンカイザーもかなり正統派を意識した作りではありましたが、いかんせんTVシリーズと直接繋がらないこと、オリジナルロボのマジンカイザーが主役なことなど、手放しで喜べない部分もゼロではなかったんですよね。その点、今回の劇場版は、一応は「Zとグレートが機械獣軍団を退けて幾星霜」の時代を舞台にしており、グレンダイザーこそ微妙になかったことにされてるっぽいものの、続編として鑑賞してもかなりオッケーな作品になっておりました。
[劇場版マジンガーZ Infinity]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
移ったwwwwwww
 えーっと。

 年末から年始にかけて、「限られたリソースしか使えないのに、仕事の方ばっかりに注がれて、趣味の方に全然流れてくれないよぅ、エーン」という趣旨の記事を何回か上げていたのですが。

 リソースの行き先が変わったようです。

 今度は、趣味方面にばっかり行って、仕事の方には一切行かなくなりました。って、いいのかオイ。

 いや。いやいや。仕事はちゃんとしてますよ?イヤイヤだけど(爆)。

 就業時間内は、ちゃんと仕事に集中してます。そういう意味では大丈夫。だけど、ちゃんと力を込めて、「前へ進むペダルを漕ごう」という風な、そういう力点のかけ方に、どうしてもなりません。もう路線が引かれていてこなしつつ進めるだけの仕事とか、今は火急の案件ではないような仕事とか、そういうのをずっとやってます。本当なら、そろそろ3月末に向けた全体調整とか種まきとかしなきゃいけないところなんじゃないかと思うのですが。どうにもこうにも。

 ………ま、いっか(爆)。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。