Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
2017年の読みを振り返る。
 まあ、マンガしか読んでいないような感じなんですけどね。

 新たな出会いとしては、聲の形の作者、大今良時さんの新作「不滅のあなたへ」を読み始めたこと、横田卓馬さんの「背筋をピン!と」の最終巻が無事発売されたとともに、新作「シューダン!」が満を持して連載開始になったこと、メイドラゴンで縁があったクール教信者さんの作品にいくつも触れるきっかけができたこと、辺りが、今年のトピックかな。ああ、その他に、三つ目がとおるのオリジナル版刊行開始とか、同作リメイクの三つ目黙示録とかもあるけど。

 いずれの作品も、先が実に楽しみであると同時に、これだけ色々な作品に出会えた偶然に感謝しきり、というところですかね。「動画見」関係が振るわなかったり、「聴き」方面で新たな出会いが少ないのと対照的に、「読み」方面では新たな出会いがいくつもあるというのは、やっぱりありがたいことだと思うのです。たかがマンガと侮るなかれ。良い作品には、やっぱり非常に高いポテンシャルがあるものですし、それらとの出会いは、後々に様々な形での芽吹きがあるものですからね。

 旧作も、るろうに剣心とかHUNTERxHUNTERとか、良いものは反芻し続けております。マンガが全てとは言わないけれど、こうしてみると若い頃からそこそこ読み続けてたりもするんで、引き続きこの辺はキープすることになるのだろうなと思ってます。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
HUNTERxHUNTERおもしれぇなぁ。
 ふと、Kindleで値引きされているのを見かけて、つい買ってしまいました。最新刊までの5冊くらい。

 私、キメラアント編の途中辺りから読んでなかったんですよね。もう、何年前のことでしょうか(笑)。

 で、値引きされてるのだけ買ったんで、微妙に私の記憶とは筋がつながっていないんですが(爆)、まあ、大体はわかりますんで。大体は。

 面白いですなぁ(嘆息)。

 同じような長期休業作品でも、そこがBASTARDとの違いなんだよなぁ。如何に絵面が美麗でも、全然話が進まないんじゃ、ちーとも面白くありません。BASTARDだって昔はああじゃなかったんだが…。いや、やめましょう、無いものねだりは。

 HUNTERxHUNTERは、掛け値なしに面白いです。一級のストーリーテラーであることは疑いもなく、しかも一見あまり関係の無さそうな話を並行してやっているなと見せかけての、きっちり編み上げてくるところの美しさよ。それに、多少の荒れはあっても、絵も魅せる魅せる。こりゃあたまんないわよね。え、新年明けの1月から復活?そりゃあめでたい。できればなるたけ(本が早めに出るくらいには)続けてくださるとうれしいですなぁ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
不滅のあなたへ
 寝る前にもういっちょ。

 「聲の形」の作者、大今良時氏の新作…と言っても、1巻出たの今年の1月ですけど…を、最新刊の5巻まで一気読みしました。

 事前に全く情報を入れないまま読んだんですが…いやー、引き込まれますな!!聲の形とは全然違う作風・トーンのお話ですが、「火の鳥」のように壮大で、「ブラックジャック」のように随所に世界の矛盾を孕みつつ進行する、と言った点で手塚作品に似たところもありつつ、一方では横山先生の「マーズ」か、はたまた永井先生の「デビルマン」かと思うような、読者に逃げ場を許さず確実に抉ってくるような描写もあったり、藤子F先生が稀に見せるような心の隙間にスッと入ってきて僅かだけ救ってくれる展開もあったりで、いやちょっとまだ5巻なのに既に大作・大傑作の貫禄に満ち溢れすぎだろうと、この続きが読みたくて仕方がないどうしてくれると、絶賛してやまない私なのです。

 分野的には…ファンタジーなんでしょうかね。私の中では、SF含みに思えてならないんですが。いや、科学的な考証とかは無いので、そういう意味では全くSFではないですが…根底に流れるものがね。この手の分類の話が収束することは決して無いので、あくまで「私にとっては」ってことでご理解ください。

 まあ、今回について言えば、既刊が5巻までで本当に良かったってところでしょう。さもなくば、私ぁ夜通し読みふけって、明日の仕事をダメにしてしまいかねません。興奮冷めやらぬ私ですが、そろそろクールダウンして、寝床に行く準備をいたします…はぁ…いいマンガ夜じゃった…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
剣心買いあさり読みふけり
 体調は相変わらず微妙なんでヤンスが、チョーシワリィチョーシワリィ言いながら仕事もセーブしてただただ寝続けるのはオレァもう心底イヤになった。なので、調子悪いなりにフツーに出勤し、調子悪いなりにみっちり働き、調子悪いなりに成果出して、調子悪いなりに定時で上がって家に帰ってきました。例え今夜をどう好きに過ごそうとも、明日の朝も同様に、調子悪いなりにちゃんと出勤できれば誰も文句なかろう!!

 で、そんな私がパソコン開いてずっとやってた「好きなこと」が、こないだからちょこちょこと、ポイントが多めについてる巻から順に買いあさっていた、るろうに剣心のKindle本読みふけりなんですが…いやー、やっぱ面白れぇわ、剣心!!武装錬金も好きだしエンバーミングも捨て難いけど、剣心もやっぱ好きだ!!まだ全巻買いそろえてないんだけど(だって28巻もあるんだもの…)、そのうちに、何としても!!

 作者の和月さんに、今いろいろとあることは存じています。和月先生の心中は私にはわかりませんし、ましてや本件の善悪がどこに存するのか、事の顛末がどう転ぶのかなど、神ならぬ私にはわかろうはずもありません。ですが、たった一つ、私がわかっていることがあるとすれば、和月伸宏先生がこれほどの素敵な物語を紡ぐ才に長けた御方である、ということです。あなたの作品には、私は何度も泣かされましたし、今後も幾度となく、私を泣かすような作品を送ってくださると信じています。事の委細は存じませんが、如何なる困難があろうとも、また創作の世界に戻ってくださることを願ってやみません。一ファンとして、今はこんなことしかできないんですが、残りの巻もしっかり読んで、読み終わったら他の作品も含めて幾度も読み返しつつ、先生のお帰りをお待ちしたいと思います。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
シューダン!
 …いやいや。

 ………いやいやいやいやいやいや。

 いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや(中略)いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや(更中略)いやいやいやいやいやいやいやいやいやいや!!!

 なんつー面白さだ!!

 確かに、前作の「背すじをピン!と」も大好きだったんですけどね!!でも今作は、全然事前情報入れずにいて、それでもKindle予約して、いざ発売されて開いてみたら「小学六年生主人公のサッカーマンガらしい」とわかって、流石に自分の守備範囲じゃないだろこれはって思ったんですよ!!だって私、ボールはトモダチのあのマンガも、サッカーが主題のはずなのに何故か私が知ってるのは恥ずかしい見つめ合いシーンばかり(大体エグチセンセのせい)のあのマンガも、ろくすっぽ読んだことが無いっつーか、ホントにやることなくて目の前にそれしか無かったら観念して読むだろう、くらいの私がですよ?齢50にして、小学生が主人公の、サッカーマンガを?いやいやいやいや、流石にこれはのめりこめんだろー、無茶だろーと思いますよそりゃ、フツーは。

 それがあーた。

 いざ読み始めてみたら。

 もうね、第一話の中盤辺りからガッツリとハートわしづかみにされて、最後までそのままの勢いで一気に読み切った挙句、「何で次の巻がまだ出てないのんじゃあああああ!!!」ですよ?どういうことなの!!
[シューダン!]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。