FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
刹那の音
今日のガウジュの練習にて。

細かく調整することで、「ああ?!この箇所は、こんなステキな音が鳴るのか?!」という瞬間に立ち会いました。

しかしその後、通しで歌った時には、その音は鳴ってくれなくて。

なんと儚いことか。響きというものは。

過去にも覚えがあります。練習で本来のパーフェクトな音に出会えたけれど、本番の演奏ではそこに到達できなかったようなことが。

まあ、だからこそ面白いんですがね、音楽というものは。リリンの生んだ文化の極みというヤツです。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
久々にガウジュ行ってきた(2019/5 Ver)
 3月後半からここまで、ほぼ「月二回」の参加ペースになってしまった、私のガウジュ練習。

 うち半分は「ガウジュの練習自体が無かったため」で、残り半分は「私の仕事のある日と重なってしまったため」です。なので、まあ、誰のせいってことでもないんですが。

 しかしながら、「去る者は日々におさる」との格言にある通り、私の中でのガウジュ・ボルテージとも言えるべきものが、何となく低下している感があるのは否めない事実であります。いや、行けば目いっぱい楽しんで帰ってくるのですが、行く前の「うあああ、休日が終わる…なのにこれからガウジュかぁ…」というですね、通常のサザエさん症候群の当社比3倍はあろうかという「ガウジュ症候群(仮)」が強烈に押し寄せてくるのですよ。

 いやいや。倦怠感を募らせてる場合じゃないよ、歌う力、目に見えて落ちてますがな。ちょっと頑張らんとダメよ、これ。

 今週を皮切りに、これからしばらくはまた毎週出られると思いますので、ちょっと色々と己を見直していかんとあかんですなぁ。歌に限らず、何かにつけてそんなこと言ってるな、オレ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
カラオケそのものは嫌いじゃないのだけれど
 ここんとこ、ガウジュの有志でカラオケに行く機会が増えました。これ自体は大変に喜ばしいことなのですが、自分の中にはモヤモヤする気持ちがあります。

 合唱での「歌」と、カラオケでの「歌」は異なります。まあ、それ自体はいいとしましょう。じゃあ、何がモヤモヤするんだと言えば、端的に言うと「自分の頑張ってなさ・拙さ・テキトーさがモロに出ることにガマンがならない」というのが一番近いかな。てけとーでも歌えちゃうんですよ。あれがね、何か自分の中で噛み合わないです。

 あと、それとは全然別次元の話として、「お付き合いで行くカラオケほどつまらんものはない」ということを、バブル崩壊後の銀行員生活の中でイヤと言うほど体験しまくったことが、今の自分の嗜好に大きく影響しています。私自身が、楽しめなきゃ嫌だし楽しませなきゃウソだしっていう思いを、割と常に抱えてる人なもんですから…誰かの我慢の上に成り立つような接待カラオケはマジでカンベンっす。

 で、だ。自分自身が誰かにガマンさせてるんじゃないかっていう疑念が、頭から離れなかったりもするんですよ。年齢がそこそこ行ってるんで、誰と歌ってもだいたい自分が最年長なのよね。おい、オレは今みんなにガマンさせてるんじゃないのかって、そういう気持ちが奥深いところにずっとあります。まあ、解決するには、「テケトーに歌わずに、ちゃんと精進して歌え」ってことになるんですけどね。

 そういう難しいことを考えずに適当にやっていいんだろうなとも思うんですが、そんなことを考えて甘えちゃう自分が本当に許せなかったりもするんで。はい、そうですね、私がめんどくさいおじさんです(苦笑)。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
年度末のお別れに
四月から本州に転勤になるガウジュメンバーと、お別れのカラオケに行って来ました。歌い放題で四時間。いやぁ、楽しかったですが、そのあと練習に直行して21時まで歌ってましたので、「演奏会当日」のような疲れっぷりです。もうちょい体力をつけとかないと、何かにつけて厳しいですね。

春は出会いと別れの季節、か。

…いかんいかん、センチになってないで明日からの仕事に備えないと。年度初めは毎度戦場になるからね…。今日はこの後なるべく早く寝なきゃ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ろじとえもの狭間で
 こと歌に関しては、私はロジック信奉者だと自覚していますし、それが一定程度以上は正しいことに自信もあります。

 ただ、それだけだとね、本番でアレが出ることについての説明に窮してしまう部分があるのも事実でして。

 まあ、説明しようと思えば、できないことも無いんですが。練習の間にそれを全て体現できはしないけど、改善ポイントは着実に積みあがっていて、本番でそれが発揮できた結果、とか何とか。まあ、一回くらいならそれで説明してもいいわ。でも、割と毎回なんだよね、うちの母校のOBはwww

 本番で、一体何が切り替わっているのでしょうか。会場の音響がいいんだというなら、リハでも同じ音が鳴っても良さそうなんだけど、リハの数段上の響きが鳴りますからねぇ。

 感情に任せて歌うのではなく、感情豊かに聞こえるように技術を尽くして歌う。うん、ブレてない。ブレてないぞ。じゃあ、本番だけ聞こえるあの響きは何なんだ。うーん。うーん、うーん。……まあいいや。自分は自分に出来ることを精いっぱいしようそうしよう。(←逃げた)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。