Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
むぅ…何だこれは…。
 さて。

 二日酔いにめげそうになりながらもとりあえず出勤し、お腹の痛さに帰りたさMAXになりつつも何とか一日の仕事をこなし、無事に帰宅と相成ったわけですが。

 今日の記事でも書こうかとパソコンを立ち上げ、ここを開いてみましたら書いた覚えのない文章が。あれぇ?オレこんなこと書いたっけかぁ?いやいや、さすがに何にも覚えていないわけではありません。昨夜帰宅した後、確かに何か書いた記憶は残っています。ですが…中盤から後半にかけて、ホントにこんなこと書いたっけか?というね…。

 酔っ払いってコワイわぁ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
やはり日付変更後の帰宅か
 昨夜。2月1日の飲みは日付を越えそうだなぁと予測して、あえて一つだけ記事を書いておいたのですが、やはりかよ。家に着いたのは2月2日でございました。予想が当たって嬉しい気持ちと、飲みのために時間をすり晴らした悲しさが入り混じって、何だか微妙な心地ですが。

 飲みは飲みでも、色々とございます。基本的に、私自身は楽しい飲みにすることを、可能な限り試みることにしておりまして、意見の合わない人が声を大きくしていたら、大きな意をそこに唱えることはせずに流すようにしたりして、場を壊さず、声の大きな人の臨む方向性に従いつつも他の多くの人も楽しめる方向に誘導したりするのですが。

 正直、たまに思うことがあります。ごく稀にでいいから、オレ個人が最も楽しめる場に、勝手になってたっていいじゃないかって。なんかね、黒子に徹して自分自身の気持ちを抑えてる時って、全然健全じゃあないんですよ。その方が、私を除くすべての人にとっていいことなんだって思ったとしても、それが私自身の幸福につながらないことは当然あり得るわけで。他の全ての人が不幸になるけれど、私一人が幸福になる、そういう道があってもいいだろうし、それが肯定される世界だって否定されなくていいだろう、と思うことはあります。

 まあ、そんなことを思ったところで、ホントにそうなってほしいとは思えないんですがね。相変わらず、その場に形成される「場」が最も有効な方向に進むようにと、そういう風にしか舵は切れません。そりゃそうだわ。ねぇ。

 あと二日無情なウィークデイが残っています。何とか無事に通過したいものですが、さてどうなりますやら…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。