Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
涼宮ハルヒの完奏
 何を今さら…というタイミングでゲット。e-onkyoサイトで今日まで2割引きだったんですよぅ。

 TVアニメの涼宮ハルヒシリーズは、これまでは単体でサントラが発売されず、1期はDVD初回版に付属するCDの一部としてのみ存在、2期はもっとひどくて、DVD初回版の付属DVDに映像データとして収録されていたというね…あれだけ売れた作品にしては扱いが惨いと言いますか、何で出さなかったの?レベルですな。私?いや、そりゃあもう全部持ってますし、気合いで全部音声データ化して疑似アルバムにしていつでも聞ける状態にはしてありますよ。あそこまで入れ込んでいた者としては当然。

 で。

 逆に、そこまでやっているとですね、こうしてハイレゾでコンプリートなサントラが出た!とか言われても、もう一歩の後押しが無いと購入まで行けないわけでしてね。発売されたのは去年の夏なんですが、実にまる一年間も放置してしまいました。2割引き!って言われて、心動かされて、それでも悩んで、最終日にようやく、です。ヘタレと呼んでくれて構わないよ!!

 ただ、いざ聞き始めると、「何で今まで購入を渋っていたんだ!」と激しく思う程度には、やっぱり好きなんですよ。どれも馴染みの深い曲ばかりですし、ハイレゾだと音のつやがはっきり感じられて臨場感もひとしお。ああ、アニメをまた周回しようかなぁとか、時間も余裕も無いはずなのについつい思っちゃいます。

 好きなものを好きなように愛でられる時間は、贅沢の極みですね。素敵だわ、うん。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
とりあえずドラクエ
今週初、かな。時間を少し作って、ドラクエ11を進めています。

今は遺跡の壁画とやらを見る流れになっていますが、どうにも胡散臭い。何かあるよね、これ。

あちこち回ってオーブを集める、と言う展開は、私が過去に三度くらい挫折したドラクエ3を思い出させるのですが、今のところは順調。順調。と、思いたい…。

そろそろ日付が変わるので、遺跡に向かうのは今度にして、寝る支度を始めますかね。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
とりあえずFeedly
 いよいよLIVE DWANGO READERのサービス終了が近づき、さて、RSSリーダーで読む習慣そのものをやめるか、とりあえず何かに引き継いでおくかの二択を迫られまして。

 ちょっとググって、残ってるサービスで何がいいかを調べまして。アプリでもWebでも使えてそれなりにユーザーの多い、Feedlyに設定を取り込みました。

 移行自体は楽々でしたが、使い勝手はだいぶ違うので、慣れるのに時間を要する感じ。あと、英語表記のみなんで、だらけ切ったこの頭にはちょっと辛いかな。まあ、わかんないわけではないんですがね。パッと見にすぐわかるって程でも無くて、やっぱそういう意味でも慣れが必要。

 というわけで、サービス終了どんと来いですよ。えっ、Don’t来い?いやいやそういうことじゃなくてぇ。

 まあ、なんつーか…結局国外サービスに頼るしかないとか、なるほど日本の景気も一向に良くならんわけですよ。しばらくはしょうがないんかねぇ、こういう傾向は。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
不時着ぎみ
 低空飛行しつつしのぎ切るつもりだったんだけど、いつの間にか地面の土をなめてたよ、的な。

 明確に何かがあったわけじゃないんですが…いや、あったのかな。

 正気と狂気の境目は、或いは、正常と異常の境界線は、案外と曖昧なものです。自分が正気を保っていると思っていても、実はその一線はとっくに超えてしまっているのかも知れない。自分自身ではわからないんだよね、それってさぁ。

 まあ、表層的には、全然大丈夫に見えると思う。中身がどんなにズタズタであっても。じゃあ、外観が大丈夫に見えれば、それは大丈夫なのかと言えば、全然大丈夫じゃなかったりするわけですよ。え、今の私?はっはっは、どう見えます?大丈夫に見えるでしょ?じゃあ大丈夫なんだよきっと。大丈夫じゃないけど(どっちだよ)。

 んー。

 身の中に爆弾を抱えてしまっているような、すごく座りの悪い気持ちです。自力で解決するしかないし、ほっといても明日はやってくるし仕事にもいかなきゃいけないけど…できれば仕事から少し離れたいね、こんなにもやんなっちゃってるからさ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
低空飛行を乗り切る
 「運気」なんてぇ曖昧なものに自分の現状を表現させるのは、何だかとってもモヤモヤしちゃうんですが、他に適当と思える言葉が無いんで…まあ、運気なのかな。

 で。

 運気、何となくですが低調っぽいです。

 これと言って目立った不都合が出ていないのが幸いですが、気を抜くと見る間に落ちていきそうな、そういう気配を感じます。つーか、単純に言っても「やる気が無い」。だいたい、仕事方面にやる気が無いのはいつものことですが(高笑い)、遊び方面にもやる気が出ません。ドラクエも手を付けられず、踏みにも繰り出せず。かと言って、家でゆっくり過ごしたりできてるかと言えば、何かモヤモヤしながらいるだけという有り様。何ですかねぇ、これ。

 割と現実的な可能性を言えば、「厄介な風邪をひきかけてる」ってのが、ちょっとありそうでコワイ。何が怖いってですね、私以外の家族が、皆が皆、タチの悪い風邪をひいてるんですもの。私が「発症前のキャリアー」になってたって、全然不思議じゃありません。いやいや、ちょっと待ってくださいよ、6月に倒れて以来、これで風邪引いたら3回目だぞ。勘弁してくださいよ、二つで十分ですよ…。

 無駄かも知れませんが、予防の意味も込めて、とっとと寝ますわ。元より、ダラダラ起きてても何にも楽しくないですしね。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
記憶飛んでる(汗)
 えー。

 人間は、辛いことを忘れることで、生きていけるんです。

 だから、あまりにも辛い経験は、脳が積極的に忘れさせてくれるんですよね。私の経験上も、年度末~年度初めのクッソ忙しい時の記憶は、毎年毎年、一週間もすると細部が思い出せなくなるんですが、要するにそういうことだと思ってます。

 さて。

 私、今日のガウジュの練習に行ってはたと気付いたんですが…。

 先週の練習の記憶、ロクに残ってません(汗)。

 母校の合唱部の夏合宿に始まり、お寺での演奏、ガウジュの男声練・通常練と過ごした怒涛の一週間。どうやらこれらは私の脳にとっては、「積極的に忘れないとストレスでヤバいことになる」と判定されたようです(汗)。

 ついでに、先週一週間の仕事の記憶も飛ばしてくれんかなぁ。あれこそ辛ぇ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
PCが欲しい
 新しい自分のPCが欲しいです。

 前回、自分がメインで使うPCとして購入したのは、2009年の12月。NECのデスクトップで、通称「なゆっち」。名雪さんBlu-ray BOXを心行くまで愛でられるようにと選択した高スペックに、名雪さんのイメージカラーの白の筐体を持つこだわりPCでした。

 しかし、願いが強すぎたのかこのPC、私の歴代のPCの中でもトップクラスのトラブルフルなPCとなってしまいまして。最も惨かったのは、Kernel-Power 41病でしたか。電源管理回りの問題と言われていますが、とにかく突然落ちる、固まる、再起動する。強制電源断を繰り返して凌いでいたら、とうとうマザーボードに深刻なダメージを負ってしまったらしく、今、私の目の前にあるなゆっちは「全く動かない白い箱」です(涙)。

 3年ほど前に、息子がバイトして自力で新たなPCに買い替えたのを機に、それまで息子が使っていた旧式PCを使うことにして、なゆっちとは涙のお別れをしたんですが…この息子からの「逆おさがりPC」、そもそも私のPCじゃないんで名前も付けてないくらい愛着ありませんし、限界的なスペックだったもんですから、かなりストレスが溜まります。妻にはドラクエ10専用ノートPCを、この春から大学に進学した娘には学業用のノートPCをと、自分のことはさておいて家族の方を優先してきた私ですが、さすがにそろそろ辛くなってきました。欲しい。私も自分の新しいPCが欲しいんです。切実に。最近、急に画面が真っ暗になって数秒で元に戻る、みたいなよくわかんないトラブルも出始めましたんで、早めに動かないととんでもないことになりそうで…。

 ただ、ここで問題が一つ。「選ぶのかったるい」(爆)。仕事でもプライベートでも、人のために選び続けてきて、もう心底めんどくさくなってます。誰か、私のためにPC選んでくれません?価格と使い勝手とスペックが絶妙にバランスした、ベストチョイスなヤツを…。いや、まあ、人に選ばせるくらいなら自分で選んだ方が早いんですが…かったるいなぁ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
夏休み明けの一週間オワタ
 オワタ…オワタよ…。

 月曜日は、いきなり朝一から「システム動いてねぇ」で呼び出されるとこから始まり。

 火曜日は、数週間関わってきためんどくさい手続きがようやく終わると思ってたら「来週締め切りのお代わりを上げよう」と言われてブチ切れ。

 水曜日は、別な部署が発注するシステムの調達スケジュールが、オレが全く知らないうちに決まっていたことが発覚し、でも仕様書を初めとして作っとかなきゃいけないものが9割方できていないことに愕然としつつ「しょうがないからオレが作る」宣言をし。

 木曜日は、予定していたものも予定していなかったものも取り揃えて、朝から晩まで打ち合わせの引っ張りだこで「オレに仕事をさせろ!具体的には、昨日引き受けちゃった仕事に少しでも取り掛からないとオレの週末が!!」とか心の中で叫びつつ悶々とし。

 金曜日は、朝から晩まで「おとといに引き受けちゃった仕事」を鬼のような形相と勢いで仕上げつつ、夕方にはこんな時に限ってあっちからもこっちからも引っ張りだこの勢いで(今週二度目)つまんねぇ打ち合わせに縛られたり立ち話に呼びつけられたり電話に付き合わされたりしながら「オレに!!オレに仕事をさせろや!!具体的には、おととい引き受けちゃった仕事に以下略!!(今週二度目)」とか心の中で血の咆哮を上げながら、やむなく残業へとなだれ込み、歯を食いしばって頑張って19時ごろにその仕事を完遂し、件の部署の人を呼びつけて小一時間優しい言葉かけと明確な指示出しを行ったところ、そこの部署の人が感極まって泣いたらしいことを後で耳にし。

 ともだーちよこれがわたしのー。いぃっしゅーかんのーしごとですー。テュリャテュリャテュリャテュリャテュリャテュリャry夏休み明けだってぇのにハードモードすぎんだろぅがゴルァ!!!

 …でも、オワタ……オワタよ……。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
続・暑すぎて何もする気にならねぇ
 ぅおのれ一度のみならず二度までもッ!!!


 あぢぃよ!!あづすぎるよ!!


 更に湿度もMAX300だよ!!MAX UNLIMITEDだよ!!


 しかも、雨が降ってるから窓が開けられねぇっつーオマケつきだよ!!そんなオマケいらねぇよ!!昨日の「完全むふぅ状態」もムゴかったけど、今夜のこれもタイガイだよ!!タイガイマスク二世だよ!!気絶するほど悩ましいよ!!かけめぐる高温だよ!!イチイチ全部ネタが古すぎる上に微妙すぎるよ!!


 …責任者とかもういいから…せめて窓を…窓を開けさせて…頼m
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
暑すぎて何もする気にならねぇ
 みんなー!ここがどこか、知ってるかなー?

 そう!ほっかいどーだね!ほっかいどーはね、夏が短くて、過ごしやすいんだよー!しかも湿気が少ないから、あまり蒸し暑くならないんだよー!年によるけど、だいたいお盆を過ぎるとねぇ、日中は暑くても夜になるとすっかり涼しくなって、下手をすると寒くてしょうがいことだってあるんだよー!すごいねー!



 ………………………………暑い。



 暑いわ!!なんだよ8月も下旬になるってぇのに、夜11時過ぎて部屋の温度28度とか!!全ッ然北海道っぽくねぇだろ!!しかもこの湿度!!何だこれ!!蒸し風呂か!!温水プールか!!しかも何なの、窓開けても全然風が入ってこない完全無風状態!!暑い!!暑いわ!!死ぬるわ!!責任者出てこい!!責任者ーー!!あーあー、責任者ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
LIVE DWANGO READERがとうとうサービス終了する件
 まあ、幾多のWebサービスが、出現しては消え、出現しては消えた歴史をなぞっているだけではあるのですが。

 LIVE DWANGO READERが、8月末でサービスを終了する旨、先月から告知されてますね。Googleリーダーが消えた時に難民を受け入れた(その当時はLIVEDOOR READERでしたが)LIVE DWANGO READERが、時代に流れには逆らえず、今こうして消えようとしている…。RSSフィードリーダーというものが、否、RSSという仕組みそのものが、もう役割を終えようとしているってことなんですかね。

 ほぼテキストベースのWebサイトを、自力でゴリゴリHTML書いて公開していたような時代は、手製のリンク集だったり、当時のYahooがそうであったような登録型の検索サイトだったり、相互リンクだったりというような手段を駆使して、我々は「手動で」なじみのサイトを「巡回」し、更新の有無にかかわらず見に行っていたものです。しかし、そういった労苦は、RSSの登場によって徐々に、しかし確実に減じていき、世の中から「手動で巡回」などという作業が消えて久しいわけです。しかし、そうして世界を変えてしまったRSSそのものが、既にこうして表舞台から徐々に消えていくというこの無常よ…。

 この先どうするのか、まだ決めてないんですが…地味に困るんですよね。どうしたものやら。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
三つ目がとおる(オリジナル版)大全集刊行開始
 手塚作品数あれど、私にとっての一番となると…どうやらそれは、「三つ目がとおる」らしいです。「火の鳥」も夢中で読みましたし、「ブラックジャック」にも捨てがたい魅力がありますが、「三つ目がとおる」は私の中では別格。それらの更に上をいく何かがあるようで。

 あ!!ひょっとして和登サンか!!和登サンだな?!そうだ、きっとそうに違いない(爆)。

 この度。雑誌掲載時のエディションに限りなく近い形での、「オリジナル版」と銘打たれての全集の刊行が始まりました。告知があったのは数か月前。その頃の私はと言えば、だいぶ前から予定されていたデスマーチの真っ最中で、恐らくフラフラだったんだと思いますが、この告知を見た瞬間、検討も何もなく即ポチりに行っていました。火の鳥のオリジナル版全集や、ブラックジャックのオリジナル版全集が出た時には、眉一本動かさなかったのに、です。そのくらい、私の中では別格なのでしょう。

 これまでにも本作は数多くの版が世に出ていますが、色々と整理がついていないことが嫌だったのか、私はほぼ手を付けていません。三年前に出た、「週刊少年マガジン完全復刻版 三つ目がとおる イースター島航海」はゲットしてますが、我が家にあるのはこれ一冊のみ。何だよ、言うほど好きじゃなかったんじゃねぇの、と言われると辛いですが、なぁに、今日この日のためにこそそうしてきたに違いない、とか、テキトーなことを言ってお茶を濁しておきます。
[三つ目がとおる(オリジナル版)大全集刊行開始]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
何で夏休み終わってまうん?
 明日から普通に仕事じゃないですかやだー!!


 今年の夏休みは、初日(お盆参り)を除けば、ほぼ完全に合唱イベント三昧でしたわ。これはこれで大変幸せだったりもするのですが、正直骨休みは出来てないなと。明日からの仕事にちゃんと対応できるのだろうかいやできない!これはもう、明日もお休みでええんちゃいますかと!!

 じゃそういうことでー(おいおい)。

 そう言えば、先日行った高校合唱部の夏合宿でですね、後輩の若手OBから、わたくし、ひとり魑魅魍魎(ちみもうりょう)なるありがたい称号をいただいたのですが、これは一体どういう意味なんでしょうね?
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
札幌なう
「がつなっしゅく」は無事に終了したようで、現役高校生たちもそれぞれの成果を手に、家路へとついた模様。この三日間を成功に導いた、お寺の皆様に先生方、OB各氏に改めて深く感謝であります。

さて。

私はと言えば、最後の催しの夏ビンゴの終了直後に戦線を離脱。JRに乗車して一路、次の目的地を目指す途上でございます。別のお寺で歌を歌うんです。

とてもつらい。

でも頑張ります。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
石狩当別なう
皆さ~~ん!!こーんばーんわーーー!!

私はぁ、母校のぉ、合唱部の夏合宿にぃ、来ていまーーーす!!

一日のカリキュラムは大体終わってぇ、この後は温泉で一っ風呂浴びてからぁ、ちょっとだけ飲み物をたしなんでぇ、適当に寝る予定でぇす!!

明日、明後日と、この別世界にいまーーーす!!よろしくーーー!!




…これ、マヂで社会復帰できんヤツや…どうしよう…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
CurioSoundのハイレゾ化機能がバカにならない件
 ハイレゾ化 ああハイレゾ化 ハイレゾ化

 ……「ハイレゾ」そのものについても、私は手放しで喜んでいるわけではなくて、実のところ、かなり否定的に捉えている部分もあります。かみ砕いて言うと、「アレはあくまでフォーマット、規格だから。言ってみれば、入れ物のキャパシティを規定しているだけであって、そのキャパシティに見合うだけの元が無いと全然ダメダメだから。」という感じ。実際、「うおおおおおお!!!これはすげぇ!!!うおおおおおおおおおおお!!!!」とかなるハイレゾ音源がある一方で、「……え?ハイレゾ?これで?えぇぇぇ???」とかなっちゃうハイレゾ音源もあるわけで、結局、そのフォーマットのポテンシャルを生かした音源となるかどうかは、その調整に関わる人間の能力・大元の音源のクオリティに完全に左右されちゃうわけであります。

 また、アナログマスターが生き残っててそこからハイレゾマスターを起こし直しましたー的なヤツは結構期待できるのですが、元々CD用の44kHz&16bitマスターしか残ってないのでこれをハイレゾ用にリマスターしましたー的なヤツは、実際のところ当たりと思えるのは私の経験上は半分にも満たない感じでして。「ハイレゾ化すれば全部音が良くなるわけじゃねぇから。単純にフォーマットだけ変換したって、音は変わんねぇから。元々欠けちゃったところを補完するったって、やっぱり限度があると言うか、無理なもんは無理だから。」というのが正直な感想だったんです。けいおん!のハイレゾ音源がしばらく前に出ましたが、あれは当たりの方。ただし、44kHz&16bitマスターだったものを、デジタルマルチの各トラックごとにハイレゾ化し、エフェクトツールを当時使用したものに限りなく近く聞こえるようなものに再選定して、慎重にミックスダウンも全部やり直すという、言ってしまえば「そこまでするか」級の労力をかけてありまして、その甲斐あってか分解能が格段に上がっていることを実感できる稀有な例です。なかなかああいう例に巡り合うことは少なくて、「CDマスターをハイレゾ化しました」という注釈のある音源には、なるべく近づかないようにしている、というのが、私なりの線引きなのです。

 そういうスタンスからすると、ソフトウェアが自動でハイレゾ化してくれます、なんていうのは、もう、眉に唾付けすぎてびしょびしょになるくらいの危険案件としか思えないのですが…今回、デジオンから出てるCurioSoundというソフトウェアがキャンペーンで3千円ちょっとで買える、という話を読んで、ちょっと興味を惹かれちゃいまして。多分、何かに疲れてて、心に隙があったのでしょう(笑)。ただ、いくつか評判をピックアップしてみると、万事に効く!というわけではないことが分かった一方で、「効果が実感できるものも確かにある」的な評価が、それなりにあるんですよ。えー。いやいや、お金もらって書いてんじゃないの?という気持ちもありましたが、どう見てもお金もらっているようには思えない、個人のサイトでもいくつかそういう評判が読める。少なくとも、「全然ダメだった、金返せ」という評価が出てこないわけです。うーん。これは、「ダメ元」で試してみてもいいんじゃないだろうか、と。何度も言いますが、きっと私は何かに疲れていて、心に隙があったんだと思います(高笑)。まあ、3千円程度なら、授業料として払ってみてもいいかも、という気分になりまして。で、ええいままよ!とか思いながらポチっちゃいました。
[CurioSoundのハイレゾ化機能がバカにならない件]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ギャラガとか遊んでみたり
 ACアダプターの調子が悪くて、微妙に気持ちが離れていた我が家のPSPなんですが、先日、ようやく新品のアダプターに買い替えたことで復活。まあ、復活したと言っても、それほどゲーム体力があるわけではない悲しさで、やっぱりあんまり遊んではいなかったのですが、そう言えばと思い出し、元々PS3用に購入してあったナムコミュージアムVol.1をPSPの方にもダウンロードして(このコンテンツはPS3/PSP/Vitaの全てで遊べるスグレものなのです)、ちょっとだけギャラガを起動してプレイしてみました。

 画面小さいな!とか、ジョイスティックじゃないと感じ出ない!とか、もう何年、いや十何年もプレイしていないからすぐゲームオーバーになるんじゃないか?とか、やる前は色々と考えましたが、やってみたら、割と以前の記憶どおり、それなりに進めましたね。まあ、昔だってへぼシューターでしたから(苦笑)大して上手いわけではないんですが、一発で17面くらいまで行けたのは、正直意外でした。逆に予想通りだったのが、チャレンジングステージで一つも満点を取れなかったこと(高笑)。いやぁ、元から2回目の位しか取れない腕前なことに加えて、縦長のゲーム画面を横長のディスプレイで遊んでいるんで、横橋の黒塗り部分(ゲーム画面の外)がどこからどこまでなのか皆目わからず、どの辺からギャラガが出てくるか全然わかんないんですもの。

 若い頃は、調子の良かった時に一回くらい、ミドリの出てくるチャレンジングステージを拝んだような記憶がありますので、恐らく自己ベストはステージ24到達くらい。あとたった7ステージなんですが、この壁が結構熱いのよね。死ぬ前に、一回くらいはエンタープライズ(ステージ31)を拝んでみたいものですが、無理だろうなぁ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
だめえぇぇえじぃいぃおぉぅうぅ~
 やー。どうもすいません、放置状態で。

 ドラクエのやり過ぎ?いやいやいやいや、決してそのような。いや、ドラクエもやってますけど。

 自分でも認めたくなかったきらいがあるんですが…どうやら私、手ひどいダメージを負ってるみたいなんです。

 あーあー、それかぁ!!なるほどー!!…とか言ってられんのですよ。いい年をしてこんな、しかも、オレは門外漢なんですよね。一体何のつもりだと。何様のつもりだと。

 何とか平常状態に持ち込むべく、普段しないようなことをしてます。自分が一番幸せな気持ちでいられた頃の音を聞いて、でも、それは既に「今の自分が期待するベストな音」ではなくなっているんですよ。今聞き返してもやっぱりそうなんですが、それでも、その「幸せだった時の記憶」にすがらざるを得ない自分を繰り返し反芻する羽目に陥り、ああ、「こんなにもオレは弱かったのか…」と。

 何事も、その状態のまま止まったりはしてくれないんだよなぁ。良きにつけ、悪しきにつけ…。

 …あと一日出勤したら、夏休みです。やるべきことをやって、憂いなく休暇に入らなければ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ドラクエ三昧の一日
やー。

くたびれました。ドラクエ疲れ。

ちょっと大きめの街で、ぐりんぐりん視点を振り回されるようにして歩き回ると、てき面に酔いますね。慣れるしかないんでしょうが。

先週末にプレイして以来、全然余裕が作れなくてほったらかしだったのを、昨晩からちょっと気合い入れて進めてみました。総プレイ時間は11時間あまり。メンツはやっと四人組になって、その後はまだ最初のミッションに入る手前くらい。四人になったことで目に見えて戦闘がラクになり、しばらくは砂漠で経験値稼ぎに勤しんでましたんで、時間かけてる割にあまり進んでいない感じです。通常フィールドなら、フルオートにしといても全滅の危険がほぼ無いようなんで、楽チンです。メタルスライムに二回くらい遭遇して、どっちも逃げられちゃったんですが、アレは「めいれいさせろ」にした方がいいのかねぇ。

サマディーの城下町の教会でセーブして一旦抜けてきたんですが…今日は、このくらいでやめとこうかなぁ。…そうそう、案の定、あそこは滅ぼされてましたけど…どっかで助かって無いですか、あの子だけでも。あんなに可愛かったのに。あんまりだ、あんまりだよぅ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
OB会の夏コンパを終えて
またシューデンです…無事に家まで帰れるかな…。

本日は、母校の合唱部のOB練習があり、そのあとはいわゆる「夏コンパ」というのがあって、二次会までだったにもかかわらず、何故か終電で帰ることになっているのですが、これは一体どういうことなのかな?

母校の合唱部の顧問は、今年の春から私の同期になったんですわ。しかしただの同期に非ず。現役当時は彼と私とで学生指揮者を務め、あの一年を何とか乗り切った、逸話には事欠かない二人です。そりゃあ、話がエンドレスに咲きまくるのも無理はないですよね。「にくにくやくばつぽいなにわ」なんていう、オールドファンには堪えられない&知らない人には全く理解できないネタも炸裂して、いやぁ、控えめに言っても「楽しすぎて最高」なひと時でした。

幸い、明日は完全に休みです。羽目を外して、リカバリーの時間も取れる。素晴らしい!いい休日です。満喫して、家に帰りたいと思います。まあ、ちゃんと自分の駅で降りるまでは気を抜かずに…お家に帰るまでが夏コンパです!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
闇を抱きながら
 私は、自分がかなり「目立つ方」の人間だということはよくわかっているのですが、じゃあその目立つところの「てりぃさん」なる人物像は、一体どんな風にみんなから受け取られているんだろうか、ひょっとして見た目の目立ち方そのままだと思われているんじゃないか、というような、考えてもどうしようもないことを、たまに考えてしまいます。

 私が中学生くらいの時ですかね。確かタモリあたりが言い出して一気に世の中に広まったんですが、「ネクラ」「ネアカ」というレッテル張りが一世を風靡したことがあります。当時の私は、「ネクラ」側に分類されていて、まー、辛い時期でした。今なら、そんなレッテルなんて何の意味もないって普通に思えますし、言いたい奴には言わせとけーって軽く流せるんですが、何せ、中学生ですから(笑)。意固地だし融通が利かないし妙に傷つきやすいし底なしにドはまりするし(笑)。でも、その時は自分なりに、真剣に悩んでいたんですよね。

 今になっても、「自分は本当はドロドロした闇みたいなものを内側に飼っている人間なんだけど、こうして接してくれる人たちの中にはきっとそんなことを思わない人がたくさん居るんだろう」とか、「私の本質を理解してもらっていないようでつらい」とか、「皆を騙しているようですごく気が引ける」とか、未だに中学生同然なのかおめーはみたいな、ぐちゃぐちゃの思考に時折ハマったりします。ただ、中学生時分と違うのは、そのまま底なしに沈んでいくのではなく、途中でさくっと切り替えて復帰できるようになってるとこですかね。「はっはっは、んなことかんがえてもしゃーねーじゃねーのよ」的な。まあ、それなりに成長してる部分もあるわけです。

 あとね、そうやって大昔みたいに暗い思考にどぶんとハマるような自分のことは、別に嫌いじゃありません。中学生の頃は、そういうことをネチネチ考える自分が、嫌いで嫌いでどうしようもなかった記憶があるんですが、今は、そういうどうしようもない自分も、自分のベースの一部なんだと思ってるんで、排除することも無く、「しょうがないねぇ、オレは」と思って、そのまま受け入れてしまっています。

 他の誰かが自分を憎むようなことがあった時に、少なくとも自分自身は自分の全てを愛してあげないと、きっと辛くなっちゃいますから。

 闇みたいに暗い部分も、大事に懐に抱きながら、私は前に進むのです。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
シューデンで帰るところ
Nコン札幌大会で母校の応援のために仕事は午後休を取り、馳せ参じたのですが。

結果は、残念ながら地区予選突破ならず。コンクールの特性として、「発表された結果が全て」という部分は動かしようがないため、私からその部分にあれこれ言うべきことはないのですが。

ただ、これだけは言っておきたい。母校の自由曲の演奏、アレは、私が以前からよく知っている曲にもかかわらず、「今まで聞いたことがないレベル」の演奏でした。いい曲だとの認識は昔から持っていましたが、「ここまでの音が鳴るのか?!」と思ったくらい、全く未体験の領域でした。

今更ながら白状します。母校の演奏中は、念を送り続けるつもりだったのですが、自由曲の演奏の最中、何度も念を送ることを失念しかけました。そのくらい、この演奏は私にとって衝撃だったのです。知ってる曲?いやいや、こんな音像が迫ってくるなんて、私、恥ずかしながら知らなかったですよ。何度、こぼれ落ちそうな涙を隠そうと、上を向いたり下を向いたりしたか。

コンクールの結果は、残念だったというほかありません。ですが、あの演奏をあの場でできたことは、大いに誇っていいのではないでしょうか。正直、上に勝ち上がったどの高校の演奏も、私をこんなに揺り動かしたりはしなかったんですよ。

こんなに素敵な演奏ができる人たちと、今後も関わりを持てることを、幸せに思います。今は辛いと思うけれど、皆さん、是非また私と一緒に歌ってください。ありがとう。本当に。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
何かを託す踏みへ


えらく久しぶりなんですが…願掛け的な何かのために。

ベストを尽くせますように。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
よくわかんない焦り
 楽しめてない…!


 とか


 趣味関係のことしてない…!


 みたいな、よくわかんない焦りがあるんですが、とりあえず放置しておこうかと思います。必要に迫られて、あまりその気も無いのに無理やり始めたものが、心底楽しいわけがないと思いますし。


 まあ、上記の焦りとは別に、遊びたいとは思ってるんで、マイペースで進めようかというところです。あかん時はなんぼ焦ってもあかんもんやしのう。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ガウジュに復帰してみたり
 復帰、っつったって、一週しか休んでいないはずなんですけどもね。

 本日は夕方の通常練習だけでなく、昼過ぎからの男声補強練習もあって、そこからの参加でした。病み上がりで微妙に感覚が離れていたところからの、延べ約7時間くらいの練習というのは、やっぱ堪えるには堪えるのです。楽しかったけどね。

 そしてまた、個人的に山積みの課題を再認識したり。週一回程度でやってるお気楽な身としては、真剣に取り組んでいる人から見るとチャンチャラおかしいのでしょうけれど、それでも、それなりに技術的な悩みは尽きないんであります。まあ、そういう悩みを、一歩ずつでもいいから克服していくのは無上の喜びなんですけどね。「コンクール本番」という締め切りがあるんで、それまでにどこまでできるものやら…時間と自分との戦いになるわけで、これからひと月半あまり、状況はどんどん厳しさを増していきそうです。

 差し当たり、来週のガウジュは久々の練習無し、お盆休業なわけですが、その後は…ラストスパートを一か月間くらいやることになるんじゃないのかしら。まあ、とりあえず覚悟しとこうと思っとります。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。