Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
またアンコールがヤバい。
 明後日が演奏会本番なので、今日&明日は午後いっぱい夜まで練習コースなのですが。

 例によって例のごとく、アンコールがヤバいです。

 「音取りがヤバい」とか「歌いなれてなくてヤバい」とかのレベルは、とうに越えました。しかし、引き続きヤバいです。どうヤバいかって言うとですね、一言で言うと「殺す木か!」というところですな。もうね、あの曲の後半ヤバい、マヂでヤバい。まともに歌えません、どうしよう…。

 明日一日あれば、暗譜はOKでしょう(今日の時点で、既に9割がたは大丈夫なので)。あとは…その上、だな。頑張ります。アンコールも含めて。うう。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ラマラマイェイ


練習前の昼食でヒサビラマイ!混んでて待たされちゃって、時間がねえ!でも食う!

ヤサイの無料辛さ15番という、私にしては変則的な注文ですが、これも十分辛くてウマイラマイです。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ひーこら言って辿り着いた週末
 年度末らしい日々がやって参りました。来なくていいんだけどな。

 教育的見地で、これまでにかなりの仕事を部下に任せるようにしてきた結果、本日の電話ラッシュ(としか呼びようがない)の多くは部下のところに回りました。で、それでも十二分にしんどかったです。今までこんなの、どうやって処理していたんだろう…。

 何とかクリアして、本日もそこそこに帰れました。

 明日から三日間。仕事から完全に離れて、羽ばたくことにします。(^^;

 何かと忘れられない3月になりそうだなぁ…うう…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
雪が激しく
 降る時期を選ばんかい。

 東京の方では桜の開花宣言があったそうじゃあねえですかー。はーもう春だねぇ。とか思ってたのにナニこのドカ雪わ。もういいだけ融けて、玄関前も快適になりかけてたのに、あっという間に真冬の景色に逆戻りですよ!!

 気持ちの上でも春が遠い心地なんだから、せめてゲンジツの気候ぐらいはぽかぽかと温かくなってほしいのでござるよ。

 え?明日の午後も雪の予報?うわぁ……。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
起きれない…
 最近、起きるのがめっさ遅いです。

 今回なんて、有給休暇も含めて四連休をかました直後だったんで、「気合いを入れて起きないとヤバい」と思い、枕元にスマフォ置いて、アラームかけて寝たんですよ?それなのに、「ほら、もう起きないと」と妻に呼ばれるまで、全く気付かずに熟睡決めてました。えっ、えっえっ、アラームはどうなったの?!と思ってスマフォを見ると、しっかりと時刻通りに鳴っていて、それなのに私、全く目覚めることなくそれをガンスルーしたらしい、と。こうなると全く打つ手なしです。

 そもそもが、前日の20日は休養優先で過ごしていたので、日中のうたた寝を含め、かなりの長時間、睡眠は取っているはずです。夜の就寝時刻こそ午前2時を回っていましたが、これは今の私の生活では取り立てて夜更かしに分類されるほどではなく、割といつものことです(もう少し早い時間に寝るようにシフトしつつはありますが)。睡眠が足りていて、休養もそれなりにできていて、アラームもかけていて、何故目覚めない?!

 そうか、仕事に行くこと自体が嫌なんだね(爆)。もう帰りたい(明日の朝の分)。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
長年の部下を一人、送り出すことになり。
 部下を一人、別の部署へ送り出すことになりました。人事異動です。

 私自身は、次の4月から12年目()に突入いたしますが、この度送り出す部下は、ここに丸6年いました。なんだぁ、てりぃさんの半分かぁ、と思われるかもしれませんが、私の部署の歴史を振り返ってみるに、6年勤続は実に歴代4番目です。1番が私、2番は9年間お仕えした私の元上司、3番は当部署の黎明期8年間を支えた元同僚。こうしてみると、立派なものです。

 部下を送り出すのはこれが初めてではありませんが、どの部下も長くて3年くらい(5年という人がいましたがこれはやや例外)でしたから、なかなか感慨深いものがあります。色々なことを伝えようと足掻いてきましたが、それが血や肉になっているのか、甚だ自信はありません。また、異動までの残り僅かな期間に、追って伝えられることには限りがあるでしょう。やってもらった多くのことに比して、してあげられたこと、してあげられることの何と少ないことか。でも、万事世の中がそういうものなのだとしても、残りの時間も私なりにきちんと接して、送り出してあげたいと思います。

 ところで…この部下、当部署の正職では唯一の女性だったんですよね…6年ぶりにまたむさい男だけの職場に逆戻りなんですが、そういう方面の救済とかは、あっ、全然無いですかそうですか。orz
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
何かが変わるという時に
 「このままがいい」と思ってしまう瞬間は、何度も繰り返しやってきます。

 ですが、いつまでもそのまま、とはいかないのがこの世の理というもの。大小を問わず、変わる瞬間というものも、何度も繰り返し、僕らを訪れます。

 変わらざるを得ない、という時に、受動的でいるか、能動的になるか。

 往々にして、受動的に過ごしてしまう人も多いのです。かく言う私自身も、常に能動的でいるかと言われればそんなことはなく、受動的でいる場合の方が多いかもしれません。

 しかし、能動的にならねばならないタイミングというものが、厳然とあります。その時は、グダグダ言わずにちゃんと動かねばなりません。他ならぬ、自分のために、です。そのことくらいは理解しておかないと、後々に色々な禍根を累々と残したりもするのですよ。

 さて、明日は何がどう変わりますやら…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
いやぁ、これは尋常じゃなく寒いです


日中はかなり暖かかったんで、ストーブ消して外出したんですわ。で、21時に用事が終わって外に出たら、融けた雪が凍ってガチガチになるくらいのヤバい寒さになっておりまして。家に帰ってみたら、案の定、冷え切っておりました。

すぐにストーブをつけましたが、30分ほど経ってようやく暖を取れる状態になったとこです。もう3月も下旬に入ろうというのに、まだまだこういう日があるから侮れません。

寒さのあまりに耐えきれず、ついつい冷蔵庫に冷やしておいた日本酒をちょこっと引っ掛けていますが、いやぁ、ロシアの人々がキンキンに凍ったウォッカに溺れる気持ちがわかりますなぁ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
…あれ?二日目終わり?
 何もしない覚悟で臨んだ、有給込みの四連休二日目でしたが。




 …えっ?




 もう終わりなの???




 …………何もしないとは言ったけど…ホントに何もせんかったぞ?つーか、何か、休めた感じが全然しないんだけど?




 うはああああああああ……(嘆息)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
長休み。
 本日は有給休暇をもらって、娘の見送りに新千歳空港まで行って参りました。わかっていたことですが、これからしばらくこの家には3人だけで暮らすのだと思うと、切ない気持ちになりますね。親父たちも私が京都に発った直後はこんな気持ちだったんでしょうかね。

 さて。

 本日を含め、月曜日まで四連休でございます。

 ここんとこ、脳みそがオーバーフローを起こしたみたいに能率が下がりまくりでしたから、ここぞとばかりに骨休めしまくってやりますよ。でないと、4月以降の激務は乗り切れませんからね、きっと。

 でも、家にいる時間が長いと、娘が旅立ったことをイヤでも繰り返し認識することになる、というね…。しまった、こんなワナがあるなんて聞いてないぞ!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
31年前の春
 高校を卒業し、合唱部員としての最後にして最大のイベント~定期演奏会も終えた私は、4月から関西の大学に行くことに決まっていた。親元を離れ、初めての一人暮らしである。

 合格が決まってから三週間余りで全ての段取りを決めねばならなかったことはうっすらと覚えているものの、正直、何をどのように動いて支度を整えたのか、その辺はさっぱり覚えていない。恐らくは、母が父と一緒にあれこれと気を回して手配してくれたおかげで、息子は呑気に夢見る日々を送っていられたのではないかと思うのだが、残念なことに母も父もとうに鬼籍に入っており、当時のことを尋ねることができない。ひょっとしたら、当時の日記に何かヒントがあるかも知れないが、ズボラを重ねていた私のことだから、ロクなことを記録していないに違いない。結局、細部は闇の中である。

 それでも、覚えていることは、ある。輝かしい門出のはずの春に、ふっと、秋の匂いが鼻の奥に香るような、妙な気持ちがせり上がってくるのである。彼女を地元に置いていく別れの寂しさでもなく、住み慣れた家族の元を去る切なさでもなく、ただただ、妙に落ち着かない気持ちになった。それが一体何なのか、その時にははっきりとわからなかったが…今思えばあれは、巣立ちの心細さだったのだろう。これからは、定まったレールの上を辿るのではなく、自分の両足で一人立って、自分で決めた道を歩いていかねばならない。カゴから一歩外に、自らの決断によって歩み出さねばならない。そのことが、まだまだ未熟な自分にも薄々わかっていたのではなかったか。
[31年前の春]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ヱビス 華(はな)みやび


もうガマンならん。

かしゅっ!ぐびぐびぐび。プハァーッッ!!うんめぇ~~~!!!

ああ。もう、明日仕事に行かなくてもいいんじゃ無いかな?(ぃゃぃゃぃゃ
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
WA TA SHI
 私は、いわゆる「アニメの人」ではありません。

 そこまでアニメを見てないし、入れ込んでもいません。いや、それでもこの10何年くらいは、私にしては比較的よく見ている方で、「趣味の一つ」くらいには言えるでしょう。でも、せいぜい週に数本見てればいい方ですし、めちゃくちゃ話題になってる作品とかも特に見たりしません。そもそも、1995年にエヴァに「叩き起こされる」までは一切アニメを見なかった数年間というのがありますし、大学時代にはテレビさえ持っていませんでしたから見ようにも見れなかった、というね…。もちろん、その頃は動画配信サイト云々以前に、一般家庭でインターネットが見れるなんてこともなく、そもそも家庭にパソコンさえ無くて…。


 私は、いわゆる「特撮の人」でもありません。

 アニメに次いで興味の大きいジャンルとは言え、アニメよりも更に触れる機会が少ないのが実情です。昨年はシン・ゴジラこそ何度も見に行きましたし、久々のテレビ放映だったウルトラマンオーブも毎週楽しみましたけれど、その前に特撮に触れたのは数年前という有り様。そもそも2005年にヒビキさんに叩き起こされるまでは、クウガとかたまにチラ見するくらいで、常時特撮作品に触れるような生活とはほど遠い20数年をすごしてきたくらいでですね…。


 私は、「映画ファン」というわけでもないのです。

 映画館にずっといるような楽しみ方は、ほとんどこの数年間で築き上げたものです。年に辛うじて1回見るか見ないか、それが私と映画との関係だったはず。評判の高い映画をわざわざ見に行くようなことは絶対にしませんでしたし、好きなシリーズものだって必ずしも毎回見に行かないのが以前の私でした。そもそも、レンタルビデオで借りてまで映画を見る習慣もありませんでしたし、テレビで放映されている映画さえも特に見ようとしなかったり…。
[WA TA SHI]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
別にダメではないのだけどダメな時
 引き続き。

 あんまりよろしくない状態の自分を自覚しています。今は「だましだまし」やってるとこですね。単純な睡眠や早帰りだけでは、回復しませんわ、これ。多分、一番のストレッサーになってる「最も気がかりなあの仕事」から、それなりに長い時間、自分を解放して、離れてやる必要があると思うんですよ。

 問題は、「まさにその仕事が佳境に入ってきている」という事実と、「代わりをやってくれる人材は当面見当たらない」という事実と、「あと二ヶ月くらいは気がかりな状態が続くだろう」という予測。いやー、気が滅入るねこれは!

 潰れるような事態に自分を追い込む気はありません。自分を助け、ひいては仕事を助けるためなら、積極的に投げ出していく所存です(笑)。幸い、職場環境はそんなに悪くないので、一時的に私が倒れたとしてもちゃんとフォローはなされるでしょう。「決して倒れるわけにはいかない」ではなく、むしろ「こまめに倒れていく」のが大事。

 よしっ、再確認したぞー!どんどん倒れていこー!もう帰りたい!(明日の朝に向けて)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
IoT時代は来るのか
 個人的な意見ですが…まだ世界にIoTは早いと思ってます。

 Internet of Things、いわゆる「モノのインターネット」。パソコンやスマートフォンなどの「情報機器」だけではなく、ありとあらゆる機器がインターネットと接続していて、主がどこにいてもそれらの機器を遠隔操作で制御・確認できる夢のような世界。

 ですが、残念ながら現実には、ありとあらゆるものが「安全に」インターネットと接続するような技術は、確立されていません。パソコンやスマートフォンは、日々見つかる危険な要素をアップデートによって解消する枠組みを持っており、辛うじて安全を維持しているのですが、焼き込みROMなどにソフトウェアを固定してしまうような機器においてはアップデートそのものが難しかったりします。既にネットに接続されている複合機、ルータやWebカメラなどは、かなり危険な状態になっているものがたくさんあり、それらがハックされて情報や映像が危険に晒されている現状を見るにつけ、防犯システムや調理・暖房機器などのよりおっかないもの達がインターネットに接続できるようには、私には到底思えないのです。

 問題は、多分ネットの仕組み自体にあって。この辺、ブレークスルーと言いますか、不連続にポンッと構造変化が起きるくらいの変革が無いと、ダメな気がするんですよね。そんなものが起きるのかどうか、そもそもそれが無いとホントにダメなのか、私にはわかりませんけど…。

 もし私が生きてるうちにそんな世界が来るのなら、「あれ?さっきまで持ってたのに、どこに置いたっけ?」という類のものを、検索して瞬時に見つけられるようなアプリケーションが欲しいです!もうね、しょっちゅう色んなものを見失うんですよ!家の中のものを全部ネット接続して、常にどこに置いているのか把握できるように…え、使い方があんまりですかそうですか。(´・ω・`)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
あっ、これアカンやつや。
 全く使い物にならなくなりまして。いやね、職場で仕事してたんですが、「効率が落ちてるってレベルじゃねーぞ」な状態に陥ったんですわ。

 最初は、昨夜飲んだ生原酒が効いてるんじゃないかとか思ってたんですが、どうもそういうことでは無さそうな。それが証拠に、酒の抜けた今夜は頑としてアルコールを遠ざけていますが、今に至ってもなお、明日、順調な滑り出しを見せる自分というものが、ちょっと想像できません。

 これわ。

 キてますね、相当。

 困りましたね。この先、まだしばらくは大変な日々が長いんですが。

 まあ、四の五の言ってる場合ではないんで、それなりにブレーキかけることにします。幸い、爆死級のアレコレからは、ちょっと遠のいた気がしますし。「いのちだいじに」モードで行きましょう。うん。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
久保田の生原酒


パソ通時代からの友人が送ってくれまして。レアものですね。

お味の方は、ホントに「原酒」という感じ。荒削りで、ワイルドです。久保田って、どっちかと言えば洗練された繊細な味わいのものだと思っていましたが、これはガツンと来ます。いやぁ、面白いですね。こんなものをぐびぐび飲んで、明日普通に仕事なんですが、大丈夫なんですかね。大丈夫じゃないですね。いっそ休んでもいいんじゃないでしょうかね。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
「おサムイ日本」的な。
 クールジャパンを世界に広めるためにと、経産省が「世界が驚くニッポン!」なるコンセプトブックを作ったようですが。

 バッカじゃねぇのwwwwwwwww

 一体この行動のどこがクールやねん!「オレの国ってすごく注目されてんだぜ」って、真顔で言うヤツがどれほどサムい視線で見られるか、ちったぁ想像してみろよと。中身を見るまでも無く、「愚行」です、「愚行」。

 まあ、中身を全然見ないで批判っていうのもアレなので、ちょっとだけ見てみました。

 ……ちらっ。

 …………あー。やっぱしダメなヤツだこれー。

 恥ずかしいなぁ。こんなの国の役人が大真面目でWebに公表しちゃうのって、ホントどーなの。カンベンしろよもー、あーーー!!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
一回休み的な。
 1月の正月明けくらいからちまちまと、地味に「毎日更新」を続けておりましたが、とうとう昨夜、連続更新を切らしてしまいました。

 金曜日の夕方近くに、いきなり飲みのお誘いが入りまして。そのまま居酒屋まで拉致られて、気が付けば日付変更でございます。そんなん、絶対対処不能だろうが。

 まあ、その飲み会自体は楽しかったので、いいんですがね。ただ、ブログの連続更新は途切れるわ、自宅に置いてるiPadでやってる音ゲーCROSS×BEATSのログインボーナスは取り損ねるわ、今朝起きたら案の定の調子悪さで予定した買い物が非常に辛いわと、イレギュラーをぶっこまざるを得なかった代償は、それなりに大きなダメージになりました。フィジカル面は今も、完全に復調したとは言えません。ご飯は美味しくいただきましたが、何かまだお腹の辺りのもやもやが抜けなくて。冷蔵庫にはビールとか冷えてるんですが、今日はおとなしく見送りかなぁ。

 気が付けば、3月ももう中旬に入っているんですね。あっという間に年度末。バタバタしてる間に4月を越え。すったもんだの末にデスマーチ。そんな未来予想図。イヤだけど、これを乗り越えなければ我々に未来は無いのだ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
えっ、名雪さんがどうしたんですって?
 ツイッターのトレンドに「Kanon」とか入ってるんで何事かと思ったら、NHKの番組で「海外のたい焼きブームの火付け役」として紹介された、という話が。

 その番組自体は見ていないんですけれど、スクショなんかが出回っているのを見ますに、京アニKanonの画面がバンバン出まくりーの、あゆ役のほっちゃんの新録で所さんとの対話ありーのと、大盛況みたいじゃないですか。

 ………………名雪さんは?

 名雪さんはドコ行ったの?たい焼きと言えばあゆ、あゆちゃんと言えばなゆちゃん、これ社会人のジョーシキ!

 うおおおおおおおおお!!出し惜しみしてないでとっとと名雪さんを!!早く名雪さんを出してくれええええええええええ!!!うあああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!(←何かの禁断症状的なアレらしい)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
やっとこ水曜日
 はげねむ。

 どうしてこんなにはげねむなのか。春眠暁を覚えず?暁どころか一日中眠いわ。

 疲れてるのよ、あなた(=ワタシ)。

 もう寝る。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
死ぬほどたくさんやることあるなぁ
 や。仕事の話なんですが。

 本日、久しぶりに「打ち合わせ等の決まった予定が全く入って無い」「締め切りに追われている仕事も無い」「電話もほとんどかかってこない」という、夢のような(注:ホントに夢かと思うくらい、こういう機会は滅多に巡ってきません)一日だったのですよ。

 で、ですね。

 「締め切りに追われている仕事が無い」ので、これから先の見通しを立てようということで、とりあえず脇に置いておいたものとか後回しにしていたものなどを積み上げて行ったらですね。



 ……バベルの塔みたいになっちゃったんですけどどうしたらいいんですかね?(涙)

 これ全部やるの?マヂで?うわぁぁぁぁ…。orz
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
夜の桜に
桜が舞う
桜が往く

鮮やかに 咲き誇りながら
花びらを散らす 光と影

桜が踊る
桜が笑う

行方の眩しさに 酔い
過ぎた日々に 嘆き

桜が瞬く
桜が潰える

戻らぬあの頃を思いながら
明日を照らす標を慈しむ
今はただ 杯を傾けて

桜が
ああ 桜が

桜が
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
龍の歯医者も見てた。
 こないだの土曜日、録画をたくさん消化した話を書きましたけれど、その時に見た作品を列挙する中で、一本、書き忘れたものがありました。龍の歯医者です。

 主演声優を務めた清水富美加さんが直前にあんなことになってしまったため、ちゃんと放映されるのか心配になったり、変な意味で話題性が出てしまったりしたのですが、純粋に一つの作品として見て、素直に「これ面白れぇ!」と言える作品でありました。前後編合わせると実に1時間半に及ぶ作品で、ボリューム的には劇場用作品と言っても遜色ないくらいの出来栄え。ただ、前編と後編でぞれぞれコンパクトに落とし込んでいるため、そのまま繋げて見ても劇場用と同じようには見えないんですけれど、前編は前編なりのグルーヴ感が、後編は後編なりの疾走感が、これまた実に心地よかった。

 作品なりの架空の世界を、相応の説得力を持たせて構築しきると同時に、その作品の流れに一本の道を通し、見るものを惹きこみ魅了するだけのポテンシャルを、ディテイルを、「華」として開花させ、その作品が行くべき終着点まできちんと届ける…そんなことが、きちんと出来ているというのはなかなか素晴らしいことなのであります。ホント、いい作品でした。あんなことになってしまった清水富美加さんには声が届かないかもしれませんが、彼女を含め、この作品の制作に関わったたくさんの方々には、心からお礼を申し上げたく思います。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
「3月」という時期
 3月に入って、ガウジュの練習は一ヶ月お休み。代わって、高校合唱部の定演に向けた集中練習の時期に入り、本日は午後から練習に参加してきました。

 ガウジュに入って約1年半を経て、こうして久々にこっちに来てみると、やっぱ色々と「立場が違う」ことに愕然としますな。やってることはそう変わんねーじゃねーか、というのも、その通りなんですけども。何と言いますか、心構えが違います。精神論的な意味ではなくてですね。

 すごく単純化して言えば。ガウジュで歌ってる時の私は「全き当事者の一人」であり、高校のOBとして歌ってる時の私は「ある種の当事者ではあるんだけど、サブ的な位置づけの一人」という感じ。どうもね、「主役!」と胸張っては言いづらいんですよ。高校生が主役ですからね、やっぱし。

 どっちにいても、その立場なりの全力を尽くしますが、ベクトルが微妙に違うかもしれません。それを言語化するには、まだ私自身の経験値が足りていない気がするんですけどね。

 まあ、今年も、頑張ります。あと3週。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。