Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
買うてまうやろおおおおおおおおおおおお!!!!
 1年3ヶ月ほど前に、こんな記事を上げました。

 ギドン・クレーメルのバッハ無伴奏をハイレゾで聞きたい

 日付は2015年11月29日。この当時、どこかで配信されていないか一所懸命探したけど、見つからなかったんですね。なんでや、と。せっかく24bitでデジタルリマスタリングされてるのに、出ないなんて、と。そう思って上げた記事でした。

 それからしばらく経って、2017年に入ったある日のこと。

 e-onkyoのサイトを何とはなしに眺めていたら…。あるじゃないですか。クレーメルのバッハ無伴奏。いつの間に!と思って日付を見ると、2016年7月6日。上記の記事を上げてから、ほんの半年ちょっとで配信開始されてたんですね。気付かんかったなぁ。いやぁ。気付かんかった。ただ、念願の音源ではありましたが、ちょうどその頃は何かと入り用で原資が手元になく、そのうちポチろうと、手元のWishList(という名のブクマ)に放り込んだのです。

 そして、今日。

 何気なく、ブクマのページを漁っていたら…あれ?クレーメルのバッハ無伴奏、アルバム全部で1,725円?CDより安い?!何で?!

 調べると、DECCAの100タイトルが期間限定でプライスオフ、というキャンペーンをやっていて、その対象に我らがクレーメルのバッハ無伴奏も含まれていることがわかりました。これはもうポチるしかねぇ!!とりあえず即ポチをキめ、とりあえずダウンロードしております。さて…これ、一体いつ聞こうかねぇ…。聞く時間を作らないと聞けないねぇ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
SMAP 25 YEARS (初回限定仕様)
 SMAPは個人的に好きなグループだったので、解散という結果になったのは、正直とても残念なのですが、こじれてしまった人間関係というものは、もう時間に解決してもらうしかないことが往々にしてある、とも思いますので、今の別れを惜しみつつ、いつかまた、という願いだけをひっそりと自分の胸に刻んで、そっとぎゅっと送り出してあげたい、という気持ちです。

 上記のような気持ちを解散報道の最初期から抱いておりましたゆえ、当ブログでは一切そのことにも触れず、沈黙を貫いていたわけであります。しかし、無事にSMAP×SMAPの最終回の放映も終わり、最後のベストアルバムも出て数日経って、自分の中でも「区切りを過ぎた」という感じになってきたり、とりあえず録画だけしてあった件の最終回を横目で眺めて楽しかった今までの歴史に感じ入ったり、やんわりと緊張がほぐれてまいりました。

 そのタイミングで、例のベストアルバムを買いたい、という話が妻&娘からありまして。そうだね、記念にいいんじゃないか、と思いました。ですが、調べてみたところ…デジパック仕様の初回限定版、Amazonでは恐るべきことに1000円以上のプレミア付になってるじゃありませんか。今週頭の人間ドック帰りに立ち寄ったコーチャンフォーで、確か山積みになってたような…と思い、行ってみたら案の定。まだまだ余裕で買えるじゃないですか。通販は便利ですし、首都圏の利便性にも敵わないと思うことが多いですが、こういう時だけは地方の恩恵を感じますね。

 そんなわけで、私自身の踏み納めは叶いませんでしたが、おみやげに持って帰ったSMAP 25 YEARS、早速娘がガッツリと聞きこんでおり、今夜の出陣が決して無駄ではなかった、という感じです。彼らが残したものは大きく、しばらくは寂しさが募ると思いますが…終わることで価値がなくなるわけではありません。願わくば、一つの区切りを越えた彼ら5人に、それぞれの輝く未来への道が開けますように。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
follow slowly/猫叉Master
 余裕がないので、「今聞いているアルバムを書くだけの簡単なお仕事」のみにて。

 つーか、猫叉Master、好きなんですよぅ。今やBEMANIの曲ってほとんど新しいものを聞かなくなってしまっているんですが、猫叉Masterは数少ない例外の一つ。どれを聞いても大概外さないと言いますか。その割には、急いで新譜をゲットするほど入れ込んでるわけでも無く、かなりゆっくりと追いかけてますし、しかもレンタルとか中古とかで済ませてる辺り、私もいい加減失礼だなと思うんですが。

 私がjubeatをそれなりに真面目にやってた頃に出会った、Good-bye Chalon。あれが、個人的には最強です。あれは名義が「猫叉Master+」なんですが、そんなの関係ねぇ。あと、Far east nightbirdも大好きですし、Tribeもいいし、Rainbow after snowもたまりません。あーもーどれも大好きだー。

 とまあ、現実逃避しながら本日もふけゆくわけです。うおー。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
バーバラ・セクサロイド/戸川純
 まあ、アレですよ。こういう心境の時は、戸川純ですよ。

 どうですかこの破壊力。「製作意図はアレだけよ」と来たもんだ。なかなか代替の効くモンが無いですよねぇ、戸川純。いやぁ、突き抜けて好きなものって、大概、代替なんか効かないもんでしょうけれど、私にとっての戸川純って、そこまで突き抜けて好きというわけでも無いはずなんですがねぇ。

 なんか行き詰ると、無性に聞きたくなる曲ってのがあると思います。人によってはフォークソングだったり、人によってはガムシャラに元気の出るような曲だったり、人によってはヘビメタだったり、人によってはリラックスできるようなゆったりした曲だったり。

 私にとっては、それが戸川純なんでしょうか?どうなのかな、自分でもよくわかりません。ただ、何つーか、時折ここに戻ってきてるような感覚はありますな。自分の中にあるどうしようもない矛盾を、自分の代わりに解放してもらっているような気分になることもあったり。まあ、錯覚なんでしょうけれど。

 存在意義はアレだけよ。まあ、そんなことも無いんでしょうけれど。ハイ、それまでよ。いやいや、そんなことも無いんでしょうけれど。まあ、そんなこんなで、テキトーに誤魔化したりしながら、ゆるゆると進んでいきますわ。肉屋のように、ラジオのように。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
届く電波
 昨夜未明から、雪がどっちゃりと降りまして。いきなり雪かきが必要になりました。

 1ヶ月ほど前に降った際は、ちょうどヒドイ風邪でぶっ倒れていた時だったので、雪かきをしようにもどうにもならず、結局全部家族にやってもらいました。

 その後、「あの雪は何だったんだ」という状態が続き、気温こそ低めだけれど路上は乾いたままの日々が続いたのですが、この度はさすがに雪かきせんとどうにもならず。今シーズン初の雪かきをやったわけです。

 で。ちょっと思い立ちまして。iPhoneをポケットに忍ばせ、我が家のWi-Fiに接続し、NAS上の音楽ファイルをDLNA経由で鳴らしたまま、外に出てみたんですね。そしたら、聞ける聞ける。家の近くはもちろんのこと、前の道路の際まで行っても、全く途切れません。いやぁ、飛ぶなぁ、電波。これなら、NASにどぉんと大量に保存している曲を随時適当に選択しながら、気分を切り替えつつ雪かきができるじゃないですか。ねぇ。

 うん、「雪かき」という作業の大変さを考えると、焼け石に水だな。orz
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。