Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
別にダメではないのだけどダメな時
 引き続き。

 あんまりよろしくない状態の自分を自覚しています。今は「だましだまし」やってるとこですね。単純な睡眠や早帰りだけでは、回復しませんわ、これ。多分、一番のストレッサーになってる「最も気がかりなあの仕事」から、それなりに長い時間、自分を解放して、離れてやる必要があると思うんですよ。

 問題は、「まさにその仕事が佳境に入ってきている」という事実と、「代わりをやってくれる人材は当面見当たらない」という事実と、「あと二ヶ月くらいは気がかりな状態が続くだろう」という予測。いやー、気が滅入るねこれは!

 潰れるような事態に自分を追い込む気はありません。自分を助け、ひいては仕事を助けるためなら、積極的に投げ出していく所存です(笑)。幸い、職場環境はそんなに悪くないので、一時的に私が倒れたとしてもちゃんとフォローはなされるでしょう。「決して倒れるわけにはいかない」ではなく、むしろ「こまめに倒れていく」のが大事。

 よしっ、再確認したぞー!どんどん倒れていこー!もう帰りたい!(明日の朝に向けて)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
IoT時代は来るのか
 個人的な意見ですが…まだ世界にIoTは早いと思ってます。

 Internet of Things、いわゆる「モノのインターネット」。パソコンやスマートフォンなどの「情報機器」だけではなく、ありとあらゆる機器がインターネットと接続していて、主がどこにいてもそれらの機器を遠隔操作で制御・確認できる夢のような世界。

 ですが、残念ながら現実には、ありとあらゆるものが「安全に」インターネットと接続するような技術は、確立されていません。パソコンやスマートフォンは、日々見つかる危険な要素をアップデートによって解消する枠組みを持っており、辛うじて安全を維持しているのですが、焼き込みROMなどにソフトウェアを固定してしまうような機器においてはアップデートそのものが難しかったりします。既にネットに接続されている複合機、ルータやWebカメラなどは、かなり危険な状態になっているものがたくさんあり、それらがハックされて情報や映像が危険に晒されている現状を見るにつけ、防犯システムや調理・暖房機器などのよりおっかないもの達がインターネットに接続できるようには、私には到底思えないのです。

 問題は、多分ネットの仕組み自体にあって。この辺、ブレークスルーと言いますか、不連続にポンッと構造変化が起きるくらいの変革が無いと、ダメな気がするんですよね。そんなものが起きるのかどうか、そもそもそれが無いとホントにダメなのか、私にはわかりませんけど…。

 もし私が生きてるうちにそんな世界が来るのなら、「あれ?さっきまで持ってたのに、どこに置いたっけ?」という類のものを、検索して瞬時に見つけられるようなアプリケーションが欲しいです!もうね、しょっちゅう色んなものを見失うんですよ!家の中のものを全部ネット接続して、常にどこに置いているのか把握できるように…え、使い方があんまりですかそうですか。(´・ω・`)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。