Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
歌のある日々に
私が、毎週歌う日々に再び身を置くようになって、二年余りが過ぎました。

いつかまたこうなるだろう、なんて確信していたわけでも無いですし、ましてや、このようにありたいという願望が自分の中にあるということすら(少なくとも表面的には)考えていませんでした。

どっかで薄々、感づいてはいたのでしょうけれど。でなければ、何時ぞやの記事とか、決して書かなかったと思いますし。きっと、どうすべきか思い悩んだ日々はあったのですが、結果的に、私はここにいることにしました。どうせこうなるなら、とっとと戻れば良かったのにとか、思わなくも無いのですが…たまたま受けてしまったキズを癒すには、相応の時間が必要でした。ホント、いくつになっても弱くてイヤになりますが、それはそれ。せめて、あれらの過ぎて来た時間が無駄になってしまわないように、踏まえて日々を生きたいと思っています。

これから年明けの本番まで、また慌ただしい練習が続きます。個人的には、もっとじっくりと取り組みたいものも多いのですがね。まあ、大変なことも多いですが、毎週歌えることは楽しくもあります。体や心を壊さない範囲で、引き続き楽しんで参ります。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ガウジュ日本酒会2017秋の陣
13:30から22:30頃まで、ずっと飲んでました。まあ、最後の方は、私はクールダウンタイムでしたがね。食べるのも飲むのも、年齢相応にブレーキがかかるようになって、適正な変化ではあるのでしょうが、正直寂しくもあります。

いい仲間とともに、いい酒・いいつまみに舌鼓をうちつついい時間を過ごす。実に贅沢な余暇です。このように明日の練習も、いい時間にしたいものです。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
最後の一行で唸らせる職人芸。
 ドラクエXI、始祖の森の頂上近くのキャンプまで辿り着きました。

 まあ、そこに至る過程でですね、どっかの本棚で、とあるトレジャーハンターの記録の最終巻を読んだんですが。

 最後の一行で、思わず声が出たね!!

 アレは出るだろう!!いや、なんつーことを!!ホンに、なんつーことを!!

 もう、ホントに素晴らしいとしか。これだけで買った甲斐があると言っても(現時点では)過言ではない!!

 まあ、まだまだ道半ばもいいとこですんで、引き続き楽しんでいきたいと思いますが…あの、オーブを捧げる前にですね、ひょっとして、ボウガンアドベンチャーは今やっとかないと、もうできなくなるんですかね?個人的には先に進みたくてしょうがないんですが、でも後でできなくなるなら、やっときたいんですよね。クエストが全部埋まった今、やっとかないといかんような気がするんですよね。かったるいんですけど、でも、やらずに進めるのも嫌なんですよね。めんどくさいなぁ(自分の性格が)。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
趣味に関しては割と保守的なのよね、私。
 とか書いておきながら、もう一本記事を上げようとする私…。書ける時に書いておかないとね、こっちも。

 趣味方面に関しては、私はかなり保守的なんですよね。なかなか新しいものに入ってかない傾向は、明確にあります。まあ、そこに至る過程は単純じゃないんですけどね。積んであるアレコレが気になるとやら、多くの人が一斉に雪崩れていく様にはかなり大きめの警戒感が働くとやら、メジャーなものに対するドロドロした劣等感があるとやらで…最後のヤツなんか、さっさと割り切って、行きたいならドーン!って行っちゃえばいいのにと、我ながら思うのですが、まあ、こういうのって長年の積み重ねで出来上がってる習い性みたいなもんで、そう簡単には瓦解してくれないのよね。

 一方で、趣味方面の運命的な出会いとか、フィーリングがあった時のスパスパと道が開けてくような感覚というのは、今までも何度か経験していますし、その辺をすっかり信頼して全然疑っていない私というのもいます。一言で言っちゃうと「縁」になるかなぁと。縁さえあれば、そのうち自然と始める時が来るでしょ、というのが、私自身の感覚。逆に言えば、世の中でどんなに流行っていても、縁が無いものにはホントにフィットしません。家の中で複数の家族がそれに触れてたって、私のところまで回ってきません。ドラクエで言えばIXとかそうでしたね。嫁さんも長男も長女も発売当時にリアルタイムでプレイしてるのに、私だけは未だに起動画面さえ見たことが無い、という。

 ドラクエXIについて言えば、そういう意味では縁があったんでしょう。嫁さんがプレイし続けてるXとかに、ほぼ憎悪に近いような感情すら抱いたことがある私が、何故だかXIは発売の知らせが出た瞬間に予約して、ゲーム機本体が無かったんでわざわざ調達して発売日を迎えたような、自分でも合理的な説明が不可能な動き方してましたんで。変な邪魔も入らなかったしね。縁が無いものだと、どんなに私自身が望んでも、絶対に始められないような邪魔が入ったりするもんなんですが。

 まあ、50代も引き続き、思うままにやっていこうかなと、そう思っとります。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
久々のドラクエXI
 心に余裕が多少なりとも無いと全くプレイできない、ドラクエXIを、昨夜超久々にプレイしました。余裕出来たんだ、って?いやいや、もう心底何もかもどうでもよくなりまして(爆)。

 前回のオートセーブは9月23日夜、場所は古代図書館入り口。うわ、何やってたとこだっけ、つーか、一ヶ月以上前?!まーなー、その間にコンクールあったし、コンクール後に超低調だった時期を過ごしてるし、踏みとかもしばらくできてなかったし…。

 で、聖地ラムダに着くとこまで、とりあえず進めました。いやー、すんげぇスローペースで、これは年内のクリアが危ぶまれるレベルですなぁ。別にいいんだけどね、マイペースでやれば。ただ、あんまりゆっくりやり過ぎると、妙なとこで重大なネタバレとか踏む可能性がどんどん上がってくんで、まあ、可能な範囲でさくさく進めるつもりでないとね。

 今夜も、少しはプレイできそうなんで、時間を浪費する前に始めてしまおうかな。こういう積み重ねが大事よね、うんうん。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
黒クラ


長男が誕生日プレゼントをくれました!ンマソー!いただきますっ!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
CBとCBBとLTSB
 お仕事の関係で調べたことをメモ。

 Windows 10は「WaaS(Windows As A Service)」、つまり「サービスとしてのWindows」を標榜していて、ライセンスの買い直しが要らない、ずっとバージョンアップ出来てずっと使えるOS、ということを売りにしています。iOSやMacOSがだいぶ前からやっていたことにようやく追いついた、なんて、一部には揶揄されていますが、まあ、方向性としては時代に即した形になっているのでしょう。

 ただし、それと引き換えに、基本的に最新のバージョンを使わせる方向にも舵が切られていて、半年に一度の頻度で提供される大型アップデートは、原則として適用必須です。これが、CB=Current Branch。個人ユーザーなどは、基本的に意識することなく、最新のバージョンに随時アップデートさせられる運命になります。ただ、企業ユースではこれが問題になりかねない、ということで、Windows 10 ProとWindows 10 Enterpriseについては、この大型アップデートの適用を最大4か月まで遅らせることのできるオプションが選択できます。これが、CBB=Current Branch for Business。もちろん、個人ユーザーであっても、Proを買えば同じことができます。

 これでも、問題がある場合。例えば、ミッションクリティカルなシステムの端末で、誤動作が許されないような場合は、4か月の期間でも検証作業が間に合わないケースがあり得ます。その場合は、Windows 10 Enterprise LTSBという専用のエディションを使用することで、基本的に一切の大型アップデートを適用しない代わりに、当該バージョンのリリースから10年間しか使えない、そういうアップデートモデルを選択できます。これが、LTSB=Long-Term Servicing Branchです。個人であっても、Windows 10 Enterpriseのライセンスがあれば利用できますが、そのライセンスを持つにはボリュームライセンスを購入しなければならないほか、この専用エディションが機能限定版であるというデメリットも受け入れねばならず、余程の事情が無い限り選択肢とはならないと思います。

 まあ、普通は個人ならCBを、企業でもCBBを選択するべき、なんでしょうねぇ。LTSBは従来のOSサポートの考え方と近いんですが、いかんせん、導入にかかるコスト負担が大きすぎます(1台当たり3万円強増)。

 めんどくさいですが、これらを噛み砕いて、職場の端末の「今後の在り方」ってヤツを立案せねばなりません。Windows 7のサポート終了まで、あとたった2年強しかないのですから…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
オールドダンサー50
 あいあむはっぴーばーすでー!!(いやいや!救いようがないほど間違ってるから!)



 …というわけで。



 50歳になりました!!ええ?!もう50歳?!何かちょっと間違ってないか?!ほらだってこんなに元気だぞ?!名雪さーん!!杏ー!!いやそんな二次元とは決して比較することができないほど心の底から愛してるうちの嫁さーーーーん!!!(えぇー…



 かように、ワタクシことオールドダンサー・てりぃは、加齢ニモ負ケズ疲弊ニモ負ケズ、日々(なるべく)楽しく過ごし、明日に向かって(なるべく)踏みつつ、次なる趣味の地平へと進み続けて参る所存です!!今日まで皆さんありがとう!!そしてまたこれからもどうぞよろしく!!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ハイレゾ雑感2017
 ちょっとだけ、「ハイレゾ」と距離を置くことにしました。

 いや、既に投資したものはとことんまで楽しみつくしますけども。

 ただ、ちょっと冷静になった方がええなぁ、と思ったのも確かでしてね。

 理由はただ一つ。現状溢れている「ハイレゾ」に係る情報を改めて俯瞰して、自分なりに整理してみた結果、ある現実に気が付いたからです。

 「人の可聴域である20kHz以上の音を、まずもって人は聞き分けることができない」という事実は、複数の二重盲検法による実験で繰り返し確認されていると言われています。つまり、サンプリング周波数44.1kHz(CD音質)の場合は、原理的に20kHzをちょっと超える音域までが再現されるので、人はその範囲で音源の再現性・良し悪しを判別できるわけですが、その倍の周波数でサンプリングして40kHz辺りまで再現したとしても、その違いに気付くことはまず無理だ、というわけです。

 「いやいや、仮にそれが正しいとしても、空気感とかフィーリングとか、そういうものが再現されて、心地よく感じられるんだよ!」

 …って主張した瞬間に。

 これってもう、「オカルト」の領域に入っちゃってるじゃないですか。やだー!
[ハイレゾ雑感2017]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
体中が悲しいわけではないが
 「今日は海老のように悲しい」わけではないんですけど、「今日は疲れてんだなー」とは思います。いや、「今日は」じゃないですね。ここんとこずっと疲れてます。

 疲れると、趣味関係がおろそかになりがちで。今日もですね、時間が全く無い、なんてことは全然ないのに、気付けば何も趣味なことをこなさないまま、ほらもうこんな時間です。精神衛生上、よろしくないことオビタダシイ。嗚呼、夥しい。

 差し当たり、「別に踏んでもいないのに、下半身を中心に体中があちこちイタイ」という、この現状を何とかしたいです。いやぁ、昨日はちょっと走り回ったりしましたけど、たったアレだけで?いや、別に、嵐が来て「喜び庭駆け回」ったりしたわけではないんですが、走り回らざるを得ない状況に追い込まれまして。つーかね、みんなね、「自分のやるべきこと」の範囲を過小評価すんなよ。あんたがやらないことは、まわりまわって他の誰かのとこに必ずしわ寄せが来るんだからさ。しわ寄せだなぁ。僕は君がいると、いつもしわ寄せが来るんだ。僕は死ぬまで、君と仕事をしないぞ。いいだろう?(爆)

 とまあ、適当に愚痴も垂れたところで、本日の残り時間を責めて有意義に過ごすべく、もうちょっと足掻きます。イテテテ…(腰がイタイ)。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
あらしがくるぞーーー!!
選挙行きました?みなさん?

やってくる「あらし」が、物理的なやつ(本州の皆さん、是非安全第一で…)なのか、政治的なやつなのか、はたまた別の何かなのか…。

まあ、やれることはやっときましょう。思い通りにならないまでも、やれることはやっとかないと、自分の行いに悔いが残りますからね。

結果は…私は明日の夜にでもゆっくり反芻しますわ。ふぃー。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
富良野ヴィンテージ2017!!


出てんじゃん!コレは飲むしか!!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
飲みで
銀行時代の同期との飲み会に誘われて、ひとしきり私のオーラを発散できるだけ発散して、今、帰路につくために苗穂駅で終電を待ってます。あ、岩見沢行き来た?コレは乗っちゃダメ!乗っちゃダメよ!

50近くのオッサンの飲み、って、一般には哀愁漂う感じしますかね?

悪いけど、オレが参加する飲みはそんな感じにはさせないよ?青くてもいい。たくましく育って欲しい。丸大ハム。いやいや…。

不惑にもなりきれてないのがいいとも思ってないけど、年齢相応、なんていう常識という名の諦念に囚われるのも真っ平です。できる範囲のことは変わらずするし、楽しめる範囲のことは可能な限り楽しんでいきますよ、これからも変わらずに!うん、今日も、実にいい飲みでした。

で、終電マダー?
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
フンダラ行進曲


いやぁ、ゲーセンでうpし忘れて、もう家に帰って来ちゃってるんですが。

画像をご覧頂いて、何か気付かれません?スターが3つしか無いですよね?実は前回、6クレまでしか踏めなくて、リノンがレベル3まで行かなかったんすよ。そして本日も…。シングルではもう解禁できる曲が無いので、微妙にレベル3までやるモチベが落ちてるのかしら?一番の理由は、早く帰らんといかん用事があったんですけどね。

シングルは足12までなら、何とかこなせるようになりました。次回は…13試す?ちょっと迷いますねぇ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
もののけ◇しぇありんぐ
 小林さんちのメイドラゴンの原作者、クール教信者さんの別なマンガです。

 本作については、色んな仕事を受けていて「これ以上増やせないよ」って断ろうと思ったところ、好きなだけ巨乳を書いていいと言われてつい「やります」と言ってしまったことから始まったマンガ、という風に1巻の巻末で書いておられますが…いや、確かに巨乳キャラ多いけどさぁ…(ただし、主人公を除く)(主人公だけ貧乳にすることに何かポリシーでもあるんでしょうかこの人は)

 じゃあその中身はと言うと……一言で言ってヤバい。まだ3巻までしか出てないんですが、お気楽極楽のつもりで読み進めていくと、エラい目に遭います。そうですねぇ、本質的には小林さんちのメイドラゴンと共通の部分を持ちながら、「受け入れつつ自分も変わっていく主人公」が、「飛び込んでいくうちに自分も変わっていく主人公」に換装されている辺りが変奏部分かな。

 とにかく、この人の書くこれらのテーマは、「異種間のコミュニケーションの変遷」を描く体で、実のところは人間同士のコミュニケーションの投影なもんだから、そこが一気通貫でこちらの胸にダイレクトに刺さると、ホントにどうしようもない気持ちでいっぱいになります。描き方がカリカチュア(風刺)的ではないことと相まって、とても我が身につまされる感じになるんですよ。

 つかね、3巻の終盤部分で、爆死しかけた。アレぁヤバい。ホントにヤバい。ここで爆死できる人とはイイお友達になれそう。今度一緒に飲みに行きましょう!

 仕事をたくさん受けておられるだけあって、読んでない作品がまだまだいっぱいあるんだよなぁ。次は何を読ませていただこうかしら?
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
今月初の踏みですか何か?
体調崩したりで大変だったんだよわかってくださいよ(誰に言ってんの?)

つーわけで。

三週間近く空けて、久々の踏みです。またBasicから…なんて悠長なことを言っていられないので、いきなりDifficultからですよ奥さん!(だから誰に…)

テキトーに踏んでテキトーに帰ります。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
Ray'z Music Chronology
 格闘ゲームが一世を風靡する中で、TAITOのシューティングゲーム群が最後の大きな輝きを放っていた20世紀末。その一角を担っていたRayシリーズの音源集大成とも言えるBOXが発売となりました。その名を、「Ray'z Music Chronology」。「レイの音楽年表」と題された今回のBOXは、前回のBOX(「Ray'z PREMIUM BOX -BEYOND-」。2005年発売。って、12年前?!)を遥かに凌ぐ大ボリュームで、実に10枚組のBOXとなっており、まさしく「音楽年表」と呼ぶにふさわしいものとなっています。

 ポイントとしては、廃盤になって久しい各作品のリミックスアルバムがようやくBOXで聴けるようになったこと(しかもRaystormのリミックスであるノイ・タンツ・ミックスは、初公開のロング版)、前回BOXでも聞けたRayforceの基盤オリジナル音源だけでなく、RaystormとRaycrisisの基盤オリジナル音源も収録されていること、その他の初出レア音源集DISCも1枚ドドーンと付いていること、などでしょうか。ファミ通DXパックという特別版には、更に11枚目のオマケDISCが付いていて、レイシリーズの着メロ音源が入っている、と、どこを取ってもてんこ盛りです。前回のBOXはもちろん、稼働当時のサントラも全部持っている人でも(例えば私)、こりゃあ買わずにはおれんでしょう、という心憎い内容です。もちろん、全音源は最新マスタリングですので、どれもこれも耳が幸せすぎます。

 しかし、権利関係などからでしょうか、あっちで1曲こっちで2曲と、過去のアルバムやBOXに入っているリミックス等の音源が漏れてしまっているのは微妙に残念ではあります。先のノイ・タンツ・ミックスにしたって、発売当時のVerではないのはコアなファンには痛し痒しで、どうせなら両方手元に置きたい、という気持ちになるでしょうしね。まあ、大体どれも中古で手に入らないわけではないので…ね…。

 えっ、私の、肝心のゲームの腕前ですか?聞かないでくれ。ヘボシューターだってシューターなんだよぅ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ヤマト2202第三章みおわた
2202シリーズは、2199シリーズとはテンションのかけ方、ケレン味のピークポイントなどが大きく違っていて、正直なところを言えば、「泣ききれなかった」と感じることが度々あります。まあ、それはしゃーないと思いつつ、楽しんで観てますよ。そう言いながらも、第7話のねじ切れそうな古代の思いとか、それを明かさずに「いつもの表情」で決断し撃つ姿とか、もーダラダラ泣きながら観てましたしね。

あー、今回も楽しんだなー、なんて思いながら、予告編を見るつもりになってたのに。

あれはっ!!!!!!!

チクショー、確かにこの辺をどーすんだろうとは思ってたが、このタイミングで直球での投入か!!まさに感謝の極み!!畜生、席立つ直前だってぇのに、まさかのダダ漏れだ!!立てねぇ!!立てねぇよ!!しかも、次の1月下旬?!待ちきれねぇ!!待ちきれねぇよ!!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ヤマト2202第三章観に来た


本日は忙しいんですが、来週はもっとヤバげなので、とりあえず観に来ました。

さあて、ここまで全く情報を仕入れずに来ましたが、一体何が出て来ますやら…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
大したことやってないのに手いっぱい
 んー。

 今日は比較的余裕のある日のはずだったんだがなー。なんでこんなに手いっぱい感満載なんだ。

 町内会の一斉清掃のあと、システム止まって呼び出されたのが余計だったなー。

 その後、母校に練習に行って、帰ってきて夕飯食ったら、あれよあれよと言う間にこんな時間ですよ。

 積みモノ、何にも消化してねーよ。

 明日はもっと忙しいんだよなー。あうー。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ストレスチェック
 少し前に職場でやった、毎年恒例のストレスチェックの結果が返ってきたんですが。

 何の問題も無しの、メンタル健康体だそうです。(ぇー

 こんなに疲れてんのに?!こんなに毎日帰りたいのに?!ほら、もう帰りたい!!来週の月曜日の分!!(ぉぃ



 ……まー、今の職場環境が悪くないってのと、今の仕事が自分に向いてるってのはほぼ全面的に同意するけどー。

 でも!!仕事の量が!!やってもやっても終わんないあの量が!!家に帰ってきても全然落ち着いた気持ちになれないアレが!!ほらこんなにもう帰りたい!!来週の金曜日のb(ぃゃぃゃ
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
さぁ寝るぞ
職場の飲み会に行ってたら、日付変わっちゃいましたわ…。うっかりしすぎですな…これにはさしものてりぃも猛省ッ!


あと1日で休日ですが、今週末は秋市(札幌秋の市民合唱祭)関連で慌ただしいのよね。ゆっくり休養を取るというわけには、まあ、いかんよなぁ。


それでも、人々の生活は進んでいく。(by Bamboo Houses)それでいいし、そうしかできないよね。まあ、それなりに行こう。割り切りつつ、なおかつ、割り切れないままに。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
CurioSoundのその後の後
 昨日CurioSoundに関する記事を上げて、その告知も自動的にTwitterに上がったのですが、何とそこにデジオン公式アカウント様が「いいね」を!!びっくりした!!びっくりした!!

 更にその後、公式なお問い合わせ等の類ではないにもかかわらず、私へのリプで、こんな情報をお寄せくださいました。以下、抜粋して引用します。

弊社の方で現象を確認したところ、確かにCurioSoundでハイレゾ保存したALACファイルは、Tune Browserでは32bit表示されていました。しかしながら、iTunesで変換したALAC24bitでもTuneBrowserでは32bitと表示されたため、TuneBrowser上の仕様等ではないかと推測いたします。
なお、CurioSoundでは、ALACをハイレゾ化してFLACに保存することができますため、お試し頂ければ幸いです。


 いやいやこれはこれはご丁寧に、ありがとうございます。確かに、「iTunesで変換した24bit ALACファイル」というものは用意してもみなかったので、目鱗でございました。TuneBrowserの方の仕様かぁ…こちらも意欲的に各種対応とVersion Upが続いておりますし、もう少し検証したら作者様にご報告しておきますかね。

 また、「CurioSoundで直接FLAC化もできますよ」とのこと。…うーん…すいません、正直、忘れてました(爆)。導入直後に設定ダイアログはちゃんと開いて確認してるんですが、デフォルトがALACだったので、「うーん、そのままでいいよね!」って決め込んでそのまま…。いかんですなぁ、思い込んでしまっては。海より深く反省ー。
[CurioSoundのその後の後]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
CurioSoundのその後
 ハイレゾ化の機能がなかなかのスグレもの、と記事にしていたCurioSoundのその後について。

 音源によって、ハイレゾ化の恩恵が多大にある場合と、そうでない場合があることは、以前も書いた通りなんですが。その後も検証を続けておりまして、例えばYMOのアルバムで言えば、「BGMをハイレゾ化するとすんげぇ!!!ってなるけど、Technodelicをハイレゾ化してもあれっ……ってなる」くらい、ホントに効く時と効かん時の差がはっきりしてますね。まあ、恩恵があるように感じられる音源が複数あることは間違いないと思っていて、騙されたとは思ってないかな。

 ただ、何点か、不満っぽいものもあります。死にかけの私のPCだと重たくてしゃーないとか、ちょっと酷使しようとすると落ちてしまうとか、その辺はまあ次のPCを調達できるまでの我慢として。

 これはちょっとなぁ、と思っていたのが、「ハイレゾ化した音源を再生できる環境が限られる」ということだったんです。PC上でTune Browserを使っての再生は「問題なし」。つーか、今のところ音質的には、これが最強です。しかし、DLNAサーバーにぶち込んでも、再生できない機器が多いんです。目下一番使う機会の多い、iPhoneアプリのNePlayerがアウト。これを購入する前に使っていた、無償のmconnect Liteだと問題なく再生できますので、DLNAサーバーの問題っぽくはないんですが…。さてどうしたもんですかねと。
[CurioSoundのその後]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
とりあえず正常
 昨夜は風邪かもーとか思っておりましたが、明けて本日。今のところはそれらしい「不調な感じ」はありません。ガウジュの練習も、このままなら大丈夫そう。今年は何かと体調不良にぶつかる練習日が多いので、ヒヤヒヤです。

 昨夜、寸前まで書きそうになって思いとどまったことがありまして。

 もうね、数年ぶりという勢いで「仕事がイヤ」な状況に陥りまして。とにかくもう、一瞬たりとも仕事したくない、と。休みの最中から、しかも翌日に出勤とか控えていないのにそんな心境になるのは、よっぽどです。まあ、それくらい、今年の春はしんどかったし、その後に控えてる有象無象も多すぎるんですけどね。

 昨夜、そのことを書かなかったのは、とにかく一点。「調子が悪い時にあれこれやってもロクなことはない」という一点のみです。きっと、体調がいくばくかでも回復したら、そんなことをうだうだと書く気なんか失せているに違いない、と思ったんですね。案の定でございますわ。まー、進んで仕事に行く気にならないのはいつものことだけどな!(ぇー

 ただし、今回のことで教訓にしておかなきゃいけないこともあります。「思ったよりもずっとオレは疲弊しているぞ」と。もうね、休み過ぎだろってくらい、頻繁に休みながらいかないと、そこかしこで躓きますわ、これ。ゴムは弾力があるうちが花、弾力が失せたら後はちぎれるだけだからな…。加齢とともに柔軟性が落ちていることを、十分すぎるくらいに考慮しておかないと…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。