FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
風邪だったんじゃん
 2つ前の記事で、自分の中の火が燃えていないと思うことについて書いたのですが。

 今朝起きたら、ノドが痛くなってました。

 それでもそのまま出勤したら、みるみる具合悪くなりまして…午前中いっぱいで早退して帰ってきました。

 夏風邪、引いてたみたいです。

 道理で!!昨日も、随分早くに寝床に付くわ、途中で目が覚めて一記事書いたけどその後も問題なく眠れるわ…あれこれ興味を引くものが無かったのも含めて、要するに「風邪をひきかけて調子悪かった」んだね?!

 今日は、午後は寝床でガッツリ寝まして、でも調子は相変わらず上がって無いです。この後も、どうやらガッツリ眠れる模様。明日の朝には少し上向いてないかしら。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
そして音楽が
寝て起きたの?えらい!(これ、この後寝られなくて、朝になったらすんごい眠いヤツや…)

さて。

音楽を紡ぐ、ということを、何となく考えてました。音楽は、人が意思を持って紡ぐものなので、意図するとせざるとに拘らず、紡ぐ主体によって、必ず個性が生まれます。私が紡ぐ音楽と、他者が紡ぐ音楽は、自ずと異なるのです。同じ曲を、似たような解釈で紡いでも、完成したものが一致することはありません。まあ、だから面白いんだと思ってます。

ここ数年で、遥か昔にも歌い親しんだ曲をいくつか、全く異なる環境で歌う機会に恵まれています。ノスタルジーも半端なくありますが、それ以上に、当時との違いがメチャメチャ楽しい。これね、以前はそう思わなかったんですよ。自分にとって強烈な体験だった曲ほど、「やはりあの時の境地には達することができない…」というね、悲しさとか諦めが先に立ってました。今は、純粋に楽しいです。自分にできることが目に見えて増えてるというのも大きいでしょうし、その気になれば当時のいいとこだけを取り出してそのエッセンスを持ち込むことさえできるかもしれません。もちろん、それらを持ち込んだ上で、「更にその先」を目指すんです。楽しくないわけがない。

もっと、色々なことがしたいと思います。新しく触れるものも、過去に触れたものも、憧れていたけど触れる機会に恵まれなかったものも…恐らくは人生の折り返し地点をとうに過ぎている私が、生きているうちにあとどれだけの音楽を紡げるかわかりませんが…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。